2017年03月12日

苦しまぎれの「C読み」の行方は?

11大学のうち8大学とリレーションを持つことができ、
実際に大学側が検討する時期を考えて、
講座の見積を出すわけですが、、

この「ころあい」を見極めるのがなかなか難しい

講座をどうするかの検討する時期に見積を提出しないと、
完全にスルーするだけですし、

遅すぎると、
もう業者を決定しておりますので・・・となります。


しかも、うちの会社に大学側から「見積してください
なんていう依頼は、100%ありません

お付き合いがある某メジャーな資格学校の担当者から
聞いた話しだと、営業しなくても大学から連絡が入り、
見積の依頼が日常的にあるらしいです

いいよな~~


大学側が本気に検討する時期にピンポイントに営業かける

もしそれができたとしても、ネームバリューも実績もない
JPに依頼いただける可能性は、著しく低いのは承知の上、
でもやるっきゃないわけです

また。
大学の担当者によって、営業方法も使い分けないといけません


後期の授業が始まりだすと、教務課やキャリアセンターの
担当者も忙しくなりだします。

御用伺いの電話を嫌う方がいれば、
要件はすべてメールで済ませたい方もいます。

飛び込み営業で追い払われることもあったり
逆に飛び込み営業なのに、厚遇してくれる担当者もいます

また、電話ではアポ日の設定だけで、
会って話ししない気がすまない担当者もいたりします

ホントにその人によって全然違います。
だから営業は難しいと思う方も多いような気がします。

この「パーソナリティーの見極め」がポイント
だったりしますが、これもまたなかなか難しい

そんなこんなで、
秋から年末にかけての大学への営業は、ある意味神経戦です


私が大学卒業して入社した広告代理店では、
営業に行って次回アポイントが決まったお客さんの
受注確率を「A読み」「B読み」「C読み」に分けて
上司に報告する
習慣がありました。

A読み=受注確率80%ほど
B読み=受注確率50%ほど
C読み=受注確率30%ほど

私はこの習慣が好きではなく、
そのお客さんが契約するかどうかなんて、、
営業マンが決めることではなく、、、
お客さんが決めることだから、、、、

「A」とか「B」はよほどのことがない限りつけませんでした。

私が上司に報告するのはいつも「C」ばかり

その会社でリーダー職になった時に分かりましたが、
チームの数字を報告する時に、私みたいに「C」ばかり
つける
部下がいるとチームの数字が創れません


さて、今回リレーションが保てた8大学ですが、
私の中の読み具合はどうだったかと言いますと、
苦しまぎれの「C読み

経営者になったのだから、
強気に「A」や「B」がつけないといけないのかもしれませんが、
やっぱり自信はありません。

広告代理店時代の私でしたら
実は「C読み」にもできていなかったと思います


さて、苦しまぎれの「C読み」の行方は?



続きは、次回以降にお伝えしますね(^_-)-☆


ブログから入られた方は、
BYSプランニングのホームページにもお立寄りを・・・
「あの時に、その事を知っていればなぁ。」
と後悔しないためにもBYSプランニングをお役立てくださいね。 
『by your side ~いつでもあなたの側に~』
http://www.bys-planning.com


度々登場の亜美嬢のメルマガは、
月初と月中の月2回発行しています。
「人から愛される実践的コミュニケーション力」
コミュニケーションネタで5年以上継続するところがすごい!
http://archive.mag2.com/0001298994/index.html



人気ブログランキングへ



bys_planning at 19:17|PermalinkComments(2)TrackBack(0)営業 | 大学

2017年02月24日

ダメ元にならない確率を上げる

昨年の夏から秋にかけての大学への飛び込み営業は、
前年の飛び込み営業の経験から、確率アップのための
営業計画を立てました

前年度の営業で分かったことは3点

①資格対策講座を積極的に行っている中堅の大学は、
業界大手がしっかり押さえている

②有名どころの大学は、資格を取得していなくても
就職ができる学生が大半なので、あまり積極的ではない
(積極的な大学もあるが、業界最大手が押さえている)

③規模の大きくない大学は、学生に資格を取得して
欲しいと思っているが、学生が集まらず講座が開講できない

JPが入り込めるとすれば、
①のおこぼれ、あるいは③

①のパターンでは、講座ごとに業者を変えている大学が
あるので、入り込める可能性はゼロではありませんが、
競争が激しいレッドオーシャン。

③のパターンでは、業界大手の会社は営業をかけないので、
弱小のJPでも入り込める可能性があるブルーオーシャン。
でも、このパターンは不開講リスクが常に伴います。

この条件が該当する近畿圏の大学で、
営業ができであろう大学は15校ほど

各大学のHPを調べ、営業できるネタをリサーチした上で、
各大学別の営業ツールを準備し、飛び込み作戦開始です


飛び込み営業は、私の30年弱の営業経験から考えても、
非効率であることは当然理解しています。

ではなぜ、非効率と分かっている飛び込み営業を
選択するのか?

それはですね、、、
やってみないと分かってもらえないと思います。。
(すみません、思わせぶりで・・・)

その理由は追々お伝えするとします。

理由の1つは精神的な面、
飛び込み営業の気楽なところは、
なんてったって、究極はダメ元であること

考えることは、
ダメ元にならない確率を上げることだけです


大学の資格対策講座やエクステンション講座を担当する部署が、
時間的余裕があるのが学生が夏休み期間中。

この時期に飛び込み営業かけても、
追い返される可能性は低くなります

8月~9月中ごろに飛び込み、
とりあえずJPの事業内容と私の名前だけを覚えて
いただくことに集中します

私の名前はその点、営業マンとしては有利

「釜口」なんて名前は近畿圏で170名ほどの珍しい名前。
(淡路島に集中しています)

毎年営業をかけて私の顔も名前も覚えてもらっている大学には、
事前にメールや電話をして営業に伺いますので、
実際に飛び込み営業をかけた大学は11校!

11校のうち8校の担当者とは、
なんとかリレーションを保つことができました

そしていつごろ次年度計画を立てるかだけを確認。

そして秋から年末にかけてが、次なる勝負どころ
見積書を提出していくわけです。

なんとかつながった8大学、
見積書提出で、風向きが変わるのか?

続きは、次回以降にお伝えしますね(^_-)-☆



ブログから入られた方は、
BYSプランニングのホームページにもお立寄りを・・・
「あの時に、その事を知っていればなぁ。」
と後悔しないためにもBYSプランニングをお役立てくださいね。 
『by your side ~いつでもあなたの側に~』
http://www.bys-planning.com


度々登場の亜美嬢のメルマガは、
月初と月中の月2回発行しています。
「人から愛される実践的コミュニケーション力」
コミュニケーションネタで5年以上継続するところがすごい!
http://archive.mag2.com/0001298994/index.html



人気ブログランキングへ



bys_planning at 11:48|PermalinkComments(2)TrackBack(0)営業 | 大学

2017年02月08日

捨て身の裏技は撃沈 >_<

エージェントからの依頼を受けた職業訓練に
とんでもない講師を派遣してしまい、

講師変更を告げられたのですが、
交代できる簿記講師がいない状況

そこで、亜美嬢が繰り出した捨て身の作戦は、

翌週の5日分の

「簿記」講義⇒「経理事務・税金」講義

に変更して、

自分でその5日分の講義を行い、

後半に講師力のある簿記の先生に、

変更日程分の講義を担当してもらうという裏技でした

もちろん講師力のある簿記の先生の
スケジュールも事前に確認した上です


さて、
この捨て身の裏技をエージェント担当者へ話しするわけですが、、、


この訓練は、厚生労働省が管轄しているものなので、
訓練内容を変更する場合、かなり煩雑な手続きが必要でした。

JPも独立行政法人の入札案件である職業訓練を行っていた
時期がありますので、変更に関する煩雑さは理解していました。

でも、訓練生のことを考えれば、
講師を交代して、違う講師を派遣した方が断然良いわけです。


そして、亜美嬢はエージェントの担当者へ連絡。

①現状を考えれば講師を変更することがベターなのは確かなこと。

②でも簿記講師の交代要員を来週から派遣することができないこと。

③訓練後半の講義である「経理事務・税金」の講義と「簿記」の講義
 を入れ替えれることが可能であれば、最悪の現状を改善できること。

を理路整然と説明していました

自分が、翌週からの5日間の講義準備ができるかどうかは、
後回しにした捨て身の作戦でした


ところが、、、

亜美嬢の捨て身の裏技は、撃沈

その担当者は、訓練途中での内容変更という
リスクを犯したくない人だったのです

最終的には、講師交代を告げられた講師に、
JPから訓練生への発言内容や講義のすすめ方などを指導し、
引き続き登壇してもらうことに・・・

なんじゃ、それ


JPが直接受託した職業訓練であれば、
訓練生のみなさんに説明した上で、内容変更できたはずなのに・・・

JPが請け仕事で講師派遣をしている立場上、
そのエージェントの決定に従わざるをえませんでした

私が請け仕事が嫌いなのは、こういうところです。

やっぱり仕事は直請けじゃないといけません


今回の一連の事件では、
さまざまな人に迷惑をかけることになりました


「出逢いのあるすべての人と悦びを共有する」
という会社スローガンとは真逆な結果となりました

「良い講師でなければ派遣しない」
という研修会社としての信念を曲げてはいけないということを痛感


さて、反省点は今後の仕事に活かせばいいわけで、
くよくよしている暇はありません

ちょうどこの頃(夏~秋)は、
前年に引き続き、大学への飛び込み攻勢をかける時期。

前年から始めた大学への飛び込み営業、
究極はダメ元なのですが、
飛び込み営業の質を上げることはできるはず

さて、
2年目の飛び込み営業は昨年以上の成果が出るのか?



続きは、次回以降にお伝えしますね(^_-)-☆



ブログから入られた方は、
BYSプランニングのホームページにもお立寄りを・・・
「あの時に、その事を知っていればなぁ。」
と後悔しないためにもBYSプランニングをお役立てくださいね。 
『by your side ~いつでもあなたの側に~』
http://www.bys-planning.com


度々登場の亜美嬢のメルマガは、
月初と月中の月2回発行しています。
「人から愛される実践的コミュニケーション力」
コミュニケーションネタで5年以上継続するところがすごい!
http://archive.mag2.com/0001298994/index.html



人気ブログランキングへ



bys_planning at 16:53|PermalinkComments(2)TrackBack(0)職業訓練 | 必殺ぶっ飛びマドンナ

2017年01月22日

超ヘビークレーム、そして唖然の2連発 

「思いは現実化する」
ナポレオンヒルの名言ですけど・・・

残念ながら、亜美嬢の不安は現実化されることになりました


貫いてきた信念を曲げて、

普通なら絶対に依頼しない講師を、

エージェントから依頼を受けた職業訓練に派遣してしまった
代償は大きく・・・

そのエージェントの現地スタッフ、神戸支店の担当者から
同じ内容の電話がかかってきました。

「講師変更してください

分かりやすく言えば、超ヘビーなクレームです

そして、神戸支店担当者からのメールには、
受講していた訓練生の途中経過アンケートが添付されていました。

そのアンケートを見て唖然

コメントの内容は、公表できないくらいに酷いものでした

もし私が講師で同じアンケート結果を書かれてしまったとすれば、
間違いなく、依頼を受けた会社へ行き、担当者を前に土下座して
謝らなければいけないと感じるほどの内容。

そして、講師の仕事から足を洗う決意をすると思います。


講師にも言い分はあるはずなので、状況を確認するために、
その講師に事務所に来てもらい、そのアンケート結果を渡した
時に発した言葉に、またもや唖然

「みなさん、面白そうに聞いていましたけどね~」

反省の言葉1つも出てこないのです

もう話しになりません


ところが、、、です。

JPがたくさんの簿記講師抱えていればいいのですが・・・

講師変更しようにも、翌週から6時間の簿記講座をお願い
できる講師がいるはずもなく・・・

簿記の講義の場合、その講師に引き続きお願いするしか、
JPには選択肢がない状況でした。


ですが、、、

ここで必殺ぶっとびマドンナ亜美嬢は密かに裏技を考案

自分が翌週から1週間ほど事務系の講義をし、講師力のある
簿記講師に訓練後半に登壇してもらうという戦略を立てていました

亜美嬢の頭の中は、土曜・日曜2日間で、自分がその事務系の講座
5日分の準備ができるかどうかは置いておいて、、、

とにかく今目の前で発生している問題を解決する方法を考えて
いたのでした。

さすが、亜美嬢、男前

はたしてこの裏技は実現できるのか?


続きは、次回以降にお伝えしますね(^_-)-☆



ブログから入られた方は、
BYSプランニングのホームページにもお立寄りを・・・
「あの時に、その事を知っていればなぁ。」
と後悔しないためにもBYSプランニングをお役立てくださいね。 
『by your side ~いつでもあなたの側に~』
http://www.bys-planning.com


度々登場の亜美嬢のメルマガは、
月初と月中の月2回発行しています。
「人から愛される実践的コミュニケーション力」
コミュニケーションネタで5年以上継続するところがすごい!
http://archive.mag2.com/0001298994/index.html



人気ブログランキングへ




bys_planning at 16:26|PermalinkComments(2)TrackBack(0)

2017年01月09日

パズルが埋まらない>_<

大学の講座のピークは4月中~6月末であり、

大学生が前期のテスト期間に入る7月から8月・9月の夏休み
この期間は、資格講座や研修が少ない時期。

研修会社は講師を派遣しなければ、収入にはならないので、
この谷間の時期をどう乗り切るかがポイントになります

昨年、この谷間の時期に、某エージェントから
職業訓練の講師派遣のリピートがありました
(その職業訓練は兵庫県丹波市で開講)

一昨年よりも依頼いただく科目もコマ数も増え、
3ヶ月間の訓練のほとんどの科目をJPが担当することに・・・

本当にありがたいことなのですが、、、

一番コマ数が多い簿記を担当する講師の方々が、
他の予定とかぶってしまい、どうしても7日程度のパズルが
うまらない事態に・・・

FP関係や就職支援・キャリア関係の話しであれば、
亜美嬢にお願いして、そのパズルを埋めることもできるのですが、
(最終的には私が担当するということも・・・)

なんせ、
日商簿記2級以上の資格保有者でなければ登壇できないのでした


そこで、過去に模擬講義に来られた方々のデータを調べてみると、
日商簿記2級以上の資格保有者が数名

そして、

・7日間程度のその予定が空いていないか、
・兵庫県の丹波市へ通うことができるか、
・職業訓練なので講師単価が高くないこと etc

その方々に確認するのですが、良い返事をいただけません

そして、最終的に残った方は、
模擬講義を聴いたときの印象が全く良くなく、
亜美嬢も私も「使いたくない」という烙印を押した方でした

でも一回連絡してみようということになり、電話で確認してみると、

すべての予定が空いているとのこと、
そして講師料も、丹波市に通うことも問題ないという返事。


JPの売りはなんといっても「講師の質」
良い講師でなければ、派遣しないという信念を持っています

依頼いただいたエージェントに、亜美嬢が事情を説明しました。

・弊社としては、派遣したくない講師であること
・でも、その方にお願いしなければパズルを埋めることはできないこと

そのエージェントの担当の方は、とにかく申請書類の提出期限に
間に合わせなければいけない状態でしたので、
承諾されました。

承諾されたというよりも、言葉にされませんでしたが、
講師の選定は御社の仕事でしょう!
だったのだと思います


JPが貫いてきた信念を曲げて、派遣してしまうことに対して、
亜美嬢は疑問を持っていましたが、

最終的に私が発した言葉
ビジネスだから、しかたがないときもあるよ

すると、亜美嬢
なにも起こらないことを祈るわぁ~

そして、亜美嬢のこの不安は、現実化することになります。



続きは、次回以降にお伝えしますね(^_-)-☆



ブログから入られた方は、
BYSプランニングのホームページにもお立寄りを・・・
「あの時に、その事を知っていればなぁ。」
と後悔しないためにもBYSプランニングをお役立てくださいね。 
『by your side ~いつでもあなたの側に~』
http://www.bys-planning.com


度々登場の亜美嬢のメルマガは、
月初と月中の月2回発行しています。
「人から愛される実践的コミュニケーション力」
コミュニケーションネタで5年以上継続するところがすごい!
http://archive.mag2.com/0001298994/index.html



人気ブログランキングへ



bys_planning at 17:36|PermalinkComments(2)TrackBack(0)職業訓練 | 経営

2016年12月25日

重要視するのは出席率!

