びょうびょうほえる〜西村俊彦のblog

俳優・ナレーター、西村俊彦のブログ。

『宣戦布告』著:長谷基弘2015年 ウィンドミルオフィス(風車文庫)初演:2014年@東中野RAFT男二人、女一人の短編戯曲。男1の住む家に女1がやってきて、「宣戦布告してください」と頼むところから始まる。ほどなく男2もやってきて、「同盟を結んで下さい」という頼み。二人は ...

観た映画をまとめてます。リンクには感想記事あります。【2020年】『ダイナー』ド『ウォーキングデッド』シーズン1『バイオハザード:ヴェンデッタ』監督:辻本貴則『劇場版 魔法少女まどか☆マギカ[後編]永遠の物語』『劇場版 魔法少女まどか☆マギカ[前編]始まりの物語』『 ...

『劇場版 魔法少女まどか☆マギカ』[前編] 始まりの物語(131分)[後編] 永遠の物語(111分)監督:新房昭之(総監督)/宮本幸裕製作:2012年 日本テレビシリーズを再編集した劇場版の前後編、ということで、いまさらながらに観てみました。ほとんど前情報無しで新鮮な気持ちで ...

太宰治の『男女同権』を朗読しました。これ、なんか、すごいチェーホフの『タバコの害について』と似てるなと思っていて、太宰治によるオマージュだろうと思ってます。『斜陽』で『桜の園』のロパーヒンの名前を出したり、津軽地方とチェーホフについて書いたエッセイもある ...

『代り目』【あらすじ】遅くまで飲んでた男が車屋に声をかけられて車に乗る。行き先を聞かれ、この家の前で降ろせ、と目の前の家へ。出てきたのは男の妻で、妻は家の前で車拾ったのかい、迷惑かけてと、車屋に金を持たす。続いて男が何か食べたいと言い出す。が、何もないの ...

『金子みすゞ名詩集』著:金子みすゞ2011年 彩図社優しすぎる視点。ゆえに世界の残酷さも描く。ミニマムな所から世界に繋がる、圧巻の詩の数々。「美しい町」が印象的でした。朗読しよー!と思ったら、金子みすゞさんは著作権が特殊な存続の仕方をしてるんですね。青空文庫も ...

海外ドラマ『ビカミング・ア・ゴッド』吹替版に出演しております。Amazon Prime Video チャンネル「スターチャンネルEX -DRAMA & CLASSICS-」での1話先行無料配信も終了し、本日からは全10話配信です!Amazon Primeに加入しているかつ月額990円の「スターチャンネルEX -DRAMA ...

私が関わっている作品の販売情報など、貼っておきます。 各リンクから詳細ページへ飛べます。 【ラインスタンプ】 「ぴあじ」 「ぴあじ2」「ぴあじ3」 「はじめに無があった」 【オーディオブック(個人販売)】芥川龍之介『蜘蛛の糸』100円江戸川乱歩『妻に失恋した男』 10 ...

読んだ戯曲をメモでまとめておこう! と思い立ち、個人的なメモですがブログに載っけておきます。 あらすじと感想をまとめたものについては、リンクをつけて。 作者は、日本外国問わず、生年順で。 作品の横の年数は、初演か初出。 LINEスタンプ「ぴあじ」発売中! ソポ ...

:漫画:【2020年】『ウロボロス −警察ヲ裁クハ我ニアリ−』全24巻/神崎裕也『王様ゲーム臨場』全4巻【2019年】『奇跡のヒト』全5巻/土屋ガロン&張慶二郎『モンキーピーク』全12巻/志名坂高次&粂田晃宏『オキテネムル』全9巻/連打一人『人狼ゲーム クレイジーフォックス ...

LINEスタンプ「ぴあじ」↑販売中 【読書】2020年『広報PR・マーケッターのためのYouTube動画SEO最強の教科書』著:木村健人『金子みすゞ名詩集』著:金子みすゞ『マンガ 齋藤孝が教える「孫子の兵法」の活かし方』監修:齋藤孝/漫画:阿部花次郎『じゃじゃ馬馴らし』作:シ ...

昨日は似非しおりん@ももか推し さんをツイキャスコラボでお招きして、岸田國士『俳優志望者メンタルテスト』を読みました。色々ご質問いただいて、僕も想像してなかった事に目を向ける機会になったり、改めて言葉にする事で、自分が岸田國士に抱いてるイメージが明確になっ ...

私、明治大学のリバティアカデミーという所で朗読の講師をしてるんですが、今期もそろそろ始まる時期なんですが、この事態で開講延期となっております。そこで、一緒に講師をやっている、害獣芝居の浅沼ゆりあと考えたのが…「皆さんが暇しないように、お家で出来るトレーニ ...

