びょうびょうほえる〜西村俊彦のblog

マック・ミック所属の俳優・ナレーター、西村俊彦のブログ。 出演情報などを主にアップしますが、 観た舞台、映画などの感想も、出来る限り、率直に。 嘘の中の真を、真に演劇的なものを求めて、今日も吠えます。

大正浪漫編がどんなだったか、気になっている方もいらっしゃるかもしれませんので。 こちらはゲネ写真より、アントニー死んだ後。 な、なに、このかっこよさ。 本当に同じ話? 大正浪漫編は、障子や椅子など、和風の舞台装飾がなされ、 衣裳も着物や学ランと、 大正の香 ...

MSPインディーズ『クレオパトラ』 無事に終演致しました。 私のような文化プロジェクト時代の人間から、 今年のMSPのキャストまで集まる、 レアイベントでした。 皆様、ありがとうございます。 写真は大正編のセットに鎮座する、 平成編のフェローこと橋口くん。 ...

昨日無事に初日を、本日は二日目を終えました。 もはやリーディングではない、との御意見を各所から頂戴している MSPインディーズ『クレオパトラ』 実はよく見ると、 セミリーディング という記述がしてあります。 聞き慣れないこの言葉、 命名はおそらく明治大学の井上優 ...

いよいよ本日(8月26日)から MSPインディーズ『クレオパトラ』始まります。 会場の 早稲田小劇場どらま館 までの行き方・道案内です。 早稲田小劇場どらま館 〒169-0071 東京都新宿区 戸塚町1丁目101−3 :東西線・早稲田駅御利用の方: 5分ほどの道のりです。 東西線・早 ...

:漫画: 【2016年】 『MASTER KEATON』ワイド版全9巻/作:勝鹿北星 画:浦沢直樹 →子供の頃から好きな名作。 『機動戦士ガンダム戦記 U.C.0081-水天の涙-』全4巻/著:夏元雅人 →ジオンの正義、連邦の正義。 『偽書ゲッターロボ ダークネス』全4巻+始動編/著:西川秀 ...

早いもので、MSPインディーズの『クレオパトラ』 明日にはゲネプロ(本番そっくりのリハーサル)、明後日本番です。 大正浪漫編は先日も書いた通り、 島村抱月先生の作を明大の井上優先生が潤色したもの。 とっちらかったシェイクスピアの『アントニーとクレオパトラ』が ( ...

朗読です。 今回は、わざわざ、怖い感じ?不気味な感じ? で読んでみる、みたいな事をしています。 あまり声量を出さず、ポツリ、ポツリ、みたいなことになっています。 雰囲気づくりと言いますか。 着陸した飛行機には誰も乗っていなかった、という、 ちょっとミステリー ...

ごはん部!盆の米騒動 『ごはんと祭』 日程:2016年8月15〜21日 料金:指定席3500円/自由席3000円/C日程4000円 会場:駅前劇場 A日程は ごはん部、FunIQ、カミナリフラッシュバックス、ローカルトークス B日程は ごはん部、劇団ウミダ、ピヨピヨレボリューション、あひ ...

先日、『クレオパトラ』の 大正・平成組の合同通し稽古が行われました。 私が出演する平成組は、 およそ「リーディング」と呼べる内容ではなくなってきており心配していたのですが、 蓋を開けてみると、大正組は、 よりリーディングじゃない方向に向かっていました。 大正 ...

【読書】 2016年 『四季抄 風の旅』/著:星野富弘   強く、優しい詩とエッセイと画。 『約束』/著:石田衣良   沢山泣いた。とても良い短編集。 『シェイクスピア幻想- 道化たちの夢物語』/著:唐十郎   唐十郎×シェイクスピア。 『フェードル アンドロマック』/ ...

【2016年】 8月 『ナイゲン(2016年版)』/feblabo×シアター・ミラクルプロデュース →間は難しい。 『15 Minutes Made Volume 14』/Mrs.fictions フィクションズ強いなぁ。 『月刊!ギィ・フォワシィ(8月10日)』/南青山マンダラ →分からないなりに面白い。 『雑種花月夜 ...