大学で開講する資格取得講座の検定試験は、
6月に行われることが多いため、
春に開講する講座は、
4月中頃~6月末までがピーク。


ということで、4月中~5月上旬は、ガイダンスや
講座初日が重なったりで、調整を取るのに大変な時期でした。

講師の方々にも講師以外の業務も一部手伝ってもらいながら、
なんとかかんとかクリアした感じです

来期のこの時期、講座数が今よりも増えてしまうと、
手に負えなくなるのは確実。
しくみを変えていかないといけないことを実感

そして会社として、新規を取ること、そして安定した経営を
するためにリピートを確実なものしなければいけません


大学のキャリアアップ講座のリピートの決め手は、
なんといっても合格率

研修業界でよく言われる言葉

「学生の学力レベルが落ちている」

「学生がついてきてくれなければ、こちらがどんだけ頑張ってもね~」

これらの言葉は自分の講師力のなさを見せつけているようなものです。

このようなニュアンスの言葉を吐く講師の講座は、
決まって出席率が悪くなります

出席率が悪ければ、それに比例して合格率も悪くなります


合格率は、時の運という面もありますが・・・

出席率の良し悪しは、講師の力以外の要素はありません!


大学が数字で表現されてしまう合格率を重要視するのは、
しかたがないと思っていますが、、、


JPで重要視しているのは、実は出席率です

学生の本音は、
いろんなことを吸収したいし、

分かるという快感を得たいはずです

面白い、分かりやすい授業ならば喜んで受けたい
と思っていると思います。

講師が学生の学びの気持ちにどれだけ寄り添えるか、
それは、ものすごく大切


JPが担当した大学の資格取得講座で、
過去に100%を
たたき出した講座があります。

それは、3年前に京都の某大学で行った色彩検定3級講座。

担当したY先生は、5年前に模擬講義を聴いた亜美嬢が
「私と同じ講義スタイル」
と初めて言わせた先生。

それから、合格率100%の講座は出ていませんでしたが、

春開講の某大学の秘書検定3級講座で、
亜美嬢がやってくれました

18名受験し、18名合格

しかも、すごいのは出席率

3回生が就職関係の学校行事でどうしても受講できなかった
以外の全日程、全員が出席という快挙

大学のキャリアアップ講座は、さまざまな出来事はありましたが、
講師の方々の協力もあり、なんとか無事に進めることができました。


ところが、、、
そのころ、某エージェントから依頼の職業訓練で事件勃発

この事件で、いろいろな方に面倒をかけることに・・・



続きは、次回以降にお伝えしますね(^_-)-☆


ブログから入られた方は、
BYSプランニングのホームページにもお立寄りを・・・
「あの時に、その事を知っていればなぁ。」
と後悔しないためにもBYSプランニングをお役立てくださいね。 
『by your side ~いつでもあなたの側に~』
http://www.bys-planning.com


度々登場の亜美嬢のメルマガは、
月初と月中の月2回発行しています。
「人から愛される実践的コミュニケーション力」
コミュニケーションネタで5年以上継続するところがすごい!
http://archive.mag2.com/0001298994/index.html



人気ブログランキングへ



bys_planning at 12:35|PermalinkComments(2)TrackBack(0)大学 | 必殺ぶっ飛びマドンナ

2016年12月08日

学生たちの喜ぶ顔が見たい

小顔美人のウォーキングアドバイザーのK先生に
お願いした某大学でのワンコインセミナー

docx











「まっすぐ立つ・正しく歩く・キレイに歩くウォーキングレッスン」

ですが、

どれだけの集客が見込めるのか、
全く予想できませんでしたが、、、

ふたを開けてみると、
10代〜60代の男女27名の方がご参加

27名全員の姿勢や歩き方を見て廻るのは無理がある
ということで、アシスタントのA・Kさんにも来ていただきました。


私も90分間、受講生の方々といっしょに
ウォーキングレッスンを受け、
汗がじんわり・・・

歩き方の基本なんて学んだことありませんでしたが、

正しい姿勢で本気でウォーキングをすると、
脚の筋肉の付き方まで変わるような気がしました

受講生の方からは「90分があっという間でした」
というコメントがあちらこちらから・・・

大学のエクステンション・カレッジの担当者も大絶賛

そして、

ウォーキングセミナーは、
秋の本講座として企画を出してもらえますか
という嬉しい依頼もいただきました

そして、更に

今後のワンコインセミナーでも、
一風変わった企画をご提案くださいね


ありがとうございます。
ご期待に沿えるような企画を考えますので、
今後ともよろしくお願いいたします。



さて、その頃(5月頃)のJPがどういう状況かというと、

大学での春開講講座が、

・秘書検定が6講座
・日商簿記が2講座
・色彩検定が2講座
・ファイナンシャル・プランニング技能士が2講座
・MOSが1講座
・ビジネス能力検定ジョブパスが1講座
・危険物取扱者乙種4類が1講座

合計15講座がこの時期に重なり、てんやわんや状態

そして、
ほとんどが6月の検定試験での合格を目指す講座。


大学のキャリアップ講座でいつも思っているのが、

『未来がある学生たちに成功体験を味わってほしい』


親御さんが講座受講費用などを出す家庭もありますが、
自分で稼いだアルバイト料で受講する学生も少なからずいます。

学生たちの喜ぶ顔が見たい

大学で仕事させていただくときの強い想いです


そしてビジネス展開を考える上でも合格率は重要。

なぜなら、大学側にとっても講座運営を考える上で
重視するのが合格率だからです。

さて、JPが運営する資格対策講座を受講する
学生たちは資格取得できるのか?

合格率は?


続きは、次回以降にお伝えしますね(^_-)-☆


ブログから入られた方は、
BYSプランニングのホームページにもお立寄りを・・・
「あの時に、その事を知っていればなぁ。」
と後悔しないためにもBYSプランニングをお役立てくださいね。 
『by your side ~いつでもあなたの側に~』
http://www.bys-planning.com


度々登場の亜美嬢のメルマガは、
月初と月中の月2回発行しています。
「人から愛される実践的コミュニケーション力」
コミュニケーションネタで5年以上継続するところがすごい!
http://archive.mag2.com/0001298994/index.html



人気ブログランキングへ




bys_planning at 16:29|PermalinkComments(2)TrackBack(0)大学 

2016年11月23日

思わず背筋が伸びるほどの小顔美人講師

亜美嬢の講師養成講座1期生のU先生から
紹介してもらった方というのが・・・

現役のモデル&女優のK先生

「医師の友達は医師」とよく言われますが、

「女優の友達は女優」という場面に初めて出くわしました


K先生は現役モデル&女優のお仕事をしながら、
一般社団法人の某団体でウォーキングアドバイザーを兼務。


U先生の紹介ということもあり、すぐにアポイントが取れ、
お会いしお話しさせていただくことになりました

K先生にお会いした瞬間、背筋が伸びる感覚

よもや「10頭身」ではないかと思えるほどの小顔美人

K先生に大学でのエクステンション講座のことを
説明させていただき、「ウォーキングセミナー」の
企画出しに協力してもらうことに・・・

そして、できあがったセミナーテーマが、
「まっすぐ立つ・正しく歩く・キレイに歩くウォーキングレッスン」

どれだけの集客が見込めるのか?を図るために、
この大学が行っているのが「90分のワンコインセミナー」

このワンコインセミナーでの集客がよければ、
本セミナーへステップアップするというしくみです

提案したセミナー企画は、一風変わった講座をやって
いきたいと考えていた大学の担当の方に気に入っていただき、

ウォーキングセミナーは「ワンコインセミナー」に
取り上げてもらうことにとなりました


会社設立当初は、職業訓練で
FPや宅建の講座を運営するのみだったJP

それが、その当時では、ちょっと考えもつかないような
企画物セミナーを大学へ提案しているなんて・・・

JPにとって、新たな展開の幕開けなのか


このウォーキングセミナーは、
どれだけの人数の集客ができるのか?

ワクワク・ドキドキして結果を待つ事に・・・



続きは、次回以降にお伝えしますね(^_-)-☆


ブログから入られた方は、
BYSプランニングのホームページにもお立寄りを・・・
「あの時に、その事を知っていればなぁ。」
と後悔しないためにもBYSプランニングをお役立てくださいね。 
『by your side ~いつでもあなたの側に~』
http://www.bys-planning.com


度々登場の亜美嬢のメルマガは、
月初と月中の月2回発行しています。
「人から愛される実践的コミュニケーション力」
コミュニケーションネタで5年以上継続するところがすごい!
http://archive.mag2.com/0001298994/index.html



人気ブログランキングへ



bys_planning at 15:18|PermalinkComments(2)TrackBack(0)先生ネタ | 大学

2016年11月05日

一風変わった講座?

前回ブログで、他大学とは全く違う取り組みをしている
大学に飛び込み営業をしたと書かせていただきました。

違う取り組みとは?

この大学はエクステンション・カレッジ室という部署があり、
地域の方々にも大学内の講座を開放。

Extension(=拡張、開放)の意味のとおり、
大学の研究・教育機能を広く社会に開放するための部署です。

このエクステンション・カレッジ室では、

古事記、源氏物語、日本書紀などの古記を読む講座や、
世界遺産や外国文学、宗教、外国語、音楽、童謡などの講座
などを一般の方々が学べるようにしています。

私がこちらのエクステンション・カレッジ室に飛び込み営業
したときには、キャリアセンター向けに秘書や簿記検定、FP、
MOSなどの資格講座の見積書を隠し持っていました

話しの流れが、資格講座になるタイミングがくれば、
見積書を出そうと思っていたのです

すると、担当の方が、、、

FPの講座は何コマで合格まで持ってこれますか?
という質問が・・・

よっしゃ~

と、思った反面、

担当の方のニュアンスでは、
長いスパンで講座を継続することは、運営上難しそうに感じました

持参していたFP3級講座の見積は、
トータル48時間(32コマ)設定。

この場でその見積書を出すのはよくないと判断
 
40代~60代の社会人向けの資格講座以外の企画は
できませんか?


というお話しもいただいていましたので、、、

FP講座の見積書はその日は提出せず、
次回アポに、時間短縮したFP講座の見積書を持参しよう
と判断。


1つの大学で2回も飛び込みしたおかげ(?)で、
次回のアポイントも取れて、事務所に戻りました

エクステンション・カレッジ室の担当者は、
資格講座よりも、ちょっと変わった講座を希望していたのが
話しを聴いて理解できましたので、

JPの提携講師の中で、
一風変わった講座ができる人がいないか、
頭をめぐらしました

あっ

そうや~

うちの講師に、女優(U先生)がいるやん



早速、亜美嬢にお願いして、U先生に連絡してもらいました。

こんなん、こんなんで、90分のミニセミナーできるよね?

あっ、はい~なんとか・・・

かわいそうに
U先生。

そう言わざるをえない教育を受けていたのです。。。

誰に?

実は、U先生は、
亜美嬢の講師養成講座の記念すべき1期生
 

そして、私が畳み掛けるように、

ちょっと変わった講座できる人いてへんかな~

そして、U先生から紹介してもらった方は・・・


続きは、おいおいお伝えしますね(^_-)-☆


ブログから入られた方は、
BYSプランニングのホームページにもお立寄りを・・・
「あの時に、その事を知っていればなぁ。」
と後悔しないためにもBYSプランニングをお役立てくださいね。 
『by your side ~いつでもあなたの側に~』
http://www.bys-planning.com


度々登場の亜美嬢のメルマガは、
月初と月中の月2回発行しています。
「人から愛される実践的コミュニケーション力」
コミュニケーションネタで5年以上継続するところがすごい!
http://archive.mag2.com/0001298994/index.html



人気ブログランキングへ



bys_planning at 15:33|PermalinkComments(2)TrackBack(0)必殺ぶっ飛びマドンナ | 先生ネタ

2016年10月23日

飛び込み営業は心臓に悪いんですけど・・・

2016年は大学での講座が急増

前回まで数回にわたって、パンフレット制作、
イダンス開催などを書き連ねた大学以外に、
新規で2大学を受託。

1つの大学は、受託できるまでに4年間通い、
毎年少しずつ営業の感触が良くなっていました

そこで、大学側からの提案があり、

担当講師の模擬講義を聞いて依頼するかどうかを決めたい!
という内容。

依頼を受けたのが、秘書検定の受験をしたいという1人の
大学生に対しての模擬講義。

模擬講義はもちろん、天下無敵の亜美嬢

亜美嬢が模擬講義をして、依頼が来ない訳はない
と私が能天気に言っていたのとは対照的に、

亜美嬢は、
依頼が来なかったら、私の講義がよくなかったってことやん

そんな亜美嬢の心配をよそに、

めでたく、その大学での秘書検定とビジネス文書の講座を
受託することができました

さすが、亜美嬢です

このくだりは、過去のブログでも書かせていただきました。


もう一つの大学は、ド新規の飛び込み営業。

資格講座などは、ほとんどの大学で
キャリアセンターや就職課
などが窓口になります。

初めてこの大学に飛び込んだときも、キャリセンターの方に
営業したのですが、課外講座の関係はキャリアセンターではなく、
別部署である「エクステンションセンター」に行ってくださいとのこと。

その日二度目の飛び込み営業。
(心臓に悪いんですけど・・・)

飛び込み営業なのに、
エクステンションセンターの担当者は
なぜか親切

見積書を提出させていただくことになりました。

ところが、
この大学は、一般的な講座の見積依頼ではありません

他大学とは全く違う取り組みをされていました。

その全く違う取り組みは、
その昔、広告代理店の営業をしていた時のプロデューサー的な
感覚を
呼び起こすようなワクワク感がありました

さて、その大学の違う取り組みとは・・・


続きは、おいおいお伝えしますね(^_-)-☆


ブログから入られた方は、
BYSプランニングのホームページにもお立寄りを・・・
「あの時に、その事を知っていればなぁ。」
と後悔しないためにもBYSプランニングをお役立てくださいね。 
『by your side ~いつでもあなたの側に~』
http://www.bys-planning.com

 

度々登場の亜美嬢のメルマガは、
月初と月中の月2回発行しています。
「人から愛される実践的コミュニケーション力」
コミュニケーションネタで5年以上継続するところがすごい!
http://archive.mag2.com/0001298994/index.html


 

人気ブログランキングへ



bys_planning at 11:16|PermalinkComments(2)TrackBack(0)営業 | 大学

2016年10月10日

そら、儲からへんわな~

幸先良く、簿記検定と秘書検定の2講座が開講された
までは良かったのですが・・・

5月締め切りの3講座のうち、
リテールマーケティング(販売士)、色彩検定は、
集客できずに、不開講

残り1講座は、私が大学生に是非学んで欲しいと思い、
大学側に提案した「ビジネス能力検定ジョブパス」講座。

締切日時点で、希望者が4名。

最低開講人数に1名足りません

が、
開講を決定しました

理由は2つ。

1つは、せっかく勉強しようと受講申込をしたのに、
開講されなかった時の、学生さんのモチベーションダウン

今の大学生は積極性がないだの、しらけているだの、

大人は好き勝手言いますが、本当はそうじゃない

少なくとも、課外講座に参加しようとする大学生は、
自分を変えよう、挑戦しようとしています

そんな学生さんの気持ちをくじけさせるようなことは、
できればしたくない!

そして、もう一つの理由は、
研修会社にとっての商品価値は、講師の方々の力です。

予定を空けていただいたのに、その予定していた講座が
不開講になれば、講師の収入面に影響します。

もしかすると、空けていただいていた予定がなければ、
違う仕事を請けることができていたかもしれないのです。

長期間の予定を押さえてしまった場合、なおさらのこと。
講師の方々にとっては、ある意味死活問題です。

JPの提携講師は、受講生のことを思い、
良い仕事をしたいと思っている方々ばかり

そんな講師の方々にも、いい思いをしていただきたい。

だから、できる限り、不開講にはしたくないのです。


「ビジネス能力検定ジョブパス」を担当していただく講師2名には、
かなり前から、予定を空けてもらっていました。

担当講師の方からは、
「不開講でも、気にしないでください」と言われていましたが・・・


赤字になってまで開講することはできませんが、
そうでなければ、学生さんと講師の方々のことを考えれば、
不開講という選択は避けたいというのが、JPの想いです。

ということで、
「ビジネス能力検定ジョブパス」は4名で開講。

こんなことをしてるから、儲からないんだろうな~


そんなこんなで、こちらの大学では、たくさんの汗をかきながら、
なんとか、3科目4講座を開講できました


2016年春は、JPにとって新規案件が増えました。
それ以外の案件も、ストーリー性が満載です


続きは、おいおいお伝えしますね(^_-)-☆


ブログから入られた方は、
BYSプランニングのホームページにもお立寄りを・・・
「あの時に、その事を知っていればなぁ。」
と後悔しないためにもBYSプランニングをお役立てくださいね。 
『by your side ~いつでもあなたの側に~』
http://www.bys-planning.com


度々登場の亜美嬢のメルマガは、
月初と月中の月2回発行しています。
「人から愛される実践的コミュニケーション力」
コミュニケーションネタで5年以上継続するところがすごい!
http://archive.mag2.com/0001298994/index.html



人気ブログランキングへ



bys_planning at 10:56|PermalinkComments(2)TrackBack(0)大学 | 考え方

2016年09月28日

神様のいたずらなのか・・・?