『じゃじゃ馬馴らし』原題:The Taming of the Shrew作:ウィリアム・シェイクスピア1594年「いい子だ、いい子だ!さあ、キスしてくれケイト。」ミュージカルや映画『キス・ミー・ケイト』の原作であるというこの、『じゃじゃ馬馴らし』すごい話だった。雑に言うと、「生意気 ...

『声と話し方のトレーニング』著:村上由美2009年 平凡社新書454書名通り、声と話し方に関する本。「大きさ・長さ」「質・高さ」「話し方・くせ」「疾患」と、声と話し方に関する問題を大別して、それぞれに効くトレーニングを紹介しているのが具体的で面白い。難しい用語は ...

『夢(これは、叙景・叙述のない一挿話である)』作:中原中也中原中也が戯曲形式で書いた作品。小説家と、彼に好意を寄せる女の物語。文豪が書く戯曲、となると、すごく語りすぎるイメージがあるけれど、ポツポツと、大事な事をあまり言葉にしないような雰囲気が面白い。岸田 ...

『隣の花』作:岸田國士1928年4月「あなたはお隣の花ばかり見てらつしやるのね。」垣根で隔てられた二軒長屋に住む二組の夫婦が、庭で交流する話。登場人物は夫・目木:気配りできる女性が好み。夫・久慈:若い女が好き。目木の妻・雛子:若い。久慈の妻・文子:気配り上手。 ...

2017年の秋に参加して金賞いただいた、青空文庫朗読コンテストの映像がYouTubeにアップされたようです。第9回 青空文庫朗読コンテストの映像↑のリンクからYouTubeに飛ぶと見られます。1時間42分55秒、あたりから、私の出番。吉川英治の『三国志』から、抜粋部分を朗読してま ...

『noteではじめる 新しいアウトプットの教室 楽しく続けるクリエイター生活』著:コグレマサト・まつゆう2019年 廣済堂ブログサービスの一つとして、少し他と変わった、「note」というものがある。私もちょこっと使っているんだけど、どことなくのんびりした、そしてクリエイ ...

↑LINEスタンプ「ぴあじ」発売中! 観た芝居の記録です。 【2020年】ヨドミカケ『愛しい皃のトートロジー』 ここ風『トタン屋根でスキップ』 feblabo『十二人の怒れる男 -Twelve Angry Men-』 Triglav『ハツカネズミと人間』 【2019年】舞台:52/展示:1/講演:1 ギロチ ...

『モノロオグ』作:岸田國士発表:1932.6「あたしは、もう二度と、あんたのやうな男に出くはすことはないと思ふわ。それはそれでいいの。ただ、どんな男とでも、次の日の約束だけはしないつもりよ……。」岸田國士が描く、女性一人芝居。外国人と交際のあった女が、出ていっ ...

『パラサイト 半地下の家族』原題:기생충監督:ポン・ジュノ出演:ソン・ガンホ、イ・ソンギュン、チョ・ヨジョン、チェ・ウシク、ほか製作:2019年 韓国上映時間:132分ポン・ジュノ監督の作品を観るのは、『グエムルー漢江の怪物ー』【昔書いた感想。最近観直したら大分印 ...

『遂に「知らん」文六(三場)』作:岸田國士1927年1月1日「総ての人間は、今、生れ更つたところです」『麺麭屋文六の思案(二場)』の続編。文六・おせい夫婦のシーンから始まるが、息子は家を飛び出し帰ってこず、娘は下宿人の子を妊娠してるかもしれない。おまけにもうじき ...

『麺麭屋文六の思案(二場)』 作:岸田國士 1926年3月「地球がつぶれてしまふんださうです。」 文六の家では、 息子は宗教に夢中、 娘は止宿人の先生に夢中。 息子と親父の神についての問答、 娘が先生の子を妊娠してるかもしれない騒動、 などなどで会話劇が展開する一場 ...

下北沢演劇祭参加ここ風 〜其ノ十八〜『トタン屋根でスキップ』作・演出:霧島ロック日程:2020年2月5〜11日料金:前売3500円/当日3800円会場:下北沢シアター711アイツが店の金を盗って 行方くらました時俺は正直ホッとした これでホントのことを話さずに済むって前回の ...

朗読に関する疑問・質問にお答えするQ&Aのコーナーです。今回は「原稿を読むと読み癖が出てしまう」というお悩みについて。日頃は違和感なく会話できているのに、いざ原稿を読むとなると、鼻濁音が目立つほど強くなったり、方言訛りのような変な抑揚がついたりします。周りか ...

