梅造イズム

東京ヤクルトスワローズ一筋350年、真のファンか疑問視されているヒネクレ者のブログ。12,801/17.07.08

坂口

28161797_1750699038327282_158985782951045638_o

ヤクルト新助っ投ハフ&カラシティーが初シート打撃で好投
小川監督「特徴出ていた」


「ヤクルト春季キャンプ」(20日、浦添)
新外国人投手コンビが、シート打撃に初登板し、上々の投球を披露した。
先発ローテでの活躍が期待されるデーブ・ハフ投手は、
打者16人に許したのは1安打。
130キロ台後半の直球、
チェンジアップなどの変化球を両サイドと低めに集めた。
「実際の試合と同じような心構えで投げた。
打者にどんどん向かっていけたし、感じとしてはよかった」と納得。
打者のタイミングをたくみにずらす場面も多く
「とにかく球種を混ぜて投げることを考えた。
打者のしぐさで何を狙っているのか読むようにしている」
とベテランの味を見せた。
守護神候補のマット・カラシティー投手は、打者7人を無安打。
140キロ台後半の直球は球威十分で、
カットボールもゴロを打たせるのに効果的だった。
小川淳司監督は
「ハフはきっちりコースに投げ切れていて、安定感があった。
カラシティーはボールが変化していた。2人とも特徴は出ていた」と評価した。

(デイリースポーツ 2018.02.20)
https://www.daily.co.jp/baseball/2018/02/20/0011003408.shtml

平昌オリンピックを見ていて感じるのが
下馬評通りに実力を発揮し最高の結果を出す選手、
下馬評を裏切り自身の力を発揮できない選手、
もちろん前者はフィギュアスケートの羽生であり、
スピードスケートの小平。
あれほど圧倒的な力を金メダル確実なのに
ここ一発のオリンピックでは慢心ゆえか精神力がずり落ちたのか
集中力が散漫になったのか、異性の裸体を想像してしまうのか、
鼻で笑ってしまうような結果だった女子ジャンプの高梨とノルディック複合の渡部。
この高梨・渡部と羽生・小平を比較してみると
そもそも高梨・渡部には謙虚さが見えない。
渡部は謙虚じゃないが高梨は違うじゃないかって?
彼女は無口なだけで謙虚さは見えない。
その高梨については前回の五輪でもメダルさえ獲れなかったし
今回は銅メダルがやっと、
昨年から急にツケマをつけて化粧が濃くなった。
それでも結果を出せば何も言わないが
今年未勝利の高梨には「思った通りだ」としか言いようがない、
しかもあれだけWC総合で優勝したのにも関わらず
銅メダル程度で泣いている高梨を見て唖然とした。
多分、高梨はこのまま勝ち星から見放されて引退していくことだろう。
それに今日の渡部だが彼もまたWCで何度も優勝し
まさにノルディック複合のキングと言える。
ただ一昨日のノーマルヒルで優勝を逃し
ニヤつきながら悔しさなど微塵も感じないコメントだらけ、
今日の試合は余裕だとでも言いたそうな顔面具合、
ラージヒルを飛んだ時点で余裕綽々、
しかしこれまた予想通りに最終周回の最後の最後で
前の選手の板と接触、
これでトップ集団の最後部になり金はなくなった、
しかしここから最後の力を振り絞ってくれるかと思いきや
急な上り坂ではみるみる先頭集団から離され
あっと言う間に大差がついてしまい5位でフィニッシュ。
あんなに簡単に諦めるとはだらしないなと、
キングなら最後まで力を振り絞って戦うべきだと立腹のワタシ。
しかも、しかもだ、スタートから渡部に必死こいて後ろにつき、
渡部が突っ掛けてしまったノルウェーの選手が
これまた根性なくドイツの3人の選手に抜かれ
メダルさえも獲得できなかったのも不愉快な気分を煽ってくれた、
あゝ腹立たしい、
まるで日本シリーズ3勝3敗でヤクルトが1-0でリード、
しかも9回裏2死走者なし、
余裕綽々であと一人というところで3連続四死球で2死満塁、
ここで打者が初球を打ってあっさり正面のピーゴロ、
しめた♬ とばかりにファーストへ投げるとこれが大暴投、
2塁走者まで生還してサヨナラ負け、
泣くに泣けないこの結果。
しかしその投手は日本シリーズの優秀選手に選ばれ有頂天、
この賞をもらえただけで最高っす♡ とのたまい満面の笑み。
ヤクルトファンから飛び交う罵声、野次、
それでも空気が読めないバカ投手はさらにスマイルとな……
こういう状況をつい想像してしまった。

