びょうびょうほえる〜西村俊彦のblog

マック・ミック所属の俳優・ナレーター、西村俊彦のブログ。 出演情報などを主にアップしますが、 観た舞台、映画などの感想も、出来る限り、率直に。 嘘の中の真を、真に演劇的なものを求めて、今日も吠えます。

↑ラインスタンプ「ぴあじ」発売中! 観た芝居の記録です。 【2018年】 08月 ホームズミュージアム 『Exit the King』 ナショナルギャラリー テートモダン 『The Winter's Tale』 大英博物館 『フォーティンブラス』 『真空家族』 DULL-COLORED POP『1961年:夜に昇る太陽 ...

【2018年】 『ブルー・ジャスミン』 劇『マンマ・ミーア ヒア・ウィー・ゴー!』 劇『アントマン&ワスプ』 『クワイエット・プレイス』 『かもめ』 『いぬやしき』 『レディ・プレーヤー・1』 『秒速5センチメートル』 『ランペイジ』 『バッドボーイズ』 『魔法にかけられて ...

『冬物語』"The Winter's Tale"作:ウィリアム・シェイクスピア1611年【一度は言いたい名台詞】「りっぱな行為を一つほめないまま死なせることは、あとに続くりっぱな行為を何千も殺すこと。」(一幕二場 ハーマイオニ)「おお、あたたかい!これが魔法なら、魔法も食事同様正 ...

シェイクスピアのソネットを、坪内逍遙訳で、ちょこちょこ朗読していこうと思います。ほんとは、ストラットフォード・アポン・エイボンで読もうと思ってたんですが、行けなかったので、帰国して家で読みました。LINEスタンプ、ぴあじの宣伝も兼ねて。このソネット18は、永久 ...

LINEスタンプ「ぴあじ」発売中! 【読書】 2018年 『冬物語』作:シェイクスピア/訳:小田島雄志 『ぬけがら』作:佃典彦 『ヴェニスの商人』作:シェイクスピア/訳:松岡和子 『ポアロ登場』著:アガサ・クリスティ― 『バルカン動物園』作:平田オリザ 『イッセー尾形 ...

2014年の中頃くらいから、 読んだ戯曲をメモでまとめておこう! と思い立ち、個人的なメモですがブログに載っけておきます。今までに読んだことある、ってものも、再読のタイミングで載せます。 感想書いた物については、リンクをつけて。 作者は、日本外国問わず、生年順で ...

前回、台風の影響で中止になっていた 『東京フーガ』映画化イベントが、 9月24日(月・祝日)に開催されます。 ヨーロッパツアーの報告も兼ねたトーク、 コーポリアルマイムの実演、 ショートフィルムの上映などを予定。 ご都合よろしければ、お越しくださいませ。 入場 ...

『昨今横浜異聞』作:岸田國士1931年1月岸田國士、すごい分かりやすい戯曲も書くんだなぁ、というのが率直な感想。上演したらおそらく30分くらいの短編。是非、後輩の草野峻平主演で観たいなと思った戯曲。前半の、夫婦の会話から誘われる浮気のミスリード、後半の決闘騒ぎと ...

tarinainanika『東京フーガ』クロアチア公演のダイジェスト映像とインタビューが、YouTubeにアップされています。どんな様子だったか興味ある方、是非是非ご覧下さいませ。巣山さんが睡眠時間を削りに削って作った字幕&映像が、美しく効果的。また、この映像はクロアチア公演 ...

イギリス最終日は、巣山さんに連れられて、ノッティングヒル近くの、ポートベローマーケットへ。こちらはカムデンマーケットとは雰囲気が違い、骨董市のような趣。中世の甲冑とか、一見ゴミにしか見えないようなものとか売ってた。服も多様で、こんなん誰が着るんだ!なガウ ...

さて、コヴェントリーの、ウィットリー・アカデミーでの公演です。お客さんはこの学校の生徒たち。無事に終演後は、tarinainanikaのお二人による、コーポリアルマイムのワークショップ。握手する、飲み物を飲む、などの日常行動を、トック・モトー、フォンデュ、スネイルアン ...

朝10時から出発して、車に乗ること2時間ほど、公演する学校がある、コヴェントリーにやってきました。なんとこのコヴェントリー、シェイクスピアの故郷、行き損ねたストラットフォード・アポン・エイヴォンのすぐ近く(約30キロ)こりゃ悔しい。会場となる学校のホールには既に ...

