びょうびょうほえる〜西村俊彦のblog

マック・ミック所属の俳優・ナレーター、西村俊彦のブログ。 出演情報などを主にアップしますが、 観た舞台、映画などの感想も、出来る限り、率直に。 嘘の中の真を、真に演劇的なものを求めて、今日も吠えます。

『ファイティング・タイガー』 原題:Man of Tai Chi 監督:キアヌ・リーブス 出演:キアヌ・リーブス、タイガー・チェン、イコ・ウワイス、ほか 製作:2013年 中国、アメリカ 上映時間:105分 好きな俳優は? と聞かれたら、キアヌ・リーブスと吉田鋼太郎、 と答える私です ...

【2017年】 『テラフォーマーズ』 『ファイティング・タイガー』監督:キアヌ・リーブス 『アイアムアヒーロー』 劇『ジグソウ・レガシー』 『君の名は』 『言の葉の庭』 短『ミニオンズアルバイト大作戦』 『PETS』 劇『マイティ・ソー バトルロイヤル』監督:タイカ・ワイ ...

朗読動画 コナン・ドイル『白銀の失踪』 の再生回数が1万回を越えました。 皆さまありがとうございます。 こちらでは200円でダウンロード販売中です! MP3データでダウンロード出来るので、 iPodとかに入れて持ち運びたい方はぜひ。 しかし、泉鏡花の『外科室』が、 一 ...

:漫画: 【2017年】 『超人類6』 『天の覇王 北斗の拳 ラオウ外伝』全5巻/原案:武論尊、原哲夫 作画:長田悠幸 『ユウタイノヴァ 新装版』全2巻/作:押見修造 『デビルマン対ゲッターロボ』作:永井豪 『冥王計画ゼオライマーΩ』全13巻/原作:ちみもりお 作画:ワタリ ...

2014年の中頃くらいから、 読んだ戯曲をメモでまとめておこう! と思い立ち、個人的なメモですがブログに載っけておきます。今までに読んだことある、ってものも、再読のタイミングで載せます。 感想書いた物については、リンクをつけて。 作者は、日本外国問わず、生年順で ...

『クロニック・モノロゲ』 作:岸田國士 1933年 岸田先生、こんなのも書くんだ! とびっくりした戯曲。 題名の『クロニック・モノロゲ』は、 岸田國士の『序文』(この戯曲を含めて刊行された戯曲集らしい)の前書きによると、 「独白される社会記事」 というような意味らしい ...

『海神別荘』 作:泉鏡花 1912年 もう、圧倒的な、鏡花的美の塊な戯曲。 まず、役名が美女て。 美男美女か妖しか存在を許されない研ぎ澄まされた世界観が圧巻。 話としては さらった女と契りを結ぶ、 ってだけのひらたいストーリーだけど、 台詞もいちいち美文でリズムがよ ...

声優活動です。 今月頭からサービス開始になっています、 MMORPG『BLESS』 で、マティアス・ハビヒッツの声を担当しています。 プレイヤーになんだかんだ仕事を頼む屈強なおじさんです。 是非是非お楽しみ下さいませ。 こちらはプロモーションムービー。 とにかくもう、グ ...

今年は、 リーディング、リーディング、 ミュージカル、リーディング、 ミュージカル、朗読、落語、 とやってきましたが、 12月はここに身体表現が加わります。 なんなんだろう今年は。 コーポリアルマイム、 という身体表現が面白い! という話を何度かしてきたのですが、 ...

私が関わっている作品の販売情報など、貼っておきます。 各リンクから詳細ページへ飛べます。 【オーディオブック(個人販売)】 芥川龍之介『蜘蛛の糸』100円 江戸川乱歩『幻影の城主』100円 コナン・ドイル/三上於菟吉『白銀の失踪〜シャーロック・ホームズの思い出より ...

先月、青空文庫朗読コンテストで金賞をいただいてきた、 という話をしましたが、 その賞状と金メダルが送られてきました。 メダル、重い… 今後もがんばっていこうと思います。 金メダリスト(大袈裟)の色んな朗読が聴けるyoutubeチャンネル 「西村俊彦の朗読」はこち ...

明治大学リバティアカデミーの講座を一緒にやっている、 演出家の浅沼ゆりあの劇団、害獣芝居 の物販用に製作した、 夢野久作『瓶詰地獄』の朗読CD。 今まで劇場を訪れないと購入できなかったのですが、 ダウンロードでも販売を開始しました。 瓶詰地獄【害獣ライブラリヰ00 ...

【読書】 2017年 『アフィリエイトSEO対策テクニック』著:矢代竜也 『理想の国語教科書』著:齊藤孝 『新アラビア夜話』著:スティーヴンスン 『天使になった男』著:ジョー・タイ 『鹿鳴館』作:三島由紀夫 『アインシュタイン 150の言葉』編:ジェリー・メイヤー&ジョン ...