高梨にしても渡部にしても
こんなスポーツ選手なんか子供達には手本にしてもらいたくない。
あと付け加えておくが
カーリング女子の、あのヤルマン乳橋率いるカス女ども。
「や、や、や〜〜〜〜〜」うっせえんだよバーカ。
今朝今回は控えでチームを統率している乳橋のインタビューを見た。
顔面アップで鼻の毛穴が詰まっていて汚く感じた次第、
絞ったら毛穴から止めどなく脂肪がにゅるにゅる出てきそうで気色悪かった。

さて本題だがハフとカラシティー(辛子茶)が
なんとシート打撃で好投を見せたと大報道だ。
ストレスも緊張感のないシート打撃で投げたら誰でも好投するわい。
赤子じゃあるまいし、こんなことで喜んでるなんて情けない。
そもそも野球選手なんて甘っちょろい、
五輪選手並みの練習なんか絶対しないし
れっきとした目標などない、
手っ取り早く言ってしまえば金だけだ、金だよ、金。
ハフとカラシティー(辛子茶)はかなり期待していたが
早くも暗雲が垂れ込み始めた。

▼燕ファンも選手諸君も軽やかにタップ願う。
男2

▼こちらもタップよろしくである。
男

twitter2.png梅造Twitter

Facebook.png梅造イズムFacebook

20449228_1557625684301286_4286552512853492613_o
    このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック Share on Tumblr Clip to Evernote
坂口

カスばた

ヤクルト・川端、休日返上!腰は「大丈夫」

ヤクルト春季キャンプ(19日、沖縄・浦添)腰の張りで
別メニュー調整の続く川端が室内練習場で体を動かした。
休日は原則練習禁止だが、故障者は許可されており、
キャッチボール、ノック、ティー打撃を行った。
「日に日によくはなっている。(ウオーム)アップはあした(20日)から入ると思う」。
腰については
「ヘルニアの症状は出ていない。疲労性のものだと思うので大丈夫だと思います」
と表情は明るかった。

(サンケイスポーツ 2018.02.20 05:00)
http://www.sanspo.com/baseball/news/20180220/swa18022005000001-n1.html

明日から入ると思う
疲労性のものだと思うので大丈夫だと思います
ワタシ以外にはカス端を応援しているファンは
まだそれなりにいると思うから
昨年と同じようにこんなコメントじゃあ誰も不安がって信用してくれない。
なのでたまには
「今年も無理でしょう」とか「ヘルニアがぶり返してきた」などと
マイナス的なコメントでも垂れ流してやれば
ファンも落ち着くんじゃないか?
明日は「もう今年いっぱいで引退かも」これでいこう、これで。
これでお前の大好きな山田のファンから
カムバックしてくるドブスファンが増えると思うのだが。

▼燕ファンも選手諸君も軽やかにタップ願う。
男2

▼こちらもタップよろしくである。
男

twitter2.png梅造Twitter

Facebook.png梅造イズムFacebook

20449228_1557625684301286_4286552512853492613_o
    このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック Share on Tumblr Clip to Evernote
坂口

27993051_1746307725433080_3743072056552959604_o

ヤクルト由規、最速151キロ筒香から空振り三振も

<練習試合:ヤクルト5-2DeNA>◇18日◇沖縄・浦添

2番手で登板したヤクルト由規が
最速151キロをマークし、2回1失点と好投した。
「この前より真っすぐの質が良かったし、
ストレート主体で投げた結果、変化球も振ってくれた」と手応えは十分。

4回には筒香を空振り三振に仕留め、
視察した侍ジャパンの建山投手コーチから
印象に残った投手として名前を挙げられた。

(日刊スポーツ 2018年2.19 7:52)
https://www.nikkansports.com/baseball/news/201802190000152.html

また今度は日刊スポーツがヤクルトをよいしょ、
150km/hを超えたくらいで大騒ぎするな。
他球団に行っても腐るほどいるわい。
そもそも由規イコール160km/hなんて過去の話で
今は最後まで投げられるのかなと、
全力投球したら肘肩を壊さないかなと、
今年もローテに入るのは無理だろうなと、
5勝できたら御の字だなと思わざるを得ない。
結局は2イニングしかしていないのに1失点、
由規はローテに入りたいと言っているが
ローテに食い込んでも投げればホームラン、
困ってフォアボール、そしてサヨナラとなるはずだ。
由規にワタシはもう執着する気なんて皆無、じゃあまあ適当に。

▼燕ファンも選手諸君も軽やかにタップ願う。
男2

▼こちらもタップよろしくである。
男

twitter2.png梅造Twitter

Facebook.png梅造イズムFacebook

20449228_1557625684301286_4286552512853492613_o
    このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック Share on Tumblr Clip to Evernote
坂口

