27748152_1733508760046310_4460037007280786501_o

ヤクルトD3・蔵本、右肘の違和感のため別メニュー

ヤクルト春季キャンプ(14日、沖縄・浦添)
ヤクルトの沖縄・浦添キャンプに参加している
ドラフト3位・蔵本治孝投手(22)=岡山商大=が
右肘の違和感のため別メニューで調整した。

(サンケイスポーツ 2018.02.15 05:00)
http://www.sanspo.com/baseball/news/20180215/swa18021505000004-n1.html

どうして最近の新人はここまで身体が弱いのか?
まあ蔵本の場合は体系的にも投球フォーム的にも
見ると同時に肩か肘を壊しそうだと思っていたらアンの女王だ。
一見蔵本の表情を見ると30年ほど前の長州力を思い浮かべるが
スタミナや身体の強さは宅八郎程度だったようだ。
新人合同練習を含めわずか1ヶ月ほどで
流行の最先端である「違和感」を生じてしまった。
まあ今までは体力だけでアマチュア相手に通用していたが
この体型から見ても今まではろくに練習はしてこなかったのだろう。
もしくは蔵本の気持ちを配慮すれば
オーバーワークと言いたいところだが
それはないと確信を持って言える、ぷはははははは。
ただ幸運なことに西都へ移動することは書かれてないので
傷めたと言うよりも傷めそうな予感というところかと。
浦添に残れるということは3日〜1週間の別メニューで
十分回復すると判断したのだろう。

ただ治療して完治しても球速が高いだけで一軍で通用するレベルではない。
蔵本も理解しているようにコントロールがまるでなってない、
ただ彼の発言を聞いていたら根拠なきプラス思考、
「まあなんとかなるっしょ」という感じだが
なんとかもならないのがプロの世界。
しかし1年間のうちに投手が何人も入れ替えになったり
故障して離脱する選手が必ず出現するので
シーズン中に必ず指名がかかって一軍に呼ばれるだろう。
それまでに肘の治療と問題である制球力を整えておいてほしい。
それと腹の肉がたるみ過ぎだ、もっと絞れ、もっとデブになるぞ。

⬇︎燕ファンも選手諸君も軽やかにタップ願う。
男2

⬇︎こちらもタップよろしくである。
男

twitter2.png梅造Twitter

Facebook.png梅造イズムFacebook