2019年03月08日

2ヵ月半、光回線工事ができない状態が続くことに・・・

ソフトバンクからNTTに依頼している光回線工事が、
前にすすまなければ、事務所移転はできないのですが、

その光回線工事をする前に、
ケーブルが新しい事務所に通るかどうかを調べないと
いけないらしく?

いくら古いテナントビルだとしても、
今時、インターネット回線が通っていないビルなんて
考えられない訳で、

そもそも、なぜ工事前に調査をしないといけないのか

そんなことをソフトバンクのオペレーターに訴えても、
全く響かないのでした

新しい事務所はテナントビルの601号室
2F~5Fの201、301、401、501号室に入らせてもらって、
調査をしなければいけないとのこと

2Fは飲食関係
3Fは予約制の整体院
4F、5Fは進学塾

まだ事務所を移っていないため、
私から201、301、401、501号室に直接連絡するのも
おかしいので、

ビルの管理を行っているデベロッパーの担当者に依頼し、
調査に入らせてもらうように、各店子さんと調整をして
もらっていました。

NTTに調査に入ってもらった初日は、
2Fの飲食店と4Fの進学塾は問題ないという結果。

5Fの進学塾はデベロッパーの担当者の連絡ミスで、
3Fの整体院は診察中のため、
それぞれ調査に入れなかったという連絡が入ってきました

2回目の調査は、1回目から2週間後。

3Fの整体院は、またもや診察中のため調査に入れず、
5Fは出直しになるため、あえて調査に入らなかったと連絡
が入ってきました
(5Fだけでも調査に入ってくれればいいのに・・・)


この2回目の調査ができなかったことによって、
当初予定していた11月9日の事務所移転は、
断念せざるをえなかったのです


そして。3回目、4回目も同じ結果

なんと、最初の調査から2ヶ月半が経過していました


デベロッパーの担当者の話しを聞いていると、
どうも3Fの整体院の院長先生が、かなりの変わり者

あんたのところの都合で、うちの売上が落ちたら
責任取ってくれるんやろな~

というような物言いをされる方のようで・・・

整体だけではなく、心のケアも含めた
かなり繊細な診療を行っている院らしく、

診療中に患者さんの集中が途切れることを避けたい
という院長先生の考え方も理解できるけれど・・・

何回も同じ理由で調査に入らせてくれないのは、
いくらなんでもおかしい

そこには、何か別の理由があるかもしれない

そして、デベロッパーの担当者も、
かなり頼りにならないところがあって・・・


もうこうなったら、
変わり者と言われている3Fの整体院の院長先生に
直談判にいくしかないと決意

予約制ということなので、
いきなり飛び込みで訪問して、逆ギレされたりするのは
避けなければいけないわけで、

かといって、電話でアポを取ろうとしても
診察中だったりすると、かなり嫌な感じで電話を切られる
可能性もあります。

でも、どんな人にもランチタイムはあるので、
昼休憩前後に狙いを定め、

そのテナントビルの前から
6Fに新しく引越しをする予定の会社なのですが、
ご挨拶だけでもさせていただけないでしょうか?

と電話を入れてみました。

さて、変わり者の整体院の院長先生と
話しをすることができたのか?



続きは、次回以降ということで・・・


ブログから入られた方は、

BYSプランニングのホームページにもお立寄りを・・・
「あの時に、その事を知っていればなぁ。」
と後悔しないためにもBYSプランニングをお役立てくださいね。 
『by your side ~いつでもあなたの側に~』
http://www.bys-planning.com

 


 人気ブログランキングへ



bys_planning at 20:03|PermalinkComments(2) 経営 

2019年02月24日

事務所移転はまだなのに、回線だけが移転?

予定していた事務所移転が、ケーブル工事前の調査
がうまくはかどらず、延期になったというのが、
前回のブログの内容。

忘れもしない11月9日(金)が、事務所移転の日でした


その翌週の月曜日、事務所のパソコンの電源を入れ、
まず、Amzon MUSICのページをクリックすると、

「ネットワークに接続されていません」との表示

過去にも、LANケーブルやハブが原因で、
接続ができなかったことがあったので、
最初はあまり心配していませんでした

でも、ハブは、1年ほど前に
電源内蔵モデルの金属筐体
のものに換えたばかりだし・・・

LANケーブルが古いのかもしれないと思い、
新品に換えてみましたが、全くネットがつながらない


だんだん、嫌な予感がしてきました

もしや
光回線自体が、新しい事務所の住所先に移されている??


でも、よく考えたら、
光回線のケーブル工事が延期になっていることを一番
知っている「ソフトバンク」が、勝手に、移転もしていない
新しい事務所に移すなんてことはする訳がないし・・・

ところがです

ソフトバンクのコールセンターへ電話したところ、

電話オペレーターのおねえさんが発した言葉は、

すでに、ご指定いただきましたご住所に回線が移っております

気持ちを逆なでするくらいの事務的な対応


どれだけ食い下がっても、

損害賠償の脅しをかけても、

「回線が移ってしまったので、元には戻らない」
の一点張り

1時間ほどやり取りしましたが、

移ったしまった回線を元に戻すことは不可能であること、
理解せざるをえませんでした

こちらに非がある訳でもなく、
どう考えても理解しがたかったのですが・・・

元に戻すことはできないので、
今やれることをやるしかありません

インターネットは、テザリングで接続

電話回線が不通になることを、
電話がかかってきそうな大学や業者にメールで連絡

ソフトバンクには、
速達でポケットWifiを送ってもらうように依頼

ソフトバンクからNTTに依頼しているケーブル工事
がはかどらないことが最大の原因なので、

とにかく早く調査を終えて、
工事日程を出してもらうように話しをしました。

ケーブル工事の調査をとにかく早くすすめてもらうこと
が先決であることは明白だったのですが・・・

そのケーブル工事前の調査が前に進まないのには、
訳がありました。

その訳とは?



続きは、次回以降ということで・・・



ブログから入られた方は、

BYSプランニングのホームページにもお立寄りを・・・
「あの時に、その事を知っていればなぁ。」
と後悔しないためにもBYSプランニングをお役立てくださいね。 
『by your side ~いつでもあなたの側に~』
http://www.bys-planning.com

 


 人気ブログランキングへ



bys_planning at 19:05|PermalinkComments(2) 経営 

2019年02月10日

過去最大級の災難>‗<

前回のブログでは、
O社からの、まさかのリピートに加え、
新規講座の見積り依頼までいただけ、
めでたし、メデタシ
祝杯をあげることができたという内容でした。

良いことが起こった後には、
必ず悪いことが起きる
それを地でいくJP

しかも今回の災難は過去最大級かもしれません


新年度の課外講座が決定される時期は、
早い大学で前年の10月頃。
多くの大学は年内までに委託先を決定します。

11月頃は、見積りを提出している大学から、見積り内容や
講座カリキュラムについての問い合わせが多くなる時期。

そんな大事なだいじな11月に、
JPにとって、会社経営を揺るがすくらいの
とんでもないことが巻き起こります


昨年の春頃から事務所移転を計画し、
ワクワクしながら不動産廻りをはじめていました

会社を設立してから過去3回、
テナントビルの賃貸借契約を結びましたが、

その3回とも、不動産屋を介さず、オーナーとの直取引を
してきた経験から、今回の事務所移転も不動産屋
からの紹介物件ではなく、自分の足で探し始めました

JRとメトロ大阪の「玉造駅」すぐのテナントビルに、
ゼネコンの現場事務所が入っている1室があることを発見

その現場は、駅前にできる規模が大きくないマンション。

夏頃には竣工する情報も得たので、
ゼネコンが出た後には、テナントとして開放するはず

オーナーであるデベロッパーに直接連絡すると、
9月以降には入居可能とのことだったので、
さっそく、条件面などを交渉

11月初旬に事務所移転をする計画で、
ケーブル工事の業者や通信業者、運送屋さんなどを手配


ところがです。。。

ケーブル工事の前段階で行う調査工事が思うように進まず、
予定していた11月初旬の事務所移転ができないという
仕打ちに・・・

事務所移転の日程を変更せざるをえませんでした

それだけであれば、各業者にその旨を伝えるだけで
何の問題も発生しなかったのですが・・・

予定していた移転日の翌日

事務所に着き、

パソコンの電源を入れた瞬間に

いやな予感・・・



続きは、次回以降ということで・・・



ブログから入られた方は、

BYSプランニングのホームページにもお立寄りを・・・
「あの時に、その事を知っていればなぁ。」
と後悔しないためにもBYSプランニングをお役立てくださいね。 
『by your side ~いつでもあなたの側に~』
http://www.bys-planning.com

 


 人気ブログランキングへ



bys_planning at 16:46|PermalinkComments(2) 経営 | 大学

2019年01月28日

人呼んで、大人な営業? 結果は?

昨年春の秘書検定講座の合格率が芳しくなく、
一昨年なら見積り依頼があった9月頃までに、
見積り依頼もなく、

来期のKSUの秘書検定はなくなったと思っていた矢先、

関西の大学を総括しているO社の課長さんからの
リピート依頼が舞い込んできました

まさかのリピートに本来は大手を振って喜ぶべき
ところだったのですが・・・

亜美嬢は、かたくなに
もう絶対、KSUの秘書検定講座はやらへんからね!!
の一点張り


ところが、リピートがきた理由の1つが、
昨年の秋講座の中間アンケートが、
O社で波紋を呼ぶほどの内容だったこと


担当講師の方のアンケート結果が、
素晴らしいので、このまま複数回継続していけば、
必然的に合格率も上がっていくと思っておりますので・・・

というO社課長さんの言葉を考慮すれば、

亜美嬢に再度、KSUの秘書検定講座をお願いするしか
選択肢はなかったのでした

もうこうなったら、亜美嬢に平身低頭お願いするしかない

ところが、
亜美嬢は、すでにリピートがきた段階で、
腹を決めていたようで・・・

JPの将来を考えれば、KSUのリピートは自分が出講
するしかないと思ってくれていたのでした

さすが、男前やわぁ~

ホンマ、ありがとう!

黒霧島で祝杯あげよう

そして祝杯に花を添える形で、
O社からは、他大学での2科目・4講座の見積り依頼があり、
めでたし、メデタシ

そして、この時期は、昨年夏~秋にかけて飛び込みで
新規営業をかけてきた大学の結果が出る時期

7大学へ飛び込み営業、

2大学へはアポあり営業、

7大学へ見積書を提出!

2018年度の営業は、無謀な営業は抑制。
人呼んで、大人な営業

確率をあげる営業をしたつもりでしたが・・・

はたして結果は?



続きは、次回以降ということで・・・


ブログから入られた方は、

BYSプランニングのホームページにもお立寄りを・・・
「あの時に、その事を知っていればなぁ。」
と後悔しないためにもBYSプランニングをお役立てくださいね。 
『by your side ~いつでもあなたの側に~』
http://www.bys-planning.com

 


 人気ブログランキングへ



bys_planning at 17:34|PermalinkComments(2) 営業 | 必殺ぶっ飛びマドンナ

2019年01月16日

全くの不意打ち?! 

さて、

前回のブログで書かせていただきました
京都のマンモス大学KSUの秘書検定講座の
中間アンケートがどんな波紋を呼んだのか?

数日後

全くの不意打ちでした

O社で関西の各大学講座を総括している課長さんから

来期もKSUの秘書検定2級講座を、
ジョイント・プレジャーさんにお願いできればと考えています


つきましては、見積書をご提出いただけますでしょうか

私:「あ、ありがとうございます!

私は合格率については、1回のみの結果で、
判断できるものではないと思っています


それよりも、担当講師の方のアンケート結果が、
素晴らしいので、このまま複数回継続していけば、
必然的に合格率も上がっていくと思っておりますので・・・


全く想定していなかったリピートに、

本当は飛び上がるほどの歓喜の瞬間といきたかったのですが、

実は、大手を振って喜べる状態ではなかったのです


もう絶対、KSUの秘書検定講座はやらへんからね!!

といいながら、秋講座に出講している亜美嬢に、
この状況をどう説明したらいいのか?

亜美嬢はおそらく、メイビー、パハップス

他の講師にお願いしたらいいやん
というに違いないからです


ところが、O社の課長さんは、今回の中間アンケート
くらいの結果を出す講師を暗に指定してきているのです。

あんな仰天アンケートを書かせる講師はいてへんし・・・

そんなことが頭を駆け巡っていた矢先、

O社の課長さんから、驚きの発言が

別大学のビジネス実務法務講座、販売士(リテール
マーケティング)講座の見積りもお願いできますでしょうか


思わずひょっとこダンスを踊ってしまいたく
なるくらいの嬉しさでした。

ひょっとこ踊り














そして、新しく見積り依頼があった2種類の講座を引っさげて、
話しすれば、きっと亜美嬢も分かってくれるはず


亜美嬢の中間アンケートのおかげで、来期の3科目6講座
の見積り依頼をもらってんでぇ~

と能天気な感じで言ってみよう

さて、亜美嬢の反応は?


続きは、次回以降ということで・・・


ブログから入られた方は、

BYSプランニングのホームページにもお立寄りを・・・
「あの時に、その事を知っていればなぁ。」
と後悔しないためにもBYSプランニングをお役立てくださいね。 
『by your side ~いつでもあなたの側に~』
http://www.bys-planning.com

 


 人気ブログランキングへ



bys_planning at 18:01|PermalinkComments(2) 経営 | 必殺ぶっ飛びマドンナ

2018年12月31日

敗戦処理は辛い(涙

O社から依頼のKSUでの秘書検定講座

春の秘書検定での合格率が、
O社の希望する率でなかったことで、、、

本来は来期の見積もり依頼が来る8月~9月
になっても、見積依頼が来る気配なし

亜美嬢には申し訳ないけれど、

10月から始まる秋の秘書検定講座は、
完全に敗戦処理という状況に・・・

来期の依頼はほぼなくなった状態でも、
業務委託契約書どおり、
秋講座を行なわなければいけないのです

これはかなり辛い

誰が辛いって・・・
その講座を担当する亜美嬢です。

O社の担当者と講義の度ごとに顔を合わせる
ことは、苦痛だったと思います

そんな中で、始まったKSUの秋の秘書検定講座、
受講学生は23名。
春は52名だったので半分以下です。

学生数が20名程度なら、
亜美嬢の講義は学生に伝わりやすいはず
と淡い期待を持ちながら・・・

O社が唸るくらいの出席率と合格率を
たたき出した上で、惜しまれながら離れていく作戦

これができれば、めちゃめちゃカッコいい

そんなことを妄想していました


そして、講座が始まって2週間ほど、
KSUの秘書検定講座の中間アンケートの結果が、
O社から送られてきました。

春の講座でも、O社の担当者が驚くほどの
アンケート結果だったのですが、

今回の中間アンケートでは、春を上回る結果

7項目を5段階で評価されるのですが、

板書:4.6
口調:5.0
説明:4.9
姿勢:4.9
時間配分:5.0
応対姿勢:4.9
質問応対:4.9

O社の基準がすべての項目について4.0以上なのですが、
亜美嬢のアンケートは、総合評価が4.88≒4.9
という驚愕の結果

この中間アンケートが、
またもや波紋を呼ぶことに・・・


続きは、次回以降ということで・・・


ブログから入られた方は、

BYSプランニングのホームページにもお立寄りを・・・
「あの時に、その事を知っていればなぁ。」
と後悔しないためにもBYSプランニングをお役立てくださいね。 
『by your side ~いつでもあなたの側に~』
http://www.bys-planning.com

 


 人気ブログランキングへ



bys_planning at 13:23|PermalinkComments(2) 必殺ぶっ飛びマドンナ | 大学

2018年10月22日

体の良い断り文句だったことをやっと理解

なにかと波紋を呼ぶこととなった亜美嬢担当の
KSU大学の秘書検定の結果が出る頃というのは、
早い大学では来期講座の業者選定の時期。

特にマンモス大学では、
夏休み中に来期の業者を決定していきます!

という事情が分かりだしたのが、実は最近のこと

それまでは、大学の夏休み中に飛び込み営業をすると、
「業者選定は、10月や11月ですので少し早いですね」

そして、10月や11月に飛び込んだ大学に電話営業を
かけると、

「せっかくお電話をいただきましたが、
すでに業者は決定されております」

というパターンがとても多かったのです

つまりは、どちらも体の良い断り文句だったことが
やっと最近分かってきました

なんという間抜けさ


実はある程度の規模の大学は、かなり早い時期から
課外講座をどうしていくかを決定しているのです。

なぜそれが分かってきたかというと、

今年度は少しずつ受託講座が増えてきた中規模大学から、
昨年よりも2~3ヶ月早い時期に見積り依頼。

また、毎年見積りを提出するが、最終受託することが
できなかった大学からも、今年はかなり早い時期から

連絡をもらって、見積り依頼をいただくことも・・・

今までは飛び込み営業をかけて、依頼もされていない見積りを
強引にでも見てもらうような作戦しかありません
でしたが、

実際に講座運営をさせていただいた大学の担当者から
少しずつですが、他の資格学校や研修会社と同じように
付き合っていただけるようになったような気がします

ですので、昨年までのように、めったやたらと無謀な
飛び込み営業をするのは控え、


ある程度絞った大学へ、

入念な準備をした上で、


計画的に営業をかけるようにしたため、

大学の夏休み中の
飛び込みの件数は、

昨年の半分以下の6件だけ。。


今年の少ない飛び込み営業で成果が上がるのか?