27983398_1744353992295120_5533788083182044237_o





ヤクルト復帰の青木、初実戦は無安打「数をこなさないと駄目」

ヤクルト春季キャンプ(18日、沖縄・浦添)
青木はDeNAとの練習試合に「1番・中堅」で初の実戦に臨み、
2打数無安打だった。
それでも7年ぶりにヤクルトに復帰して歓声を浴び
「楽しくできた。気持ち良かった」と喜んだ。

打撃はまだ調整中で2打席とも遊ゴロに倒れた。
「さすがにタイミングが取れていない。数をこなさないと駄目だと思った」と反省した。

19日は練習休み。

(サンケイスポーツ 2018.02.18 17:53)
http://www.sanspo.com/baseball/news/20180218/swa18021817530004-n1.html

先発は石川、初回は簡単に三者凡退。

1回裏の注目の青木は4球目のインローを打たされてショートゴロ。
坂口はきれいにセンター前ヒット。
続く山田はセンターへの2ランで早くも2-0。
デブはフルカウントから必殺四球。
超短足は凡打でチェンジ。
バレンティンへの1球目に顔面にあわやという危ういボールですっ転んだ、
そして3球目に怒りの一発かと思いきやフェンス直前で失速してセンターフライ。

2回表も石川は安定していて2つの空振り三振を含む三者凡退。
石川っていつも開幕前は好調なんだよな。
まあこれで落ち着いて次も投げられるということで良しとしよう。

2回裏は廣岡がセンターオーバーの2塁打を放ち、
犠打で送られWPで生還して3-0。
そして注目の青木の第2打席目は3球目の低いボールを打って
ショートへの凡ゴロ。
青木は「さすがにタイミングが取れていない。数をこなさないと駄目だと思った」
と軽く言っているが底なし沼に今日2歩、
気付かないまま入っているのに気付いてないようだ、ぷははははは。
「楽しかった」とは言っているから、
余裕をカマしているように見えるけど少々焦ってはいるはずだ、
日本の野球を舐めちゃあいかんよ、
日本の野球を、ぷはははははは。

3回からは由規が登板、
3回表は三者凡退、4回表は被安打1で内野ゴロの間に1失点。

3回裏はクソデブが
1、2の3でジャストミート、レフトへのソロで4-0。

そして5回表から近藤登板、
近藤は昨年の疲れが吹っ飛んだようで軽く三者凡退。
あまり開幕前にいいと逆に不安になってくる。

6回から田川と大村コンビに交替。
先頭打者にいきなりヒットを打たれるが
その走者を大村が牽制で刺した後は後続をピシャリと。
続く7回も先頭打者を出塁させてしまい
さらに2死後にヒットを打たれてピンチを迎えるが
最後は空振り三振で無失点。
課題は早いカウントでストライクを奪いにいった時に
ボールが甘くなり打たれる傾向あり、
開幕までにはそれを改善してくれるものだと信じている。
それとカウント0-2から1球外して1-2とし、
次の4球目にまるで意味のないボールが投げられたことが二度ほどあった、
無駄なボールで何の意図があるのかさっぱり理解できない。
これでせっかく2球で追い込んだのに2-2となり
5球目は外れてフルカウント、
これで勝負しづらくなったが今年の田川はコントロールが良く
四球を出さずに切り抜けられたので胸をなでおろした。

結局、最後に秋吉が出てきて1失点したものの、
ヤクルトが5-2で快勝した。
この日心配された塩見も出場、宮本も出場したが、
二人に関しては昨日の試合では良いところがなかった。

今日目立ったところでは石川、近藤が良かったと思う。
由規は結果的には無失点だったが
昨年と球質もスピードもフォームもワタシが見る限りでは変化なく
今年ローテ入りをもししたとしても二桁までは程遠い、
5〜6勝といったところだろう。

注目選手としては青木、これからどツボにハマりそう。
笑ってられるのも今のうち、慣れる日が来るのかと興味深い。
クソデブはラッキーパンチだっただけ、
守備につけるかどうかもまだ分からないので信用できない。
中村は選手会長とキャプテンになった割には影が薄い、
こんなやつに任せていいのか、いつも疑問に感じる。

▼燕ファンも選手諸君も軽やかにタップ願う。
男2

▼こちらもタップよろしくである。
男

twitter2.png梅造Twitter

Facebook.png梅造イズムFacebook

20449228_1557625684301286_4286552512853492613_o
    このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック Share on Tumblr Clip to Evernote

このページのトップヘ