『マイティ・ソー バトルロイヤル』 原題:Thor:Ragnarok 監督:タイカ・ワイティティ 出演:クリス・ヘムズワース、トム・ヒドルストン、ケイト・ブランシェット、ほか 製作:2017年 アメリカ 上映時間:130分 原題は「ラグナロク」(神々の最終戦争的な意味)なのに、 邦 ...

西村俊彦(にしむらとしひこ) 所属:マック・ミック 俳優・ナレーター・朗読講師 【経歴】 明治大学の演劇学専攻に学び、 同大学の一大演劇イベント「明治大学文化プロジェクト(現MSP)」の 第2回『マクベス』で主演。俳優・原田大二郎氏にかわいがられる。 卒業後は文学座 ...

【2017年】 10月 『鋼鉄の泡』劇団鋼鉄村松 『トロイ戦争は起こらない』新国立劇場 『ミロンガ』 09月 『冒した者』文学座 ライブ『BijouxBox vol.2』 『学園恋愛バトル×3』 08月 ライブ『Sign』 07月 『森奈津子芸術劇場 第一幕 〜パトス編〜』/Zu々 『ハグまつり』 06月 ...

以前Twitterで 「これ読んでください」 とリクエストをいただいていた、 堀辰雄『燃ゆる頬』の朗読を作成しました。 youtubeで公開中、 合わせて、noteでも、150円にて販売中です。 試みに、冒頭にトークも付けてみた所、 だいぶ長く喋ってしまいました。 ダウンロードでき ...

『天使になった男』 原題:NEVER FEAR,NEVER QUIT 著:ジョー・タイ 訳:桜田直美 2002年 ディスカヴァー・トゥエンティワン その昔、 「何かためになる本を読みたい!」 と思って購入し、 10年以上積ん読本になってたのを消化。 事業がうまくいかなくて崖から身を投げた ...

以前朗読しました、 芥川龍之介の『蜘蛛の糸』 ダウンロード販売みたいな事が出来ないかなぁ、と最近考えていたのですが、 色々調べてみた結果、 昔登録だけしておいた「note」 (オシャレblogみたいなやつ) が、コンテンツの販売に対応していると知り、 ちょっと試してみ ...

先日の『Dozo寄席』無事に終了致しました。 皆様ありがとうございます。 二年ぶりくらいに落語をやったんですが、 台詞をがっちり覚えなくていい、 ってのがやはり楽しいなぁと思いました。 それと、客席との距離感。 かしこまってない感じ。 朗読もこんくらいの距離感でや ...

朗読カフェでの朗読です。 何週かけたかよく分からないですが、 ようやく完成しました、 江戸川乱歩の『屋根裏の散歩者』 映画にもなってるみたいですね。 明智の友達の郷田三郎くんが変態、 という話。 語りが結構フレンドリーで面白い。 前半〜中盤にかけて割合のんび ...

本日の落語会会場、 仕立てとおはなし処Dozo への行き方道案内です。 JR中央線・武蔵小金井駅から。 徒歩30分!ほどです。 住所 〒184-0001 東京都小金井市関野町2丁目-3-11 改札を出て (nonowa口じゃない方) 左手側の北口に出ます。 出て右に曲がり、小さい信号を渡 ...

『新アラビア夜話』 著:ロバート・ルイス・スティーヴンスン 訳:南條竹則・坂本あおい 2007年 光文社古典新訳文庫 新アラビア夜話 (光文社古典新訳文庫) 「わたしは弱くて不名誉な王より、 むしろ高潔で有能な刑事になりたい」 完全な自殺を実行するために、 トランプ ...

今度、ブレードランナーの新作が始まるってんで、 ようやく観ました。 名画と言われる『ブレードランナー』 いくつか内容が異なるバージョンがあるようなんですが、 『ブレードランナー ファイナルカット』 ってやつ。 新宿の思い出横丁の横に超高層ビルがある、 みたいな ...

以前、朗読会でお世話になりました物語屋さんにお声かけいただき、 イリュージョン亭チェリスが久々に落語をやります。 芸の秋、というイベント趣旨だそうで、 何をやろうか、色々候補を考えながら迷走しています。 【詳細】 『Dozo寄席〜第五寄席二〇一七神無月編』 【 ...

新国立劇場 『トロイ戦争は起こらない』 作:ジャン・ジロドゥ 訳:岩切正一郎 演出:栗山民也 日程:2017年10月5〜22日 料金:S席8640円/A席6480円/B席3240円 会場:新国立劇場 中劇場 詳細はこちらの公式サイトへ 新国立劇場で22日まで上演中の 『トロイ戦争は起こらな ...