クロアチア公演が無事終了して、翌日の移動は16時のバス。それまで僅かのバカンス。アドリア海綺麗すぎるでしょう。『紅の豚』ですね、もう。水が、色が、綺麗。そして、リエカを出ました。ありがとうリエカ!さようならリエカ!でも便座とトイレの鍵だけはしっかりしてほし ...

地元紙に公演情報が!クロアチア三日目。朝8時から、入国の手続きみたいのをしに行くリエカ。海がとにかくめちゃんこ綺麗。お魚が見えます。クロアチアでもマーケットが開かれています。お野菜マーケット。旅番組でしか見たことのない景色。歩きながら、旅番組のナレーション ...

クロアチア二日目。劇場のHKDは広くて立派。二階席まであって、収容人数は300人くらいだろうか。最後列でも、ひそひそ声をしっかり響かせる作り。ポスターも貼ってもらっている。せっかくクロアチアに来ているものの、8〜22時で、照明仕込み→明かり作り→テクリハ→ゲネとい ...

朝4時、ロンドンのアーチウェイをタクシーで出発し、スタンステッド空港へ。7時くらいに離陸し、着いたのはクロアチアのプーラ。少し東に来ているので、時差が一時間。日本との時差は八時間から七時間に縮まった。バスに乗る前に立ち寄った有料トイレには、個室の便器に便座 ...

今日はロンドンでゆっくり過ごせる最終日。再びのストラットフォード・アポン・エイボンチャレンジを試みたのですが、今日は直通電車は運休。3つくらい前の駅からバスで向かうほかないという状況。明日は朝の4時にクロアチアに移動開始なので、帰ってこれなかったら恐い…と ...

マリルボン駅からは、ナショナルレールという鉄道が出ていて、一時間に一本程度の間隔で、シェイクスピアの生まれ故郷、ストラットフォード・アポン・エイボンへの電車が出ている。13時10分発の電車を目指し家を出るも、途中で乗り換えを間違え、電車を逃す。思えばこの時か ...

今日はお昼から、テートモダン(近現代美術館?)に行って来ました。元・火力発電所を改造して建てられたというテートモダン、建物からして現代美術の香り。色んな型のラジオを積み重ねて出来たタワー。皆旧式なのに、未来の宇宙船を思わせる。しかも、音がちゃんと出てる。コ ...

今日は、シェイクスピア・グローブ座に。無事に当日券をゲットし、『冬物語』こと"The Winter's tale"を感激。『冬物語』は舞台で観るのは、MSP、AUNに続いて三度目。毎度のことながら、すげぇ良い話だな、と思うと共に、死んだ子供と、熊に追われたおっさんがかわいそすぎて ...

今日は一日何もやることがなかったので、大英博物館へ。とにかく広い…充実の、エジプト・ギリシャエリア。しかも写真OKという寛容さ。これ、征服して持ってきたわけだよな、と、良くも悪くもひしひしと全盛期イギリスのビッグパワーを感じると共に、「よくこんなに大量に、 ...

一週間のオフが始まった。昨夜、『地球の歩き方』を眺めてピックアップした場所は・ウェストミンスター寺院・ロンドン塔・ストラットフォード・アポン・エイボン・大英博物館・ナショナルギャラリー・グローブ座・ナショナルシアター・ダートムア・ブリストルのクリフトン橋 ...

本日は、The Cockpitでの千秋楽。ロンドンは雨。「雨のロンドンで自撮りしましょう!」という巣山さんの謎の提案で、一枚。雨なのがまったく分からない写真。雨です。こんな路地でもすごく絵になるってどういうことだロンドン。「これは是非飲んだ方がいいですよ!」という巣 ...

本番三日目。ようやく開演前にゆっくり出来る時間が訪れました。楽屋で、MSPの「まさるTシャツ」と。毎度の事ですが、終演後は、「二度とやりたくない!」という気持ちになります。日に日に疲れが体に溜まっていく。累積ダメージが癒えません。「まさるTシャツ」に初めて袖を ...

マーマイト、というすごい食べ物があると聞いて、食べました。醤油をとことん焦がした液、みたいな、強烈な味のする何か。ビール作るときの残りかす?らしいです。「俺たちはマーマイトが大嫌いだ」というCMを打つくらい、尖った食べ物なんだとか。街のどこにでも、こんな絵 ...

本日のロンドンは、雨。こんなにも早くアンディ本山さんの名言「いやぁ、こんなの雨降ってるとは言いませんよ」を体感する日が来るとは…傘差す人が圧倒的に少ない。本日から本番がスタートするため、仕込み&テクリハ&ゲネの日。楽屋がとても広い。このサイズの楽屋が二つ、 ...