大学でのキャリアップ資格取得講座のガイダンスは、
亜美嬢とS先生のおかげで、成功を収められたかな・・・

業界内で、まことしやかにささやかれているのは、

「ガイダンスに来られた学生のうち、受講する確率は、
うまくいって50%」

ということは・・・
うまくいっても21名ということになります。

全部で6講座なので、分散してしまうと、
21人÷6=3.5人

最低開講人数を5名としていましたので、
分散すると、すべての講座が開講できないという結果に
なる可能性もあるわけです


ちなみに、こちらの大学は、今年はじめてJPが受託。
昨年までは、違う業者が資格取得講座を担当していました。

その業者が講座を開講できたのは、
一昨年はパソコンP検定の1講座のみ、
昨年は計画した講座はすべて開講できなかったとのこと。

JPが受託したから、急激に受講される学生数がアップする
というのも考えにくいですよね~


ところがです

4月11日のガイダンスの翌日、
FAXとメールが立て続けに送られてくるのです

実は、
日商簿記検定3級講座の締め切りが4月15日。

4日間で15名の学生さんが参加を希望

幸先良く、日商簿記検定3級講座を開講することができました


そして続く、
秘書検定3級講座の締め切りが4月22日。

パンフレットの納入ギリギリになって、2級⇒3級に
変更になったといういわくつきの講座です

秘書検定といえば、普通の大学では2級講座を行います。
なので、大学側には、普通に2級講座を提案していました。

3級講座は最初っから私の頭にもなかったのです。

しかも、3級講座じゃ、大学生の集客は難しいと言われているのです


ですから、、

秘書検定3級講座の開講は、実は全く期待していませんでした。


ところがです

日商簿記3級の締め切りが終了後、
FAXとメールが、ひっきりなしに送られてきます

ふたを開けてみると、、、

秘書検定3級講座は、2つのキャンパス合計で
22名の学生さんが参加

そして、2つのキャンパスとも開講決定


日商簿記検定と秘書検定だけで、
37名の学生さんが受講することになりました


ここの大学の講座運営は、

ダメ元で、ここまで進んできましたが、

まさか、2講座も開講できるなんて・・・

大学が後ろ盾になって、学生さんと直接対応していくスタイル、

これぞ、まさに
私が理想とする最終消費者との直取引のビジネスモデルです。


こんなにうまく進むなんてことは、
またもや神様のいたずらに違いない

心を引き締めて、
「今ここ」を大事にすすめていかなければいけません


開講できた2講座以外に4講座が計画されていました。

5月締め切りが3講座、8月締め切りが1講座。

残り4講座は、はたしてどうなるのか?


続きは、おいおいお伝えしますね(^_-)-☆


ブログから入られた方は、
BYSプランニングのホームページにもお立寄りを・・・
「あの時に、その事を知っていればなぁ。」
と後悔しないためにもBYSプランニングをお役立てくださいね。 
『by your side ~いつでもあなたの側に~』
http://www.bys-planning.com

 

度々登場の亜美嬢のメルマガは、
月初と月中の月2回発行しています。
「人から愛される実践的コミュニケーション力」
コミュニケーションネタで5年以上継続するところがすごい!
http://archive.mag2.com/0001298994/index.html


 

人気ブログランキングへ



bys_planning at 18:55|PermalinkComments(2)TrackBack(0)

2016年09月06日

人選が大当たり! S先生大活躍!!

42名の学生さんが参加したキャリアップ講座ガイダンス

当日は、亜美嬢とJPの提携講師のS先生と私の3人で伺い、

ガイダンスはもちろん亜美嬢が担当し、

ガイダンス後の個別相談会を3名体制で対応するという予定でした。

昼休み中のガイダンスでしたので、食事をしながらでもOK
にしていましたが、亜美嬢の話しに引き込まれた学生さん、
食事もせずに聞き入っていました

(一番後ろに座った男子学生は、カツサンドを分からないように
隠れて食べていましたが・・・)

ガイダンスでは、春~夏にかけて開講する予定の6講座、
すべての内容を約20分ほどで、パワポを使って説明

相談会では詳しく内容を聞きたい学生さんが、数組残っていましたが、

ガイダンスで話をした亜美嬢に話しを聞きたいという学生さんが、
亜美嬢の前に列をなしました

そして、他の女子学生グループは、女性のS先生に相談しに行って
しまいます。

なんと、私の前には誰も座ってくれません

そんな怖い顔しているのかなぁ~


ほとんどの学生さんが、教室を出ていってしまった後、
その教室で、食事をし始めた女子学生グループがいました。

大学生向けの講座の経験豊富なS先生は、
持ち前の人なつっこさを発揮して、食事中の女子学生に話しかけ
講座のPRを熱心にしてくれました

その状況を見て、秋の講座ガイダンスもS先生に来てもらおうと決意

人選が大当たり


ダメ元でパンフレットの作成を決意した今回の依頼、
ガイダンスまでこぎつけたこと自体が奇跡だと思っているのですが、

やっぱりここまでくると、期待感も出てきてしまいます

さて、

亜美嬢のガイダンスとS先生の学生対応力の成果は出るのか?

実際に講座が開講されるのか?



続きは、おいおいお伝えしますね(^_-)-☆


ブログから入られた方は、
BYSプランニングのホームページにもお立寄りを・・・
「あの時に、その事を知っていればなぁ。」
と後悔しないためにもBYSプランニングをお役立てくださいね。 
『by your side ~いつでもあなたの側に~』
http://www.bys-planning.com


度々登場の亜美嬢のメルマガは、
月初と月中の月2回発行しています。
「人から愛される実践的コミュニケーション力」
コミュニケーションネタで5年以上継続するところがすごい!
http://archive.mag2.com/0001298994/index.html


 

人気ブログランキングへ



bys_planning at 09:22|PermalinkComments(2)TrackBack(0)先生ネタ | 必殺ぶっ飛びマドンナ

2016年08月21日

JPの秘密兵器

いろいろなハプニングやアクシデントがありましたが、

作成した8,000部のパンフレット

なんとか学生さんへの配布物に同封していただけることになり、

ガイダンスが設定された日に、提携講師のS先生と
亜美嬢と私と3名で大学に伺うことになりました

ガイダンスに学生さんがたくさん来てくれたら・・・

受講申込をする学生さんは多くなるはずだし、
開講できる講座数も多くなるはず

と私が思えるのには訳があって・・・

昨年度、新規で受託できた某大学の秘書検定講座のガイダンス
では、ガイダンスに参加した学生全員が、秘書検定講座を
受講したという経験があるからです

受講割合は、100%です

そのガイダンスで学生さんへ話しをしたのが、亜美嬢

JPの秘密兵器です


一般的に、
大学のガイダンスを聞きにきた学生さんのうち、
実際に受講申込するのは、よくても50%といわれています。


そして、当日
参加学生は、なんと、42名

その教室の収容人数は50名。
ほぼ満席状態で、若い熱気がムンムン

予想を上回る人数の学生さんに来ていただきました

ガイダンス










こうなれば、亜美嬢のガイダンスでの引きつけ力で
講座に申込される学生数は見込めるはず

さて、実際の学生の申込状況はどうだったのか?



続きは、おいおいお伝えしますね(^_-)-☆


ブログから入られた方は、
BYSプランニングのホームページにもお立寄りを・・・
「あの時に、その事を知っていればなぁ。」
と後悔しないためにもBYSプランニングをお役立てくださいね。 
『by your side ~いつでもあなたの側に~』
http://www.bys-planning.com


度々登場の亜美嬢のメルマガは、
月初と月中の月2回発行しています。
「人から愛される実践的コミュニケーション力」
コミュニケーションネタで5年以上継続するところがすごい!
http://archive.mag2.com/0001298994/index.html


 

人気ブログランキングへ



bys_planning at 17:15|PermalinkComments(2)TrackBack(0)大学 | 必殺ぶっ飛びマドンナ

2016年08月06日

パンフレットが完成したというのに・・・

期日ギリギリに8,000部のパンフレットを納品した後、

キャリアセンターの担当者Yさんに報告にあがると、
いつも元気いっぱいのYさんの様子がおかしいのでした。


Yさんは、小学生や中学生向けの塾を経営された後、
継続して教育関係の仕事をしてこられ、

縁あって、
こちらの大学のキャリセンターの課長に就任されていました

学生を思う気持ちは、とにかく熱い

話しをお聴きしていて、共感できる部分が多くて・・・

そんなこんなで、Yさんと意気投合

大学内でおこなう資格支援講座のすべて、
弊社に任せてくれることになったのでした


その日のYさんは、、
いつものように教育論を熱く語るYさんとは、全く別人でした


少し元気がないような気がするのですが・・・
どうかされましたか?


という私の問いかけに、

上層部の人事が変更になり、そのあおりで、
学校法人本部の100周年記念事業の仕事に回される
ことになったのです


本部の仕事なら栄転の可能性もあるはずですが、

Yさんの表情からは、栄転の可能性は感じられません

学生に成功体験を積んで欲しいという気持ちから、
今回のキャリアアップ講座を企画して、釜口さんにも無理を
聞いてもらい、パンフレットも完成したというのに・・・


Yさんの口から、言葉が出てきません

長い沈黙の後、

絞り出すようにひとこと

残念でしかたがありません。。。


私としても、Yさんがいなければ、
こちらの大学に入り込むこともできなかったわけです。

Yさんが担当者なら、
学生のことを第一に考えて講座運営していくというコンセンサス
が取れていましたので、違和感なく業務がすすんでいくと
思っていましたが、

新しい担当者の方がどんな考え方を持っておられるかも
分からない状態で、来期の講座運営をしなければいけない
という言い知れぬ不安が残りました


Yさんの異動という、JPにとっても衝撃的なことがありましたが、、、

新学期に向けて、全学生向けの書類の中に、
必死のパッチで作り上げたキャリアップ講座のパンフレット
も同封していただきました

そのパンフレットには、新学期早々の日程で
キャリアップ講座のガイダンスの案内も記載させていただきました。

事前打ち合わせの中でのYさんの話では、ガイダンスをしても、
来る学生は5名程度かもしれないと聞かされていました。

ガイダンスに来てくれさえすれば、なんとかなる

私がそう思うのには訳があって、

JPには、ガイダンス成功の秘密兵器があるからです


さてさて、
ガイダンスにどれだけの学生が来てくれるのか?

秘密兵器がうまく機能するのか?



続きは、おいおいお伝えしますね(^_-)-☆


ブログから入られた方は、
BYSプランニングのホームページにもお立寄りを・・・
「あの時に、その事を知っていればなぁ。」
と後悔しないためにもBYSプランニングをお役立てくださいね。 
『by your side ~いつでもあなたの側に~』
http://www.bys-planning.com


度々登場の亜美嬢のメルマガは、
月初と月中の月2回発行しています。
「人から愛される実践的コミュニケーション力」
コミュニケーションネタで5年以上継続するところがすごい!
http://archive.mag2.com/0001298994/index.html


 

人気ブログランキングへ








bys_planning at 19:15|PermalinkComments(2)TrackBack(0)営業 | 大学

2016年07月26日

キーボードが打てない、箸が使えない>_<

作り損になるかもしれないパンフレット作り、

ゼロックスのすばやい対応で、必要枚数をプリントアウト
するところまでは、なんとかいけました


さて、今度はパンフレット形式にするために、

プリントアウトされたA3のコピー用紙を半分に折り曲げ、

その中央部に上下2箇所、ホッチキス留めをするわけです。


A3のコピー用紙8,000部×4枚=32,000枚を
半分に折り曲げ作業

8,000部×2箇所=16,000箇所
のホッチキス留め作業


当たり前ですが、こんなことは
今までの人生で経験したことはありません。

結構な時間がかかるのは想像できましたが、
その作業がどれだけ大変なのかなんて・・・

あまり想像もしたくありませんでした


お姐さんは、講義に出ている時間以外、
私は営業に出ている時間以外で、この作業をするのですが、

ホッチキス留めをし続けると、、、

右手親指と右腕の二の腕から右肩にかけて、
だる重い痛みが消えず・・・

パソコンのキーボードが打てなくなり、
しまいには、箸をつかってご飯も食べられなくなるという始末


でも、とにかく、新学期の案内などを学生さんへ
郵送する期日前までに仕上げなければいけないわけです


納品する前日から当日は、夜通し作業で、
右手腕はボロボロ


納品当日の朝、
なんとかかんとか、8,000部のパンフレットが完成

眠い目を擦りながら、パンフを車に積み込み、
大学へ無事納品が完了


そして意気揚々と、キャリアセンターの担当者(Yさん)に、
納品が完了した旨を報告しにいくと・・・

いつも元気なYさんの様子がおかしいのです


うちのような弱小研修会社が、1つの大学の資格支援講座の
すべてを任せてもらえるような状態までこれたのは、
Yさんの力でした


そのYさんの口から、衝撃の告白が・・・



続きは、おいおいお伝えしますね(^_-)-☆


ブログから入られた方は、
BYSプランニングのホームページにもお立寄りを・・・
「あの時に、その事を知っていればなぁ。」
と後悔しないためにもBYSプランニングをお役立てくださいね。 
『by your side ~いつでもあなたの側に~』
http://www.bys-planning.com


度々登場の亜美嬢のメルマガは、
月初と月中の月2回発行しています。
「人から愛される実践的コミュニケーション力」
コミュニケーションネタで5年以上継続するところがすごい!
http://archive.mag2.com/0001298994/index.html


 

人気ブログランキングへ




bys_planning at 17:42|PermalinkComments(2)TrackBack(0)

2016年07月10日

代えたコピー機はスペック不足?

大学のキャリアアップ講座のパンフレットが作り損になる
可能性がある状況で・・・

制作することを決断した後も、

次々と難題がふりかかってくるのでした。。。

その一つが、直前にコピー機を代えていたこと?!

新しくしたゼロックスのコピー機は、
カウンター料金が、今まで使っていたシャープの
コピー機の半分以下、

モノクロが1.8円、カラーが13円

 

ところが、カウンター料金が安いのには訳があり、
多くの枚数に対応するだけのスペックではなかったのでした
(ということが、後になって分かったのです)


自社請けで求職者支援訓練もしなくなったことだし・・・

昔ほど枚数することも少なくなったので、
相対的にランニングコストが安くなるコピー機に
代えたばかりだったのです。。。

 

スペック不足が巻き起こす難題は、
カートリッジが、すぐになくなること


1冊のパンフレットに対して、A3のコピー用紙8枚
裏表印刷しますので、合計16回プリントアウトする計算。

8,000部×16回=128,000回

この枚数を2日間で印刷&ホッチキス留め
しなければいけなかったのです

業務時間中だけでは間に合いませんので、
2日間は夜通し作業を覚悟

取りかかる初日、

これって、カートリッジ、大丈夫なんやろか?

そんな不安が一瞬よぎりましたが、

間に合わないという恐怖心をかき消すためにも、

とにかく進めていかなければ・・・
その思いの方が断然強く、、、


でも、私の不安は的中し、
22時頃、コピーから警告音が・・・

コピー機の画面上には、

「トナーカートリッジを交換してください」

翌日朝一にゼロックスへ電話して、
即納品をお願いするしかありません。

ゼロックスの対応はすばらしく、
朝一に電話すると、
なんと!その日の午前中に2本納品していただけました。

一瞬でLOVE♡ゼロックスです


ところがです。

またもや警告音が・・・

トナーカートリッジを交換したばかりなのに、
なんで、警告音が鳴るわけ

すると、

「ドラムカートリッジを交換してください」
というメッセージが・・・

えぇぇぇ~

朝一に電話して昼前に納品してもらったばかりなのに・・・

とにかくゼロックスへ電話です。

大変申し訳ございません。
コピーができなくて困っています。
できるだけ早く納品いただけませんでしょうか


もう頼み込む作戦しかありませんでした。


ドラムカートリッジを納品してくれたサービスエンジニアの方が、

この機種は、そんなにたくさんの枚数をする仕様には
なっていません。もし今後、こういう枚数をコンスタントに
すられるようでしたら、違う機種にされた方がいいですよ


そういうことだったの~

とにもかくにも、なんとか必要枚数を用意できそうな
状況までは持ってこれました。


でも、一難去ってまた一難

次なる難題が・・・



続きは、おいおいお伝えしますね(^_-)-☆


ブログから入られた方は、
BYSプランニングのホームページにもお立寄りを・・・
「あの時に、その事を知っていればなぁ。」
と後悔しないためにもBYSプランニングをお役立てくださいね。 
『by your side ~いつでもあなたの側に~』
http://www.bys-planning.com


度々登場の亜美嬢のメルマガは、
月初と月中の月2回発行しています。
「人から愛される実践的コミュニケーション力」
コミュニケーションネタで5年以上継続するところがすごい!
http://archive.mag2.com/0001298994/index.html

 

人気ブログランキングへ




bys_planning at 16:26|PermalinkComments(2)TrackBack(0)

2016年06月24日

パンフレットの作り損?!

