17973915_1452767874787068_4663996974304821293_o
燕・真中監督、バレを直接指導「トップから一発で打った方がいい」

ヤクルトは20日、鹿児島から帰京後に約1時間半の全体練習を行った。
真中監督はバレンティンに直接指導。
「打つときにコック(手首を折り曲げる動作)するので直球に遅れる。
それによって上体も動きすぎる。
トップから一発で打った方がいい」と指摘した。
打率.254、3本塁打のバレ砲は「しっかり調整したい」。
インフルエンザで2軍調整中だった坂口が21日に昇格する。

( サンケイスポーツ 2017.04.21 05:00 )
http://www.sanspo.com/baseball/news/20170421/swa17042105000002-n1.html

さすがは自称「山田を育てた人間」である。
コックと言うので違うところかと思いましたよ、はははははは。
就任初年度からいきなりカスルトを優勝させた
あの低脳監督が下衆選手を哀れと感じたのか、
驚くなかれの直接指導だ。
こんなことは滅多にないぞ、尊敬に値する行為だと言える。
息は臭くなかったかも心配だ。

こんなことをバレンティンに教えるよりも
お前がいなくなるのが彼への一番の薬なんだよ。
彼は技術云々ではない、
前回、加藤のノーヒットを止めたのはバレンティン、
WBCで大活躍したのもバレンティン、
要は集中力の必要な場所や場面が来れば彼は必ず力を発揮する。
こんなベンチの中で、
お遊戯しているようなチームで
しかも誰が見ても気が付く低脳采配を2年以上見ていたら
集中力は上がらないし
モチベーションもガタ落ちで実力など発揮できない。
逆にそのような境遇で力を発揮するのは白ブリが代表的な選手である。

バレンティンに直接指導などやめてほしい。
そもそも低脳監督は大した選手ではない、
バレンティンの方が実力も技術も守備もはるかに上、
手の届くような選手じゃない。
バカ島カス茂がイチローにバッティングの指導をするようなものだ。
指導することによって
彼の調子が悪くなったらどうするんだ?
まぁ、バレンティンは聞いたふりをしているだけで、
内容は右から左へスルーしていると思われるが。
これ読んで、そう思ったのよ。


rZQ2ZrH5rBEI8nv1447932147_1447932155上位に上げるためにも
クリックをよろしく。


tWtcdnr18bJkVQ41447932094_1447932104
読み終わった後は
ここを必ずクリック!


twitter2.png梅造Twitter

Facebook.png梅造イズムFacebook

村中

コメント

コメント一覧

    • 1. 小野大和
    • 2017年04月21日 22:52
    • 君は馬鹿か?その低脳より何も出来なくてこういったネットでしか文句を言えない君は一体どれだけ脳がないのだろう。書いてていや生きてて恥ずかしいと思いませんか?即刻削除を要求します。
    • 2. 神風
    • 2017年04月23日 22:15
    • 上のコメントを書いた者

      生きていて恥ずかしいなどというのはその人の人権を踏みにじる発言、怒りを伝えるならそういう発言はやめた方が良いと思う。
コメントフォーム
評価する
  • 1
  • 2
  • 3
  • 4
  • 5
  • リセット
  • 1
  • 2
  • 3
  • 4
  • 5
  • リセット

トラックバック