続きは、次回以降ということで・・・


ブログから入られた方は、

BYSプランニングのホームページにもお立寄りを・・・
「あの時に、その事を知っていればなぁ。」
と後悔しないためにもBYSプランニングをお役立てくださいね。 
『by your side ~いつでもあなたの側に~』
http://www.bys-planning.com

 


 人気ブログランキングへ




bys_planning at 10:39|PermalinkComments(2) 大学 | 営業

2018年10月08日

淡々と敗戦処理してくるよ

大手資格学校であるO社の担当者が、
驚きを隠せないほどの出席率をたたき出した
亜美嬢が担当した大学(KSU)秘書検定2級講座。

O社で大きな波紋を呼ぶことに・・・

その波紋とは、、、

その講座を受講した学生の検定合格率が全国平均の1.06倍。
全国平均の54.1%に対して、57.4%

他の大学であれば、何の問題もない合格率です。
逆に感謝してもらえる大学もあります。

ところがです。
O社の担当者から終了報告のメールは

********************************************

講座仕様書に挙げている「全国合格率+15%」に届いておらず、
今回の結果は少し厳しいと感じました。
授業アンケートの結果は昨年度の担当よりも良かったのですが、
合格状況が厳しい結果であったため、原因と対策を考え、
秋学期の秘書2級講座では是非良い結果を出したく思います。

********************************************


同じ時期に京都の某大学(KTU)で亜美嬢が担当した
秘書検定2級講座の受講生の合格率はなんと、75%。
そしてその講座の出席率は90%以上をキープ。

偏差値は圧倒的にKSUの方が上

O社が要望している全国平均+15%も実現可能である
学力レベルが高い大学であるのは確かなのですが・・・


大手資格学校がなによりも追求するのは、受講生の合格率

それは当然なことであり、
合格率を追求することによって、
資格学校のビジネスが成り立っているわけです。

JPはどうかと言うと、
「出逢いのあるすべての人と悦びを共有する!」
というスローガンで研修事業をやっている会社です。

受講生が学ぶことに喜びを感じてもらえるような
講義にすること


自分が学生であった時にもそうでしたが、
面白くない先生の授業は、まぶたの重さに負けて、
机にハンカチを敷いて熟睡

反対に面白い先生の授業は、その時間が来るのが楽しみで、
ワクワクしながら先生が来るのを待っていました


学生向けの講座をやっていて感じるのは、
当然、学習する習慣がない学生も存在します。

でもそんな学生も、実は面白い授業だったら、
目がキラキラしてきたりするのです
なぜなら、勉強している内容が理解できるから・・・

理解できる感覚が嬉しくてたまらないという顔をしだします

だから、JPではなによりも重視しているのは出席率

面白い授業だと、自然に出席率が上がります

ところが、資格学校のほとんどが重視するのが合格率。

はなから、講座終盤は出席率が下がるのはしかたがない
ことだと思っているふしがあります

ある意味、理解できずに合格できないような人まで受検
してしまうと、合格率に響くのでしかたがないよね
と疑いたくなるような対応をする資格学校も存在します


合格率を上げる最大のポイントは、
いかに過去問題を解くかです。

だから、講義時間の大半を答練にあてる講師が多くなります。

学生のアンケートにも、
「問題を解くだけだったら、家でもできると思います」
と書かれてしまうのです


この合格率が出たとたん、
O社の担当者の対応が様変わり

春の秘書検定の結果が出る夏休み期間は、
大手大学では、すでに業者選考に入る時期。

見積り依頼があってもおかしくない時期にも関わらず、
O社からはなしのつぶて

営業もかけずらい中、何もするすべなしの状況に・・・


今回の一連の出来事で、
他の業者との方向性の違いが鮮明になった気がします

大手資格学校のような合格率重視の戦略で突き進むのか?

業界内では異端児のままJP独自路線で突き進むのか?

柔軟に変化を取り入れることは大事だと思いますが、
スローガンに基づいた揺るがない信念で突き進むこと
の重要性を痛感


でもKSUの秋の秘書検定講座については、
業務委託契約書通り、冷たい対応を覚悟して
やらざるをえない状況

その時亜美嬢が発した言葉
「淡々と敗戦処理してくるよ」

亜美嬢の言葉を聞いた私は、

秋講座でO社が唸るくらいの出席率と合格率を
たたき出した上で、惜しまれながら離れていく作戦

がめちゃめちゃカッコイイやんと妄想

でも、亜美嬢ならやってくれるかも・・・


続きは、次回以降ということで・・・


ブログから入られた方は、

BYSプランニングのホームページにもお立寄りを・・・
「あの時に、その事を知っていればなぁ。」
と後悔しないためにもBYSプランニングをお役立てくださいね。 
『by your side ~いつでもあなたの側に~』
http://www.bys-planning.com

 


 人気ブログランキングへ



bys_planning at 14:25|PermalinkComments(2) 必殺ぶっ飛びマドンナ | 経営

2018年09月29日

気付くのが今? トリセツ読めよ~

やっとの思いで出来上がったと思っていた
オンデマンド講座でしたが、、、

映像が途中で真黒・無音状態になる現象。

それが分かったのが、
受講している学生さんからのクレームのメール

このメールを見た瞬間、本当に頭を抱えました

インターネット上の有料ソフトで編集作業を行い、
アップしていたのですが、

どうもそのソフトがあやうい感じ

でも、今すぐにでも、YOU TUBEにオンデマンド講座を
アップしなければ、依頼先であるO社担当者にまで、
映像が映っていないことが伝わってしまうことになります。

今から新しい編集ソフトを購入して、
すぐに映像をアップできるような気もしなかった私は、

亜美嬢にこう伝えました。

「もう、こんな状態になっていることを正直に、
O社の担当者に伝えて、いろいろがんばってみましたが、
弊社には荷が重過ぎましたと言った方がいいかな?」

すると、亜美嬢は
「ビデオカメラと連動するソフトはないの~?」

ムム?

「ビデオカメラと連動するようなソフトであれば、
映像がおかしくなることもないような気がするねんけど・・・」

改行が少ない文章を読むのが苦手で、
トリセツを全く読まない私ですが、

目を皿のようにトリセツを読んでみると、
ちゃんと、ビデオカメラ用の編集ソフトがありました

気付くのが今? 
トリセツ読めよ~
とツッコミが入りそうですね

それから、3台のパソコンで編集作業を行い、
その日中に、なんとかYOU TUBEにオンデマンド講座を
アップすることができました

ふぅ~


映像がおかしいですと電話をいただいた学生さんには、
すぐに連絡をし、なんとか事なきを得ました

電話をいただいた学生さんがとってもいい人で、

大学に常駐しているO社の担当者に告げ口するわけでもなく、

単純に自分が受講できなかった初日の講座をWEB補講で
補いたいという学習意欲が高い学生さんで、
本当に助かりました


オンデマンド講座はなんとかギリギリで間に合い、

亜美嬢の大学でのライブ講義も、
O社の担当者が絶賛するほどのでき。

「講座の後半になって、これだけの出席率(90%以上)は、
今までの秘書検定講座では考えられないことです」


「これだけの出席率であれば、合格率も期待できそうですね!」

でも、出席率が良いのは、
亜美嬢にとっては当たり前なのかもしれません。

なぜなら、それだけ準備しているから・・・
受講生を飽きさせないしかけ、ネタを組み入れている
からこその出席率なんだろうと思います。

ところが、
このあまりにも良い出席率が波紋を呼ぶことに・・・



続きは、次回以降ということで・・・


ブログから入られた方は、

BYSプランニングのホームページにもお立寄りを・・・
「あの時に、その事を知っていればなぁ。」
と後悔しないためにもBYSプランニングをお役立てくださいね。 
『by your side ~いつでもあなたの側に~』
http://www.bys-planning.com

 


 人気ブログランキングへ



bys_planning at 16:45|PermalinkComments(2) 必殺ぶっ飛びマドンナ | 大学生

2018年09月12日

超ヤバい状態に追い込まれることに・・・

前回のブログは、
WEB補講用のオンデマンド講座の撮影を、
先延ばしにしていたツケが、大惨事を巻き起こす
という内容でした。

スタジオを借りて撮影するわけでなく、
事務所内で撮影することを決定したので、、

まずは撮影機器をどうするのか?
考えないといけないのですが・・・

頭に浮かんだのが、ビデオカメラ。
自転車をかっ飛ばし、ヤマダ電機へ

ヤマダ電機のスタッフの方に、オンデマンド講座を
創るためにビデオカメラを探していると伝えると、

アイフォンのアプリで、ビデオ撮影できますよ~
その方が簡単だし、お金もかからないですよ~


商売っ気のないスタッフだな~
と感心しつつ、

お金がかからない方法で撮影できるなら、
それにこしたことはありません

スタッフの言葉を鵜呑みにした私は、
事務所に戻り、
アイフォンのアプリをインストール

亜美嬢に講座準備してもらい、
ビデオ撮影を開始。


その時は、何の問題もなく進むだろうと高をくくっていました


ところが、

撮影後の編集の段階で、
編集がうまくいかないことが判明

編集がうまくいかないということは、
取り直しがきかないですし、

撮影の途中でアイフォンに電話がかかってきたり
すると、バイブレーションの振動がそのままビデオに
映し出されたり・・・

いろいろと問題が発生

長時間に渡るビジオ撮影には、アイフォンのアプリでは
対応できないことが、実際ビデオ撮影をし始めてから
分かってきました

数日、どうすれば期日までに撮影したオンデマンド講座を
YOU TUBEにアップできるのかを試行錯誤している
うちに、日にちだけが刻々と過ぎていきます(焦

そして、最終的にビデオカメラを購入。
(最初っから、そうしとけよ~と、ツッコまれそうですね~)

亜美嬢には本当申し訳ないのですが、
同じコマをもう一度お願いし、ビデオ撮影を開始


ところが、大学での講義後にアップしておかなければいけない
オンデマンド講座なのに、うまくYOU TUBEにアップできない
状態が続いていました

夜通し作業で、なんとかYOU TUBEにアップできた~
と喜んでいたその当日。
講座を受講していた学生さんからメールが届きます。

「講座の途中で画面が真っ暗になり、
音声も聞こえなくなっています」


えぇ~

実際に確認してみたら、その学生さんがいう通り、
途中で画面が真っ暗、無音状態

なんでなん

今回の秘書検定講座の依頼主であるO社に、
WEB補講のページがこんな状態になっていると知れると、

チ~ン

すでに依頼いただいている秋の講座もなくなるだろうし、

来期は当然の如く、切り捨てられることは
自明の理

本当にほんとうに、
超ヤバい状態に追い込まれることに・・・



続きは、次回以降ということで・・・


ブログから入られた方は、

BYSプランニングのホームページにもお立寄りを・・・
「あの時に、その事を知っていればなぁ。」
と後悔しないためにもBYSプランニングをお役立てくださいね。 
『by your side ~いつでもあなたの側に~』
http://www.bys-planning.com

 




 人気ブログランキングへ



bys_planning at 12:24|PermalinkComments(2) 経営 | 必殺ぶっ飛びマドンナ

2018年08月19日

先延ばししてしまったツケ⇒大惨事

前回のブログは、私の営業での安請け合いが原因で、
補講用のオンデマンド講座を創るはめになった
という内容でした。

私が信じる営業の鉄則は、

「お客さんが困っていることに対して、
どこよりも早く解決策を提案する」


今回も私の営業の鉄則に準じた対応だったことは、
確かだったのですが・・・

やれるかどうか未知数の状態で、
安易に
引き受けてしまったことが、
混乱を巻き起こす原因
となったのでした

O社のご要望は、
秘書検定を受講する学生専用のWEBページを作成して、
補講用のオンデマンド講座を視聴できるようして
くださいとのこと


いろいろな資格学校のオンデマンド講座を
ググッてみましたが、立派なWEBページばかり。。

知り合いのWEBデザイナーに聞いてみましたが、
それらの資格学校と同じようなページを創ろうと思うと、

「はい!お手上げ~」

JPの財務状況では捻出できないような
見積りしか出てきません


さてさて、どうしたもんか

そんな時に思い浮かんだのが、
WEB制作会社の社長をやっているA先輩。

A先輩は、私が新卒で就職した広告代理店での上司

釜ちゃんの頼みやったら、しゃ~ないな~

結局は学生がIDとパスワードで、そのページに入って
いって、映像と音声が聞こえればいいんやろ~


それやったら、YOU TUBEでいこう!
釜ちゃんが思うくらいの費用で創れるよ


さすが、競争が激しいWEB業界を生き抜いてきたA先輩

その後、
A先輩の会社のWEBデザイナーの方に「YOU TUBE」
にアップするためのマニュアルを作成していただき、
私は胸をなでおろしました

そして、できるだけ費用をかけないように、
スタジオを借りず、事務所内で撮影すると決意

となると、電話がなる平日の撮影は無理になり、
土・日のみ撮影が可能ということになるのですが、

間の悪いことに、

その当時、某企業から依頼の講座で、
亜美嬢の土曜日の予定が埋まってしまっていて・・・

いくらなんでも、平日と土曜日に講義がある亜美嬢を
日曜日まで駆り出すわけにいかず

そのマニュアルさえあれば、

簡単にできると早合点していたこともあり、

腫れ物にさわるような感じで、ギリギリまで
YOU TUBEの撮影を遠ざけていました


しか~し

先延ばししてしまったツケが、
思わぬ大惨事を巻き起こします



続きは、次回以降ということで・・・


ブログから入られた方は、

BYSプランニングのホームページにもお立寄りを・・・
「あの時に、その事を知っていればなぁ。」
と後悔しないためにもBYSプランニングをお役立てくださいね。 
『by your side ~いつでもあなたの側に~』
http://www.bys-planning.com

 




 人気ブログランキングへ



bys_planning at 15:35|PermalinkComments(2) 資格講座 | 営業

2018年08月10日

ハードル高すぎへん?

前回ブログは、開講できないはずの色彩検定講座が、
大学の担当者のおかげで開講できたという内容でした

JPの今までの流れから考えると、
うまくいった後には必ずよくないことが起こります

営業での安請け合いが原因で、秘書検定講座の
オンデマンド講座を作るはめに陥いることに・・・

実際にオンデマンド講座を撮影することが
こんなに大変なことだとは・・・


昨年の夏に学生数が関西NO1の私立大学
(R大学)へ
飛び込み営業をしかけました

R大学には大手資格学校(O社)が
入り込んでいることは承知の上。

R大学内にO社のオフィスが存在し、
すべての資格講座の運営を大学側から任されている状態。

O社の課長さんは、かなり無愛想な感じの方で、
会っていきなり発した言葉が、
営業する気がないのかと思っていました

というのも、飛び込み営業する3週間ほど前に、
営業をさせてくださいという内容の書類を、
私が送りつけていたからです。

お話しを聴いていると、
大学側から、学生が講座を受けられない場合に、WEB補講を
実施して欲しいという要望があり、その要望を秘書検定講座を
担当している業者に依頼したところ、できないとの返答。

WEB補講を実施してくれる業者を探していたところに、
私が飛び込み営業をかけたというからくりです


O社の課長さん
ジョイント・プレジャーさんはWEB補講を実施できますか?

私「今までやったことはありませんが、WEB担当者に
相談して、なんとか作るようにいたします


事務所に戻って、律儀な私は、
亜美嬢にホウレンソウ。

亜美嬢
それって、いろんな意味でうちにとってハードル高すぎへん?

ところで、そのWEB担当者って誰のこと?!


実際にやることになってから悩もうやぁ~

うちが受託できるかどうかも分からへんし・・・


2回目の訪問時、O社の課長さんへ見積書を持参。

その後、トントン拍子で話しが進み、
WEB補講の実施を前提でのご依頼をいただくことに・・・

亜美嬢の心配通りの結果となってしまいました

スタジオもなく、やり方も全く見当もつかない状態で、
どうやって、オンデマンド講座を創っていくのか?