8,000部のパンフレット制作の途中で、
泣きそうになるような難題が降りかかってくるのでした

と書かせていただきましたが、

どんな難題かといいますと、

いろいろありすぎて・・・


まずは、
提案していた講座が、大学側の意向で変更になったことです

提案していた春期講座は、
秘書検定2級、MOS(ワード、エクセル)、簿記検定3級、
FP3級、ジョブパス2級、色彩検定3級、販売士3級。


これらの講座で、大学の学部から想定して
集客が見込めるのが、秘書検定2級とMOS

ところが、この2講座は、大学の学内講座として、
大学の先生が講座を行うので、除外してほしいと
キャリアセンターの担当者から電話がありました

えぇぇぇ~(心の声)


そして、キャリアセンターの担当者から、
思わぬ一言が・・・

秘書検定は3級講座にしていただけないでしょうか?


秘書検定といえば、2級からが定石

JPでも3級の講座を請け負ったことはありません

学内で2級講座があるのに、
3級を受講したいという学生さんがいるのか


また、どこの大学でもそうですが、
資格取得講座で一番集客がいいのが、MOS講座。

集客が見込めるであろう2講座が封印された状態で、
はたして、他の講座が開講できるのだろうか


もしかすると、8,000部のパンフレットを制作したとしても、
すべての講座が開講できないという可能性も出てきました

亜美嬢もそれを察知したのか、

もしパンフレットが作り損になったとしても、
それはそれで運命だし・・・
やるしかないよ~


亜美嬢が8,000部のパンフレットの作り損も覚悟の上、
ゲラの状態まで創りあげてくれ、

あとはプリントアウトする段階まできました。

そして、ここから、またもや、

想定外の難題が降りかかってくるのでした


続きは、おいおいお伝えしますね(^_-)-☆


ブログから入られた方は、
BYSプランニングのホームページにもお立寄りを・・・
「あの時に、その事を知っていればなぁ。」
と後悔しないためにもBYSプランニングをお役立てくださいね。 
『by your side ~いつでもあなたの側に~』
http://www.bys-planning.com


度々登場の亜美嬢のメルマガは、
月初と月中の月2回発行しています。
「人から愛される実践的コミュニケーション力」
コミュニケーションネタで5年以上継続するところがすごい!
http://archive.mag2.com/0001298994/index.html

 

人気ブログランキングへ



bys_planning at 12:20|PermalinkComments(2)TrackBack(0)大学 | 経営

2016年06月08日

凄腕クリエイター出現

前々回のブログ
「不穏な空気が流れる事務所」で書かせていただいたように、

納期1週間、部数8,000部の講座パンフレットを
作成しなければいけなくなりました

前回ブログの「灯台下暗し」で、
うまく事が運んだ時に限って、大変なことが起きる
と書かせていただきましたが、

その「大変なこと」とは、このパンフレット制作だったのです


その原案って、誰が作るん?

(印刷業者に頼む? でも無料でつくらないといけないもんやし・・・
もしお金払って作ってもらったとしても、納期が間に合うか・・・)
そんなことが頭をかすめましたが、

ボクが作ります
(やす請負したのは自分だしなぁ~ しかたがないか~)

でも、ちょっとは、手伝ってなぁ~

どんな内容を想定してるん?

営業のときにつかった大学への提案書を
ちょっと加工しようと思ってるねんけど・・・


そんなパンフレットで、大学生が集まると思う?

パンフレットを見た大学生はどういう方法で申し込みしてもらうの?
それに、受講料の取扱は?


そんなことが全く頭に浮かばない私に、
亜美嬢から次々と実務的な言葉が浴びせかけられます。


でも、こういう頭の回転をしだした亜美嬢は、
凄腕クリエイターに変身します

昔、亜美嬢が〇〇短大分で創った1枚もんのチラシの、
あのフローチャートは、大学生うけすると思うねんけどな・・・


1ページ目にあのフローチャート載せて、それで惹きつけて・・・


ボス、ついてるよ~

来週からは、講義が目一杯入ってるから、絶対無理って
言ってるけど、今週ならまだ取りかかれるから・・・


亜美嬢が、講座パンフレットの企画案を創ってくれれば、
百人馬力です

企画案出し以外の仕事は、全部オレが受け持つから・・・
共同作業、がんばろうぜぇ~


ボクがオレに変わってるし、、、

ほんまに、調子いいねんから・・・


そんなこんなで、納期1週間8,000部のパンフレットを
業者に頼まずに、自社内で作成することとなりました


ところが、
このパンフレット制作の途中で、
泣きそうになるような難題が降りかかってくるのでした


続きは、おいおいお伝えしますね(^_-)-☆


ブログから入られた方は、
BYSプランニングのホームページにもお立寄りを・・・
「あの時に、その事を知っていればなぁ。」
と後悔しないためにもBYSプランニングをお役立てくださいね。 
『by your side ~いつでもあなたの側に~』
http://www.bys-planning.com


度々登場の亜美嬢のメルマガは、
月初と月中の月2回発行しています。
「人から愛される実践的コミュニケーション力」
コミュニケーションネタで5年以上継続するところがすごい!
http://archive.mag2.com/0001298994/index.html

 

人気ブログランキングへ



bys_planning at 16:32|PermalinkComments(2)TrackBack(0)

2016年05月24日

灯台下暗し

前々回のブログで、

大学での公務員試験対策講座の初受託までは、

いいけれど・・・・

約1ヶ月半後に開講する講座で、

丸々1ヶ月予定が空いていて、

公務員試験対策講座をやったことがある講師を、

探さなければいけない
という事態が発生しました。

というところまで書かせていただきました。


さて、どうしたものか???

もう秘密兵器しかないか~


講師力さえあれば、どんな講義もできないことはない

と師匠に言われ続けてきた亜美嬢に頭下げるしかないか~


公務員試験対策講座をお願いできないですか?

と問いただしたところ、

私が担当している秘書検定講座はどうするの?

あちゃー

忘れてたぁ~


亜美嬢に、その○○大学の秘書検定に
入ってもらっていたことさえも
忘れていたのです

やばいです。
かなり焦っていたんだと思います



すこし冷静になって考えよう

公務員試験対策講座の内容は、
小学~高校の国語・算数(数学)・理科・社会がメイン

うちの提携講師の中で、
こういう関係に強い講師といえば、
A先生です


でも、A先生の夏前あたりまでの日程は、
うちからの依頼で、すでに押さえてもらっていたはずだからなぁ・・・


ダメ元で、A先生に電話してみると、

灯台下暗しとは、まさにこのこと

先の予定はどんどん埋まっていますけど、
直近は割と空いていますよ~


ボクが入れない日程は、公務員講座専門の
講師の知り合いにあたってみましょうか
~」


なんと!
ありがたいお言葉

そして、
実際にご紹介いただいた先生(M先生)にお会いしましたが、

『いい人の知り合いはいい人』
ですね

理系科目が得意なA先生と、文系科目が得意なM先生
まさにベストタッグが誕生


あんなに焦りまくっていたのが、嘘のよう・・・

トントン拍子で、カリキュラムと講師が決定され、

めでたく、公務員試験対策講座が開講


うまく事が運んだ時に限って、大変なことが起きる

これは、私の座右の銘?


そうなのです

この時期にJPに大変なこと巻き起こるのです


続きは、おいおいお伝えしますね(^_-)-☆


ブログから入られた方は、
BYSプランニングのホームページにもお立寄りを・・・
「あの時に、その事を知っていればなぁ。」
と後悔しないためにもBYSプランニングをお役立てくださいね。 
『by your side ~いつでもあなたの側に~』
http://www.bys-planning.com


度々登場の亜美嬢のメルマガは、
月初と月中の月2回発行しています。
「人から愛される実践的コミュニケーション力」
コミュニケーションネタで5年以上継続するところがすごい!
http://archive.mag2.com/0001298994/index.html

 

人気ブログランキングへ




bys_planning at 18:33|PermalinkComments(2)TrackBack(0)

2016年05月05日

不穏な空気が流れる事務所

「広告物の作成には自信を持っています」

前々回のブログで、私が発したこの営業トークが災いし・・・

大学のキャリセンターの担当者の方から、
「学生向けのキャリアップ講座のパンフレットも
作成していただけるのでしょうか?」

「はい!お任せいただけるのであれば、
御校にお手間とらせないよう、すべて弊社で企画いたします」


このような会話が繰り広げられた結果、

JP始まって以来の大学の全資格
講座の一括依頼となりました


ところがです。

当然のごとく、
大学側がパンフレットの作成費用を負担してくれるわけではありません


営業から戻って、さっそく亜美嬢に報告したところ、、、

「すごいやん」

「それで、そのパンフレット、誰がつくるん??

まだこのときは、笑顔の亜美嬢

そんな会話をしていたら、
その大学のキャリセンターの担当者の方から電話が・・・

「新学期に先立ち、学生へいろいろな案内を3月○○日
(1週間後)に郵送するのですが、それまでに、
パンフレットを作成していただくことはできますしょうか?」


その問いかけに対して、私が発した言葉は、、、

「はい!お任せください!」

「郵送される3月○○日の前日までに
御校に納品いたしますので、ご安心ください」


「それで、何部作成すればよろしいでしょうか?」

「下宿している学生の親御さんにも郵送したいので、
できれば、8,000部を作成いただきたいのですが、大丈夫でしょうか?」


8,000部??
当初は4,000部程度と言われていたのに・・・

そんなことはまったく声色に出さずに、私が発した言葉は、

「全く問題ありません」

「8,000部を
3月○○日の前日までに納品いたします」
 


電話を切った後に、亜美嬢が発した言葉は、

「で、、、
影も形もない
今の状態から、どうやって間に合わせるつもりなん?」

「ボスはいいよな~
はい、分かりましたとか、お任せくださいとか、ご安心くださいとか
だけ言ってればいいだけやから・・・

「それで、いったいぜんたい、誰がつくるん?」


事務所内に不穏な空気が流れ始めます。


大丈夫ですとか、お任せくださいとか言ったのは私であり、

こんな事態になったのは、すべてわたしのせいなのですが・・・


影も形もない状態で、だれが創るのかも決定していない
パンフレットは、果たして完成するのでしょうか?


続きは、おいおいお伝えしますね(^_-)-☆


ブログから入られた方は、
BYSプランニングのホームページにもお立寄りを・・・
「あの時に、その事を知っていればなぁ。」
と後悔しないためにもBYSプランニングをお役立てくださいね。 
『by your side ~いつでもあなたの側に~』
http://www.bys-planning.com


度々登場の亜美嬢のメルマガは、
月初と月中の月2回発行しています。
「人から愛される実践的コミュニケーション力」
コミュニケーションネタで5年以上継続するところがすごい!
http://archive.mag2.com/0001298994/index.html

 

人気ブログランキングへ



bys_planning at 12:07|PermalinkComments(2)TrackBack(0)大学 | 営業

2016年04月24日

講師探しの旅路の果ては

前々回のブログの続き

昨年から秘書検定講座の依頼を受けている某大学から、

「〇〇〇試験対策講座の見積もりを提出してほしい」
とのご依頼があったことまで書いていました。

〇〇〇は「公務員」のこと

公務員試験対策講座は、
JPとして今まで一度もやったことがない講座です


大学で開講される資格対策講座の定番である
「MOS」、「TOEIC」、「秘書検定」、「日商簿記検定」などは、
競争激化で、受託単価はかなり下がっています。

ところが「公務員試験対策講座」については、
単価がそれほど落ちていません

だから、、、

JPとしても受託していきたいと、思い続けていた講座


それが、営業もせずに、大学側からの依頼で、
見積もりを提出できるところまで、きたわけです。

ですが・・・
大学のキャリアセンターの担当者も、合い見積もりも取らずに、
1社に決めるなんてことは、絶対にしません。


ところがですよ~

ここで、

驚くことべき発言が、その担当者の口から飛び出します

「昨年の業者が撤退したのですが、その業者と同じ見積もりを
出してもらえれば、たぶん依頼できると思います」

「見積もり依頼を出す残り2社は、大きな会社なので、
その単価は出せないはずですから・・・」

昨年受け持った撤退業者が受託した単価は、
もちろん、その担当者に教えていただきました


というわけで、

念願の「公務員試験対策講座」が受託できることとなったのです


ところが、

です。


JPに登録してもらっている講師で「公務員試験対策講座」
を受け持ってもらえる講師がいない

という現実。

受託したはいいけれど、
約1ヶ月で、講師を探さないといけません。

もし探せたとしても、
丸々1ヶ月間、予定が空いている講師がはたしているのか?

またもや、「講師探しの旅」が始まります。



続きは、おいおいお伝えしますね(^_-)-☆


ブログから入られた方は、
BYSプランニングのホームページにもお立寄りを・・・
「あの時に、その事を知っていればなぁ。」
と後悔しないためにもBYSプランニングをお役立てくださいね。 
『by your side ~いつでもあなたの側に~』
http://www.bys-planning.com


度々登場の亜美嬢のメルマガは、
月初と月中の月2回発行しています。
「人から愛される実践的コミュニケーション力」
コミュニケーションネタで5年以上継続するところがすごい!
http://archive.mag2.com/0001298994/index.html

 

人気ブログランキングへ



bys_planning at 16:21|PermalinkComments(2)TrackBack(0)

2016年04月06日

営業トークが災いしてエライことに


昨年秋口から大学周りの営業をしかけ、

見積書を提出した12大学のうち、8大学は撃沈
というところまで、前々回ブログで書かせていただきました。

さて、残りの4つの大学はどうだったかといいますと、

新規で受託できた大学が2校

残り2校は、違う業者に依頼されたとのこと


前々回ブログで書きましたように
亜美嬢の模擬講義のおかげで受託できた大学を含めて、

3校の大学の新規受託と相成りました


それまでの3年間で5校の受託だったことを
考えれば、それなりの成果が出たかと・・・


ところが、、、

大学のエクステンション講座の悩ましいところは、
ここから先に何重にも壁が立ちはだかることです

受託できるまでが第一関門


さて、次なる関門は??

それは、
学生さんがその講座に申し込んでくれるかどうかです

学生さんの集まりが悪ければ、当然、不開講です。


大学のキャリアセンターの方々も、
就職に有利になる資格を取得してもらおうと
学生さんにいろいろな働きかけをしてくれます。

その一つが、
学生向けの課外講座のガイドやチラシの作成です。

そして、私が営業現場で、
他の業者との差別化として使っているのが

「広告物の作成には自信を持っています」
という営業トーク
(実は元々広告マン)


といって、資金力もありませんので、

広告代理店などに依頼できる
わけではなく、

自社で制作していくのですが・・・

※今まで黙っていましたが、
JPの制作部には凄腕制作スタッフがいるのです


そして、この営業トークが災いして、

その制作スタッフと私は、
またまた、エライ状況に陥ることに・・・


続きは、おいおいお伝えしますね(^_-)-☆


ブログから入られた方は、
BYSプランニングのホームページにもお立寄りを・・・
「あの時に、その事を知っていればなぁ。」
と後悔しないためにもBYSプランニングをお役立てくださいね。 
『by your side ~いつでもあなたの側に~』
http://www.bys-planning.com


度々登場の亜美嬢のメルマガは、
月初と月中の月2回発行しています。
「人から愛される実践的コミュニケーション力」
コミュニケーションネタで5年以上継続するところがすごい!
http://archive.mag2.com/0001298994/index.html

 

人気ブログランキングへ



bys_planning at 18:41|PermalinkComments(2)TrackBack(0)大学 | 営業

2016年03月22日

講師の力は絶大!