:目次: ブログの目次です。 色んな情報にアクセスしやすくするのが目的です。 迷ったらここから。 ■西村俊彦のプロフィール ■朗読作品一覧 【アウトプット】 演劇・朗読について、特に気合入れて書いた記事へのリンクです。 ワークショップでやった内容のメモなんか ...

本日23時30分より、NHKで放送開始になりますよるドラ『伝説のお母さん』音声解説ナレーションを担当しております。音声切替ボタンを押していただきますと、人物の行動や場所の移り変わりなどを、私がナレーションしております。よろしければポチッとして、観てみて下さい。 ...

朗読に関する疑問・質問にお答えするQ&Aのコーナーです。今回は「物語のセリフ」を自然に聞こえるようにするには。朗読の勉強を初めて間もない者です。とりあえず音読に少しでも慣れていこうと思い、毎日小説や物語を声に出して読んでみていますが、やはりセリフが特に難しい ...

『タイタス・アンドロニカス』原題:Titus Andronicus作:ウィリアム・シェイクスピア1590年前後シェイクスピア初期の悲劇。圧倒的に残酷で激烈な復讐連鎖劇にびっくりする。ローマの将軍タイタスが征服して連れ帰ったゴート族の女王タモーラ。タモーラはローマ皇帝に取り入 ...

『砂上の法廷』原題:The Whole Truth監督:コートニー・ハント出演:キアヌ・リーブス、レニー・ゼルウィガー、ググ・バサ=ロー、ほか上映時間:94分2016年3月 アメリカキアヌ・リーブス師匠が弁護士を演ずる法廷もの。弁護士を目指す少年が、父親殺害の容疑で裁判にかけら ...

『海に消えた星の王子さま』原題:Saint-Exupery L'ultime Secret著:ジャック・プラデル/リュック・ヴァンレル訳:神尾賢二2009年 緑風出版飛行中に行方不明になったとされている、『星の王子さま』の作者、サン=テグジュペリ。その彼の飛行機の残骸引き上げに関するドキュ ...

本日&来週23時30分から、NHKにて放送されるドラマ『聖☆おにいさん(第Ⅲ紀)』音声解説ナレーションを担当してます。音声解説をオンにすると、よりシュールな雰囲気になるかもしれませんよ。人物の動きや場所の移り変わりなど、様々な要素を音声で解説するシステムです。音声 ...

講師をやっております、明治大学リバティアカデミーの講座「コミュニケーションは朗読から」の発表会がありますのでお知らせです。明治大学リバティアカデミー講座「コミュニケーションは朗読から」2019年度秋期発表会『異景スケッチ』構成・演出:浅沼ゆりあ出演:受講生一 ...

あっという間に正月休みも終わり、2020年。昨年も色々とお世話になりました。今年もどうぞよろしくお願いします。事務所を移籍して一年、昨年はとにかく堅実にやっていこうイヤーでしたが、今年も変わらず堅実に、かつ色んな事をやっていけたらと思います。YouTubeチャンネル ...

DULL-COLORED POP vol.21『マクベス』原作:ウィリアム・シェイクスピア翻案・演出:谷賢一翻訳:松岡和子(ちくま文庫)による日程:2019年12月12〜22日料金:一般4200円会場:KAAT神奈川芸術劇場待望のダルカラマクベスである。冒頭で全体の雰囲気の方向を示すような魔女シー ...

『マンガでわかる!5W1H思考』著:渡邉光太郎作画:汐田まくら2018年 すばる舎電子書籍で。水族館の企画部を舞台に、どうしたら面白い企画を生むことが出来るか、というお題で進む、漫画まじりのビジネス書。ドジっ子が、水族館のマスコットキャラに扮するイケメンに5W1Hの奥 ...

『いつでも会える』著:菊田まりこ2013年 学研教育出版「とおくて、ちかいところにいたんだね。」 電子書籍で絵本。こんなの絶対泣いちゃうやつだと思ってページをめくって、やっぱり絶対泣いちゃうやつだった。こういうのは、人類永遠のテーマなんでしょうね。永遠を求める ...

『映画 すみっコぐらし とびだす絵本とひみつのコ』監督:まんきゅう脚本:角田貴志(ヨーロッパ企画)製作:2019年 日本上映時間:66分サンエックスの「すみっコぐらし」のキャラクターたちが活躍する映画。 「大人が泣ける」と異常な評判になってるらしく観に行って来まし ...

『縛られた夫』作:渡辺温(1902-1930)1928年10月上演したら15分くらいの短篇だろうか。あるアパートに侵入したピストル強盗と、その家の主の女(女優か何か)との駆け引きがスリリング。どこまでが真実か、みたいな所を曖昧にぼかしていく感じが面白い。【収録】『アンドロギュ ...

↑このページのトップヘ