続きは、次回以降ということで・・・


ブログから入られた方は、

BYSプランニングのホームページにもお立寄りを・・・
「あの時に、その事を知っていればなぁ。」
と後悔しないためにもBYSプランニングをお役立てくださいね。 
『by your side ~いつでもあなたの側に~』
http://www.bys-planning.com

 




 人気ブログランキングへ




bys_planning at 18:53|PermalinkComments(2) 営業 | 必殺ぶっ飛びマドンナ

2018年07月19日

営業での安請け合いが原因で、またもや荒波が押し寄せます。

他の資格学校が受託し、
毎年開講していたR大学の色彩検定講座。


なんで、JPが初受託したその年だけ、
10名という最低開講人数に達しないわけ

新しい担当者(Kさん)と母校が同じR大学だったことと、
毎年飛び込み営業した際の積み上がった名刺が幸いして、
営業かけはじめて5年目に初めて受託した講座なのに~

他の予定をキャンセルしてまで、今回の色彩検定講座の
スケジュールを空けてくれているY先生に、
なんて言えばいいんだろう


自分の運のなさに嘆いていたその時、

R大学のKさんからの電話
「8名でも開講できるかどうかを上司にかけあってみます」

え?
ホンマに
まじ

祈る気持ちで
「ありがとうございます。何卒よろしくお願いいたします」

首の皮1枚つながりました


そして翌日ご連絡をいただき、
開講最低人数に満たなかったけれど、
開講を決定していただきました


Kさんに感謝
そしてわが母校R大学に感謝

人生長いこと生きていると、こんなこともあるんや


でも、うまくいったことがあった後、
必ずと言っていいほど、大変なことが起こる

そんなことを頭に思い浮かべていた矢先、

まさに悪い意味で「思考は現実化する」です

私が営業現場で安請け合いしてしまったことが原因で、
またもや、JPに荒波が押し寄せます。



続きは、次回以降ということで・・・


ブログから入られた方は、

BYSプランニングのホームページにもお立寄りを・・・
「あの時に、その事を知っていればなぁ。」
と後悔しないためにもBYSプランニングをお役立てくださいね。 
『by your side ~いつでもあなたの側に~』
http://www.bys-planning.com

 

度々登場の亜美嬢のメルマガは、
月初と月中の月2回発行しています。
「人から愛される実践的コミュニケーション力」
コミュニケーションネタで7年以上継続するところがすごい!
http://archive.mag2.com/0001298994/index.html



 人気ブログランキングへ



bys_planning at 12:13|PermalinkComments(2) 大学 | 営業

2018年07月08日

一番避けたいのは不開講なのに・・・

今期初受託のマンモス校R大学の色彩検定講座

6年連続で登壇している合格率抜群のY先生
を講師派遣する手筈も整い、万全の体制で開講されるのを
待っていた今年の4月後半

思いもよらないことが巻き起こります。

R大学の色彩検定講座は、今まで開講しなかったことが
一度もなく、毎年15名前後の学生が受講する講座。

もちろん、今期も開講するであろうと、
応募締切1週間前に、キャリアセンターの担当者に

「すでに開講最低人数の受講生が集まっているようでしたら、
担当講師に開講の旨を伝えていきたいのですが・・・」

キャリアセンターの担当者からの回答は、
「現在、まだ1名の応募しかないのです。。。」

えぇ~
まさかの不開講もありえるやん

と心の中では、ざわめいていたのですが・・・

平静を装い、
「大学構内で、講座案内チラシを配布させて
いただけないでしょうか?」


チラシ配布でなんとか、開講に導かないと、
他の予定をキャンセルしてまで今回のR大色彩講座の
予定を押さえてもらったY先生に顔向けできません

講師派遣の研修事業で一番心痛むのが、不開講

予定を押さえている講師の方々にとっては、
当て込んでいた収入がなくなることを意味します

そして人気講師の場合、他の予定を断っているケースも
想定しなければいけません。

特に、資格支援講座は、最低でも1ヶ月。
講座によれば半年ほど予定を押さえてもらうことになります。

講師あってのJP!
不開講はできるだけ避けなければイケナイのです。


ここで、登場するのが、
アネゴTT嬢

JPの繁忙期に、お手伝いに来てもらっているのですが、

アネゴTT嬢のすごいところは、
誰もがやりたくないであろうチラシ配りも、

「全く問題ないですよ~ チラシ配りは慣れていますから」

アネゴTT嬢のチラシ配りのおかげもあって、
応募締切日2日前の朝一の段階で、5名まできました

それでも最低開講人数まであと5名

キャリアセンターに電話して、
「本日もチラシ配布を行ってもよろしいでしょうか?」

その日はアネゴTT嬢は出勤日ではないので、
もちろん自らチラシを配布するつもり。

チラシ配布は、取ってくれないことが続くと凹みます。
(アネゴTT嬢には本当に感謝)

できればやりたくないのですが、
そんなことを言っている場合ではありません

最終的にはキャリアセンターの判断で、
応募締切を延長していただきましたが、

2名及ばずの8名止まり


一番避けたい不開講の文字が目の前に立ちはだかります


続きは、次回以降ということで・・・


ブログから入られた方は、

BYSプランニングのホームページにもお立寄りを・・・
「あの時に、その事を知っていればなぁ。」
と後悔しないためにもBYSプランニングをお役立てくださいね。 
『by your side ~いつでもあなたの側に~』
http://www.bys-planning.com

 

度々登場の亜美嬢のメルマガは、
月初と月中の月2回発行しています。
「人から愛される実践的コミュニケーション力」
コミュニケーションネタで7年以上継続するところがすごい!
http://archive.mag2.com/0001298994/index.html



 人気ブログランキングへ



bys_planning at 10:58|PermalinkComments(2) マルチに活躍するアネゴ | 大学

2018年06月22日

応募締切前に、思いもよらないことが・・・

JPの今後を占うといっても過言ではない
O社から依頼の秘書検定講座。

合格率が良い安定感抜群のS先生にお願いするのか?

あるいは、

秘書検定講座に関してスランプ状態に陥っていた亜美嬢
にお願いするのか?

S先生にお願いする方がリスクが低いのは分かっている。

ところが、

私が最終的にくだした判断は、

亜美嬢にお願いすることでした


自信ないっていったよね!

「もし受講学生の合格率が悪くて、次年度依頼が来なかった
としても、亜美嬢でダメだったら、すっぱり諦められるし」

「元々、依頼が来ること自体がありえないわけやし、
ダメ元って考えてくれていいから・・・」


ダメ元という言葉に、少し気が楽になった亜美嬢は
渋々引き受けてくれました


さて、今期初受託の4校のうち、2校はマンモス校。

1校は、上記のO社からの依頼のKS大学。

もう1校のR大学から依頼いただいたのは、
色彩検定講座

こちらの大学で過去5年間、毎年登壇していたY先生は、
「合格請負人」と言われるほどの優秀な色彩講師

全国平均が60%程度ですが、
毎年80%以上の合格率をたたき出し

そして2014年には全員合格も達成したという
大学内での評判が抜群の先生

そのY先生は、JPでの登録があったため、
今期も実績のあるY先生にお願いすることに・・・

Y先生の日程を確認した上で、大学側と日程調整を完了。

毎年開講している色彩検定講座で、実績抜群のY先生に
お願いしておけば、なんの心配もないはずなのですが・・・

学生さんの応募締切があと数日という時に、

思いもよらないことが巻き起こります


続きは、次回以降ということで・・・


ブログから入られた方は、

BYSプランニングのホームページにもお立寄りを・・・
「あの時に、その事を知っていればなぁ。」
と後悔しないためにもBYSプランニングをお役立てくださいね。 
『by your side ~いつでもあなたの側に~』
http://www.bys-planning.com

 

度々登場の亜美嬢のメルマガは、
月初と月中の月2回発行しています。
「人から愛される実践的コミュニケーション力」
コミュニケーションネタで7年以上継続するところがすごい!
http://archive.mag2.com/0001298994/index.html



 人気ブログランキングへ



bys_planning at 20:00|PermalinkComments(2) 大学 | 必殺ぶっ飛びマドンナ

2018年06月04日

自信喪失?! 亜美嬢になにが起こったのか?

大学の新年度から始まる課外講座に対して、
どの業者も2月~3月に講師の予定を押さえにかかるため、
人気講師の予定から先に埋まってしまうという状況です。

ですので、
講師の方々の予定と大学が要望する日程との調整、

このパズル合わせが悩ましい
というのが、前回のブログの最後のくだり。

ありがたいことに、
昨年に比べて講座の件数、コマ数とも増加

昨年度よりも、
講師の方々の予定と講座日程とのパズル合わせは、
難しさが増していました


リピートをいただいている大学も大事なのですが、、

新規の大学については、
派遣する講師を選ぶにあたって、より慎重になります


今回新規受託した4つの大学のうち、
1つは某有名資格学校であるO社から受託した大学。

O社は講師への徹底した教育制度に関して、
業界でも一目おかれています。
講師を見る目はどこよりも厳しいのは、明らかでした

それだけに講師力を認めてもらえれば、
リピートになる可能性も高くなりますし、
なんといっても受託がひろがる可能性を秘めています

そして、O社から初めて依頼をいただいた講座が、
なんと、秘書検定講座


今までこのブログを読んでいただいている方なら
なんや、話しが読めた! 
秘書検定なら亜美嬢なんでしょう!!

と思われた方もいらっしゃるかもしれません。

ところがです。。

昨年亜美嬢が担当した大学での秘書検定講座の合格率は、
今まで亜美嬢が経験したことがないくらいボロボロな結果

実は、亜美嬢は秘書検定講座に関して、
完全に自信喪失、スランプ状態に陥っていました

同時期に、JPの提携講師で秘書検定講座を担当していた
S先生やT先生に比べると、可愛そうなくらいの結果

亜美嬢も自分の状態が分かっているので、

「めちゃくちゃ大事で、勝負をかけないといけない講座
だからこそ言うけど、O社の秘書検定はS先生が一番いいと思う」


合格率が良い安定感抜群のS先生でいくのか?

あるいは、自信喪失で秘書検定の講義を
嫌がっている亜美嬢で無謀な勝負をするのか?


続きは、次回以降ということで・・・


ブログから入られた方は、

BYSプランニングのホームページにもお立寄りを・・・
「あの時に、その事を知っていればなぁ。」
と後悔しないためにもBYSプランニングをお役立てくださいね。 
『by your side ~いつでもあなたの側に~』
http://www.bys-planning.com

 

度々登場の亜美嬢のメルマガは、
月初と月中の月2回発行しています。
「人から愛される実践的コミュニケーション力」
コミュニケーションネタで7年以上継続するところがすごい!
http://archive.mag2.com/0001298994/index.html



 人気ブログランキングへ



bys_planning at 18:16|PermalinkComments(2) 必殺ぶっ飛びマドンナ | 経営

2018年05月24日

悩ましいパズル合わせ

兵庫県某市の市民会館から依頼された
FP講座の
前半の日程は、予定がつまっていて
亜美嬢が出講できない状況

会館としては、3名や4名などの多数講師で担当するのは、
避けて欲しいとの要望

今後を考えた時に、確実に結果を出さないといけない
FP講座で、たとえ後半だけだったとしても亜美嬢は
はずせません

そんなこんなで、前半の3科目
・ライフプランニングと資金計画
・リスク管理
・タックスプランニング
をどの講師に頼もうかと亜美嬢に相談。

そこで亜美嬢から出た言葉は、

「2名体制までOKなんであれば、
ボスが前半3科目をやったらええやん」


「えぇ~、タックスなんかやったことないのに、
そんなの無理に決まってるやん」


「いつも私には無謀なお願いばかり言ってくるくせに~」

「大丈夫! できる、できる!!」

「ここで、やるって言ったら男前やと思うけどな~」

亜美嬢のおだてにのせられて、
前半の3科目を私が担当することに相成りました


最終的に、私がやったことがないタックスプランニングを
含めた3科目を担当することを決断できたのは、

私が担当する3科目の後に、亜美嬢が控えてくれるから・・・

亜美嬢にうまく橋渡しさえできれば、
あとはなんとか結果を出してくれるだろう
と思えたからに他ありません


さてさて、前々回からひっぱっている会館の職員さんが

びっくり仰天、前代未聞な出来事というのは、

このFP講座は受講者30名で、
全14回あったのですが、
なんと、出席率99.8%

私が担当した2日目に、1名が欠席しただけ。

こちらの会館の講座の出席率としては前代未聞

講座後半になってくると、
出席率が6割~7割になるのが通常らしく、

後半の出席率が8割以上になることは、
今までの講座では、ほとんどなかったとのこと。

そして合格者と合格率は、
学科・実技ともの合格者:28名(合格率93%)
実技のみ合格者:30名(合格率100%)

一昨年の福祉住環境コーディネーター3級講座での
合格率100%に対しての、会館の方々の喜びようは
すごかったと聴いていましたが、

実は市の職員として何が一番嬉しいかというと、

市民の方々が「会館で勉強するのが楽しくてたまらない
といった声があがってくることだったのです

そのバロメータが出席率


あっという間に時間がすぎました
と思ってもらえる講座にしたいというのが、
JPの研修を行う上でのミッション。

受講者の方々と会館の方々から悦びの声をいただけたことは、
会社として、また私個人としても最高の喜びでした


しかし、こんな嬉しい出来事ばかりでないのが、
JPの良いところ(笑)

大学の前期の課外講座が始まるまでに、
実際の依頼講座が決定されるのが1月~3月。
 
依頼をいただいてから、
1年スパンの講師手配を行うのですが、

講師の方々の予定と大学が要望する日程との調整、
このパズル合わせが悩ましいわけです。

各業者とも一斉に講師の予定を押さえにかかります。
人気講師であればあるほど、予定のつまり具合が
半端じゃありません。

でも、できるだけリピートが取れる講師にお願いしたい。
なかなかパズルが埋まらな~いのです。


続きは、次回以降ということで・・・


ブログから入られた方は、

BYSプランニングのホームページにもお立寄りを・・・
「あの時に、その事を知っていればなぁ。」
と後悔しないためにもBYSプランニングをお役立てくださいね。 
『by your side ~いつでもあなたの側に~』
http://www.bys-planning.com

 

度々登場の亜美嬢のメルマガは、
月初と月中の月2回発行しています。
「人から愛される実践的コミュニケーション力」
コミュニケーションネタで7年以上継続するところがすごい!
http://archive.mag2.com/0001298994/index.html



 人気ブログランキングへ



bys_planning at 17:45|PermalinkComments(2) 必殺ぶっ飛びマドンナ | 講師の仕事

2018年05月12日

苦肉の策とは?

兵庫県某市の市民会館で開催していたFP講座が終了し、
この講座で市の職員さんもびっくり仰天、
前代未聞な出来事が発生。

というのが、前回ブログの最後のくだり。

こちらの市民会館の講座は、提携講師からのご紹介で、
2016年からJPで運営することになりました。

2016年は、福祉住環境コーディネーター3級
メンタルヘルス・マネジメントⅢ種の2講座を受託。

どちらの講座も、
担当した講師のお二人のしっかり準備のおかげで
合格率が全国平均より上回り、

特に
福祉住環境コーディネーター3級は、
合格率100%
という快挙

この合格率100%で、一気に会館の職員の方々の
弊社を見る目が変わったのを実感しました

そのおかげで、2017年度も「JPありき」
入札も形だけという形態で依頼をいただきました


2017年に開催して欲しいと言われた講座が、
FP3級日商簿記3級

どちらも担当できる講師が豊富にいるJPが得意とする講座

2016年に開催された2講座とも、会館の評価が良かったため、
リピートが来ましたが、2017年の評価が下がれば、
「JPありき」なんてことはなくなってしまうわけです。


そこで、2017年は2016年度と同等あるいは、
それ以上の結果を出したいところ

日商簿記講座は、合格率に定評のあるS先生に依頼。

さて、FP講座ですが・・・
会館からは合格率を重視されるであろうと思っていたので、
真っ先に頭に浮かんだのが、亜美嬢

ところが、このFP講座が始まるのが9月末から。

大学の後期講座が始まりだすのも9月末。

亜美嬢の予定表を見て、愕然

会館が希望している日程の半分は、
すでに大学の講座で予定が埋まっていました

受講者のことを考えれば、
一人の講師が最初から最後まで担当するのがベター

FP講座ができる講師は豊富にいるのは確かなのですが、

「リピートを取る」
ということを考えれば、
FP講座はやはり亜美嬢にお願いしたい

そこで私が考えた苦肉の策とは?


続きは、次回以降ということで・・・


ブログから入られた方は、

BYSプランニングのホームページにもお立寄りを・・・
「あの時に、その事を知っていればなぁ。」
と後悔しないためにもBYSプランニングをお役立てくださいね。 
『by your side ~いつでもあなたの側に~』
http://www.bys-planning.com

 

度々登場の亜美嬢のメルマガは、
月初と月中の月2回発行しています。
「人から愛される実践的コミュニケーション力」
コミュニケーションネタで7年以上継続するところがすごい!
http://archive.mag2.com/0001298994/index.html



 人気ブログランキングへ



bys_planning at 18:17|PermalinkComments(2) 必殺ぶっ飛びマドンナ | 経営

2018年04月19日

びっくり仰天、前代未聞な出来事

昨年末までに、新規で営業をかけた大学が18校。
そのうち12校に見積りを提出していたのですが、
はたして、依頼をいただける大学はあるのか?

というのが、前回ブログの最後のくだり。

見積りを提出している12校のうち、
大学担当者と打ち合わせの上、見積り提出した大学は、
たった2校のみ

10校は、頼まれてもいないのに、
飛び込みで見積りを持参するという・・・

はたから見ると、
悪徳商法ばりの営業方法に見えるかもしれませんね


そんな無謀な営業方法だったにも関わらず、

新規で受託できた大学は4校

このブログでも取り上げてきた、

①4年越しで飛び込み営業をしてきた、京都のマンモス大学


②担当者が不機嫌だったという某業者が管理している
京都のマンモス大学

に加え、

③初回飛び込みで見積り依頼をいただき、
見積書持参で即決という京都の大学

④4年越しの飛び込み営業で、まずは生涯学習講座から
やってみましょうかと言われた大阪の某大学

それぞれの大学で1~3講座の受託だけですので、
売り上げ金額に大きく反映するわけではありませんが、

なによりも大きな規模の大学とお付き合いできたことが
大きな収穫でした


さてさて、この時期(今年の初め)
兵庫県某市の市民会館で開催していたFP講座が終了。

この講座で、市の職員さんもびっくり仰天、
前代未聞な出来事が発生


続きは、次回以降ということで・・・



ブログから入られた方は、

BYSプランニングのホームページにもお立寄りを・・・
「あの時に、その事を知っていればなぁ。」
と後悔しないためにもBYSプランニングをお役立てくださいね。 
『by your side ~いつでもあなたの側に~』
http://www.bys-planning.com

 

度々登場の亜美嬢のメルマガは、
月初と月中の月2回発行しています。
「人から愛される実践的コミュニケーション力」
コミュニケーションネタで7年以上継続するところがすごい!
http://archive.mag2.com/0001298994/index.html



 人気ブログランキングへ



bys_planning at 17:52|PermalinkComments(2) 営業 | 経営

2018年04月04日

苦し紛れの中で・・・

講師変更をした方がいいであろうという状況にも関わらず、
それができない状態に陥り、諦めの境地に達していた。
というのが前回ブログの内容。

そんな時、亜美嬢が発した言葉は、

最終的には何とかなるよ~

なに、なに、
なんでそんなことを思えるわけ?


