野村さん
宮本慎也ヘッド、土橋勝征内野守備走塁コーチ発表

ヤクルトは6日、球団OBで野球評論家の宮本慎也氏(46)、
今季は編成グループの一員だった土橋勝征氏(48)と
来季のコーチングスタッフとして契約を結んだことを発表した。
宮本氏は1軍ヘッドコーチ、
土橋氏は1軍内野守備走塁コーチにそれぞれ就任する。

宮本氏は現役引退後は初の現場となるが、
13年には小川監督の下で兼任コーチとしてプレー。
的確な指導力には定評がある。
土橋氏は引退後の07年から9年間、ヤクルトで1軍内野守備走塁コーチなどを歴任。
16年からはフロント入りし、現職を務めていた。

今季は球団ワーストの96敗を喫し、
立て直しを図る来季に向け、
前日5日には前監督の小川SDが新監督に就任することが発表されたばかりだった。

(スポーツ報知 2017.10.06 15:42)
http://www.hochi.co.jp/baseball/npb/20171006-OHT1T50132.html
2013年の10月4日に行われた宮本慎也の引退試合からはや4年、
もいつになったら戻ってくるのかと
毎日毎日ずっと我慢して待ち続けてきた。
宮本がいなくなった4年間で最下位が三度、
今年は特にひどいチーム状態、
真中がやってきたことが全て間違いだったと証明された年だった。
その後新監督には地蔵が決定、
一瞬立ちくらみがしたほどだったがよく読んでみると
ヘッドコーチ候補には宮本の名が、
そして先ほど、宮本が正式にヘッドコーチで契約したとの報道があり、
さらには今回コーチ職に名前さえ出てなかった土橋の名もあった。
宮本に関しては95%の確率で来てくれるだろうと思っていたので
嬉しいというよりホッとした気持ちの方が大きい。
しかし土橋が来てくれたのは驚いた、
意外にも彼の名前があるなんて思いもしなかった。
もう嬉しくて嬉しくて飛び上がりそうな興奮状態、
好きな女に告白されたくらいに嬉しく驚いた。
もう嬉しすぎて何をしたら良いのか分からなくなるくらいに混乱、
とりあえず祝賀会といこうじゃないかと、
キリンの一番搾りを購入するため近所のドラッグストアに向かおうとした、
するといきなり土砂降りの雨が降り始めた。
これは今回の二人の現場復帰に喜んでいる野球の神の嬉し涙だろうと解釈。
ドラッグストアで500ml缶を2本購入し清算すると
釣りはなんと、
444円……
嫌な数字だ、腹立たしい。
縁起が悪い、不愉快極まりないと。

もう4時半から宮本土橋のコーチ就任記念の大パーティーだ。
一瞬だけ喜べることなら、
この10年くらいで何度かあったが
こんなにワクワクドキドキしたのは記憶にない。
今回のこの人事は宮本の希望に準じたに間違いない、
他にも続地蔵政権入閣がほのめかされる者がいるが、かなり楽しみになってきた。
投手コーチは尾花さん?
そしてバッテリーコーチは誰?
今日のこの発表で来季がかなり楽しみになってきた。

宮本慎也、土橋勝征!
コーチ就任おめでとう、私も本当に嬉しい。
来季は必死になって応援するので頑張ってくれ。
ところで生協の白石さんは土橋のファンだったな、
彼も喜んでくれていることだと思う、
それに何よりも野村さんが一番喜んでいるだろう、
野村さんが育てた精鋭たちがやっとのことで指導者として実験を握りそうだ。
良かった、本当に良かった、素晴らしい一日に感謝である。

ところでアンケートよろしくである。




⬇︎読み終わった後はこちらをクリック!
⬇︎最近タップが少なくINポイント苦戦中、よろしくだ。
 タップ後に頁が変われば今度はブログ村頁内の
 梅造イズム最新記事のタイトルをタップ願う。


ブログ村


⬇︎こちらもタップよろしくである。

モンロー

twitter2.png梅造Twitter

Facebook.png梅造イズムFacebook