営業の醍醐味は?

と聞かれれば、

なんといっても、新規(紹介を含む)です!


私は営業をやってきて約28年。

新卒で入社した会社が、飛び込み営業での広告取りの
とんでもない(越智さん、すみません^^;)会社だったのが、
今となっては逆に良かったのかしれません

新規営業は、好きではありませんが、、、

できない体質ではなくなったのだと思います。


昨年秋口から営業をかけてきた大学まわり。

今まで受託してきた大学へのフォローよりも、(FP事務所の
業務む含めて)、新規営業に時間を割くことができました。


なぜなら、
受託した後は、営業のフォローよりも、登壇する講師の
対応力や講師力に負うところが大きいのです。

営業フォローをあまりしなくても、担当する講師の人間力や
講師力がしっかりしていれば、それが営業フォローとなるわけです

JP講師陣は、講師力もそうですが人間的に素晴らしい方が多い

そして、なんといっても亜美嬢がトップで仕切ってくれているので、
その影響力も大きいのです


そんな営業マンとしてとてもありがたい状態で、

既存の大学から、
今まで違う業者に頼まれていた資格講座のご依頼が・・・

ところが、、、

依頼された資格講座は、
JPとして今まで一度もやったことがありません


「〇〇試験対策講座の見積もりをお願いできますでしょうか?」
という大学担当者のご依頼に、

「はい。ありがとうございます。担当講師と打ち合わせした上で、
明日までに見積書を提出いたします」


実は、担当講師なんていませんし、〇〇試験対策講座の
見積もりなんて、相場観も分かりません


〇〇試験対策講座ができる講師を翌日までに探すことは不可能

とりあえず、見積書だけは翌日に提出できるようにして、
実際に講座依頼をいただけるまでに、講師を探すしかありません


実は、〇〇試験対策講座の単価は、他の講座よりも
受託単価が高く、前々から手掛けたいと思っていた講座

できれば、受託したい講座です

その大学の担当者にお聴きした話しでは、
見積もり依頼をした業者は3社。


さてさて、

その大学の〇〇試験対策講座は受託できるのか?


続きは、おいおいお伝えしますね(^_-)-☆


ブログから入られた方は、
BYSプランニングのホームページにもお立寄りを・・・
「あの時に、その事を知っていればなぁ。」
と後悔しないためにもBYSプランニングをお役立てくださいね。
『by your side ~いつでもあなたの側に~』
http://www.bys-planning.com


度々登場の亜美嬢のメルマガは、
月初と月中の月2回発行しています。
「人から愛される実践的コミュニケーション力」
コミュニケーションネタで5年以上継続するところがすごい!
http://archive.mag2.com/0001298994/index.html


人気ブログランキングへ



bys_planning at 16:41|PermalinkComments(2)TrackBack(0)営業 | 大学

2016年03月09日

なにわ友あれ

心待ちにしていました

亜美嬢が模擬講義に乗り込んだ某大学の
担当者からの連絡が、、、、

ありました

「来期の秘書検定とビジネス文書の講座ですが、
御社にお願いしようと思います」

やったぁ~

という言葉を叫びたい衝動を押さえての

「ありがとうございます」でした


電話を切ってから、亜美嬢に報告

「亜美嬢の模擬講義の内容が良かったからやんな~」

「ホンマ、ありがとう」

「私の模擬講義の出来じゃなくて、
ボスの営業活動のおかげやってぇ~」


なにわ友あれ(何はともあれ^^;)
https://www.youtube.com/watch?v=JKP4inistw4

4年に渡って営業活動を続けてきましたその大学の
エクステンション講座をやらせていただくことになりました


さてさて、
こちらの大学は受託できましたが、
営業をかけていた他の大学からの依頼はというと、、、


新規で営業に伺い、

見積書を提出した

12大学のうち、8大学は撃沈(2月末段階)

残りの4つの大学の結果は?



続きは、おいおいお伝えしますね(^_-)-☆


ブログから入られた方は、
BYSプランニングのホームページにもお立寄りを・・・
「あの時に、その事を知っていればなぁ。」
と後悔しないためにもBYSプランニングをお役立てくださいね。
『by your side ~いつでもあなたの側に~』
http://www.bys-planning.com


度々登場の亜美嬢のメルマガは、
月初と月中の月2回発行しています。
「人から愛される実践的コミュニケーション力」
コミュニケーションネタで5年以上継続するところがすごい!
http://archive.mag2.com/0001298994/index.html


人気ブログランキングへ



bys_planning at 10:20|PermalinkComments(2)TrackBack(0)大学 | 営業

2016年02月28日

生き証人ブログ

あっ、さて~

奈良の某大学へ乗り込んでの、
亜美嬢の秘書検定の模擬講義当日。

模擬講義が行われる教室には、
なんと、キャリアセンター長がすでに待機。

私も初対面でしたので、名刺交換。

立ち話による世間話が終わり、
おもむろにセンター長が、
「来期の学外講座は、御社を第一候補と考えています」

私:「ありがとうございます」

そのやり取りを聴いていた亜美嬢は、

「模擬講義の前にそんな話しなのに、模擬講義後に、
うちが外されたとしたら、私のせい以外にないやん」

と内心、強烈なプレッシャーを感じられていたようです


案内いただいたキャリアセンター担当者以外
にも1名の大学職員さんも参加。

受講する学生は男子1名なのに、
キャリアセンターの方々が3名。

という緊張感MAX状態で、講義が始まることに・・・


受講されている学生さん、
その場の異様な空気に、当初は戸惑いぎみでしたが、

亜美嬢得意の「場の空気読み読み講義」によって、
緊張感も和らぎ、講義途中からは亜美嬢が質問を
投げかける前に回答する場面もあり、

講義終了した後、

その学生さんから
「2月の試験、絶対合格します」
と、前向き発言も飛び出しました。

別れ際、キャリアセンター担当者からは、

「2月末までには、どの業者にお願いするかを決めますので、
それまでお待ちください」


亜美嬢の講師力に対する絶対的な信頼がなせる業なのですが、
90%以上の確率で受託できると読んだ私に対して、
亜美嬢は心配顔

「ブログを現在進行形で書くのやめへん
受託できなかったとしたら、誰がどうみても
私の模擬講義がダメだったってことやん

私:そらそうやけど・・・
大丈夫。絶対受託できるって

「このブログは、生き証人ってことで・・・」(笑



さてさて、

本当にこちらの大学の資格対策講座が受託できるのか?


続きは、おいおいお伝えしますね(^_-)-☆


ブログから入られた方は、
BYSプランニングのホームページにもお立寄りを・・・
「あの時に、その事を知っていればなぁ。」
と後悔しないためにもBYSプランニングをお役立てくださいね。
『by your side ~いつでもあなたの側に~』
http://www.bys-planning.com


度々登場の亜美嬢のメルマガは、
月初と月中の月2回発行しています。
「人から愛される実践的コミュニケーション力」
コミュニケーションネタで5年以上継続するところがすごい!
http://archive.mag2.com/0001298994/index.html


人気ブログランキングへ



bys_planning at 15:31|PermalinkComments(2)TrackBack(0)必殺ぶっ飛びマドンナ | 大学

2016年02月10日

前代未聞

昨年の夏以降、大学へ営業をしてきましたが、、、

依頼をいただけるかどうかが分かるのが、

年明け~3月にかけての、まさに今の時期なのです

そんな中、年明け早々、
奈良の某大学の担当者からメールがきました

「実際に秘書検定講座の講義を聞いてみた上で、
依頼をするかどうかを決めたいと思います」

今までのお付き合いのある業者から弊社に乗り換える
にあたって、実際の講師の力を見てから依頼をして
いこうという考え方です。

当然、その考え方は大正解だと思いますが、
そんなことを言われた大学は今まで一度もありませんでした。

1月に秘書検定講座をしていた大学はありましたが、
場所が姫路の某大学でしたし、

大学の担当者に他大学の方が見学にこられる旨の
承諾を得なければならないという状況でした。


そこで、亜美嬢が言いだしたのが、、、

「すべてが丸く収まるのは、うちが大学へ乗り込むことだよ」

「待ってました

実は、実際に模擬講義をする亜美嬢から、
その言葉を待っていたのでした。

さすが、亜美嬢
すべてをお察しのようで・・・


というわけで、奈良の某大学へ、
模擬講義に伺うことになりました。

すると、その大学の担当者から、
驚くべきメールの返信が・・・・・

「2月に秘書検定の試験を受けたいと言っている学生がいますので、
その学生向けに2時間の講義をしていただけますでしょうか」

2時間の模擬講義?

前代未聞です

模擬講義の内容がよければ、、、
その大学のエクステンション講座を受託できる
可能性がでてきます


さてさて、

その模擬講義、うまくいくのでしょうか?


続きは、おいおいお伝えしますね(^_-)-☆


度々登場の亜美嬢のメルマガは、
月初と月中の月2回発行しています。
「人から愛される実践的コミュニケーション力」
コミュニケーションネタで5年以上継続するところがすごい!
http://archive.mag2.com/0001298994/index.html


人気ブログランキングへ

ブログから入られた方は、
BYSプランニングのホームページにもお立寄りを・・・
「あの時に、その事を知っていればなぁ。」
と後悔しないためにもBYSプランニングをお役立てくださいね。
『by your side ~いつでもあなたの側に~』
http://www.bys-planning.com

bys_planning at 11:44|PermalinkComments(2)TrackBack(0)大学 | 必殺ぶっ飛びマドンナ

2016年01月25日

アホなことをやってきた結果

JPが大手の研修会社と違うのはですね、、、

講師の仕事の大変さを知っている人間が
講師手配をしていることなんじゃないかと・・・

特に亜美嬢は、
「講師なんて私には絶対向いていない、もうやめる」
とか言いながら、泣くじゃくっていた時期もあります

また、ネガティブなアンケートコメントを書かれたり、
時には屈辱的な言葉を浴びせかけられたり・・・

そんな状況でも、
講師という仕事に真剣に取り組んできた亜美嬢と、
そんな彼女を見てきた私だから、講師の仕事の大変さ
を誰よりも分かっているんだと思っています

そして、
これがJPの最大の強みだと思うようになってきました

じゃないと、
うちみたいな弱小会社についてきてくれる講師の方々は
いないはずです。


利益を出すことが会社であるとするならば、
JPは会社ではありません

どう考えても、JPは利益度外視です

依頼いただけるエージェントや大学の担当者は、
少人数でも開講したいという気持ちを持っています。

利益を考える普通の会社なら受けないような
少人数講座でも、なるべく開講しようと考えます。

そして、依頼する講師の方々にも、なるべく高い講師料を
取ってもらおうと講師料を設定してしまいます。

それは、
講師の仕事の大変さを痛いほど分かっているから・・

そして結局、
会社の利益を圧縮するしか残された道がなくなるのです


そんなアホなことをやってきたので、

設立から4期連続赤字、
昨年はじめての黒字なんてことになるわけです


でもですね。

私は商いで一番大事なことは、信頼関係だと思っています

信頼関係を構築さえできれば、利益は後からついてくる


大学の1年間のスケジュールが決定されるのが1月~2月。

依頼いただけるとすれば、この時期に連絡がくるはずです。


さてさて、
昨年秋から飛びこみもしながら、営業をかけてきた大学
からの依頼はいただけるだろうか?


続きは、おいおいお伝えしますね(^_-)-☆

ブログから入られた方は、
BYSプランニングのホームページにもお立寄りを・・・
「あの時に、その事を知っていればなぁ。」
と後悔しないためにもBYSプランニングをお役立てくださいね。
『by your side ~いつでもあなたの側に~』
http://www.bys-planning.com


度々登場の亜美嬢のメルマガは、
月初と月中の月2回発行しています。
「人から愛される実践的コミュニケーション力」
コミュニケーションネタで5年以上継続するところがすごい!
http://archive.mag2.com/0001298994/index.html


人気ブログランキングへ



bys_planning at 20:01|PermalinkComments(2)TrackBack(0)経営 | 大学

2016年01月07日

必死のパッチ

模擬講義で道場破りを慣行し、
実際に講座を受託してくる亜美嬢。

私にはそんな離れ業、できません

私ができること、
それは泥臭い営業活動

例年、秋以降に、近畿圏の大学に
しらみつぶしに営業をかけています。

が、、、

なかなか厳しいですね。
世の中は・・・

どこの馬の骨か分からない研修会社ですから、
ジョイント・プレジャーは・・・

大学周りをしてから4年目になりますが、

悲しいかな、、、
有名大学は、相手にもしてくれません

でも、
実は少しづつ、勘どころが掴めてきました

勘どころといっても、
講座を受託するコツみたいなものではなく・・・

どんな研修会社が、どんな大学に、どんな方法で、
営業しているのかが、分かりだしたってことです

大学の資格講座などを受託しているのは、
名だたる資格学校や研修会社ばかり。

そんな状況の中、JPが入り込んでいく方法を見つけました。

その勘どころから導き出した弱者が勝つ方法です

もうこれしかない!
という営業手法

その営業手法は、もう少し結果が出てから、
公表していこうと思います。

大手を振って、
公表できるようになればいいのですが・・・


さてさて、

ジョイント・プレジャーはですね、
設立から4期連続赤字。
昨年やっと黒字になったという弱小会社。

いつ潰れてもおかしくないような会社です。

それなのに、
なぜか亜美嬢にも私にもそんなに危機感がない

このブログも、ほぼほぼ
現在進行形に近い状態で書きすすめてきています。

亜美嬢からは、
そんな悲惨な状態のことを、
よくもまぁ~赤裸々に書けるよなぁ~

と半分呆れ顔。

歩みは超のろいJPですが、
なぜか明るい未来しか見えない

それは、唯一揺るがない確信がJPにはあるからです。

どんな確信があるのか?
時期がきたら、書いていこうと思います

それはそうと、
昨年秋以降に必死のパッチで仕掛けた大学への営業活動
の成果はどうだったのか?


続きは、おいおいお伝えしますね(^_-)-☆

ブログから入られた方は、
BYSプランニングのホームページにもお立寄りを・・・
「あの時に、その事を知っていればなぁ。」
と後悔しないためにもBYSプランニングをお役立てくださいね。
『by your side ~いつでもあなたの側に~』
http://www.bys-planning.com


度々登場の亜美嬢のメルマガは、
月初と月中の月2回発行しています。
「人から愛される実践的コミュニケーション力」
コミュニケーションネタで5年以上継続するところがすごい!
http://archive.mag2.com/0001298994/index.html


人気ブログランキングへ



bys_planning at 00:51|PermalinkComments(2)TrackBack(0)営業 | 大学

2015年12月24日

最大のピンチかも・・・

亜美嬢が、関西圏の大学からの受託数NO1の
研修会社の模擬講義をしてから、

数日後。。。

その研修会社から電話が、

ありました

で、、、

何の講座の依頼なのか?

秘書検定の講師の緊急募集にエントリーして、
FPの「住宅ローン」をテーマにした模擬講義をして、

依頼がきたのが、

なんと

某大学での「2種証券外務員講座

その研修会社の担当者は、
亜美嬢が数種類の講座を担当できることを想定
した上での依頼なのでしょう

この研修会社は、
講師がテキストを選ぶというスタイル。

本屋さんに行って、テキストを物色して帰ってきた
亜美嬢が発した言葉が、

「前使ったテキストは慣れているからやりやすいねんけど、
学生にとっては難解すぎるから・・・」
今回は、図や表が入っていて、学生にも分かりやすいテキスト
選んでしまったわぁ~


テキストを使って講義をしたことがある講師の方であれば、
分かっていただけると思いますが、

初めてのテキストでの講義は、講義準備に要する時間が
慣れたテキストの2倍以上

「自分の苦労よりも受講生(学生)の立場で考える」

あえて、学生が分かりやすいテキストを選ぶところが、
亜美嬢の真骨頂


そんな状況の中、
某大学からは、秘書検定2級講座のリピートをいただき、

様々なワケがあり、この講座も亜美嬢が担当することに・・・

また、
亜美嬢は、日常的にこなさなければならない

就職支援講座の講師
講師の手配業務
決算処理
講師養成講座の準備
講師応募者の面接
そして、極めつけは産業カウンセラーの試験勉強まで

年末に向けて、怒涛のごとく押し寄せてきます。


亜美嬢が、しみじみ、、

「今までで最大のピンチかも・・・」



続きは、おいおいお伝えしますね(^_-)-☆


ブログから入られた方は、
BYSプランニングのホームページにもお立寄りを・・・
「あの時に、その事を知っていればなぁ。」
と後悔しないためにもBYSプランニングをお役立てくださいね。
『by your side ~いつでもあなたの側に~』
http://www.bys-planning.com


度々登場の亜美嬢のメルマガは、
月初と月中の月2回発行しています。
「人から愛される実践的コミュニケーション力」
コミュニケーションネタで5年以上継続するところがすごい!
http://archive.mag2.com/0001298994/index.html


人気ブログランキングへ



bys_planning at 12:00|PermalinkComments(3)TrackBack(0)必殺ぶっ飛びマドンナ | 講師の仕事

2015年12月10日

グッジョブ♪

さてさて、

関西圏の大学からの受託数NO1の研修会社
にて模擬講義をすることになった亜美嬢。

当日選んだお題目は、「住宅ローン」

なんでやねん?