だって今までだって、全部何とかなってるやん!

この言葉に元気づけられ?

私が出した結論は、
JPの最終秘密兵器、Kさんにお願いすることでした

昨年12月23日のブログ

「秘密兵器投入には、躊躇する理由が・・・」

に登場したKさんです

いくら断らない講師Kさんでも、
日程が埋まってしまっていては、出講できないのですが、

奇跡的に、Kさんが空いていた日程と、
講義の日程が合致していたのです

八方塞がり状態で、
諦めかけていた講師変更が、亜美嬢の言葉通り現実化

その後、Kさんの大変さを思うと、心苦しい限りだったのですが、
大学のクレームに対して、首の皮が繋がった瞬間でした


この事件が巻き起こったのは、昨年末~今年の新年明け。

新年明けは、JPにとっての一大イベントである
毎年恒例のJP模擬講義大会を開催する時期。

今回の模擬講義大会の参加者は13名。

1)ボカシあり











特徴的だったのは、
大学のキャリアセンターやエクステンションセンターの担当者や、
金融関係の研修・出版会社の担当者、企業の研修担当者など
合計5名の方々に聴講いただきました


毎年参加される講師の方々の講師力は、
確実に上がってきていることを実感できましたし、

新規で参加された講師の方々のレベルの高さにも驚かされました


さてさて、新年明け早々は、
各大学から、依頼が来るかどうかが決まる時期

昨年末までに、新規で営業をかけた大学が18校。
そのうち12校に見積りを提出していたのですが、

はたして、依頼をいただける大学はあるのか?



続きは、次回以降ということで・・・



ブログから入られた方は、

BYSプランニングのホームページにもお立寄りを・・・
「あの時に、その事を知っていればなぁ。」
と後悔しないためにもBYSプランニングをお役立てくださいね。 
『by your side ~いつでもあなたの側に~』
http://www.bys-planning.com

 

度々登場の亜美嬢のメルマガは、
月初と月中の月2回発行しています。
「人から愛される実践的コミュニケーション力」
コミュニケーションネタで7年以上継続するところがすごい!
http://archive.mag2.com/0001298994/index.html



 人気ブログランキングへ



bys_planning at 12:59|PermalinkComments(2) 先生ネタ | 経営

2018年03月23日

八方塞がり状態⇒諦めの境地

前回ブログは、講師へのクレームに対して、
講師を変更しようにも、
それができない台所事情
でしたという内容。

JPの得意とする講座は、
・金融系
・ビジネス系
・会計系

これらの系統の講座であれば、
講師手配はそんなに悩まなくても大丈夫なのですが・・・

今回のクレームが発生した講座は、
JPが得意とする内容の講座ではありませんでした

その講座に派遣できる講師があまりにも少ない状態。。


JPが他の研修会社と違うところは、
講師派遣ができない、あるいは不開講の可能性がある場合、
自社の講師をあてがうということができる点

といっても・・・
自社講師は、亜美嬢と私だけですが
しかも私ができる講座はごくごく限られているという

今回の講座は、いくら男前の亜美嬢も、
いくらなんでもできない講座だったのです

大学の担当者も、気を使って
「急な講師変更は難しいでしょうし、
できなければできないで構いませんよ。。」

と言ってはくれるのですが・・・

その担当者とは、やりとりをはじめてから4年目で、
微妙なニュアンスも理解し始めていました。

「構いませんよ=次年度は業者変更の可能性もあり」
と捉えるのがベター

しかも、こちらの大学は、
JPの大学売り上げNo3の大学


必死にならざるをません

今回の講座ができるであろう講師の方々、

と言っても、登壇が可能かどうかを問い合わせできる
講師の方は、その時点では2名だけ。

その2名の方々に登壇可能かを問い合わせしますが、
予想通りスケジュールは埋まっていました

だめだぁ~
八方塞がり状態

もうこうなったら、次年度の依頼が来ないことも想定して、
すでに依頼済みの講師に、そのまま出講してもらう
しかないか・・・

完全に諦めの境地に達していました


続きは、次回以降ということで・・・



ブログから入られた方は、

BYSプランニングのホームページにもお立寄りを・・・
「あの時に、その事を知っていればなぁ。」
と後悔しないためにもBYSプランニングをお役立てくださいね。 
『by your side ~いつでもあなたの側に~』
http://www.bys-planning.com

 

度々登場の亜美嬢のメルマガは、
月初と月中の月2回発行しています。
「人から愛される実践的コミュニケーション力」
コミュニケーションネタで7年以上継続するところがすごい!
http://archive.mag2.com/0001298994/index.html


 人気ブログランキングへ



bys_planning at 09:23|PermalinkComments(2) 大学 | 経営

2018年03月08日

講師へのクレーム どうにもできない台所事情

飛び込み営業をしたら、担当者が不機嫌だったという大学、

関西で学生数No1であるその大学には、
大手資格学校が入り込み、
学内のキャリア講座を一手に受託しています。

その担当課長と見積もりなどで、
何度か
メールをやり取り後、電話をいただきました。

担当課長から、私が想定もしない言葉が飛び出します

社では欠席者に対してどんな対策をされていますか

「大学によって違うのですが、ビデオ撮影したデータを
希望者に貸し出しなどの対応を行っております


担当課長「その方法でしたら、既存の業者でもやっています。
実はその既存業者にWeb補講が可能かどうかの問い合わせを
しているのですが、どうも難しいとのことなんですね・・・」


「弊社のHP上でWeb補講ができるように、
Web制作会社とすぐに打ち合わせを行い、
近日中にお返事いたします」


横で聞いていたお姐さん
「また無謀なこと言ってるわって思っててんけど、
どうするん~」


ネットで検索しましたが、
Web補講の専用ページを作るとなると、
相当な費用がかかりそうな雰囲気

もうこうなったら、

Web制作会社をやっている広告代理店時代の
A先輩に相談するしかない


「大学側からWeb補講をページを作るように
言われているのですけど、どれくらいかかりますかね?」

A先輩「釜ちゃんの頼みやからしゃあないなぁ~
めちゃめちゃ安くなる方法で創ってみるかぁ~」

さすが、A先輩


そして担当課長へ電話
顔はドヤ顔、声は冷静を装い
「Web補講ページの作成、大丈夫です!」

担当課長「Web補講ページを作成いただけるということであれば、
土俵に乗ってきます。弊社でよく検討した上でご連絡します」


数日後、学生数関西No1のその大学ではなく、
その担当課長が管理している3校のうちの1校の
「秘書検定2級講座」を受託できました

前回ブログの「色彩検定3級・2級」講座に続き、
規模の大きい大学の講座が連ちゃん受託できたのは、
今までのJPの歴史から考えると、
画期的なことだったのですが・・・


実は、この時期、
ある大学での講座で、講師へのクレームがあり、
講師変更しなければいけない事態が発生していました

昨年登壇した講師に対して、どうも2件のクレームが入っていて、
今期もその講師が登壇するのかどうかの問い合わせでした。
できれば、講師変更をしてほしいというニュアンス

昨年一人の学生からクレームがあったことは知っていたのですが、
その後の講義で挽回できたということを担当講師から
聞いていたので、今期講座も同じ講師にすでに依頼済。

これは、講師を変更しなければ、他の業者へ発注する可能性
もゼロではなさそうな感じでした

ところが、講師を変更しようにも、
それができない台所事情がJPにはありました


続きは、次回以降ということで・・・



ブログから入られた方は、

BYSプランニングのホームページにもお立寄りを・・・
「あの時に、その事を知っていればなぁ。」
と後悔しないためにもBYSプランニングをお役立てくださいね。 
『by your side ~いつでもあなたの側に~』
http://www.bys-planning.com

 

度々登場の亜美嬢のメルマガは、
月初と月中の月2回発行しています。
「人から愛される実践的コミュニケーション力」
コミュニケーションネタで7年以上継続するところがすごい!
http://archive.mag2.com/0001298994/index.html


 人気ブログランキングへ



bys_planning at 17:45|PermalinkComments(2) 大学 | 営業

2018年02月22日

一勝九敗で御の字

世の中すべてがうまくいくことはありません。

大学への飛び込み営業のほとんどは、撃沈です

でもホントに、

たまに、

次回アポが取れたり・・

見積依頼をいただけたり・・・

撃沈ばかりが続くと、
いくらなんでもテンション下がりまくりで、
次にチャレンジする元気もなくなるんでしょうけど、

何回に1回かは、
ウクウキ気分で事務所に戻れることもあったりします

前回のブログ「
いくらなんでも凹みます。。。」
の終盤で出てきたマンモス大学の担当者からの電話も、
たまにあるテンションが上がる出来事です。

さて、前回の続き部分、
営業に伺った時に、担当者から何と言われたのか

「釜口さんが過去に営業に来られた時の名刺が10枚ほどあり、
本校の担当者が不在の時には、名刺に手書きの文章が
書き込まれていて、丁寧な営業をされる方なんだろうと
思いました」

「そして、釜口さんも本校の卒業生ということもあり、
どんな人なのかお会いしてみたかったのです」
(手書き文章で自分が卒業生であることをPR

そして、ラッキーだったのは、
その新しい担当者も同じ大学の卒業生でした

その後、正式見積もりや、パンフレット原稿の作成などを経て
「色彩検定3級・2級講座」を受託

普通で考えると、その大学の資格講座案内に記載されている
業者の規模からすると、100分の1ほどの弱小会社JPが、
入り込めるわけがない大学です


ファーストリテイリングの会長兼社長の柳井正さんの書かれた
「一勝九敗」という本がありますが、うまくいくことなんて、
10回のうち1回あれば御の字だと思います


さて、前々回のブログ

「飛び込んだら、いきなり担当者が不機嫌」に登場の
あまり愛想の良くない担当者と、その頃メールでの
やり取りがありました。

何回かのメールのやり取りで、
その担当者から驚くべき発言が・・・



続きは、次回以降ということで・・・



ブログから入られた方は、

BYSプランニングのホームページにもお立寄りを・・・
「あの時に、その事を知っていればなぁ。」
と後悔しないためにもBYSプランニングをお役立てくださいね。 
『by your side ~いつでもあなたの側に~』
http://www.bys-planning.com

 

度々登場の亜美嬢のメルマガは、
月初と月中の月2回発行しています。
「人から愛される実践的コミュニケーション力」
コミュニケーションネタで7年以上継続するところがすごい!
http://archive.mag2.com/0001298994/index.html


 人気ブログランキングへ




bys_planning at 15:32|PermalinkComments(2) 営業 | 大学

2018年02月10日

いくらなんでも凹みます。。。

前回ブログの
「飛び込んだら、いきなり担当者が不機嫌」の続編は、
次回以降に書かせていただきます。

今回は前々回ブログの続編チックな内容です。

※前々回は1月4日更新の「それって、言葉違えば強引な営業やん!」


依頼を受けたわけではない「強引見積持参作戦」
という無謀な営業を展開していた昨年夏以降。

大学への新規営業では、18校中12校に見積を提出。

12校のうち、10校には強引見積持参作戦でした。

ダメ元と分かってはいるのですが、

無残な断り方をされたり、

あからさまに嫌な態度のとられたりすると、

いくらなんでも凹みます

「知名度のない業者に依頼することはありませんので・・・」

「間に合っておりますので…」

「うちは有名な先生でないと、依頼はしませんので・・・」


電話でアポイントを取ろうとすると、
いつも電話を取る女性スタッフに、
「担当は今取りこんでおりますので・・・」
と言われ続けるので、

飛び込み営業に行ったら、その女性スタッフから
「お約束はいただいておりますでしょうか?」

アポイントを取ることがままならないから、
飛び込み営業に来ているのに、その言い草はないやろー

飛び込み営業をしていると、そんな凹む出来事もありますが、

逆バージョンの飛び上がるほど嬉しい出来事も

たまには、、、あります


4年越しで飛び込み営業をしてきた、京都のマンモス大学。

うちみたいな小さい会社が入り込めるわけはないと
思いつつ、毎年必ず飛び込みをかけていました

昨年もルーティンのごとく、一昨年の担当者あてに飛び込み営業。

すると、その担当者が異動になり、まだ新しい担当者が決まって
いないとのこと。

時期を置いて、また飛び込もうと思っていた矢先、

新しい担当者から、電話をいただきました

「一度、お打ち合わせをしたいので、
ご足労いただけないでしょうか」


これは夢に違いない。。。

とほっぺたをつねってみましたが、夢ではありませんでした

そして、そのマンモス大学へ伺うことに・・・

伺ってビックリ

新しい女性の担当者から思いもよらない言葉が飛び出します。

続きは、次回以降ということで・・・



ブログから入られた方は、

BYSプランニングのホームページにもお立寄りを・・・
「あの時に、その事を知っていればなぁ。」
と後悔しないためにもBYSプランニングをお役立てくださいね。 
『by your side ~いつでもあなたの側に~』
http://www.bys-planning.com

 

度々登場の亜美嬢のメルマガは、
月初と月中の月2回発行しています。
「人から愛される実践的コミュニケーション力」
コミュニケーションネタで7年以上継続するところがすごい!
http://archive.mag2.com/0001298994/index.html


 人気ブログランキングへ



bys_planning at 18:59|PermalinkComments(2) 営業 | 大学

2018年01月20日

飛び込んだら、いきなり担当者が不機嫌という>_<

『この書類が到着した頃にお電話をさせていただきます。
よろしくお願い申し上げます。』

大学へ飛び込み営業する前に、営業用の手紙を送るのですが、
その手紙の最後に書いている文章です。


「郵送で案内を送ってきたのはいいけど、その後電話もないし、
営業する気がないのかと思っていました」

郵送して3週間ほどしてから、飛び込み営業をしかけた
大学(?)の担当者に、かなり不機嫌な感じで言われた言葉です

いきなりの言葉に、形成はかなり悪い状況

「申し訳ございません」と謝りつつ、

普通ならば、「営業する気がないのかと思っていました」
なんて言葉を、飛び込んできた営業マンに言うはずはない

現状の業者になんらかの不満を持っているか、
飛んで火にいる夏の虫的に、相見積もりに利用しようか、
どちらかに違いないと判断

前者であることを祈りながら、聴き役に徹して、
不満要素を引き出す作戦に・・・

不機嫌だった担当者も、話しをするうちに、
普通に会話をしてくれるようになり…

ぼそっと
「実は、新しい業者を探していたところなのです」

そして、
「とりあえず、秘書検定について見積書をいただけませんか?」
ということに・・・

その場では、平静を装っていましたが、
私のテンションはマックスレベルまで上がっていました

というのも、飛び込んだその大学は、
関西の大学の中で、学生数No1。

その大学の中に、某大手資格学校が、講座専用のブース
を設けているというしくみ。

その大手資格学校は、メジャーなマンモス大学内に
同様の講座専用ブースを設けています。

もし、入り込めてJPの講座運営がうまくいけば、
飛躍的に講座数を増やせるかもしれないのです


私の営業経験の中での、
受注確率の高いケースの鉄板として、

『担当者の愛想が悪いこと』があります。

その心は、愛想の良い担当者はどんな業者にも
愛想を振りまきますが、無愛想な担当者の場合、
業者が営業かけにくい存在になってもらえるからです。

今回のケースは私の営業の鉄板どおりとなってくれるのか?


続きは、次回以降ということで・・・



ブログから入られた方は、
BYSプランニングのホームページにもお立寄りを・・・
「あの時に、その事を知っていればなぁ。」
と後悔しないためにもBYSプランニングをお役立てくださいね。 
『by your side ~いつでもあなたの側に~』
http://www.bys-planning.com

 

度々登場の亜美嬢のメルマガは、
月初と月中の月2回発行しています。
「人から愛される実践的コミュニケーション力」
コミュニケーションネタで7年以上継続するところがすごい!
http://archive.mag2.com/0001298994/index.html


 人気ブログランキングへ



bys_planning at 15:46|PermalinkComments(2) 営業 | 大学

2018年01月04日

それって、言葉違えば強引な営業やん!

前回取り上げた「公務員試験対策講座」ですが、

6名の講師の協力があり、無事終了できました

2017年度は、毎年1~2講座しか開講していなかった
某大学(TGU)が、合計9講座を開講するという・・・

TGUの売上金額は前年度に比べて6倍でしたが、
JPにとっては、講師確保に奔走した1年間


ですが、年度でいくと2018年3月までが2017年度。

まだ2講座が残っていて、
このブログでも取り上げる匂いがプンプンしますが、
3月までは、まだ波乱の講師手配が続きそうです


さて昨年の夏~秋にかけては、
来年度以降の大学での講座の受託件数を上げるための
営業活動の一番大事な時期。

ド新規の大学へは、飛び込み営業
(ド新規大学営業は、飛び込みが一番効率的なのです)

数年に渡って営業活動をしてきた大学に対しては、
電話でアポを取って、見積書を持参したり、

すでに受託している大学へは、
講座がある日に、講師の方に同行したりして、

営業活動を行いました。

前回ブログでも書きましたが、
18校の新規大学への営業を行い、12校に見積を提出。

12校に見積を提出したのは確かなのですが・・・

実は、依頼を受けていないのに、
見積を持って行った大学がそのうち10校

大学の課外講座でJPが競合している業者というのが、
業界ではメジャーな資格学校や研修会社ばかり

大学の担当者も教育業界で有名どころには、
当然のように見積依頼をするでしょうが、

どこの馬の骨か分からない会社に、
好き好んで見積を依頼なんてしません

競合大手と競り勝つには、普通の営業手段では
太刀打ちできないのは明白。


依頼を受けた見積提出であれば、確率が上がりますが、
見積提出依頼も受けていないということは、
可能性は著しく低くなるのは、一目瞭然

言葉を変えれば、「強引に見積を持参する」
という無謀な営業作戦だったのです

この無謀な営業作戦で、
新しく受託できる大学が生まれるのか?