『シアター!2』 著:有川浩 2011年 メディアワークス文庫 「一人の演劇人が知り合いの演劇人を公演に招いて観劇料を得たとして、今度はまた別の演劇人の公演を観に行って観劇料を吐き出す。そのようにして演劇人同士で金を交換しているようなやり取りが公演収入のかなりの ...

Mrs.fictions presents 『15Minutes Made Volume 14』 日程:2016年8月10〜16日 料金:前売2500円/当日3000円 会場:花まる学習会王子小劇場 随分前に観たきりだった、 小劇場のショーケース、 『15Minutes Made』 久々に観た。前回観たのは2009年のVol.5。 今回の参加 ...

『アンドロマケ』 作:エウリピデス 紀元前425年頃 ラシーヌの『アンドロマック』を読んだので、 その元も読んでみる。 なるほどなるほど、結構違ってる。 そもそも『アンドロマック』で大きなポイントになってる ヘクトールの遺児は登場せず、 アンドロマケはネオプトレモ ...

ソニーのPSPで採用されている UMD(ユニバーサル・メディア・ディスク) 手のひらサイズで、MDを彷彿とさせる。 これの映画ディスクを 以前、イリュージョン亭素見くんに貰って 観てなかったので、 試しに観てみる。 これが、快適。 スマホより大きい画面、 手元のボタ ...

【2016年】 『デイ・アフター・トゥモロー』/監督:ローランド・エメリッヒ   寒いは怖い。 『ゴーストバスターズ』   このチームのバランス感。 劇場『シン・ゴジラ』   おもろいです。 アニメ『進撃の巨人 イルゼの手帳』 アニメ『進撃の巨人(第1期1〜25話)』 『イ ...

いつもどうやって朗読作ってるの? というお問い合わせがありましたので、 何回かに分けて、 YouTubeに朗読をアップするまで、という動画を作ろうかと思います。 今回は 作成した音声データをYouTubeにアップロードするための映像データにする という工程です。 YouTubeは ...

『月刊!ギィ・フォワシィ』 日程:2016年8月10日 料金:3000円+1ドリンク 会場:南青山MANDALA フランスの作家ギィ・フォワシィの短編を 2セットで月1上演していくという企画。 私が観たのは、 『雫』 演出:松本純一 と 『相寄る魂』 演出:中村まり子 『雫』は、暗い ...

朗読です。 怪談の部類でしょうか。 ささやき声で読んでます。お楽しみ下さいませ。 旅立ちの時、女性に渡された腰紐。 その紐が…タイトルでもうお分かりですね?? ...

劇団昴 ザ・サードステージ公演 Vol.34 『THE GREEKS 第二部:殺人』 原作:エウリピデス、ホメロス、アイスキュロス、ソフォクレス 編・英訳:ジョン・バートン、ケネス・カヴァンダー 訳:吉田美枝 演出:上村聡史 日程:2016年7月22日〜8月7日 料金:3500円 会場:Pit昴 ...

MSPインディーズ『クレオパトラ』の一週後なのですが、 YouTubeでの朗読配信で御世話になっている 朗読カフェ の朗読イベントに出演します。 昼の回にはソロ演目で出演、 夕方の回は、ちょっと読んでて泣いちゃいそうないい話の語りをやります。 『第7回朗読カフェライブ ...

朗読アップしました。 以前、Twitterのフォロワーさんからいただいていたリクエスト 国木田独歩の『竹の木戸』です。 『文豪ストレイドッグス』という、 文豪が能力バトルするアニメが流行ってるそうでして、 国木田独歩も登場するようですよ。 中島敦も太宰治も芥川龍之介 ...

『シェイクスピア幻想 − 道化たちの夢物語』 著:唐十郎 イラスト:東逸子 1988年/PARCO出版局 A4くらいの大きさの本。 東逸子のシェイクスピアにまつわるイラストと、 唐十郎のシェイクスピアにまつわる短編集。 イラストの美麗さと、小説の猥雑さがごっちゃになって、 ...

『フェードル アンドロマック』 作:ラシーヌ 訳:渡辺守章 1993年 岩波文庫 既に感想書いた、 『フェードル』と『アンドロマック』を収録した文庫です。 何がすごいって、注釈の情熱がスゴイです。 実際に円で上演した時の翻訳・演出を手掛けた方の本らしいので、 色んな ...