講義が可能で、かつ大学の資格対策講座での
ニーズが一番高い秘書検定の講義にすればいいのに・・・

そんな私のありきたりな発想をよそに、
亜美嬢が「住宅ローン」を選んだ明確な理由がありました

秘書検定の講師の緊急募集に対して、
亜美嬢がエントリーしたということは、、、

当然、秘書検定の講義はできると思われているはずで・・・

全く違う分野のFPネタである「住宅ローン」の模擬講義を
することで、サプライズを感じてもらえるかも・・・

という作戦だったようです


さて、模擬講義のできはどうだったのか?

ボロボロやったわぁ~

らしいのですが、、、

模擬講義後の面接では、

「他にどんな講座ができるのか?」

「御社の講師の方々はどのような資格講座ができるのでしょうか?」

などなど

かなり濃密な質問攻めにあったようでした

しかし、亜美嬢のボロボロって何なんでしょうか


そして、依頼がある場合には、
法人契約にしていただけるとの確約をもらってきたのでした
(研修会社と講師の契約は、通常、源泉徴収の個人契約)

今のJPの現状は、あるエージェントからの依頼が、
売上の大半を占めています。

そのエージェントからの依頼がなくなれば、
即死状態と言っても過言ではありません

事業ポートフォリオを考えれば、非常に危険な状態なわけです。

早めに売上を分散しなければいけない状態ですから、
亜美嬢のこのアプローチは、まさに、グッジョブ


そうはいっても、
依頼がこないことには、絵にかいた餅なわけでして・・・

さて、実際にその研修会社から依頼が来るのでしょうか?



続きは、おいおいお伝えしますね(^_-)-☆


ブログから入られた方は、
BYSプランニングのホームページにもお立寄りを・・・
「あの時に、その事を知っていればなぁ。」
と後悔しないためにもBYSプランニングをお役立てくださいね。
『by your side ~いつでもあなたの側に~』
http://www.bys-planning.com


度々登場の亜美嬢のメルマガは、
月初と月中の月2回発行しています。
「人から愛される実践的コミュニケーション力」
コミュニケーションネタで5年以上継続するところがすごい!
http://archive.mag2.com/0001298994/index.html


人気ブログランキングへ



bys_planning at 16:37|PermalinkComments(2)TrackBack(0)必殺ぶっ飛びマドンナ | 経営

2015年11月22日

駄々っ子

私のなにげない発言から、勘違いで某研修会社の
講師募集にエントリーしてしまった亜美嬢。

さて、その数日後、

その研修会社からの電話がありました。

「今回の某大学での秘書検定の講師は、
残念ながら決定してしまいました」

亜美嬢は、この言葉を聞いて、
実は安堵感を覚えたと言います。


ところが、その研修会社の講師手配の担当者が
発した次の言葉が、、、

「今後の事もありますので、
一度模擬講義にお越しいただけないでしょうか?」

「模擬講義は嫌いですので、結構です」
と亜美嬢は、心の声で呟いていたらしいのですが、

電話口に向かって発した言葉は、全く逆の
「かしこまりました」

横でやり取りを聞いていた私は、
「ウッシャー
「亜美嬢、男前
と心の声を発していたのでした


実は、この研修会社、
関西圏の大学での資格講座の受託数が業界NO1。

私が大学への営業を行っていて、その大学への営業を
あきらめざるをえないと判断する業者の一つが、
この研修会社なのです。

JPがその研修会社に入り込んでいくためのきっかけを
亜美嬢が担ってくれるのではないか

その期待を込めての「ウッシャーだったのです

なぜなら、亜美嬢の模擬講義を聞いて
首を横に振るこの業界の人はいないはず
と私が信じているから


当の本人(亜美嬢)は、事務所内でわめき散らします。

「模擬講義なんて、嫌や~

駄々っ子のようにわめき散らしても、
模擬講義の日は迫ってきます。


さてさて、
亜美嬢の模擬講義に対するその研修会社の担当者の評価は?


続きは、おいおいお伝えしますね(^_-)-☆


ブログから入られた方は、
BYSプランニングのホームページにもお立寄りを・・・
「あの時に、その事を知っていればなぁ。」
と後悔しないためにもBYSプランニングをお役立てくださいね。
『by your side ~いつでもあなたの側に~』
http://www.bys-planning.com


度々登場の亜美嬢のメルマガは、
月初と月中の月2回発行しています。
「人から愛される実践的コミュニケーション力」
コミュニケーションネタで5年以上継続するところがすごい!
http://archive.mag2.com/0001298994/index.html


人気ブログランキングへ



bys_planning at 18:53|PermalinkComments(2)TrackBack(0)必殺ぶっ飛びマドンナ | 経営

2015年11月06日

なにげない発言と勘違い

柏原(兵庫県)での3カ月間の職業訓練が無事に終了。

テキストを忘れたり、配布したレジュメを1ページ
しか講義しなかったりと・・・
私の講義はいろいろと問題があったのですが、

亜美嬢含め、私以外の先生が登壇した講義は、
訓練生の評価も高かったのでした

そして、この柏原での職業訓練での講師派遣は、
会社としてそれなりの売上と利益を生むことができました


ところが、こういう仕事はあくまでも単発、
建設現場でいう数か月の突貫工事のような仕事です

経営を安定させるためには、
毎年リピートがきて、売上が読めるような仕事が必要

リピートをもらうことによって安定した売上が確保できる
ような仕事になるようにと、毎年営業をかけているのが、
大学の資格講座です。

大学への営業は、今年で4年目になり、
どこの大学にどの業者が入りこんでいるのかも
ある程度分かるようになってきました。

そんな折、

大学のHPを検索している時に、
「◇◇大学も、〇〇〇(業者の名前)仕様のHPの作り方やわ~」

と、なにげなく発した言葉に、亜美嬢が反応

おもむろに、〇〇〇のHPを検索し始めました。

「△△大学の秘書検定の講師が急募されているみたい
ダメ元で応募してみようかなぁ~」
と言いだしたのでした。

それに対して私
「その作戦いかしてるやん」

亜美嬢は、〇〇〇のHP内のエントリーシートに
必要事項を打ちこみその日中に応募

「勘違いで〇〇〇のHPを検索して、おだてられてエントリー
してしまった後に思ってんけど、もし返事きたりしたら、
模擬講義をやらないといけないのかなぁ~」


さてさて、
私が発したなにげない発言に反応した亜美嬢の行動は、
吉と出るのか、凶と出るのか?


続きは、次回以降にお伝えしますね(^_-)-☆


ブログから入られた方は、
BYSプランニングのホームページにもお立寄りを・・・
「あの時に、その事を知っていればなぁ。」
と後悔しないためにもBYSプランニングをお役立てくださいね。
『by your side ~いつでもあなたの側に~』
http://www.bys-planning.com


度々登場の亜美嬢のメルマガは、
月初と月中の月2回発行しています。
「人から愛される実践的コミュニケーション力」
コミュニケーションネタで5年以上継続するところがすごい!
http://archive.mag2.com/0001298994/index.html


人気ブログランキングへ



bys_planning at 19:32|PermalinkComments(2)TrackBack(0)必殺ぶっ飛びマドンナ | セミナー営業

2015年10月25日

たまたま、うまくいくこともあるものです。

お金に関する15ページのレジュメを配ったのに、
1ページしか講義をしなかった翌日。

登壇したのは・・・・

どんな講義でもやってのける
スーパー講師、亜美嬢

イメージできない方も大勢いらっしゃるかもしれませんが・・・
亜美嬢は実は現役FP

なので、私が訓練生の前で、
お金がらみの内容のレジュメを14ページを残して、
「明日から担当する先生が今日の続きを講義しますので・・・」
と言えたのです。

そして、これは作戦の一環


亜美嬢が担当するのは、
「総務・労務・経理」のうち「総務」を30時間

テキストの中身は、
・ビジネス文書
・契約書の種類と記載方法
・ビジネスメール
・郵送物の種類
・冠婚葬祭の対応
・株主総会の準備
・年賀状の手配 etc

まともに講義すれば、
3時間~4時間で終了してしまうような内容。

亜美嬢のことですから、3~4時間で終わるような内容でも
20時間程度まで引き延ばすことはできるはずですが・・・

いくら亜美嬢でも限界があります。

というわけで、私が残したレジュメで、
時間稼ぎができただけではなく、、、

訓練生は、総務事務の内容を話す先生が、まさか、
お金がらみの話しができるなんて想像しないわけですから・・・

翌日の講義での亜美嬢への尊敬の眼差しは
相当だったようです


訓練生には?????????と思わせつつ、
スムーズに亜美嬢に引き渡せることが
できました

長いこと人生を渡っていくと、
たまたま、うまくいくこともあるものです

作戦成功です。


柏原(兵庫県)の訓練は、

亜美嬢の30時間の講義のあと、

「経理」を担当する講師、

簿記資格を取得するための講義を担当する講師
へと順調にバトンタッチしていきます

最終日は、亜美嬢のコミュニケーション講座で締めくくり

この講座は、いろいろな出来事が起こりましたが、
無事に終了することができました


さてさて、この訓練が終了にさしかかる頃、

JPに予期せぬ出来事が、次々と巻き起こります!



続きは、次回お伝えしますね(^_-)-☆


ブログから入られた方は、
BYSプランニングのホームページにもお立寄りを・・・
「あの時に、その事を知っていればなぁ。」
と後悔しないためにもBYSプランニングをお役立てくださいね。
『by your side ~いつでもあなたの側に~』
http://www.bys-planning.com


度々登場の亜美嬢のメルマガは、
月初と月中の月2回発行しています。
「人から愛される実践的コミュニケーション力」
コミュニケーションネタで5年以上継続するところがすごい!
http://archive.mag2.com/0001298994/index.html


人気ブログランキングへ



bys_planning at 00:00|PermalinkComments(2)TrackBack(0)職業訓練 | 必殺ぶっ飛びマドンナ

2015年10月05日

配られたレジュメに訓練生は?

柏原(兵庫県)の職業訓練ですが、

よくよく考えたら、「給与計算」というお題目の講座。

ところが、

「源泉徴収表」の見方が理解できて、

税額を自分で計算できるようになった訓練生は、

「お金」方面への興味が
フツフツと湧きだしたのです


15時間の「給与計算」の講義でしたが、
テキストをそのまま講義すれば、
3時間で終了しそうでした。

それが、

ふたを開けてみれば、

「源泉徴収」と「税金」の話しだけで、約14時間。


私の場合、
講師をやっていて、一番恐怖に感じることは、
時間が余ってしまうこと

これ、恐いですよ!
本当に・・・


今回の「給与計算」の講義をするに当たっても
この恐怖がどうしても消えず、

実は保険として別のレジュメも準備していました


ところが、実際に
保険として準備していたレジュメで使ったのは、

15ページのうち、1ページのみ


この1ページは、
講義の流れの中で、話しをしますとアナウンスして
しまったので、やらざるをえない状況でした


訓練生に配ってしまったレジュメ

自分で言うのはなんなんですけど・・・・

結構面白い内容だったのです

15ページ中1ページしか話しを
聞いていない訓練生の頭の中は、

???????????????

そして、
私の出番は、その日で終了。。。


はてさて、どう説明しようか


そこで、私が訓練生のみなさんに発した言葉は、


「明日から担当する先生が今日の続きを講義しますので・・・」


やばい!

言っちゃたよ~


続きは、次回お伝えしますね(^_-)-☆


ブログから入られた方は、
BYSプランニングのホームページにもお立寄りを・・・
「あの時に、その事を知っていればなぁ。」
と後悔しないためにもBYSプランニングをお役立てくださいね。
『by your side ~いつでもあなたの側に~』
http://www.bys-planning.com


度々登場の亜美嬢のメルマガは、
月初と月中の月2回発行しています。
「人から愛される実践的コミュニケーション力」
コミュニケーションネタで5年以上継続するところがすごい!
http://archive.mag2.com/0001298994/index.html


人気ブログランキングへ



bys_planning at 19:26|PermalinkComments(2)TrackBack(0)講師の仕事 | 職業訓練

2015年09月27日

苦し紛れで思いついたアイディア

柏原での職業訓練の4日目からは、
問題の「給与計算」についての講義のスタートです

テキストの「給与計算」部分だけの話しをしただけでは、
持っても3時間

まともに講義をすれば12時間(15時間-3時間)
も時間を持て余してしまいます^^;

絶望的な感覚で、テキストを斜め読みしていて、
ハッっと気が付きました

給与計算をしようと思えば、会社が給与から税金を
天引きするしくみ、「源泉徴収」を理解できないとダメ!

「源泉徴収」は所得税や住民税のしくみが分からないと
できないわけです。

おっとぉ~
(OTTOのアンプは、なかなか良かったなぁ~)

税金関係の話しなら、FPの領域

源泉徴収を理解してもらう前に、
所得税や住民税のしくみを補助レジュメにして、
講義をすすめていけば、かなり時間が稼げるぞぉ~

苦し紛れで思いついたアイディア

でも、今の自分にできることは、もうそれしかない


私がサラリーマン時代に抱いていた疑問

「なんで、こんなに税金高いわけ?」

「所得控除って何?」

「何と何が社会保険料なん?」

訓練生のみなさんは、昔の私ほどバカじゃないはずだけど、
FPの勉強を始める前に、私が抱くような疑問を持っている
訓練生もいるはず!

訓練生の方々に、架空の会社員の例を使って、
給与所得控除や所得控除額、源泉徴収税額などを
計算してもらい、実際の源泉徴収票まで自分の力で
作ってもらうという講義にしたところ、

最初のうちは、できない人もいましたが、
事例を2つ3つこなすうちに、全員が源泉徴収票を作れる
ようになりました。

分かった

できた

この感覚が訓練生の知識欲に火をつけたのか


住宅ローン控除や、

株式の配当金や投信の分配金などの配当控除、

生命保険の契約形態による課税方法の違い etc

具体的に問題を作って、
それを解いてもらうような講義スタイルにしていきました

税金部分が分かるようになったことが発火点となって、
訓練生のみなさんが、お金に対する興味を持ちだしたのです

マナーじゃなくて、マネー関係なら、ちょとした得意分野

そして、
講義は思わぬ方向に進んでいくのでした


続きは、おいおいお伝えしますね(^_-)-☆


ブログから入られた方は、
BYSプランニングのホームページにもお立寄りを・・・
「あの時に、その事を知っていればなぁ。」
と後悔しないためにもBYSプランニングをお役立てくださいね。
『by your side ~いつでもあなたの側に~』
http://www.bys-planning.com


度々登場の亜美嬢のメルマガは、
月初と月中の月2回発行しています。
「人から愛される実践的コミュニケーション力」
コミュニケーションネタで5年以上継続するところがすごい!
http://archive.mag2.com/0001298994/index.html


人気ブログランキングへ



bys_planning at 19:14|PermalinkComments(2)TrackBack(0)講師の仕事 | 就職支援

2015年09月10日

不得意分野! どうなることやら?