続きは、次回以降ということで・・・



ブログから入られた方は、
BYSプランニングのホームページにもお立寄りを・・・
「あの時に、その事を知っていればなぁ。」
と後悔しないためにもBYSプランニングをお役立てくださいね。 
『by your side ~いつでもあなたの側に~』
http://www.bys-planning.com

 

度々登場の亜美嬢のメルマガは、
月初と月中の月2回発行しています。
「人から愛される実践的コミュニケーション力」
コミュニケーションネタで7年以上継続するところがすごい!
http://archive.mag2.com/0001298994/index.html


 人気ブログランキングへ



bys_planning at 12:19|PermalinkComments(2) 営業 | 大学

2017年12月23日

秘密兵器投入には、躊躇する理由が・・・

某大学(TGU)の公務員試験対策講座
開講2週間前になっても、講座日程の半分も
講師手配ができていないという事態。

大学側へ断りを入れても、跳ね返され・・・

もうこうなったら、秘密兵器投入しか残されてない

ところが、
この秘密兵器は、お姐さんに封印されていたのでした

なぜなら、その秘密兵器とは、

お姐さんと同じ講師養成講座でいっしょに
学んだことがある人(Kさん)だったからです

理由になってないやん?

実は、その講師養成講座で教えられる内容がその理由。

その講師養成講座では、
講師の心構えを徹底的に教えられます。

その教えの1つ
自分に講師依頼が来るということは、依頼主が、
この講師ならできるという判断をするから依頼がくるのです

というものがあります。

そしてKさんは、誰よりもその精神を持っている
サムライ魂がある方

今までやったことがない研修・セミナーだったとしても、
依頼すれば、Kさんが即答で「やります」と答えるのが、
お姐さんも私も痛いほど分かっていました

そして、タイミングが悪い(JPにとっては最高のタイミング
だったかもしれませんが・・・)ことに、Kさんは講師兼業から
専業に移行しようしていた矢先

つまり、これから講師一本で生きていこうとする心構えが
できていた時期だったのです

ところが、その時期のKさんには、
FP3級講座、ビジネス会計3級講座をすでに依頼をしており、
講義準備なども含めて、他の講座を引き受ける余裕がなかったはず

お姐さんがKさんに公務員講座を依頼するのを躊躇していたのは、
絶対に無理をして、引き受けてしまうKさんを心配していたから…

でも、Kさんは、余裕がなくても、その講義をやっていなくても、

自分に依頼が来るということは、依頼主は自分にできる
という判断をしてくれたからのだから、断る理由がない

と思ってしまう方だったのです

でも、私にはKさんにすがるしか方法がありませんでした

そして、予想通り、
その公務員試験対策講座を引き受けてくれたのでした

Kさんが他の予定とかぶる日程に関しては、出産で1年ほど、
講師業をストップしていたSさんが徐々に復帰しようとする矢先
だったのに便乗して、数日登壇いただくことに・・・

Sさんが登壇可能になったことも、ありえないくらいの
タイミングでした

Kさん、Sさんを含めた講師のみなさんのおかげで、
つぎはぎだらけの講師手配でありましたが・・・

なんとかかんとか、全日程調整ができ、
大学側にも面目が立ちました


TGUの講師手配に奔走していた時は、
大学の来期に向けた営業の一番大事な時期。

新規の大学へ飛び込み営業をしかけたり、

既存の大学へはまだ受託できていない講座も含めて
見積を提出したり、

新規の大学で18校に営業をかけ、
実際に見積を提出できたのが12校。

はたして来期に新規受託できる大学が出てくるのか?


続きは、次回以降ということで・・・



ブログから入られた方は、
BYSプランニングのホームページにもお立寄りを・・・
「あの時に、その事を知っていればなぁ。」
と後悔しないためにもBYSプランニングをお役立てくださいね。 
『by your side ~いつでもあなたの側に~』
http://www.bys-planning.com

 

度々登場の亜美嬢のメルマガは、
月初と月中の月2回発行しています。
「人から愛される実践的コミュニケーション力」
コミュニケーションネタで7年以上継続するところがすごい!
http://archive.mag2.com/0001298994/index.html


 人気ブログランキングへ



bys_planning at 18:23|PermalinkComments(2) 先生ネタ | 大学

2017年12月06日

白旗を上げるしかないか~

某大学(TGU)の公務員試験対策講座ですが、

開講まで1ヶ月しかのこされていないのに、

全18回分
の講師手配が、
全くできていない
という窮地に立たされました


FP講座や秘書検定講座なら、1ヶ月残されていれば
手配できないことはないと思えるのですが、

JPの講師の中で公務員などの講座を専門でやっているのは、
その手の講座で有名な〇〇アカデミーで教鞭をとっていた
M先生のみ。

M先生以外の講師の方々は、公務員講座が専門ではなく、
キャリア系やFP系の講座をメインにしている方々ばかり。

そして最大の問題は、ほとんどの講師の方々は、
1ヶ月~数ヶ月先の日程は、すでに詰まっている状態

どうやっても、手配できない状態に陥りました

もう白旗を上げるしかないか~

そう割り切った私は、TGUの担当者に電話をし、

講師が手配できないので、大変申し訳ありませんが、
今回の講座はお受けできない状態です

とお伝えしたところ、、、

釜口さん、そんなに真剣に考えなくて大丈夫ですよ

先生が何名になってもいいですし・・・

どうしても先生の手配ができない日は、公務員の先生でなくても
いいですから、形だけ誰でもいいので来ていただいて、
学生に問題を解いてもらうようにしてもらってもいいですし・・・


とにかく、講座を開講することが先決なのです!

断りの電話を入れたのに、
泣きを入れられてしまうことに・・・

もうこうなったら、数日は自分で講義することも想定した上で、
講義内容の守備範囲が広い講師の方々の空いている日程を
聞きだしながら、日程パズルを埋めることに専念しよう

1週間で半分ほどのパズルが埋まったのですが、

そこから先が全く前に進まなくなりました

2週間経っても、まだ半分程度のパズルが埋まらない

男前のお姐さんにダメ元で
TGUの公務員、埋まれへんねんけど、入ってくれへん?
お姐さんに泣き言を吐きながら聞いたところ、


お勉強大嫌いやのに、公務員みたいな講義できるわけないやん!
と茶かしながら、日程的にも無理がありました。

大学での秘書検定講座、証券外務員講座、社会人向けFP講座で、
ほとんどの日程が埋まってしまっていたのでした。

もうこうなったら、最終秘密兵器しかないかもしれない


続きは、次回以降ということで・・・



ブログから入られた方は、
BYSプランニングのホームページにもお立寄りを・・・
「あの時に、その事を知っていればなぁ。」
と後悔しないためにもBYSプランニングをお役立てくださいね。 
『by your side ~いつでもあなたの側に~』
http://www.bys-planning.com

 

度々登場の亜美嬢のメルマガは、
月初と月中の月2回発行しています。
「人から愛される実践的コミュニケーション力」
コミュニケーションネタで7年以上継続するところがすごい!
http://archive.mag2.com/0001298994/index.html


 人気ブログランキングへ



bys_planning at 19:36|PermalinkComments(0) 大学 | 経営

2017年11月17日

不開講と高を括っていたのに・・・

前回のブログで私がサブ講師をすることになった
某大学(TGU)のMOS講座で、

35名の学生が受講したことによって、
JPはエライ状態に陥ることになります

なぜエライ状態に陥ることになるのか?

意味不明かもしれませんね


大学が資格取得講座を開催する場合、
業者あるいは大学が学生から受講料を徴収します。

TGUの場合、大学が学生から受講料を徴収するパターン

35名の受講料とJPが受取る業務委託料の差額は、
大学にプールされます。

そのプールされたお金を原資にすれば、、、

通常では少人数で開講ができないような講座だったとしても、
プールされたお金で赤字が補てんできてしまうわけです。

TGUの秋講座で計画されていたのが、

①色彩検定2級(3級は春に開講)
②日商簿記3級
③公務員試験対策講座


①は5名以下では不開講なところ、4名でも開講

②は11名集客できたので、普通に開講

③は10名以下では不開講なところ、4名でも開講

することになりました

例年だと3講座のうち、
2講座は不開講になるところなのに、

全講座を開講することに・・・

①の色彩検定2級と、③の公務員試験対策講座の締切り日は、
MOS講座の締切り日と、1週間のタイムラグしかなく、

特に③の公務員試験対策講座は、
10名以下では不開講と言われていましたし、
4名から受講学生が増えないという連絡も受けていましたので、

開講は99%ないと、高を括っていました。

なので、担当する講師も全くあてがっていませんでした

MOS講座が締切日直前に参加者が膨れ上がり、
35名になるなんて、
TGUの担当者も私も予想していませんでした。

1つの講座で集客が多い場合に、他の講座の赤字を補てん
するなんてことも、TGUでは過去ありませんでしたし、
担当者も初めての経験だったのです。

JPが公務員試験対策講座をするようになったのは、
昨年のこと。

しかも、公務員試験対策講座を担当できる講師
があまりにも少なすぎるのでした


全18回の
公務員試験対策講座、
開講まで1ヶ月しかありません

公務員試験対策講座ができる講師は、超多忙な先生ばかり

完全に窮地に立たされました


続きは、次回以降ということで・・・



ブログから入られた方は、
BYSプランニングのホームページにもお立寄りを・・・
「あの時に、その事を知っていればなぁ。」
と後悔しないためにもBYSプランニングをお役立てくださいね。 
『by your side ~いつでもあなたの側に~』
http://www.bys-planning.com

 

度々登場の亜美嬢のメルマガは、
月初と月中の月2回発行しています。
「人から愛される実践的コミュニケーション力」
コミュニケーションネタで7年以上継続するところがすごい!
http://archive.mag2.com/0001298994/index.html


 人気ブログランキングへ



bys_planning at 15:14|PermalinkComments(2) 大学 | 経営

2017年11月08日

日本橋オタロードでおもいっきりKANSAI

大学でのMOS講座のサブ講師をやる決意をした前々日、
ハッと気付いたこと!

それは、

テキストに付いているCD-Rを
パソコンにインストールしなきゃいけないこと

そしてマイクロソフトのオフィスのバージョンが違えば、
オフィス自体もインストールしないと使えないこと

そんな基本的なことに
講義が始まる
前々日に気がついたのでした

その大学のパソコン環境は、
オフィスが2010バージョン。

私のノートパソコンは2013バージョン。

あちゃ~
やばいやん

今更自分のノートパソコンに機能後退する
2010を購入してダウンロードするのは避けたい。

もうこうなったら、
2010が入った中古ノートパソコンを買うという選択
が一番早いはず

そう思った瞬間、
日本橋オタロードへ自転車をかっ飛ばし、

中古パソコンのお店をしらみつぶしに見てまわり、

オフィス2010がダウンロード済みの
TOSHIBAの中古ダイナブックを・・・

23,000円(税別)で購入

オフィス2010のダウンロード版は、安くても6万円ほど。

おもいっきりKANSAIの私は、このお得感にご満悦
https://www.youtube.com/watch?v=B2iD6FTENIA&feature=youtu.be


でもここからが大変

CD-Rをインストールして実際に問題をやってみると、
質問の意味さえも分からず、
解答・解説を読んでも全く意味が分からない状態

トホホホ

講座が始まるまでに、理解できるようになるのか?

メイン講師のY先生に迷惑がかけない程度までは、
準備しなきゃ

2日間、必死のパッチで問題に取り組み、
十分とは言えないけれど、
だましだましのレベルまではなんとかかんとか・・・


当日大学のパソコン教室に入り、
実際に講義が始まって理解したのは、

Y先生の説明画面を学生さんがその場で見れるように
大画面スクリーンが各島ごとに配置されているので、
サブ講師が学生を見て廻ることもほとんど必要もなく、

そして、さすがデジタル世代の学生なだけに、
できる学生は、どんどん先に進んでいって、
サブ講師の出る幕もない状態に・・・

Y先生のパソコンの指導力が秀でている点も当然なのですが、

こちらの大学(TGU)とY先生の相性も抜群で、
その後の講義は、なんの問題もなく順調に進んでいきました。

めでたしめでたし


さてさて、この講座がやっている晩夏の頃は、
実は、大学への飛び込み営業には最適な時期

大学との直取引倍増計画を立てているJPにとって、
非常に大切な時期だったのです


続きは、次回以降ということで・・・


ブログから入られた方は、
BYSプランニングのホームページにもお立寄りを・・・
「あの時に、その事を知っていればなぁ。」
と後悔しないためにもBYSプランニングをお役立てくださいね。 
『by your side ~いつでもあなたの側に~』
http://www.bys-planning.com

 

度々登場の亜美嬢のメルマガは、
月初と月中の月2回発行しています。
「人から愛される実践的コミュニケーション力」
コミュニケーションネタで7年以上継続するところがすごい!
http://archive.mag2.com/0001298994/index.html


 人気ブログランキングへ



bys_planning at 10:44|PermalinkComments(2) 大学 | 先生ネタ

2017年10月21日

ドヤ顔になったのもつかの間

大学(TGU)のMOS(Microsoft Office Specialist)講座
想定を超える35名の学生が集まり、

サブ講師が必要になったのですが・・・

講座開催日の1週間前になっても、
サブ講師の手配ができていないとう緊急事態

JPの提携講師の方々へも
知り合いなどを当たって
もらいましたが・・・

あまりにも急な話しですし、

1日2~3コマ(3~4.5時間)という時間設定が8日間連続

しかもサブ講師ですので微々たる講師料しか出せない

という悪条件が重なり、

もうダメだぁ~という状況でした


PC関係にめっぽい強いメイン講師のY先生に、
サブ講師が手配できないことをお伝えすると・・・

「サブ講師なしでも、なんとかやってみます」
という心強いお言葉

でも、

やっぱり依頼主である大学側には、

MOS講座の場合
一定人数以上の受講生がいる場合は、
サブ講師が付くという
条件の見積を出している手前

サブ講師なしという状況は、非常に
まずいわけで・・・


私が出した結論は、

もう、自分でやるしかない

WordやExcelは毎日使ってはいますが、
見よう見真似の自己流

パソコン教室に通ったわけではなく、
仕事をする上で必要だったので、
必然的に触れるように
なったという・・・^^;

はたして、私が学生へ操作方法などを教えられるのか

でも、方法はそれしかなかったのでした

自分で自分のことを
「男前やん!」とドヤ顔になったのもつかの間、

実際に自分がやる段階になって
気がついたことが・・・

しかも、それに気がついたのが、前々日



続きは、次回以降ということで・・・


ブログから入られた方は、

BYSプランニングのホームページにもお立寄りを・・・
「あの時に、その事を知っていればなぁ。」
と後悔しないためにもBYSプランニングをお役立てくださいね。 
『by your side ~いつでもあなたの側に~』
http://www.bys-planning.com

 

度々登場の亜美嬢のメルマガは、
月初と月中の月2回発行しています。
「人から愛される実践的コミュニケーション力」
コミュニケーションネタで6年以上継続するところがすごい!
http://archive.mag2.com/0001298994/index.html


 人気ブログランキングへ



bys_planning at 11:23|PermalinkComments(2) 大学 | 先生ネタ

2017年10月07日

ビジネスの冷酷さを思い知る

2017年の春~夏にかけて、
大学で開講した数件の講座で、
講師を派遣できないという状況に・・・

某大学(TGU)は受託してから5年経つのですが、
昨年までの開講講座は、1年間で多くても2講座。

毎年、開講できないような人数しか集まらず、
学生サービス課の担当の方(Kさん)からの泣きが入り、
採算度外視で、開講してきた歴史があります

採算度外視でJPが運営していることを、Kさんも
理解してくれていて、違う業者に頼んでいた講座を含めて、
すべての課外講座をJPに依頼してくれるように・・・

ご依頼いただけるのは、大変たいへんありがたいのですが、

依頼いただく講座の中には、
JPが手がけたことのない講座も含まれていて

もし開講してしまえば、講師手配が全くできない状態に・・・

そして、そんな時に限って、
順調に学生が集まってしまうのでした

結局、JPで初となる「国内旅行業務取扱管理者」の資格講座は、
その講座を専門に行っている業者に、JPが受託した
金額そのままで依頼するしか方法がなくなってしまいました。

このやりとりでは、ビジネスの冷酷さを思い知ることになります


また、同じTGUのMOS(Microsoft Office 
Specialist)講座では、
35名の学生が集まり、サブ講師が必要となりました


JPの登録講師の中には、MOS講座を担当できる講師は、
3名しかおらず、そのうち1名は妊娠中、うち1名は
かなり問題が多い講師という脆弱な布陣

メインの講師はかなり前から予定を入れてもらっていましたが、
まさかサブ講師が必要になるなんて、昨年までの実績から考えれば、
想定できませんでした

そして、講座が始まる1週間前になっても、
サブ講師の手配ができないという差し迫った状況に
追い込まれたのでした


続きは、次回以降ということで・・・


ブログから入られた方は、

BYSプランニングのホームページにもお立寄りを・・・
「あの時に、その事を知っていればなぁ。」
と後悔しないためにもBYSプランニングをお役立てくださいね。 
『by your side ~いつでもあなたの側に~』
http://www.bys-planning.com