『フェードル』 原題:PHEDRE 作:ジャン・ラシーヌ 初演:1677年 『アンドロマック』と同じ本(岩波文庫『フェードル アンドロマック』)に入ってたので読む。 こちらもまた、面白かった。 フェードル=パイドラー イポリット=ヒュッポリュトゥス テゼー=テーセウス で ...

2014年の中頃くらいから、 読んだ戯曲をメモでまとめておこう! と思い立ち、個人的なメモですがブログに載っけておきます。今までに読んだことある、ってものも、再読のタイミングで載せます。 感想書いた物については、リンクをつけて。 作者は、日本外国問わず、生年順で ...

朗読です。 今回は、芥川龍之介の、 なんていうんでしょう、 名言?格言?金言?思ったこと? そのような物を集めたこちら、 芥川龍之介『耳目記』 お楽しみ下さいませ。 ...

時間堂 『ゾーヤ・ペーリツのアパート』 作:ミハイル・ブルガーコフ 訳:秋月準也 演出:黒澤世莉 日程:2016年7月29〜31日 料金:一般前売4500円 会場:東京芸術劇場 シアターウエスト だいぶ久しぶりに時間堂を観ました。 ので、こんなに歌ったり動いたり、の劇団だっ ...

朗読です。 夢野久作の『○○と△△』シリーズ。 今回は蚤と蚊、です。 ノミと蚊にたかられまくって文句をこぼすナマケモノの話。 お楽しみ下さいませ。 夢野久作『蚤と蚊』 ...

『ハチ公の最後の恋人』 著:吉本ばなな 1996年/中央公論社 これも積ん読消化。 最近の小説も読もう、と思って大分前に買ったやつ。 すいすい読めて良い。 新興宗教の家に生まれた私は、家が嫌で飛び出す。 そこで、ハチ、というインドから来た青年と、「おかあさん」と出 ...

8月ですね。暑くなってきました。 皆さまいかがお過ごしでしょうか? 私はもうすぐ、8月末のリーディング公演 『クレオパトラ』の稽古に入ります。 詳細はこちら。 そして実は、9月3日にも出演します。 こちらはお世話になっている朗読カフェのライブ。 ストリンドベリの『 ...

朗読です。 『蛇と蛙』に続き、 食べる・食べられるの関係。 この 『○○と○○』シリーズが、結構多いです、 夢野久作。 お楽しみ下さいませ。 夢野久作『鷹とひらめ』 ...

夢野久作の超短編。 黒い童話シリーズです。 蛇が冬眠前に、「もう食べないから一緒の穴で寝ようヨ」と持ち掛ける、 というお話。 たいていが、強者から弱者に有利な提案が行われ、 そこに気の利いた対応をする弱者、という筋。 この蛙も、しっかり頭を使ってます。 お ...

先日、事務所の先輩・小橋さんに、 スイーツビュッフェなるものに連れて行ってもらった。 こじゃれたホテルのレストラン。 パスタが出て、一品デザートが出て、 あとはスイーツ食べ放題。 で、そのメニューがこれなんですが 焼きナスアイスクリーム かつお節のセッシェ ...

観始めました。 御世話になってる伊藤克則さんが 「俺もうボックス買うから上げる!」 と言って、シーズン2の終わりまでDVDくれたので。 しかも、舞台観に行って偶然会ったときに、 「今日西村くん来るかと思って持ってたんだ〜」 と。 なんなの?エスパーなの? で、せっ ...

『アンドロマック』 "ANDROMAQUE" 作:ジャン・ラシーヌ 初演:1667年 パリ、ブルゴーニュ座 大学の頃、『フェードル』を授業で使うからと購入した岩波文庫。 そこに一緒に入ってたのが『アンドロマック』 個人的積ん読消化フェアにより、買ってから実に10数年経てから読了 ...

SFです。 他の惑星へ移住を考えるエロジジイの話です。 ジジイがひたすら、若いオネェちゃんに、宇宙移民を語ります。 ほぼ台詞のみ。 オネェちゃんの台詞に「私のイットがこんなに攻撃力があるなんて…」 という台詞があるのですが、 なんのことやらと思い調べてみると、 ...

↑このページのトップヘ