『鹿鳴館』 作:三島由紀夫 初演:1956年 文学座 印象に残る台詞たち。 「男がこうと思い込んだら女のことなど忘れてしまうお仕事、それを私共女の力で打ち砕かなければなりませんのね。」(一幕) 「女のさしあげる勲章は、金や宝石の冷たい死んだ勲章ではございませんの。 ...

『アインシュタイン 150の言葉』 編:ジェリー・メイヤー&ジョン・P・ホームズ 1997年 ディスカヴァー 大学の頃に買ったもんをいまさら読んでいる。 たしか、「なんか名言が読みたい」 と思って本屋をうろうろした記憶がある。 今では 「アインシュタイン 名言」 とでも ...

講師をしてます、 明治大学リバティアカデミーの講座 「ラジオドラマCDを作ろう!」 「コミュニケーションは朗読から」 どちらも昨日、2017年秋期の初回を迎えました。 どんなことやったかのメモをざっと こちらのブログに書いてますので、 ご興味ある方は! ...

『エレベーターの鍵』 原題:La Cle de l'ascenseur 作:アゴタ・クリストフ 1977年 短編。 『悪童日記』のアゴタ・クリストフの戯曲。 結婚して、森で狩人に会った日から、 旦那に軟禁状態にされる妻の話。 おもっきし暗い。 暗い中の力強さ。 歩く力も視力も聴力も奪われ ...

先日、 文部科学省後援 『第9回 青空文庫朗読コンテスト』 というイベントに参加し、 金賞をいただいてきました。 結果の詳細は (社)日本朗読検定協会 公式ブログにて。 当日の旅路や感想などをひとしきり。 会場は京都。集合は朝の10時。 朝の6時から電車に乗って ...

ちょっと前に、「ポーズスケルトン」というおもちゃを買ったんですね。 こんなやつ。 で、こいつらを、 朗読動画の、読んでる内容に合わせて動かしたら、 ひょっとしたら面白いんじゃないかと思いましてね。 作ってみました。 ほんとはグリグリ動くのが理 ...

『資本家』 作:シャルル・クロ 訳:川口顕弘 「金利がどんどん、どんどん逃げていく。」 先見の明が全く無さそうな資本家が、 ベラベラと喋り続ける一人芝居。 「いるいるこういう人…」 となるのが面白いのかな。 【収録】 『室内 =世紀末劇集=』作:モーリス・メー ...

『女中』 作:シャルル・クロ ある屋敷に勤めている女中が、 旦那様がこわい、とか、 誰と誰がよく喧嘩をする、とか、 そういうことをつらつら喋る一人芝居。 色事が絡んでいるのかどうか、 微妙なライン。 ちょっと緩慢な印象。 『室内 =世紀末劇集=』 作:モーリス・メー ...

『ボーブール街事件』 作:シャルル・クロ 「奴はとうとう拘禁された!あなたは救われたんですぞ!」 弁護士が「裁判の模様を再現する」 という体で、 弁護士と被害者の二役を演じる、 再現型多役一人芝居。 楽しそう。 【ネタバレあらすじメモ】 ボーブール街で起こっ ...

『ゾンビ・クエスト』 原題:ZONBIBI 監督:マーティン・スミツ、タイス・マール 出演:ヤハ・ゲイアー、ミモーニ・ウル・ラディ、ほか 製作:2012年 オランダ 上映時間:86分 ・感染した友達がゾンビになる前に殺してあげようとするも、なかなか死なない ・生き残りを誤射 ...

今夜の金曜ロードショーは、 スタジオジブリの名作『天空の城ラピュタ』ですね。 観る前、観た後に、 私の『ひとりラピュタ』もよろしければご覧くださいませ。 その昔、ヤフーニュースの 「ひとり「天空の城ラピュタ」が面白すぎ」 という記事で取り上げられた(取り上げら ...

『P』 著:木根尚登 1996年 幻冬舎 TMNの人、 今は芸人的な方向転換を果たしている? 木根尚登さんが昔書いた小説。 喋れるペンギンが転校してくる、 という話。 「もう一秒早ければ聞かずにすんだのに。 もう一秒遅ければ聞こえずにすんだのに。 偶然の女神すら ...

『オブリビオン』 原題:Oblivion 監督:ジョセフ・コシンスキー 出演:トム・クルーズ、オルガ・キュリレンコ、ほか 製作:2013年 アメリカ 上映時間:124分 タイトル、オブリビオンは「忘却」といった意味で、 忘れていた「私」を取り戻すタイプの物語。 トム・クルーズ ...

↑このページのトップヘ