 

度々登場の亜美嬢のメルマガは、
月初と月中の月2回発行しています。
「人から愛される実践的コミュニケーション力」
コミュニケーションネタで6年以上継続するところがすごい!
http://archive.mag2.com/0001298994/index.html


 人気ブログランキングへ



bys_planning at 15:29|PermalinkComments(2) 大学 | 先生ネタ

2017年09月27日

衝撃的な名刺交換

亜美嬢が某大学(OUEL)で行ったガイダンスは、
秘書検定を受講したい学生向け。

OUELは、今年はじめて受託した大学で、
JPが大学から直接依頼された講座は、

・Ⅱ種証券外務員
・日商簿記3級・2級
・ビジネス実務法務3級・2級
・ビジネス能力検定ジョブパス2級
・ビジネス会計3級・2級

秘書検定講座は直受託ではなく、某資格学校からの依頼でした。


私が画策していた必殺プランとは・・・

亜美嬢にJP直受託のⅡ種証券外務員の講師をしてもらい、

そして、某資格学校から依頼を受けた秘書検定講座にも
登壇してもらうという作戦

OUELの事務局長に、
「某資格学校に頼んでも、結局JPの講師が来ることになるわけ」
と思ってもらうことだったのです

この必殺プランは、講座が始まれば否が応でも
分かってもらえるはず

ところが・・・

思ったよりも早く、それはやってきました

しかもその場面設定は衝撃的


その場面とは、
某資格学校の担当者(Nさん)と亜美嬢が、
ガイダンスに伺った当日のこと・・・


Nさんが、
「A先生(亜美嬢のこと)は、証券外務員の講座も担当されます」
と予想外の紹介をされたのです。

大学の事務局長に名刺を差し出された時、亜美嬢は戸惑いながら、
Nさんに名刺を渡して良いのかどうかを確認した上で名刺交換。

「え? ジョイント・プレジャーさんやん!」

まさか、事務局長と一講師としてガイダンスに出向いた
亜美嬢とが名刺交換するとは想像もつきませんでした。

後日、私がOUELに伺った際の、事務局長との会話内容は、

「秘書検定講座も、結局JPさんの講師が来るんだったら、
社長のところに頼んだ方が良かったですよね~」

「来年からはそうしますわぁ~」


必殺プランは大成功


さてさて、
JPにとって2017年度の大学の春講座は、
20以上の講座に講師を派遣でき、
なかなかどうして、忙しい時期でありました

ところが、、、
一時期に20以上の講座に講師を派遣するということは、
それだけの講師を確保しなければいけないわけです。

研修会社にとって頭が痛い問題、
講師が足りない事態が巻き起こるのです


続きは、次回以降ということで・・・


ブログから入られた方は、

BYSプランニングのホームページにもお立寄りを・・・
「あの時に、その事を知っていればなぁ。」
と後悔しないためにもBYSプランニングをお役立てくださいね。 
『by your side ~いつでもあなたの側に~』
http://www.bys-planning.com

 

度々登場の亜美嬢のメルマガは、
月初と月中の月2回発行しています。
「人から愛される実践的コミュニケーション力」
コミュニケーションネタで6年以上継続するところがすごい!
http://archive.mag2.com/0001298994/index.html


 人気ブログランキングへ



bys_planning at 11:32|PermalinkComments(2) 必殺ぶっ飛びマドンナ | 大学

2017年09月10日

アネゴTT嬢&ガイダンス女王(笑)

大学の春期講座が集中する4月中ごろ~6月は、
JPにとっては、稼ぎ時であり、多忙を極める時期。

特に、4月中~後半は、講座説明会(ガイダンス)と
講座スタート日が集中します。

大学の講座は常に「不開講」リスクと隣り合わせ

大学生の集客ができず「不開講」となれば、
せっかく日程を押さえてもらった講師の収入減に
直結しますし、JPにとっても痛手です

ですから、ガイダンスでいかに大学生に興味を持って
もらうかが大学で講座を運営するポイントになります

今期は新規に受託できた大学が3校あり、
ガイダンス実施日が重なり、日程がかぶる事態も発生

そして、講座のスタート日は、テキスト代金の集金や、
講座概要の説明や講師紹介などの立会い業務のため、
JPのスタッフが講師に同行することになります。

昨年までは亜美嬢と私だけで、4月中頃~後半もなんとか
さばけたのですが、今期は2人だけでは賄えない状況に・・・

そこで、以前から業務提携講師としてFPや秘書検定講座で
登壇してもらっていたアネゴTT嬢に、JPスタッフとして
手伝ってもらえないかを打診。

役者、講師、百貨店スタッフ、主婦業と超多忙にも関わらず、
快諾してもらったアネゴTT嬢の活躍のおかげで、
4月中頃~後半の時期を切り抜けることができました。

本当にありがたいことですm(_ _)m


さてさて、大学の昼休み中に開催するガイダンスですが、
気ままな大学生に翻弄されることもしばしば

当日、大学のガイダンス会場でプロジェクターを設置して
学生がその会場に入ってくるのを待つのですが、
待てど暮らせど入ってくる気配がない。。。

昨年は10人ほどの学生がガイダンスに参加した大学
だったのですが、ふたを開けてみると、まさかのゼロ

またある大学のガイダンスでは、担当の方が500人の
大会場を手配してくれたのですが、参加学生は一人
ということも。。。


そんな中、巷で話題のガイダンス女王(笑)こと
亜美嬢が、某大学で行ったガイダンスにより、
私が画策していた必殺プランが実現する可能性が・・・


続きは、次回以降ということで・・・


ブログから入られた方は、

BYSプランニングのホームページにもお立寄りを・・・
「あの時に、その事を知っていればなぁ。」
と後悔しないためにもBYSプランニングをお役立てくださいね。 
『by your side ~いつでもあなたの側に~』
http://www.bys-planning.com

 

度々登場の亜美嬢のメルマガは、
月初と月中の月2回発行しています。
「人から愛される実践的コミュニケーション力」
コミュニケーションネタで6年以上継続するところがすごい!
http://archive.mag2.com/0001298994/index.html


 人気ブログランキングへ



bys_planning at 12:02|PermalinkComments(2) マルチに活躍するアネゴ | 必殺ぶっ飛びマドンナ

2017年08月26日

エクスタシー

FP事務所の1事業であった研修事業を、
業として発足したJP。

研修会社として設立した当初、講師は3名だけ

ひとりは、宅建とFP関係の講座ができるH先生。
(現在は某市の議員さんです)

もう一人は、その当時FPと証券外務員、
マナー・コミュニケーション系の講座ができる亜美嬢。

そしてもう一人が、、、

FPの、しかも「リスクと保険」分野しかできない私


講師が3名(私はほとんど登壇しないので実質は2名)
しかも、できる講座が金融系に偏っているという
研修会社でした


その後、登録講師は増え続け、100名以上。

現状、開催できる資格講座としては20講座以上。

元々の得意分野であるFP向けや金融機関向け研修に、
キャリア支援講座、行政や企業向けヒューマンスキル系講座
も加わり、研修の幅も拡がってきました


そんな中、昨年あたりから、今までには考えもつかない展開が・・・

ある大学の担当者の方から、社会人向けにカルチャー系の
講座を提案してくださいという依頼があり、

ああやこうや~と頭をめぐらしていたところ、

提携講師でありJPのスタッフとしても働いてもらっている
アネゴTT嬢のお友達にウォーキング教室を運営しているK先生
がいるということで、アポイントを取らせてもらいました。

そして、大学へはK先生のウォーキングセミナーを
ワンコインセミナー(1コマ500円)として提案。

すると、ワンコインのウォーキングセミナーは大好評

docx












なんとその後、6回連続の本講座へとステップアップ

大学担当者の方のK先生への信頼度が高く、
その後も継続的にウォーキング講座は開講されることに・・・

この講座がきっかけとなり、

JPが提案する講座は、
かなりの高確率で取り上げてもらえるようになったのでした。


提案する講座企画が通り、

実際に集客できて、

その受講生の方々の満足度が高く、

そして、その結果リピートに繋がる

というこの一連の流れ

私にとっては、最高のエクスタシーです


FPの会社からスタートしたJPが、
カルチャー系の講座をするようになるなんて、
会社設立当時、考えもつきませんでした

こちらの大学のその後開催される一風変わった
講座については、おいおい、お伝えするとして、、、


大学の春講座が始まる4月後半以降は、
JPにとっては最大の繁忙期。

ハプニングが一番起きやすい時期です。

さてどんなハプニングが巻き起こるのか?

続きは、次回以降ということで・・・


ブログから入られた方は、

BYSプランニングのホームページにもお立寄りを・・・
「あの時に、その事を知っていればなぁ。」
と後悔しないためにもBYSプランニングをお役立てくださいね。 
『by your side ~いつでもあなたの側に~』
http://www.bys-planning.com

 

度々登場の亜美嬢のメルマガは、
月初と月中の月2回発行しています。
「人から愛される実践的コミュニケーション力」
コミュニケーションネタで5年以上継続するところがすごい!
http://archive.mag2.com/0001298994/index.html


 人気ブログランキングへ




bys_planning at 16:47|PermalinkComments(2) 先生ネタ | 大学

2017年08月06日

後先考えないことで、まさかの展開

今年に入って、
良い事・悪い事の振れ度合いが激しいJP

大学の担当者変更で、売上NO1と利益率NO1の大学
が受託できない事態に陥りましたが、

それを補うような、よい事も起こります

前回のブログで書いた奈良の某大学は、
昨年講座を担当したチムニー先生のおかげで、
大学の担当者変更をものともせず、継続受託。

そして、
兵庫県の某大学では、昨年の公務員試験対策講座で登壇
いただいたM先生・A先生の評価がとても良く、

講師逆指名で、大学の本課講座としての「公務特別講座」
のご依頼いただくことに・・・

今までJPで受託してきた講師派遣の時間単価としては、
MAXの単価で受託することがきました

まさしく、
M先生とA先生のおかげ以外のなにものでもありません


この兵庫県の某大学に入り込めたのが、3年前。

それまで依頼されていた業者が、事業縮小のため
大学への講師派遣に注力しなくなっていたタイミングで、

秘書検定2級の春講座、5名しか学生が集まらない状況で、

それまで依頼されていたその業者は、
5名では開講できません」と断わり、

私は後先考えずに
5名でも開講させていただきます」と返答。

実はこの大学、兵庫県のかなり西側に位置します。

大阪からだと交通費が高額になり、
5名の学生だと提携講師に依頼すると、
JPの利益はほとんどありません。

秘書検定講座が集中する4月末~6月。

この時期に秘書検定講座で
大忙しの亜美嬢の予定表を
見てみると、

なんと
この大学が開講する曜日だけが空いている・・・

という超ラッキーがスタートでした

昨年は公務員講座、今年は正課の「公務特別講座」を受託。

まさかこんな展開になるなんて、その当時は想定していません。


つくづく思うことは、
研修会社は、営業の貢献度はほとんどなく、
講師の方々の力が90%以上だということ

そしてこの後も、講師の方々の力で、
JPの業務が広がりをみせることになります。


続きは、次回以降ということで・・・


ブログから入られた方は、

BYSプランニングのホームページにもお立寄りを・・・
「あの時に、その事を知っていればなぁ。」
と後悔しないためにもBYSプランニングをお役立てくださいね。 
『by your side ~いつでもあなたの側に~』
http://www.bys-planning.com

 

度々登場の亜美嬢のメルマガは、
月初と月中の月2回発行しています。
「人から愛される実践的コミュニケーション力」
コミュニケーションネタで5年以上継続するところがすごい!
http://archive.mag2.com/0001298994/index.html


 

人気ブログランキングへ



bys_planning at 18:48|PermalinkComments(2) 営業 | 先生ネタ

2017年07月22日

ランダムウォークモデル

大学の担当者変更により、
JPに良くないことが次々と噴出したわけなのですが・・・

担当者が変更した後も、
良い関係が続いた大学が1校ありました

4年越しで昨年やっと受託できた奈良の某大学も
担当者が変更したのですが、

キャリアセンターの新しい担当であるNさんは、
最初からJPに対して好意的

それがなぜか?

昨年後期のビジネス文書検定の合格率が100%だったこと

そして、担当したチムニー先生への学生さんからの評価が
すばらしく良かったこと

が大きかったのだと思います。


また、昨年担当されていたTさんがキャリアアップ講座について
の引継ぎをしっかりしてくれていたことも良かったのだと思います。


初めてNさんとの打ち合わせで大学に伺った際も、厚遇を受け、
JPの都合の良い日程で、前期講座を組んで欲しいとの依頼

そして、

おもむろにNさんは、
前期講座を担当される先生はどなたでしょうか?

昨年後期の合格率を評価を考えれば
チムニー先生がベストと考えていた私は、

〇〇(チムニー)講師にお願いしようと考えております

すると、Nさん
ありがとうございます。キャリアセンターの職員全員が
〇〇(チムニー)先生にお願いしたいと考えておりました


担当講師の評価が高いと、
営業マンはいらないのかもしれませんね


事務所に戻り、チムニー先生が登壇できる日程で
カリキュラムを作成

大学側からはすぐに業務委託契約書を取り交わす旨、
連絡いただきました


大学の担当者が変更することによって、
3回連続で痛手を負うことになったJPですが、

こちらの大学は、
講師の力で関係性が更に深まった感覚でした。


世の中、悪いことばかりが起こることはなく、
良いことも起こるんですね。

まさにランダムウォークモデル

そしてこの出来事を機に、
JPにとってラッキーな出来事が巻き起こります♫


続きは、次回以降ということで・・・


ブログから入られた方は、

BYSプランニングのホームページにもお立寄りを・・・
「あの時に、その事を知っていればなぁ。」
と後悔しないためにもBYSプランニングをお役立てくださいね。 
『by your side ~いつでもあなたの側に~』
http://www.bys-planning.com

 

度々登場の亜美嬢のメルマガは、
月初と月中の月2回発行しています。
「人から愛される実践的コミュニケーション力」
コミュニケーションネタで5年以上継続するところがすごい!
http://archive.mag2.com/0001298994/index.html


 

人気ブログランキングへ



bys_planning at 16:56|PermalinkComments(2) 先生ネタ | 大学

2017年07月05日

トラウマ再現か?

またまた、担当者変更で痛手を負うシリーズ


昨年、某大学の夏休み期間中に飛び込み営業に行った際に、

ホントに、たまたま、
教務部の担当係長(Nさん)が事務所にいらっしゃいました

Nさんは、事務所でいる時間よりも、海外出張の方が多く、
飛込み営業マンの話しを聞くなんて、あり得ないらしく・・・

そのありえない確率で、私が大学へ飛び込み、
Nさんにエクステンション講座の話しをすることができました

それまでエクスステンション講座をお願いしていた業者に
対する不満もあったようで、2回目にお会いしたときには、
なぜか講座に関する打ち合わせモードに入っていました

そして、3回目にお会いしたときに、

人との関係性は、シンクロニシティで判断
することが一番間違いがないと思っていま


自分が事務所にいるはずではないそのときに、

私が飛び込みで事務所にひょこり現れ、

今まで依頼していた業者に対して不満を持っていたのも合いまって、

JPがその大学に入り込めたわけです

私にとっては、超がつくほどのラッキーな出来事


ところがです

Nさんは、エクステンション講座の担当係長でありながら、
海外の大学との連携推進の業務も掛け持ちしていましたが、

業務を一本化するよう辞令が出て、
エクステンション講座は、違う担当者が専任することに・・・

Nさんにとっては、大学として重要業務である
海外の大学
との連携推進の業務をメインにすることは
、昇進の大チャンス
なわけですから喜ばしいこと。

ところが、JPにとっては・・・

大学の担当者変更によって、2回連続で痛手を負うことに
なったJPにとっては、トラウマがあります。

そして、新しい担当者から出た発言は、

御社はどういうつながりで、
当校の講座をやるようになったのですか?


実はこちらの大学は、京都にあります。

京都は関西の中でかなり特殊で
「よそ者受け入れず」「つながり重視」が
伝統として根付いているところ。


この伝統は、京都の大学を飛び込み営業をしていて、
何度も感じたことです。

京都の大学で講座をやられたことはありますか?
かならず聞かれる質問です。

Nさんから代わった新しい担当者は、生粋の京都の方。

せっかく、Nさんに
シンクロニシティを感じてもらい、
入り込んめた大学なのに・・・

担当者変更によるトラウマが、
再現してしまいそうな予感がひしひしとしてきました


続きは、次回以降ということで・・・


ブログから入られた方は、

BYSプランニングのホームページにもお立寄りを・・・
「あの時に、その事を知っていればなぁ。」
と後悔しないためにもBYSプランニングをお役立てくださいね。 
『by your side ~いつでもあなたの側に~』
http://www.bys-planning.com

 

度々登場の亜美嬢のメルマガは、
月初と月中の月2回発行しています。
「人から愛される実践的コミュニケーション力」
コミュニケーションネタで5年以上継続するところがすごい!
http://archive.mag2.com/0001298994/index.html


 

人気ブログランキングへ



bys_planning at 16:40|PermalinkComments(2) 大学 | 営業

2017年06月23日

担当者変更で、またもや痛手>_<

大学の担当者が変わったことによって
JPにとって、良くないことが連続するのですが・・・

学生たちが秘書検定の先生が怖いって言うんですよ~

営業に行って何度目かの時に、大学の女性の担当者(Iさん)が、
私に言われました。

弊社の講師は、学生さんたちに講座に来ることが楽しくって
しかたがないように思ってもらえる先生がいます!