柏原での「社会保険・給与処理」の講義の3日目。

さすがに、テキストを忘れませんでした(~_~;)

社会保険は、FPの「ライフプランニング」の授業で
何度か講義を受け持ったことがあったので、
自分なりのネタも少々

「老齢年金で、申請しないともらえない年金があるんですよ」

「1号被保険者のみが加入できる日本で一番率の良い年金は、
実は、役所の年金課の職員さんは教えてくれないんですよ」

「申請免除は、これだけお得なんですよ」

etc

事例やエピソードをちりばめて、、、

「知らないと損するかも・・・のお話し」をすることで、
訓練生が少しずつ、こちらを向いてくれるようになりました。

そして、この日はちゃんとテキストを持ってきていたので、

「今お話しした内容が、テキストの〇〇ページに載っていますので、
見ていきましょう」

この日の講義は、場の雰囲気がアップ

したかなぁ~と思います


補助レジュメとテキスト「総務・労務・経理の本」を交互に
見ることによって、分かった感があったのかもしれません。

この日の6時間は、前の日に比べれば、
終わった瞬間のやりきった感はあったかなぁ~

でもまだ、これで15時間

やっと半分です。


社会保険はFPの内容と絡む内容が多いので、
なんとかなりましたが・・・

「給与計算」なんて、完全に実務的な分野。

会社でも経理関係はすべて、お姐さんに任せきっていますし、
簿記3級もすべっているくらい、経理関係は不得意分野。

そんな私が「給与計算」の講義をするわけです。

はてさて、

どうなるのやら・・・

残り15時間



続きは、おいおいお伝えしますね(^_-)-☆


ブログから入られた方は、
BYSプランニングのホームページにもお立寄りを・・・
「あの時に、その事を知っていればなぁ。」
と後悔しないためにもBYSプランニングをお役立てくださいね。
『by your side ~いつでもあなたの側に~』
http://www.bys-planning.com


度々登場の亜美嬢のメルマガは、
月初と月中の月2回発行しています。
「人から愛される実践的コミュニケーション力」
コミュニケーションネタで5年以上継続するところがすごい!
http://archive.mag2.com/0001298994/index.html


人気ブログランキングへ



bys_planning at 18:16|PermalinkComments(2)TrackBack(0)職業訓練 | 講師の仕事

2015年08月28日

凹みがピークに・・・

さて、2日目です。

「こうのとり」に乗り込む前に、
JR大阪駅でかばんの中身チェック。

その瞬間、体が凍りました

なんと、
その日に講義で使用するテキストがない

そんなはずはない・・

テキストを忘れるなんて、私の辞書にはありません。

でも、、、
かばんの中を必死に探せど、テキストは見当たらない


取りに帰る?

でも、それは無理

なぜなら、数分後に来る「こうのとり」に乗らなければ、
次の「こうのとり」は1時間後。

講師が1時間遅れで、教室に入るなんて、
絶対にやってはいけないこと

間の悪いことに、
今回の柏原での訓練は、主催者の事務所が併設
されているわけではありません。
担当者の方も、空いている教室で待機しているだけでした。

つまり、テキストの在庫はゼロ

訓練生全員がテキスト持参で講義に参加する中で、
前に立って講義をする講師だけがテキストを持っていない
という状況に陥るわけです。

でも、
その状況しか選択肢はありません。

前の日に訓練生に配布した補助レジュメだけで
6時間の講義をしなきゃ~

そして、私がテキストを忘れていることを訓練生に
知られてしまうことも避けなければいけません。


「研修の良し悪しは、すべて講師の責任」

お姐さんに日ごろ言われている言葉通り

その日の講義は、かなり空気が淀んでいました。

「思しろくない講義は、受講生にとって拷問以外の何者でもない」

お姐さんが日頃、言っている言葉通りの講義をしてしまいました。

私の頭の中は、訓練生の状況を見て、講義を行うことよりも、
テキストを忘れたことを悟られないことだけを考えていました。

訓練生にも私の精神状態が伝わったのでしょう

昼休み後、
20代の男性訓練生は、完全に堕ちていました

まじめな訓練生が多かったので、その20代男性以外は、
あからさまに寝ることはしなかったんのですが、
堕ちる寸前の訓練生もちらほら

その日の6時間の講義を終わった瞬間、
爽快感は全くなく、疲労感だけが残り、凹みがピークに・・・


事務所に戻り、お姐さんに言われた言葉は、

「そんなに面白くない講義を聴いてくれた訓練生に感謝しなきゃ」

まさにその通り

反省点満載の2日目でした。

でも、凹んでいる場合ではありません。

30時間の講義の内、まだ9時間しか経っていません。
残り21時間、どうなることやら・・・

いやはや



続きは、おいおいお伝えしますね(^_-)-☆


ブログから入られた方は、
BYSプランニングのホームページにもお立寄りを・・・
「あの時に、その事を知っていればなぁ。」
と後悔しないためにもBYSプランニングをお役立てくださいね。
『by your side ~いつでもあなたの側に~』
http://www.bys-planning.com


度々登場の亜美嬢のメルマガは、
月初と月中の月2回発行しています。
「人から愛される実践的コミュニケーション力」
コミュニケーションネタで5年以上継続するところがすごい!
http://archive.mag2.com/0001298994/index.html


人気ブログランキングへ



bys_planning at 23:56|PermalinkComments(2)TrackBack(0)職業訓練 | 講師の仕事

2015年08月08日

顔から血の気が引く

とうとう
「社会保険・給与処理」の初日です。

10時から講座がスタートしますので、
9時30分には現地に行っておかないと・・・

その現地がどこかというと、
兵庫県の丹波市柏原。

柏原に9時30分までに到着しようとすると、
大阪駅8:14発の特急「こうのとり」しか電車がありません。

1本乗り遅れると、到着時間が1時間後。

かなりの緊張感です

初日は、かなり早めに目覚ましをかけて、
余裕を持って、大阪駅に到着

移動時間が長いので、
余裕の読書タイムが取れるかと思いきや・・・

半端ない恐怖感におそわれてしまい、
移動時間中、ずっと講義準備をしていました


そして、とうとう、初日の講義が始まることに、、、

時間稼ぎと、私に興味を持ってもらうためもあり、
自己紹介を長めにしようと、話し始めると・・・

50代と思しきおじさんが、全くこちらを見ようとせず、
窓の外をずっと見ているのです。

面白い話しやったら、聞いたるけどな・・・

そんな声なき声を感じながら、
失敗談満載の自己紹介を20分ほどしました。

初日なので、訓練生の雰囲気をつかめませんでしたが、
なんとかかんとか、3時間の講義は終了

5時頃、事務所に戻り、
2日目以降の講義準備をし、翌日に備えました。

さて、2日目。

寝坊することもなく、大阪駅に到着!

特急「こうのとり」に乗り込む前に、
かばんの中を確認した瞬間、

顔から血の気が引いていくのを感じました

はてさて、
何をやらかしたのか?


続きは、おいおいお伝えしますね(^_-)-☆


ブログから入られた方は、
BYSプランニングのホームページにもお立寄りを・・・
「あの時に、その事を知っていればなぁ。」
と後悔しないためにもBYSプランニングをお役立てくださいね。
『by your side ~いつでもあなたの側に~』
http://www.bys-planning.com


度々登場の亜美嬢のメルマガは、
月初と月中の月2回発行しています。
「人から愛される実践的コミュニケーション力」
コミュニケーションネタで5年以上継続するところがすごい!
http://archive.mag2.com/0001298994/index.html


人気ブログランキングへ



bys_planning at 18:41|PermalinkComments(2)TrackBack(0)講師の仕事 | 職業訓練

2015年07月27日

ダメで元々

とうとう、
実務経験がない私が、30時間の「社会保険・給与処理」
の講座を担当する羽目になりました

エージェントから送られてきたテキストを見た瞬間、

「このテキストに準じてすすめていけば、もったとしても10時間」

テキストに関係するようなオリジナルレジュメを作らなければ、
30時間は持たせられません。

しかも訓練生にこちらを向いてもらえるような内容でないと、
訓練生にとって、苦痛な時間になってしまいます。

それだけは避けないと・・・

社会保険ならば、何度か訓練生向けのFP講座を担当した
ことがあるので、そのネタを入れ込むことができるはず!

でも、テキストとあまりにもかけ離れるとダメだし・・・

なかなか講義準備がすすまない

そんな愚痴を亜美嬢に言うと、

「受講生に楽しんでもらえるような内容にすればいいやん」

「そんな簡単に言うけど、それがでけへんから悩んでるんやん」

「難しいことを難しく教えようとすると、受講生も難しく感じるねん
例え話を使って、分かった気になってもらえば・・・」

確かに!
亜美嬢の講義を聴いていて、
いつも思うのが、例え話の絶妙さ

今回は、自分の専門分野でもないし、ダメで元々!

そうだ

開き直って、

亜美嬢が言うように、訓練生に楽しんでもらおう

その決意を胸に、
レジュメ作成と講義準備で、
たぶんトータル100時間ほど使いました


さて、初日の講義はどうなるのだろう?


続きは、おいおいお伝えしますね(^_-)-☆


ブログから入られた方は、
BYSプランニングのホームページにもお立寄りを・・・
「あの時に、その事を知っていればなぁ。」
と後悔しないためにもBYSプランニングをお役立てくださいね。
『by your side ~いつでもあなたの側に~』
http://www.bys-planning.com


度々登場の亜美嬢のメルマガは、
月初と月中の月2回発行しています。
「人から愛される実践的コミュニケーション力」
コミュニケーションネタで5年以上継続するところがすごい!
http://archive.mag2.com/0001298994/index.html


人気ブログランキングへ



bys_planning at 19:27|PermalinkComments(2)TrackBack(0)講師の仕事 | 職業訓練

2015年07月14日

世の中、うまくいかないことの方が断然多い

江戸時代中期~末期の日本人の平均寿命は50歳。

そんな歳まで生きてきましたが、
(大台です

私が最近つくづく思うのは、、、

「世の中、うまくいかないことの方が断然多い」ってこと

そう言えば、マーフィーさんも言っていましたね。


通ればえらいことになると言っていた入札案件、

事もあろうに、通ってしまい、

トータル30時間の「社会保険・給与処理」
の講師をやる羽目に・・・

何度も言いますが、私の27年の社会経験の中で、
一度だって事務の仕事をしたことはありません

そんな私が労務の実務のお話しをするわけです。
かなりヤバい雰囲気になってきました


カリキュラムを組んだ亜美嬢がどんな講義を担当するのか
入札が通るまで全く知らなかったのですが、

その内容を見て、
「お姐さん男前!」と叫びました

亜美嬢が担当するのが、総務事務とマナー。

このテキストで、どうやって30時間持たすんだろうというパート
を担当していたのです(驚

そして、
提携講師に依頼する簿記検定向けの講義が約140時間。

トータルで約200時間の講義をJPで担当することになったので、
会社の売上としては、喜ばしいことかもしれませんが・・・


亜美嬢の場合は、今までの講師経験が半端じゃないので、
必ずやりぬいてくれるはず

でも、経験談も何も語れない「社会保険・給与処理」の実務、
私が講師として話しをして、訓練生が本当に納得して
聞いてくれるのだろうか?

そして最大の問題は、30時間も持たせることができるのか

本当に大変なことになりました



続きは、おいおいお伝えしますね(^_-)-☆


ブログから入られた方は、
BYSプランニングのホームページにもお立寄りを・・・
「あの時に、その事を知っていればなぁ。」
と後悔しないためにもBYSプランニングをお役立てくださいね。
『by your side ~いつでもあなたの側に~』
http://www.bys-planning.com


度々登場の亜美嬢のメルマガは、
月初と月中の月2回発行しています。
「人から愛される実践的コミュニケーション力」
コミュニケーションネタで5年以上継続するところがすごい!
http://archive.mag2.com/0001298994/index.html


人気ブログランキングへ



bys_planning at 18:44|PermalinkComments(2)TrackBack(0)講師の仕事 | 経営

2015年06月06日

負越し決定 >_<

神戸の某大学の秘書検定2級講座は、
亜美嬢のガイダンスでの引きつけ力のおかげで
なんとか開講することができました

4月末から5月にかけては、大学の資格支援講座の
春コースの開講が始まる時期。

JPで受託した講座については、
学生さんへ案内チラシを配ったり、大学にガイダンス開講
を提案したり、学生さんへの個別相談会を開催したり、
とにかく開講できるようなアプローチを行います。

堺の某大学では、校門付近で案内チラシを配り、
学生さんへの個別相談会では、資格取得をからめた
キャリア相談に応じたりして、集客に力を入れました。

その甲斐あってか、
堺の大学では、毎年開講している色彩検定に加え、
販売士検定も開講が決定

大学の担当者の方は、ご自身がキャリアセンターの
担当者になってから初めての販売士講座の開講に
大喜びされていました。

JPで受託した7講座のうち、最初の2講座以外は、
すべて開講が決定
5勝2敗の勝ち越し

ところが、、、
某エージェントからの依頼分の講座が、のきなみ不開講
なんと、1勝7敗の負越し

開講できたのは、
亜美嬢が担当する吹田の某大学での秘書検定2級講座のみ

大学の資格支援講座の春コースは、
6勝9敗の負越しが決定してしまいました

7月~9月にかけての夏期集中コースも、
某エージェントからの依頼分も含めて4講座が予定されています。

少なくてもJPが受託している夏期集中講座については、
学生の集客に力入れなければといけません


さてさて、
大学の資格支援講座だけでは飯を食ってはいけません。

そんな中、
亜美嬢が懇意にしている大阪の担当者から紹介で、
某エージェントの違う支店から、新たな依頼が舞いこみます。

行政の仕事で、入札案件なのですが、
決定すれば、JPの講師陣でほとんどの日程を担当
させてもらえるとのこと。

亜美嬢が組んだそのカリキュラムの中に、
担当講師の一人に釜口の名前が・・・(驚

しかも担当する講座内容が、「社会保険・給与処理」
この内容で30時間。
使用するテキストは、「総務・労務・経理の本」

私は社会人になって27年ですが、
今の今まで事務系の仕事に就いたことは、
ただの一度だってありません

と、亜美嬢訴えたのですが、

「入札案件だし、通るかどうか分からへんし・・・」
と何食わぬ顔。

通ったらえらいことです


続きは、おいおいお伝えしますね(^_-)-☆


ブログから入られた方は、
BYSプランニングのホームページにもお立寄りを・・・
「あの時に、その事を知っていればなぁ。」
と後悔しないためにもBYSプランニングをお役立てくださいね。
『by your side ~いつでもあなたの側に~』
http://www.bys-planning.com


度々登場の亜美嬢のメルマガは、
月初と月中の月2回発行しています。
「人から愛される実践的コミュニケーション力」
コミュニケーションネタで5年以上継続するところがすごい!
http://archive.mag2.com/0001298994/index.html


人気ブログランキングへ



bys_planning at 19:14|PermalinkComments(2)TrackBack(0)大学 | 職業訓練

2015年05月24日

講師の引きつけ力

亜美嬢が担当した大学の秘書検定2級講座のガイダンス

参加者は10名

大学の資格支援講座のガイダンスは、
参加者のうち、3割程度、多ければ5割が、
実際の講座を受講というのが通説。

当然、ガイダンスは無料ですけど、講座を受けるとなると、
2万円~3万円(秘書検定2級の場合)のお金が必要。

通説から考えた受講生が3名~5名では、
当然ながら、開講はできません

大学へ提出した見積もりは、最低開講人数10名。

またもや不開講の不安がよぎります。

ところが、、、

学生の応募締め切り日に大学の担当者へ
連絡したところ、参加者がなんと12名

まだ迷っている学生が数名いるので、
締切日を少し延ばしたいとのこと。

最終的には参加者が13名に達し、開講が決定

ガイダンスに参加しなかった受講希望の学生が、
そんなにたくさんいたのかと思って、
大学の担当者に確認したところ、

な、なんと、、
ガイダンスの参加者10名が、全員受講するとのこと

さすがは、亜美嬢の引きつけ力


さて、
4月~5月開講予定の大学の資格支援講座が、
エージェントから依頼分も含めて全部で15講座。

最初の2講座はつまずきましたが、
なんとか、初開講決定

他の12講座は、
はたして開講できるのか?



続きは、おいおいお伝えしますね(^_-)-☆


ブログから入られた方は、
BYSプランニングのホームページにもお立寄りを・・・
「あの時に、その事を知っていればなぁ。」
と後悔しないためにもBYSプランニングをお役立てくださいね。
『by your side ~いつでもあなたの側に~』
http://www.bys-planning.com


度々登場の亜美嬢のメルマガは、
月初と月中の月2回発行しています。
「人から愛される実践的コミュニケーション力」
コミュニケーションネタで5年以上継続するところがすごい!
http://archive.mag2.com/0001298994/index.html


人気ブログランキングへ



bys_planning at 15:03|PermalinkComments(2)TrackBack(0)大学 | 必殺ぶっ飛びマドンナ

2015年05月06日

不開講の不安がよぎる>_<

新学期始まっていきなり、
大学のエクステンション講座の2コースが不開講

ショック大だったのですが、

日々業務が進んでいくわけでして・・・

4月に違う大学で、秘書検定2級講座が予定されており、
大学側から学生向けガイダンスの依頼がありました。

※ガイダンスとは、学生にその講座に興味を持って
もらうために事業者が講座内容を説明する講義のこと

この大学の秘書検定講座の担当は亜美嬢です


ところが、当日会場に行ってみると、
ガイダンスに来ている学生が10名

同時間に違うエクステンション講座のガイダンスが重なり、
大学の担当者の方は、学生が少ないということで、
大変恐縮しておられました。

1名でも10名でも50名でも、聞きたいと思っている
受講生がいるのなら、人数なんて関係ない


一生懸命講義するのみ(亜美嬢談)。


さて、
私もオブザーバーでガイダンスを聴いていたのですが、

亜美嬢が学生に配りだしたレジュメには、なんと秘書検定
に出題される問題が10問

いきなり問題を解いてもらうつもりなのか?

