バレ
バレ4
バレ5
バレ6
バレンティン3
ウラディミール・バレンティン
試合数/106
打席/422
打数/353
安打数/96
打率/.271
本塁打数/31
打点/81
四球/64
死球/3
犠飛/2
併殺打/14


昨年は規定打席クリアで最低打率の本塁打王、
今年は規定打席に達していないプロ野球初の本塁打王、
38試合も休んでこの本塁打数だから
全試合に出場したらどれだけ打つんだろうと思っているあなた、
全試合に出場していても本塁打数は変わらないよ。
しかし昨年よりは打率が格段に向上し、
宮本とのマンツーマンの指導が活きてきた。
昨年は外角低目へのスライダーに擦りもしなかったが
今年はきちんと見分けられるようになり
四球を選べるようになったのは大きいと思う。
打席でのフォームは以前と比べて
力を抜いた構えになって
宮本の構えにまで似てきたと思うのは私だけであろうか。
以前は性格にムラがあり
打てなくなったらフニャフニャし始めて
守備にまで影響していたが
今年に限っては序盤では見られたが
不調で抹消されてミニキャンプを張って以来
そのような姿は見られなくなった。
日本語もかなり聞き取れるようになったのか
昨年よりもチームに溶け込んで
師匠の宮本と共に一生懸命応援している姿も見られるようになった。
チャンス時のタイムリーや凡打に一喜一憂する姿は
もう宮本に次いでのチームの大黒柱のようにも感じる。
ただ犠牲フライがシーズンを通して
わずか2本しかないというのは来年への課題だな、
確実に犠牲フライも打てる打者に成長してもらいたい。
それがもしホームランになれば言うことはないぞ。

その成績向上もバーネット同様に
今年から奥様とお子さんが日本での生活を共にし始めたのも
大きな要因ではないかな。
本当は打てなくなってイヂケてフニャフニャするバレンティンも好きだけど
今のように心が引き締まって
チームメイトと一生懸命応援する姿も素敵だよ。
それに今年は守備面ハッスルプレーが見られるように
大きく変わってきたし、
来年はまたどこまで成長するか楽しみでならない。
今年もシーズン終了と共にビザの関係なのかすぐに帰国してしまったが
本当は秋季キャンプにも参加してもらって
宮本に徹底的に指導してもらいたかった。

来年は夢のホームラン60本、
打点150をクリアしてヤクルトを優勝に導いてほしい。
できない数字ではないと思うがどうだろう。
大好きなココちゃん、
いつまでもいつまでもヤクルトでプレーしてくださいね、
陰ながら応援しています。

しかしスワローズのHPの春に撮影したバレンティンの顔写真、
かなり顔がでぶでぶしているな、
バーネットのようにオフもしっかりトレーニングをしてないと見た。
ココだめだよ、ちゃんとランニングや素振りはやらなきゃ。
それだけでも来年のシーズンの成績は全然違うぞ、
しっかりやってくれ。



今日もサンケイスポーツで
岩村のヤクルト入りの可能性を報道していた。
そこで前から気になっていた岩村の発言がある。
「とにかく野球を続けたい。どこでも守るつもり
「つもり」?
何様だよ、お前は?
穫ってもらうだけでも嬉しく思わなきゃいけないのに、
まだこんな発言が出ているようでは必要なし。
岩村が去年結果を残しているのならまだしも
まったく結果も出せない選手の発言ではない。
こんな選手いらないよ、
交渉なんてもうやめて他の選手を穫った方がまだマシだ、
うぬぼれてんじゃねえよ。

そう言えば今日のニュースを聞いていて
「石巻市」というのを聞いて
「石野真紀氏」と聞こえてしまった。
やるな、梅造。

そして4月に行なわれた横浜との試合を今日見たが、
私の愛する沙耶香先生ってかなり大きいな。
モデルだけあって身長が165cmを超えているのは知っていたが、
大矢さんを横にしていても背の高さや
頭の大きさはあまり変わらない。
ますます好きになってきた、
夏美と沙耶香先生を梅造会議に呼べば来てくれるだろうか?
懇願してみようと思う、
もし沙耶香先生と夏美がこれを読んだら
ぜひコメントください。
一緒に愛するスワローズを語りましょう。
ナゴヤドームに行くよりは安くつきますよ。


にほんブログ村 野球ブログ ヤクルトスワローズへ
人気ブログランキング
バレンティンは愛すべき人間だ、
守備も結構上手いし足も速いんだぞ。
そしてあのふにゃふにゃバレンティンも捨てがたい。
ココ大好きな私にクリックをよろしく。


バレンティンは二人目の子は作らないのか?
男の子が産まれたら将来が楽しみだ。
私がジジーになってもこの目でプレーを見てみたい。
そしてこちらもクリックをよろしくだ。