そんなことを口走っていました。

Iさんは「
どんな先生ですか?


当日、隠し持っていた講師プロフィールをIさんへ
おもむろに差し出し、

この先生は、学生の評価がものすごく高くって、
学生さんも怖いと思わないと思いますよ~


その先生は誰なのか?

もちろん、亜美嬢先生

するとIさんは、
会ってもいないのに、亜美嬢をご指定

ガイダンスに来た学生さん全員が受講するという快挙もあり、

亜美嬢が2年連続で登壇

過去その大学での秘書2級講座の合格率は、
全国平均以下だったのですが、

亜美嬢が担当した途端、
考えられない出席率と合格率を叩き出し、

Iさんは亜美嬢以外の講師にお願いしませんモード

そんなこんなで、JP以外(亜美嬢以外)の講師に
依頼することは絶対的にないであろうと思っていた矢先、

なんと!

Iさんが異動>_<

そして、新しい担当者に代わって・・・

結局、
違う業者に依頼とかでないのですが・・・・・・

新担当者(Yさん)は、ごくごく一般的なサラリーマン担当者。

学生さんとの繋がりがまだ出来上がってなかったのかもしれませんが、

ガイダンスへの参加者はゼロ

Iさんがどれだけ一生懸命学生たちに
キャリアアップ講座を推奨していたかが分かりましたが、

担当者が変わった途端、
結局学生が集まらず不開講


実は、Iさんは、JPに有利になるような(亜美嬢に気分良く登壇して
もらえるようにだと思いますが・・・)講師単価設定にしようと
してくれていました(こんなことは普通ではありえません)。

JPにとって利益率最大の可能性があった大学が飛んでしまいました


前回のブログで書かせてもらった売上NO1の大学と、

今回の利益率NO1の大学が飛んでしまったのですが、

実は担当者変更による不利益はそれだけでないのです

続きは、次回以降にお伝えしますね(^^;


ブログから入られた方は、

BYSプランニングのホームページにもお立寄りを・・・
「あの時に、その事を知っていればなぁ。」
と後悔しないためにもBYSプランニングをお役立てくださいね。 
『by your side ~いつでもあなたの側に~』
http://www.bys-planning.com

 

度々登場の亜美嬢のメルマガは、
月初と月中の月2回発行しています。
「人から愛される実践的コミュニケーション力」
コミュニケーションネタで5年以上継続するところがすごい!
http://archive.mag2.com/0001298994/index.html


 

人気ブログランキングへ




bys_planning at 23:30|PermalinkComments(2)TrackBack(0) 経営 | 必殺ぶっ飛びマドンナ

2017年06月07日

あまり起きてほしくない想像が現実に・・・

前回ブログに書いたように「2種証券外務員」の不開講から、
かなり雲行きがあやしくなってきました

JPが力を入れてきた大学への営業

毎年少しずつ、受託大学が増えてきて、

受託した大学からの講座数も少しずつ増えてきて、、

そこまではいいのですが・・・


資格取得講座やキャリアップ講座を決定する大学の
キャリセンターや就職課などの担当者が変更される
ことが多々あります。

担当者が変わるということは、
新規営業する立場からするとチャンスです。

業者を変えてくれる可能性が出てくるからです。
JPはある意味、そのチャンスを捉えた面もあります!

逆に、担当者が変わることによって、
既存顧客に対して、競合他社が入り込む可能性が出てきます。


実は、昨年受託できていた大学の担当者が次々と
変わってしまうという事態に直面

なんと、
今まで受託していた大学のうち3校が、

また、新規で受託した大学の1校の
担当者が変わりました

そのうちの1校は、JPにとってこの上なく
大切な大学で、昨年度の大学の売上のNo1。

この大学は、3年かけてやっと受託できた大学。

担当者Yさんは、学生を想う気持ちが熱い方で、
何度も話しをしているうちに意気投合し、
JPにすべての講座を任せていただくことに・・・

そのYさんは、昨年JPが受託したと同時に異動になり、
昨年4月から、新しい担当者と1年間、講座運営について、
様々なやり取りをしていたのですが、、、

どうも・・・
なんとなくしっくりきていない雰囲気が・・・
ありました。

そして、本年度の4月以降の講座について、
打ち合わせ依頼を何度もお願いしていたのですが、、、
その度ごとに、上手にかわされ、

挙句の果てに、その担当者の部下の方から、
来期は違うところにお願いしましたので・・・

なんとなくしっくりきていなかったので、
もしかすると、飛ぶかも・・・
と思いつつ、、、

その大学の講座運営については、1年間、
JPでやれることは、一生懸命やり切ったので、

その面はその担当者も認めてくれているはず・・
なんていう思いもあったのも確かでした。

ところがです。。

なんとなくしっくりいってなかったと感じながらも、
修正できなかった私の営業不足だったのだと思います。

大学の売上No1の大学が飛んでしまったのは、
JPにとって、あまりにも痛い出来事。。。

ところが、

この出来事だけではなく、担当者が変わったことにより、

JPにとって、良くないことが連続することになります


続きは、次回以降にお伝えしますね(^^;


ブログから入られた方は、

BYSプランニングのホームページにもお立寄りを・・・
「あの時に、その事を知っていればなぁ。」
と後悔しないためにもBYSプランニングをお役立てくださいね。 
『by your side ~いつでもあなたの側に~』
http://www.bys-planning.com


度々登場の亜美嬢のメルマガは、
月初と月中の月2回発行しています。
「人から愛される実践的コミュニケーション力」
コミュニケーションネタで5年以上継続するところがすごい!
http://archive.mag2.com/0001298994/index.html



人気ブログランキングへ



bys_planning at 11:24|PermalinkComments(2)TrackBack(0) 経営 | 大学

2017年05月24日

かなり雲行きが怪しいぞ、、これは。。

昨年末に大手派遣会社から「2種証券外務員」の
試験対策講座の依頼をいただいたという内容を、
3回ほど前のブログで書きました。

その大手派遣会社としても初めての「2種証券外務員」
講座ということもあり、集客のための「ガイダンス」
を開催することになり、

そのガイダンスを亜美嬢にお願いしたのですが・・・

実際にガイダンスに来られた女性は4名

IMG_2192







そしてその4名のうち、1名は講座を受けないと
宣言した上で「ガイダンス」のみ参加??

つまりは講座受講の可能性がある方は3名のみ

講座を開講するかどうかのボーダーラインは6名以上。

かなり雲行きが怪しいぞ、、
これは。。

そして、結局ふたをあけてみれば・・・


受講希望者は2名ということで、不開講が決定


ちなみに、亜美嬢の名誉のために言っておきますが・・・

決して、
ガイダンスの出来が良くなかったわけではありません。

受講された方全員が「満足」というアンケート結果だったのです。


派遣会社の担当者の方も最後まで聞かれていたのですが、

今回は人数があまりにも少なすぎて、大変申し訳ありません。
本日のガイダンスの内容はとても興味深く、面白かったので、
もっとたくさんの方に聞いていただきたかったです


とおっしゃっていました。

受講希望者の絶対数があまりにも少なすぎたのが、
不開講の最大の原因だったのでしょうね


前回のブログで書いたように、

この不開講決定を基点として、

JPに次々と泣きそうになる事が起こります



続きは、次回以降にお伝えしますね(^^;


ブログから入られた方は、

BYSプランニングのホームページにもお立寄りを・・・
「あの時に、その事を知っていればなぁ。」
と後悔しないためにもBYSプランニングをお役立てくださいね。 
『by your side ~いつでもあなたの側に~』
http://www.bys-planning.com


度々登場の亜美嬢のメルマガは、
月初と月中の月2回発行しています。
「人から愛される実践的コミュニケーション力」
コミュニケーションネタで5年以上継続するところがすごい!
http://archive.mag2.com/0001298994/index.html



人気ブログランキングへ



bys_planning at 14:09|PermalinkComments(2)TrackBack(0) 経営 | 必殺ぶっ飛びマドンナ

2017年05月07日

待ちに待っていた電話が、ワン切りって・・・>_<

前回のブログでは、年始早々に開催している
毎年恒例の模擬講義大会のことを書きましたが、、、

この時期は、ほとんどの大学が資格講座などの
学外講座の業者を決定する頃です。

昨年秋頃から大学に営業をかけていましたが、

最終的に、営業をかけることができたのは11大学。

そのうち8大学に見積を提出していましたが・・・

この8校も、苦しまぎれの「C読み」という状態


その8校のうち、
一番資格支援に積極的な大阪の某大学の事務長から

年末までには必ず連絡します

という言葉をいただいていました。

年末の最終営業日、電話がけたたましく鳴りました
(トイレに立っても絶対に聞こえるように、音量MAX^^;)

亜美嬢が受話器を取ろうとすると、

なんと!
ワン切り


おそるおそる受話器のディスプレイを見ると、
あろうことか、お目当ての大学の電話番号

どういうこと?

「お電話をいただきましたでしょうか?」

と電話をすることも考えましたが、

ワン切りなのに、電話かけてくるわけ?
そんなに仕事が欲しいの?


という風に思われることは、絶対によくない

年末なので、吉報で締めくくりたかったですし、

その事務長の意思を確認したくて、たまらなかったのですが、

ぐっと、ぐっと、ぐっと、

こらえました



結局、昨年末の段階では、新規大学の受託はできないまま、
年をこすことになりました。

ちょっとしょんぼりな年末年始


そして、新しい年が始まるわけですが、、、

年始早々、

驚くべきことが・・・

8校の大学のうち、

1校:メールで依頼をいただき、2講座を受託

1校:3つの講座自体を包括受託(大学は教室提供のみ)

そして、年末ワン切りの電話があった大学の事務長は、
年始早々、ちゃんとこちらが受話器を取れるように、
2回以上コールをしてくれたのでした。

亜美嬢はスペシャル笑声の電話の出方

少々お待ちちください

私は声が裏返ることがないよう、
慎重に電話を変わりました。


JPさんには、5種類、8講座を依頼しますので、
よろしくお願いしますね



「あのワン切りはどういう意味だったのですか?」
という質問は、あえて封印

まだそこまでリレーションが取れていない状況では、
危険すぎると判断しました
当たり前か

というわけで、8校のうち3校を受託

C読みは3割の確率というのが営業の世界のセオリー

なんとか3割以上の確率でした

ところがです。。。

良いことがあって調子に乗りすぎると、
良くない事が必ず起こる


これは私が50年以上生きてきて、鉄板の戒め言葉!


決して調子に乗っていたわけではないのですが、

それ以降、
JPにとって良くない事次々と起こります


続きは、次回以降にお伝えしますね(^^;


ブログから入られた方は、

BYSプランニングのホームページにもお立寄りを・・・
「あの時に、その事を知っていればなぁ。」
と後悔しないためにもBYSプランニングをお役立てくださいね。 
『by your side ~いつでもあなたの側に~』
http://www.bys-planning.com


度々登場の亜美嬢のメルマガは、
月初と月中の月2回発行しています。
「人から愛される実践的コミュニケーション力」
コミュニケーションネタで5年以上継続するところがすごい!
http://archive.mag2.com/0001298994/index.html



人気ブログランキングへ



bys_planning at 17:24|PermalinkComments(2)TrackBack(0) 営業 | 大学

2017年04月26日

毎年恒例一大イベント「模擬講義大会」

某大手派遣会社から依頼の「2種証券外務員講座」の
ガイダンスは年明けの2月2日に開催されることが決定!

ガイダンスの受講生が何名で、実際に開講されるのか?

その結果は次回以降のブログで書かせていただくとして・・・

その前月の1月に、JPにとって毎年恒例の一大イベント
「模擬講義大会」がありました


模擬講義大会







今回第5回目


毎年参加人数が増加し、

今回はなんと

キャンセル待ちが発生するという盛況ぶり

参加者多数のため、私は聴講するのみという・・・
本当のところ、かなりホッとしました。。。

そして初めてのことですが、
某大学のキャリアセンターの担当者も聴講されました。


14名の講師が20分前後の模擬講義を行い、
聴講者が5段階で評価するというサバイバルな感じで
点数を競い合うというスタイル。

結構、みなさん、M気質なのか

最高得点は4.4点
毎年参加いただいているS先生がトップを取り、
4点以上が6名というハイレベルな模擬講義大会となりました

提携講師の方々の講師力が確実に上がっているのを実感

そして、終了後の任意打ち上げ会にも9名が参加

受託が決まっている大学の公務員講座の講師が未決定
だったのですが、

私が
Kさん、公務員講座を担当してくれないですか~

に対して間髪入れずに、

亜美嬢がKさんに一言
できない仕事は来ないから、依頼された仕事は全部受けなきゃ

Kさんは渋々
分かりました、受けさせていただきます

私にとっては、その当時の最大の懸案事項が一瞬で解決

「キックオフ」っぽくて、良かったです

年明け早々、いろいろと動きが出てきましたが、
良い事があれば、必ず良くないことも起こります

波乱に富んだ1年の前触れ的な出来事が、
次々と巻き起こります。

某大手派遣会社のガイダンスのことも含めて、

次回以降にまわします。


ブログから入られた方は、

BYSプランニングのホームページにもお立寄りを・・・
「あの時に、その事を知っていればなぁ。」
と後悔しないためにもBYSプランニングをお役立てくださいね。 
『by your side ~いつでもあなたの側に~』
http://www.bys-planning.com


度々登場の亜美嬢のメルマガは、
月初と月中の月2回発行しています。
「人から愛される実践的コミュニケーション力」
コミュニケーションネタで5年以上継続するところがすごい!
http://archive.mag2.com/0001298994/index.html



人気ブログランキングへ



bys_planning at 14:56|PermalinkComments(2)TrackBack(0) JP倶楽部 | 必殺ぶっ飛びマドンナ

2017年04月06日

終わりよければ、すべて良し

某大手派遣会社のからの「2種証券外務員講座」の
見積り依頼に対して、先方に伺った翌日には、
カリキュラムを提出し、


そして、その派遣会社の「特有ニーズ」を把握した
講座時間数の提案と見積ができたことが幸い、

翌々日(年末の12月29日)に、
めでたく受託することができました

終わりよければ、すべて良し

2016年の締めくくりとしては、最高やん

テンションアップのまま、
亜美嬢と打ち上げと、相成りました



年末恒例の年賀状作りと、
年始早々締め切りのFP2級テキストの校閲作業があり、
怒涛の年末年始でしたが・・・

さてさて、新年度がスタート

その派遣会社にとってもはじめての
「2種証券外務員講座」
ということもあり、集客状況を見るためにもガイダンス講座
を開催してほしいとのことでした。

もちろん、ガイダンス講座を担当するのも亜美嬢

その派遣会社の担当者の方にJPの講師を
見てもらう初めての機会。

今後のお付き合いがうまくいくかどうかを
決めるといっても過言ではありません

そして、
講座への集客ができるかどうかを
決めるのも
亜美嬢の講師力次第

目一杯、プレッシャーをかけまくりました

さて、そのガイダンス講座、どうなるのか?


続きは、次回以降にお伝えしますね(^_-)-☆



ブログから入られた方は、
BYSプランニングのホームページにもお立寄りを・・・
「あの時に、その事を知っていればなぁ。」
と後悔しないためにもBYSプランニングをお役立てくださいね。 
『by your side ~いつでもあなたの側に~』
http://www.bys-planning.com


度々登場の亜美嬢のメルマガは、
月初と月中の月2回発行しています。
「人から愛される実践的コミュニケーション力」
コミュニケーションネタで5年以上継続するところがすごい!
http://archive.mag2.com/0001298994/index.html



人気ブログランキングへ




bys_planning at 17:37|PermalinkComments(2)TrackBack(0) 必殺ぶっ飛びマドンナ | 営業

2017年03月28日

弱小研修会社が生きる道

飛び込み営業でなんとか8校の大学に
講座の見積書を提出できるところまで持ってこれましたが、

8校とも「苦しまぎれのC読み」だったというところまで、
前回のブログで書かせていただきました。

そんなこんなで、昨年12月中頃には、大学への営業は一段落


年末に向かっては、銀行向けFP試験対策講座の手配や、
大学のエクステンション講座の講師手配、運営管理、

個人事業のFP相談業務や保険募集業務もあり、


また年始早々納期のFPテキストの校閲があったりで、、、

毎年のことながら、なぜかバタバタしていました。


そんなバタバタ状態の年末に、
某大手派遣会社の研修担当の方から1通のメールが・・・

その方(Mさんという女性)からのメールの内容は、

「2種証券外務員講座」の見積をして欲しいとのご依頼

メールにもありましたが、JPが金融系に強い研修会社であると
思っていただいたようでした。


大手の資格学校や研修会社なら、メールで見積書を送る
だけで済ませてしまうのでしょうが、私はMさんへ電話。
アポイントを取り、お話しさせていただくことに・・・

弱小研修会社のJPにとっては、
またとないチャンスかもしれない。。。

でも、合い見積(アイミツとも呼ぶ)があることは当然

見積にするに当たり、担当の方も「2種証券外務員」の講座
に詳しくなかったようで、逆にいろいろな質問がありました

合格に必要な学習時間や、どのような内容を勉強するのか
など、私の分かる範囲でお話ししました。

ただ、お話しする中で、
その派遣会社の「特有ニーズ」もあったのでした

その「特有ニーズ」にいかに答えるかが最大のポイントと
踏んだ私が真っ先に取った行動は、事務所に戻って
亜美嬢に相談することでした

もうこうなったら、亜美嬢に登壇してもらうしかない

まず、Mさんが講座を希望している日程に対して亜美嬢の
予定が空いているかどうか?