自身の事務経験での失敗談なども交えた自己紹介のあと、
その問題を学生に解いてもらうとおもいきや・・・

すべての問題を解いてもらうわけではなく、
学生の反応を見ながら、間違いやすい問題の解説を
事例を交えながら行ったり、簡単そうな問題は解いて
もらったりなど、いろいろなバリエーションで解説

最初は斜に構えていた学生が、顔あげて聞き出し、
30分間のガイダンスなのに、メモを取る学生もちらほら

当然、最後まで面白くなさそうに聞いている学生もいましたが、、


ガイダンス終了後、大学の担当者の方が、
真っ先に、亜美嬢に寄ってこられて、

「ものすごく分かりやすいガイダンスでした。
私が勉強になりました。ありがとうございました」
と・・・


ガイダンスに来た学生のうち、実際に講座に参加する割合が
通常30%程度、半分が受講したら上出来と言われています。

10名参加ということは、
ガイダンスに来た学生のうち3名前後、うまくいって5名
だけしか参加しないとなると・・・

またもや、不開講の不安がよぎります

さて、この大学の秘書検定2級講座は開講できるのか?



続きは、おいおいお伝えしますね(^_-)-☆


ブログから入られた方は、
BYSプランニングのホームページにもお立寄りを・・・
「あの時に、その事を知っていればなぁ。」
と後悔しないためにもBYSプランニングをお役立てくださいね。
『by your side ~いつでもあなたの側に~』
http://www.bys-planning.com


度々登場の亜美嬢のメルマガは、
月初と月中の月2回発行しています。
「人から愛される実践的コミュニケーション力」
コミュニケーションネタで5年以上継続するところがすごい!
http://archive.mag2.com/0001298994/index.html


人気ブログランキングへ



bys_planning at 17:52|PermalinkComments(2)TrackBack(0)必殺ぶっ飛びマドンナ | 大学

2015年04月22日

不開講リスク

大学のエクステンション講座の依頼が
一気に増えたことは喜ばしいことなのですが・・・

(エクステンション講座とは、大学生が資格取得や
スキルアップを目指して、自主的に受講する講座のこと)

ここで待ち受ける最大の難関は、不開講リスク

大学生がエクステンション講座に申し込むかどうか、
最低開講人数に達することができるかが問題なのです。

私たちのような事業者は、
「大学生が講座に支払う費用×受講学生数」の範囲内で、
講師料や必要経費などを見込んで、最低開講人数を決定


関西のメジャーな私立大学のエクステンション講座は、
大手の教育機関や資格学校が受託しているのが現状。

学生数が多い有名大学のエクステンション講座に、
うちの会社が入り込むことは、至難の業です

JPが講座の依頼をいただける大学は、
どちらかというと、規模の小さい大学

学生数が多い大学は、講座の種類も多いですし、
受講学生の数も多く、人気講座では30名以上になったりします。

ところが、
「学生数が少ない≒不開講の可能性が高い」
というのが実態

大学生に人気の日商簿記、秘書検定、色彩検定などは
6月に検定試験がありますので、新年度が始まってすぐ、
4月・5月から講座がスタートします

JPが今期初めて受託した某短大のエクステンション講座も、
4月に2講座が開講予定でしたが、学生が集まらず、
いきなりの不開講

大学行事と講座開講日時の調整、カリキュラム作成、
業務委託契約書作成、講師の手配、
学生向けの案内チラシの作成 etc

開講に向けて準備をすすめても、
学生が集まらなければ、すべて泡と消えるわけです

新学期始まってすぐの不開講。
大学の担当者の方も残念でしょうが、
JPとして、いきなりのつまずきで、ショック大

はてさて、
4月開講予定の他大学の講座が開講できるのか?


続きは、おいおいお伝えしますね(^_-)-☆


ブログから入られた方は、
BYSプランニングのホームページにもお立寄りを・・・
「あの時に、その事を知っていればなぁ。」
と後悔しないためにもBYSプランニングをお役立てくださいね。
『by your side ~いつでもあなたの側に~』
http://www.bys-planning.com


度々登場の亜美嬢のメルマガは、
月初と月中の月2回発行しています。
「人から愛される実践的コミュニケーション力」
コミュニケーションネタで5年以上継続するところがすごい!
http://archive.mag2.com/0001298994/index.html


人気ブログランキングへ



bys_planning at 14:17|PermalinkComments(2)TrackBack(0)大学 | 経営

2015年04月10日

正々堂々、仕事の質勝負

私は27年間、営業をしてきましたが、

お客さんの要望をダイレクトに聴ける立場で、
商品や情報提供ができるのが一番あっています

あっていると思うし、

それが一番収益性が高いと思っています

下請けの仕事はできればやりたくない。

ビジネスをやる上で、元請けにこだわりたい。

というのが私の想いなのですが・・・

現状のJPは、エージェントからの依頼に対して、
講師を派遣するのがメイン業務になっています。

請け仕事によく見られる商慣行として、
袖下営業、飲み営業、リレーション営業などがあります。

私も亜美嬢も、そういう商慣行が大嫌いであり、
そのコンセンサスが取れているので、
請け仕事に対して、「正々堂々・仕事の質勝負」


「元請け仕事で質勝負」
これが一番の理想形

この理想形で長期に渡って受託できれば、
収益性の高いビジネスになるはず

JPの経営資源で、それが実現できるのが、
大学の資格講座かも・・・

ということで、毎年大学へアプローチ

昨年9月~12月の期間は集中的に大学営業を展開。

50校ほどあたり、12校の担当者とお話しができ、
今年新しく講座依頼をいただいたのが、5校

(うち2校は、講師の方からの紹介と同業他社からの紹介)

今まで毎年営業かけてきて、
元請けで受託できた大学が2校。
今年元請けできる大学が一気に7校に・・・

講師の数と質がアップしたことが最大要因ですが、
少しづつ資格ごとの質感も分かりだしたこと、
横のつながりが持てたことも大きいと思います。


ところが、大学の講座は、依頼をうけたとしても、
売上計上できるまでに、難関が待ち構えています

さて、その難関とは?


続きは、おいおいお伝えしますね(^_-)-☆


ブログから入られた方は、
BYSプランニングのホームページにもお立寄りを・・・
「あの時に、その事を知っていればなぁ。」
と後悔しないためにもBYSプランニングをお役立てくださいね。
『by your side ~いつでもあなたの側に~』
http://www.bys-planning.com


度々登場の亜美嬢のメルマガは、
月初と月中の月2回発行しています。
「人から愛される実践的コミュニケーション力」
コミュニケーションネタで5年以上継続するところがすごい!
http://archive.mag2.com/0001298994/index.html


人気ブログランキングへ



bys_planning at 19:47|PermalinkComments(2)TrackBack(0)経営 | 大学

2015年03月22日

講師力がリピート、紹介につながる

はて、さて、、

自社教室を使った研修事業から、
講師派遣がメインの事業形態へ、

転換するっていっても・・・

世の中、そううまくいくものではありません

講師派遣の依頼がないと、ビジネスとして成り立たない。

研修やセミナーを受託するには、

1.営業活動

2.今までお付き合いのあるエージェントからのリピート

3.受講いただいた方からの依頼や紹介

2と3は、それなりの講師力がないとひっぱってこれません。

JP設立から5年目になりますが、
求職者支援訓練が開講できない状態でも、
やってこれたのは、この2と3の依頼があるから

2と3の依頼のもとになっているのは、お姐さんの講師力

そもそもJPは、
お姐さんの講師力頼みで設立した会社。


お姐さんが先鞭をつけたこれらの依頼を受けるためには、
どれだけ優秀な講師を抱えられるかも勝負です

4年間赤字続きの会社で、

講師単価があまりよくない依頼があるにも関わらず、

不思議なことに、優秀な講師の方々とお付き合いできています

それは、
講師単価が低い受託に関しても、
「講師の方々の講師単価を下げたくない」という
会社の方針を分かってくれる講師の方々だからだと思います。


講師派遣の依頼の数が増えてきている現状だからこそ、

営業活動により直受託できる体制にもっていきたいところ。


その営業活動なのですが・・・

その役目を負うのは、誰かといいますと、

・・・わたし・・・

お姐さんは自身の講師力で仕事を取ってきているのに・・・

さて、その営業活動は成果が出るのか?


続きは、おいおいお伝えしますね(^_-)-☆


ブログから入られた方は、
BYSプランニングのホームページにもお立寄りを・・・
「あの時に、その事を知っていればなぁ。」
と後悔しないためにもBYSプランニングをお役立てくださいね。
『by your side ~いつでもあなたの側に~』
http://www.bys-planning.com


度々登場の亜美嬢のメルマガは、
月初と月中の月2回発行しています。
「人から愛される実践的コミュニケーション力」
コミュニケーションネタで5年以上継続するところがすごい!
http://archive.mag2.com/0001298994/index.html


人気ブログランキングへ



bys_planning at 11:00|PermalinkComments(4)TrackBack(0)必殺ぶっ飛びマドンナ | セミナー営業

2015年03月13日

セミナールームを閉めることに・・・

JP設立のきっかけは、厚生労働省の基金訓練事業。

日本経済がデフレに苦しんでいた時期、
企業の雇用状況が悪化し、雇用保険の給付が受けられない
求職者が溢れていました。

そういう求職者に職業訓練を受けてもらい、
就職に結びつけるための職業訓練が基金訓練。

この訓練を実施するためには、30名以上が受講できる
教室が必要でした。

事務所がある鶴橋駅前は飲食店街のメッカ。
テナントビルは数えるほどしかありません

しかも、事務所と教室が離れている場合の距離規定があり、
探す範囲が限定されていたのです


そんな限られた条件で探すのは困難かもしれないと
思っていた矢先、
その条件にピッタリのテナントが見つかったのでした

それが、レザックセントラルビル

神の思し召しとしか思えないタイミングで見つかったのでした


そして、初めて開講した基金訓練のクラスは、
変わり者ばかりの5名。
なぜか今でも、全員つながっています。

平成23年、24年は多人数のクラスも何度か開講し、
セミナールームを3か所まで広げた時期もありました。

そんな中でも、レザックセントラルビルは、
会社設立からの思い出深いセミナールーム。


が、しかし、、、

平成26年開講できたのは1度だけ

休日は、FP継続教育セミナーで利用したり、
それ以外はレンタルルームとして貸し出したりしましたが、

それ以外は空家賃を払っているような状態。

セミナールームを使った事業展開も検討しましたが、

最終的には、このセミナールームを閉めることに・・・


実は、
JPは設立当初とは全く違う事業形態になってきていました。

自社教室を使った研修事業から、講師派遣がメインの事業形態
への転換時期だったのです

さて、この事業転換はうまくいくのか?


続きは、おいおいお伝えしますね(^_-)-☆


ブログから入られた方は、
BYSプランニングのホームページにもお立寄りを・・・
「あの時に、その事を知っていればなぁ。」
と後悔しないためにもBYSプランニングをお役立てくださいね。
『by your side ~いつでもあなたの側に~』
http://www.bys-planning.com


度々登場の亜美嬢のメルマガは、
月初と月中の月2回発行しています。
「人から愛される実践的コミュニケーション力」
コミュニケーションネタで5年以上継続するところがすごい!
http://archive.mag2.com/0001298994/index.html


人気ブログランキングへ



bys_planning at 13:49|PermalinkComments(2)TrackBack(0)経営 | 職業訓練

2015年02月27日

レンタルルーム

昨年2月~6月の「FP・不動産総合科」の講座以降、
求職者支援訓練は申請するも通らず・・・

セミナールームを使用するのは、月2回~4回の
FP継続教育セミナーだけとなってきました

最大30名が収容できるセミナールームの活用法を
考えなければ・・・

以前から、レンタルルームとしてHPに掲載し、
会社や個人事業主の方々に、月に5回程度の頻度で
使用してもらっていました。

実は、ひそかにリピーターも・・・

その件数をもっと上げる方法がないかとネットで検索、
いろいろな業者に当たってみた結果、

「会議室.com」というページが効果が高いことが分かり、
ウエブ上に、レンタルルーム情報を掲載することを決意。
会議室.com:http://www.kaigishitu.com/

掲載後、すぐに効果が出始め、
翌月には、それまでの倍以上の利用がありました

もっと早くから掲載しておけば、
レンタルルームが1つの事業として家賃分を稼ぎ出す
こともできたかもしれません。

しかし、このレンタルルーム事業も継続できない理由が
生じてきました

続きは、おいおいお伝えしますね(^_-)-☆


ブログから入られた方は、
BYSプランニングのホームページにもお立寄りを・・・
「あの時に、その事を知っていればなぁ。」
と後悔しないためにもBYSプランニングをお役立てくださいね。
『by your side ~いつでもあなたの側に~』
http://www.bys-planning.com


度々登場の亜美嬢のメルマガは、
月初と月中の月2回発行しています。
「人から愛される実践的コミュニケーション力」
コミュニケーションネタで5年以上継続するところがすごい!
http://archive.mag2.com/0001298994/index.html


人気ブログランキングへ



bys_planning at 11:08|PermalinkComments(2)TrackBack(0)経営 

2015年02月08日

宝の持ち腐れにならないように・・・

CDAの2次試験は、
私の予想通り、不合格

送られてきた講評には、今後の課題として、
・主訴・問題の把握
・自己探索の支援
・言語表現面の傾聴
以上3点が挙げられていました。

「ゲームからおりない限り、運に見放されることはない」
中野信子さんが著書で書かれています。
http://www.febe.jp/product/197715

私は、FP試験もAFPの学科で1回落ちていますし、
CFPに至っては、6科目合格まで2年半を費やしています。

1回落ちたぐらいで、あきらめたらチーンです

もらった課題を心に刻みながら、
日常の人との関わり合いから、相手に寄り添うこと
を意識していこうと心に誓いました


試験のことはさておき、
JPの状況はどうなっているのかといいますと、
悠長に試験勉強をやっているような場合ではなく、
新規の顧客を探さなければいけない状況

毎年9月から年末にかけて、各大学が来期の
資格支援講座の検討を始める時期。

うちのような弱小研修会社は、
この時期に大学に営業をかけないと、
大学側の事業者選別の土俵にもあがれません。

その前の年(H25年)は、思いもよらぬ研修が入り、
営業する時間がほとんど取れませんでした。

その結果、H26年度の資格支援講座を、
新規で受託できた大学が1校のみ

H27年度は、求職者支援訓練の開講が難しくなり、
大学の資格支援講座の新規受託を増やさないと、
JPの収益確保がやば~い状況

ところが、
昨年の9月~年末は、、、

CDAの1次試験と2次試験の勉強で時間が取られ、
FP相談・保険募集業務も重なり、
思うような営業活動ができません。

それでも、新規で50校ほどに当たり、
12校に見積もりを提出

せっかく優秀な提携講師がたくさんいるのに、
営業して講座を取ってこなければ、宝の持ち腐れ

会社設立時は、資格支援講座としてはFPのみでしたが、
現状では登録してもらっている提携講師の方々のおかげで、
15~16の資格支援講座ができる状態になりました

講師の方々も、依頼があるかどうか、
依頼内容・講師単価などによって、依頼主を判断されます。

講師あっての研修会社ですので、
できるだけ多くの講座を開講できるようにがんばらないと・・・

さて、12校のうち、
何校が、また何講座が開講できるのか?


続きは、おいおいお伝えしますね(^_-)-☆


ブログから入られた方は、
BYSプランニングのホームページにもお立寄りを・・・
「あの時に、その事を知っていればなぁ。」
と後悔しないためにもBYSプランニングをお役立てくださいね。
『by your side ~いつでもあなたの側に~』
http://www.bys-planning.com


度々登場の亜美嬢のメルマガは、
月初と月中の月2回発行しています。
「人から愛される実践的コミュニケーション力」
コミュニケーションネタで5年以上継続するところがすごい!
http://archive.mag2.com/0001298994/index.html


人気ブログランキングへ



bys_planning at 15:01|PermalinkComments(2)TrackBack(0)セミナー営業 | 大学