曇りのロンドン。勝手に抱いていたロンドンのイメージはこれ。劇場へ向かう途中、ベイカーストリートを通過。見たかったんです、駅にホームズのシルエットあるやつ。ユーストン駅?のエスカレーターには、演劇、と思われる沢山の広告。今日の、「イギリス謎炭酸」は、カリビ ...

海外公演でイギリスにやってきています。朝、成田を出て、13時頃に香港で乗り換え、初の機内食というものに、(たいしておいしくもないのに)トキメキ、機内で『ランペイジ』(飛行機の中で、ガンガン飛行機が撃墜される映画を観るのはいささか複雑な気分)『秒速5センチメートル ...

MSPインディーズ・シェイクスピアキャラバン〜明治大学シェイクスピアプロジェクト出身者によるシェイクスピアともっともっと遊びたいキャラバン隊〜第3回公演並行世界ハムレットプロジェクトその2『フォーティンブラス』作:横内謙介脚色:MSPインディーズ演出:新井ひかる( ...

:漫画:【2018年】『ミスミソウ』全6巻/押切蓮介『エンジェル・ハート 1stシーズン』全24巻/北条司『辺獄のシュヴェスタ』全6巻/竹良実『素足のメテオライト』全5巻/小西幹久『トリガー』全5巻『惨殺半島赤目村』全2巻/武富健治&中島直俊『告白する相手を間違えました ...

以前、blogに一部掲載ということで載せてました、僕が書いた脚本『紀元前31年の恋バナ。』ですが、良い方法が見つかったので、全編掲載しておきます。読んでもらってなんぼ、上演してもらってなんぼ、だと思うので。クレオパトラを題材にした、一人芝居ミュージカルです。大 ...

イギリスから帰ってきた後、何の因果か、演出&出演、することになりましたのでご案内です。歌舞伎の台本を、リーディングで。正気か!?部分的に脚色までしていますよ!日本で初めて上演されたシェイクスピアは、歌舞伎に翻案された『ヴェニスの商人』でした。それを、やりま ...

イギリス行きが段々と迫ってきたので、一応公演情報を載せておきます。偶然イギリスにいる、とか、ご都合よろしい方は是非。『東京フーガ』作・演出:tarinainanika出演:巣山賢太郎、タニア・コーク、西村俊彦【こんな演目です】現代の東京を背景に、メトロポリスの中で自分 ...

『ヴェニスの商人』 原題:The Merchant of Venice 作:ウィリアム・シェイクスピア 1594〜1597年頃 先日、明治大学シェイクスピアプロジェクトでワークショップをする度に 久々に読み返しました。 10年ぶりくらいに読んで、 「あれ?こんなに面白かったっけ?」 となりま ...

私が関わっている作品の販売情報など、貼っておきます。 各リンクから詳細ページへ飛べます。 【ラインスタンプ】 「ぴあじ」 「ぴあじ2」 【オーディオブック(個人販売)】 芥川龍之介『蜘蛛の糸』100円 江戸川乱歩『幻影の城主』100円 堀辰雄『燃ゆる頬』150円 宮沢賢 ...

今年の三月に作りましたLINEスタンプ「ぴあじ」その第二弾が本日発売になりました。400年前からUFOに連れられて現代にやってきた、シェイクスピアおじさん「ぴあじ」一緒にいるのはざべこです。LINEの、「毎日使えるスタンプ」特集にも参加してます。スタンプ作るために買っ ...

:目次: ブログの目次です。 色んな情報にアクセスしやすく。 ■西村俊彦のプロフィール アウトプット 演技についてのメモ ■MSPでやったWS『ヴェニスの商人』を使って「言葉と体で台詞を立体化する」 ■演じるという事について【その1】 ■演じるという事について【その2 ...

明治大学シェイクスピアプロジェクトに、 ワークショップの講師として呼ばれたので、 学生たち相手に、「演じる」事についてのワークショップ(3時間)をやってきました。 日頃、自分がどんな事を大事にして演技してるのかの、 良い振り返りになったので、 メモをここにも ...

YouTubeチャンネル「西村俊彦の朗読」今年の一つの目標だった、チャンネル登録1000人に到達しました!皆様、本当にありがとうございます。今年の頭にYouTubeの規約が変更になり、「チャンネル登録1000人以下、半年の再生時間が4000時間以下のチャンネルは広告出せません」と ...

↑このページのトップヘ