「特有ニーズ」の1つであった極端に短い講義時間で、
受講生を合格に導く事ができるかどうか?

そして、亜美嬢に相談して方向が決まったら、
いかに早く次なる行動に移せるかがポイント

弱小研修会社のJPが、大手研修会社に勝つ方法は、
スピードと顧客ニーズ掌握術しかありません

この大手派遣会社からの見積依頼、
さて、どんな結果が待っているのか?


続きは、次回以降にお伝えしますね(^_-)-☆



ブログから入られた方は、
BYSプランニングのホームページにもお立寄りを・・・
「あの時に、その事を知っていればなぁ。」
と後悔しないためにもBYSプランニングをお役立てくださいね。 
『by your side ~いつでもあなたの側に~』
http://www.bys-planning.com


度々登場の亜美嬢のメルマガは、
月初と月中の月2回発行しています。
「人から愛される実践的コミュニケーション力」
コミュニケーションネタで5年以上継続するところがすごい!
http://archive.mag2.com/0001298994/index.html



人気ブログランキングへ



bys_planning at 15:43|PermalinkComments(2)TrackBack(0) 営業 | 必殺ぶっ飛びマドンナ

2017年03月12日

苦しまぎれの「C読み」の行方は?

11大学のうち8大学とリレーションを持つことができ、
実際に大学側が検討する時期を考えて、
講座の見積を出すわけですが、、

この「ころあい」を見極めるのがなかなか難しい

講座をどうするかの検討する時期に見積を提出しないと、
完全にスルーするだけですし、

遅すぎると、
もう業者を決定しておりますので・・・となります。


しかも、うちの会社に大学側から「見積してください
なんていう依頼は、100%ありません

お付き合いがある某メジャーな資格学校の担当者から
聞いた話しだと、営業しなくても大学から連絡が入り、
見積の依頼が日常的にあるらしいです

いいよな~~


大学側が本気に検討する時期にピンポイントに営業かける

もしそれができたとしても、ネームバリューも実績もない
JPに依頼いただける可能性は、著しく低いのは承知の上、
でもやるっきゃないわけです

また。
大学の担当者によって、営業方法も使い分けないといけません


後期の授業が始まりだすと、教務課やキャリアセンターの
担当者も忙しくなりだします。

御用伺いの電話を嫌う方がいれば、
要件はすべてメールで済ませたい方もいます。

飛び込み営業で追い払われることもあったり
逆に飛び込み営業なのに、厚遇してくれる担当者もいます

また、電話ではアポ日の設定だけで、
会って話ししない気がすまない担当者もいたりします

ホントにその人によって全然違います。
だから営業は難しいと思う方も多いような気がします。

この「パーソナリティーの見極め」がポイント
だったりしますが、これもまたなかなか難しい

そんなこんなで、
秋から年末にかけての大学への営業は、ある意味神経戦です


私が大学卒業して入社した広告代理店では、
営業に行って次回アポイントが決まったお客さんの
受注確率を「A読み」「B読み」「C読み」に分けて
上司に報告する
習慣がありました。

A読み=受注確率80%ほど
B読み=受注確率50%ほど
C読み=受注確率30%ほど

私はこの習慣が好きではなく、
そのお客さんが契約するかどうかなんて、、
営業マンが決めることではなく、、、
お客さんが決めることだから、、、、

「A」とか「B」はよほどのことがない限りつけませんでした。

私が上司に報告するのはいつも「C」ばかり

その会社でリーダー職になった時に分かりましたが、
チームの数字を報告する時に、私みたいに「C」ばかり
つける
部下がいるとチームの数字が創れません


さて、今回リレーションが保てた8大学ですが、
私の中の読み具合はどうだったかと言いますと、
苦しまぎれの「C読み

経営者になったのだから、
強気に「A」や「B」がつけないといけないのかもしれませんが、
やっぱり自信はありません。

広告代理店時代の私でしたら
実は「C読み」にもできていなかったと思います


さて、苦しまぎれの「C読み」の行方は?



続きは、次回以降にお伝えしますね(^_-)-☆


ブログから入られた方は、
BYSプランニングのホームページにもお立寄りを・・・
「あの時に、その事を知っていればなぁ。」
と後悔しないためにもBYSプランニングをお役立てくださいね。 
『by your side ~いつでもあなたの側に~』
http://www.bys-planning.com


度々登場の亜美嬢のメルマガは、
月初と月中の月2回発行しています。
「人から愛される実践的コミュニケーション力」
コミュニケーションネタで5年以上継続するところがすごい!
http://archive.mag2.com/0001298994/index.html



人気ブログランキングへ



bys_planning at 19:17|PermalinkComments(2)TrackBack(0) 営業 | 大学

2017年02月24日

ダメ元にならない確率を上げる

昨年の夏から秋にかけての大学への飛び込み営業は、
前年の飛び込み営業の経験から、確率アップのための
営業計画を立てました

前年度の営業で分かったことは3点

①資格対策講座を積極的に行っている中堅の大学は、
業界大手がしっかり押さえている

②有名どころの大学は、資格を取得していなくても
就職ができる学生が大半なので、あまり積極的ではない
(積極的な大学もあるが、業界最大手が押さえている)

③規模の大きくない大学は、学生に資格を取得して
欲しいと思っているが、学生が集まらず講座が開講できない

JPが入り込めるとすれば、
①のおこぼれ、あるいは③

①のパターンでは、講座ごとに業者を変えている大学が
あるので、入り込める可能性はゼロではありませんが、
競争が激しいレッドオーシャン。

③のパターンでは、業界大手の会社は営業をかけないので、
弱小のJPでも入り込める可能性があるブルーオーシャン。
でも、このパターンは不開講リスクが常に伴います。

この条件が該当する近畿圏の大学で、
営業ができであろう大学は15校ほど

各大学のHPを調べ、営業できるネタをリサーチした上で、
各大学別の営業ツールを準備し、飛び込み作戦開始です


飛び込み営業は、私の30年弱の営業経験から考えても、
非効率であることは当然理解しています。

ではなぜ、非効率と分かっている飛び込み営業を
選択するのか?

それはですね、、、
やってみないと分かってもらえないと思います。。
(すみません、思わせぶりで・・・)

その理由は追々お伝えするとします。

理由の1つは精神的な面、
飛び込み営業の気楽なところは、
なんてったって、究極はダメ元であること

考えることは、
ダメ元にならない確率を上げることだけです


大学の資格対策講座やエクステンション講座を担当する部署が、
時間的余裕があるのが学生が夏休み期間中。

この時期に飛び込み営業かけても、
追い返される可能性は低くなります

8月~9月中ごろに飛び込み、
とりあえずJPの事業内容と私の名前だけを覚えて
いただくことに集中します

私の名前はその点、営業マンとしては有利

「釜口」なんて名前は近畿圏で170名ほどの珍しい名前。
(淡路島に集中しています)

毎年営業をかけて私の顔も名前も覚えてもらっている大学には、
事前にメールや電話をして営業に伺いますので、
実際に飛び込み営業をかけた大学は11校!

11校のうち8校の担当者とは、
なんとかリレーションを保つことができました

そしていつごろ次年度計画を立てるかだけを確認。

そして秋から年末にかけてが、次なる勝負どころ
見積書を提出していくわけです。

なんとかつながった8大学、
見積書提出で、風向きが変わるのか?

続きは、次回以降にお伝えしますね(^_-)-☆



ブログから入られた方は、
BYSプランニングのホームページにもお立寄りを・・・
「あの時に、その事を知っていればなぁ。」
と後悔しないためにもBYSプランニングをお役立てくださいね。 
『by your side ~いつでもあなたの側に~』
http://www.bys-planning.com


度々登場の亜美嬢のメルマガは、
月初と月中の月2回発行しています。
「人から愛される実践的コミュニケーション力」
コミュニケーションネタで5年以上継続するところがすごい!
http://archive.mag2.com/0001298994/index.html



人気ブログランキングへ



bys_planning at 11:48|PermalinkComments(2)TrackBack(0) 営業 | 大学

2017年02月08日

捨て身の裏技は撃沈 >_<

エージェントからの依頼を受けた職業訓練に
とんでもない講師を派遣してしまい、

講師変更を告げられたのですが、
交代できる簿記講師がいない状況

そこで、亜美嬢が繰り出した捨て身の作戦は、

翌週の5日分の

「簿記」講義⇒「経理事務・税金」講義

に変更して、

自分でその5日分の講義を行い、

後半に講師力のある簿記の先生に、

変更日程分の講義を担当してもらうという裏技でした

もちろん講師力のある簿記の先生の
スケジュールも事前に確認した上です


さて、
この捨て身の裏技をエージェント担当者へ話しするわけですが、、、


この訓練は、厚生労働省が管轄しているものなので、
訓練内容を変更する場合、かなり煩雑な手続きが必要でした。

JPも独立行政法人の入札案件である職業訓練を行っていた
時期がありますので、変更に関する煩雑さは理解していました。

でも、訓練生のことを考えれば、
講師を交代して、違う講師を派遣した方が断然良いわけです。


そして、亜美嬢はエージェントの担当者へ連絡。

①現状を考えれば講師を変更することがベターなのは確かなこと。

②でも簿記講師の交代要員を来週から派遣することができないこと。

③訓練後半の講義である「経理事務・税金」の講義と「簿記」の講義
 を入れ替えれることが可能であれば、最悪の現状を改善できること。

を理路整然と説明していました

自分が、翌週からの5日間の講義準備ができるかどうかは、
後回しにした捨て身の作戦でした


ところが、、、

亜美嬢の捨て身の裏技は、撃沈

その担当者は、訓練途中での内容変更という
リスクを犯したくない人だったのです

最終的には、講師交代を告げられた講師に、
JPから訓練生への発言内容や講義のすすめ方などを指導し、
引き続き登壇してもらうことに・・・

なんじゃ、それ


JPが直接受託した職業訓練であれば、
訓練生のみなさんに説明した上で、内容変更できたはずなのに・・・

JPが請け仕事で講師派遣をしている立場上、
そのエージェントの決定に従わざるをえませんでした

私が請け仕事が嫌いなのは、こういうところです。

やっぱり仕事は直請けじゃないといけません


今回の一連の事件では、
さまざまな人に迷惑をかけることになりました


「出逢いのあるすべての人と悦びを共有する」
という会社スローガンとは真逆な結果となりました

「良い講師でなければ派遣しない」
という研修会社としての信念を曲げてはいけないということを痛感


さて、反省点は今後の仕事に活かせばいいわけで、
くよくよしている暇はありません

ちょうどこの頃(夏~秋)は、
前年に引き続き、大学への飛び込み攻勢をかける時期。

前年から始めた大学への飛び込み営業、
究極はダメ元なのですが、
飛び込み営業の質を上げることはできるはず

さて、
2年目の飛び込み営業は昨年以上の成果が出るのか?



続きは、次回以降にお伝えしますね(^_-)-☆



ブログから入られた方は、
BYSプランニングのホームページにもお立寄りを・・・
「あの時に、その事を知っていればなぁ。」
と後悔しないためにもBYSプランニングをお役立てくださいね。 
『by your side ~いつでもあなたの側に~』
http://www.bys-planning.com


度々登場の亜美嬢のメルマガは、
月初と月中の月2回発行しています。
「人から愛される実践的コミュニケーション力」
コミュニケーションネタで5年以上継続するところがすごい!
http://archive.mag2.com/0001298994/index.html



人気ブログランキングへ



bys_planning at 16:53|PermalinkComments(2)TrackBack(0) 職業訓練 | 必殺ぶっ飛びマドンナ

2017年01月22日

超ヘビークレーム、そして唖然の2連発 

「思いは現実化する」
ナポレオンヒルの名言ですけど・・・

残念ながら、亜美嬢の不安は現実化されることになりました


貫いてきた信念を曲げて、

普通なら絶対に依頼しない講師を、

エージェントから依頼を受けた職業訓練に派遣してしまった
代償は大きく・・・

そのエージェントの現地スタッフ、神戸支店の担当者から
同じ内容の電話がかかってきました。

「講師変更してください

分かりやすく言えば、超ヘビーなクレームです

そして、神戸支店担当者からのメールには、
受講していた訓練生の途中経過アンケートが添付されていました。

そのアンケートを見て唖然

コメントの内容は、公表できないくらいに酷いものでした

もし私が講師で同じアンケート結果を書かれてしまったとすれば、
間違いなく、依頼を受けた会社へ行き、担当者を前に土下座して
謝らなければいけないと感じるほどの内容。

そして、講師の仕事から足を洗う決意をすると思います。


講師にも言い分はあるはずなので、状況を確認するために、
その講師に事務所に来てもらい、そのアンケート結果を渡した
時に発した言葉に、またもや唖然

「みなさん、面白そうに聞いていましたけどね~」

反省の言葉1つも出てこないのです

もう話しになりません


ところが、、、です。

JPがたくさんの簿記講師抱えていればいいのですが・・・

講師変更しようにも、翌週から6時間の簿記講座をお願い
できる講師がいるはずもなく・・・

簿記の講義の場合、その講師に引き続きお願いするしか、
JPには選択肢がない状況でした。


ですが、、、

ここで必殺ぶっとびマドンナ亜美嬢は密かに裏技を考案

自分が翌週から1週間ほど事務系の講義をし、講師力のある
簿記講師に訓練後半に登壇してもらうという戦略を立てていました

亜美嬢の頭の中は、土曜・日曜2日間で、自分がその事務系の講座
5日分の準備ができるかどうかは置いておいて、、、

とにかく今目の前で発生している問題を解決する方法を考えて
いたのでした。

さすが、亜美嬢、男前

はたしてこの裏技は実現できるのか?


続きは、次回以降にお伝えしますね(^_-)-☆



ブログから入られた方は、
BYSプランニングのホームページにもお立寄りを・・・
「あの時に、その事を知っていればなぁ。」
と後悔しないためにもBYSプランニングをお役立てくださいね。 
『by your side ~いつでもあなたの側に~』
http://www.bys-planning.com


度々登場の亜美嬢のメルマガは、
月初と月中の月2回発行しています。
「人から愛される実践的コミュニケーション力」
コミュニケーションネタで5年以上継続するところがすごい!
http://archive.mag2.com/0001298994/index.html



人気ブログランキングへ




bys_planning at 16:26|PermalinkComments(2)TrackBack(0)

2017年01月09日

パズルが埋まらない>_<

大学の講座のピークは4月中~6月末であり、

大学生が前期のテスト期間に入る7月から8月・9月の夏休み
この期間は、資格講座や研修が少ない時期。

研修会社は講師を派遣しなければ、収入にはならないので、
この谷間の時期をどう乗り切るかがポイントになります

昨年、この谷間の時期に、某エージェントから
職業訓練の講師派遣のリピートがありました
(その職業訓練は兵庫県丹波市で開講)

一昨年よりも依頼いただく科目もコマ数も増え、
3ヶ月間の訓練のほとんどの科目をJPが担当することに・・・

本当にありがたいことなのですが、、、

一番コマ数が多い簿記を担当する講師の方々が、
他の予定とかぶってしまい、どうしても7日程度のパズルが
うまらない事態に・・・

FP関係や就職支援・キャリア関係の話しであれば、
亜美嬢にお願いして、そのパズルを埋めることもできるのですが、
(最終的には私が担当するということも・・・)

なんせ、
日商簿記2級以上の資格保有者でなければ登壇できないのでした


そこで、過去に模擬講義に来られた方々のデータを調べてみると、
日商簿記2級以上の資格保有者が数名

そして、

・7日間程度のその予定が空いていないか、
・兵庫県の丹波市へ通うことができるか、
・職業訓練なので講師単価が高くないこと etc

その方々に確認するのですが、良い返事をいただけません

そして、最終的に残った方は、
模擬講義を聴いたときの印象が全く良くなく、
亜美嬢も私も「使いたくない」という烙印を押した方でした

でも一回連絡してみようということになり、電話で確認してみると、

すべての予定が空いているとのこと、
そして講師料も、丹波市に通うことも問題ないという返事。


JPの売りはなんといっても「講師の質」
良い講師でなければ、派遣しないという信念を持っています

依頼いただいたエージェントに、亜美嬢が事情を説明しました。

・弊社としては、派遣したくない講師であること
・でも、その方にお願いしなければパズルを埋めることはできないこと

そのエージェントの担当の方は、とにかく申請書類の提出期限に
間に合わせなければいけない状態でしたので、
承諾されました。

承諾されたというよりも、言葉にされませんでしたが、
講師の選定は御社の仕事でしょう!
だったのだと思います


JPが貫いてきた信念を曲げて、派遣してしまうことに対して、
亜美嬢は疑問を持っていましたが、

最終的に私が発した言葉
ビジネスだから、しかたがないときもあるよ

すると、亜美嬢
なにも起こらないことを祈るわぁ~

そして、亜美嬢のこの不安は、現実化することになります。



続きは、次回以降にお伝えしますね(^_-)-☆



ブログから入られた方は、
BYSプランニングのホームページにもお立寄りを・・・
「あの時に、その事を知っていればなぁ。」
と後悔しないためにもBYSプランニングをお役立てくださいね。 
『by your side ~いつでもあなたの側に~』
http://www.bys-planning.com


度々登場の亜美嬢のメルマガは、
月初と月中の月2回発行しています。
「人から愛される実践的コミュニケーション力」
コミュニケーションネタで5年以上継続するところがすごい!
http://archive.mag2.com/0001298994/index.html



人気ブログランキングへ



bys_planning at 17:36|PermalinkComments(2)TrackBack(0) 職業訓練 | 経営