2015年09月03日

初めてのカブツーリング vol.3

来島海峡大橋で今治へ 見近島キャンプ場でまったりとした時間を過ごした次の朝、夕方から雨の予報だったので、早めに出発します。

 尾道側からみると、しまなみ海道最後の橋となる来島海峡大橋を渡って今治へ。

 これまでバイクや車で何度かしまなみ海道を走ってきましたが、原付で走るしまなみ海道は、全く別の顔を見せてくれました。きっとまた来ます(笑)

とてもスーパー銭湯に見えない 今治に渡ってから、近くにあったスーパー銭湯でさっぱり。

 それにしても、最近のスーパー銭湯はおしゃれですね〜。どこかの和風の美術館か旅館みたいな外観です。とても、銭湯には見えません。

東洋のマチュピチュ 一風呂浴びた後は、今治から高松を目指します。

 雨が降る前に帰宅したかったので、少し急ぎ気味の帰途でしたが、新居浜でちょっと寄り道。

 「東洋のマチュピチュ」といわれる東平です。

変電所跡 ただ、僕の目的は、その少し奥にある「変電所跡」。

 何でも、廃墟マニア垂涎の場所らしいのです。

 以前、東平に来たときは、ガイド付きのバスツアーで来たので、この変電所跡まで来なかったんですよね〜。

中は廃墟です在りし日の風景を想像してしまいますね

 中に入ってみると、想像以上に廃墟感たっぷり。凹んだ一斗缶が、いい雰囲気を醸し出しています。

 一応、この変電所跡は、観光パンフレットにも載っているんですが、あんまり人も来ないんでしょうね。

香川県最西端のうどん屋さん 新居浜市を後にして、後はひたすら高松を目指します。

 愛媛県と香川県の県境を超えたところで、香川へ帰ってきた記念にうどんを一杯。

ひやかけ 香川県最西端のうどん屋さんは、鰹節問屋直営で出汁にこだわりがあるようです。

 暑かったので、ひやかけで頂きました☆

 旅の締めくくりは、やっぱりうどんですね(笑)

2015年08月31日

初めてのカブツーリング vol.2

カブで因島大橋を渡ります 尾道で尾道ラーメンを頂いた後、いよいよ今回のツーリングのメイン、しまなみ海道に入ります。

 しまなみ海道は、高速道路だけでなく、自転車や原付、歩行者も渡れるのが最大の特徴。

 この夏は、カブでしまなみ海道を渡ってみたかったんですよね〜。

 原付だと島と島を結ぶ橋を渡っていくことになるんですが、1つの橋を渡るのに、大体50円か100円が掛かります。橋によっては料金所が無人なので、小銭が必須です。

見近島キャンプ場に到着 そして、しまなみ海道途中にある見近島という無人島で今宵はキャンプ。

 見近島キャンプ場には、自転車か原付、歩行者しか来れません。だからこそ、今回のツーリングはカブをチョイスしたんです^^

夕陽がとても綺麗 テントを立てた後、見近島から瀬戸内海に沈む夕陽をのんびり眺めます。

 赤く染まる空から一直線に伸びる光。海に浮かぶ島々。

 瀬戸内海の夕陽は本当に綺麗ですよね〜。

 日頃、溜まったストレスが洗い流される、本当に贅沢な時間です☆

ランタンの光に癒されます 陽が沈めば、次はランタンの出番。

 ランタンの暖かい光も癒しの空間を演出してくれます。

 これだからキャンプは止められないんですよね〜^^

2015年08月30日

初めてのカブツーリング vol.1

水没していたカブ 7月に香川県を直撃した台風11号のせいで、駐車場脇の側溝に水没してしまったカブ。

 水没して、いたる箇所に藻が絡まったカブを発見した時は、正直、廃車も覚悟しました。

 しかし、プラグ、エアクリーナー、オイル、あとガソリンを交換してキックしてみると、見事にエンジンが掛かりました^^ さすが、世界に誇るカブです☆

カブツーリングに出発☆ そして、その復活したばかりのカブで、無謀にもツーリングに出発(笑)

 この夏は、どうしてもカブでキャンプに行きたかったんですよね〜。

 まずは、高松港からフェリーで岡山の宇野港まで。

広島県に到達 宇野港に到着後、広島県尾道市を目指します。

 奇跡の復活を遂げたカブですが、走り出してみたら、すこぶる調子が悪い・・・>_<

 アクセルを回してもいきなりパワーダウンするし、交差点でしょっちゅう止まる。

 あまりに調子が悪いので、引き返すべきか悩みましたが、何とかだましだまし広島まで来ました。

 ここまで来たら、もう行くしかありません(笑)

本場で尾道らーめん そんなこんなで何とか無事に尾道到着。

 尾道に来たなら、やっぱり本場で尾道ラーメンを食べたくなりますよね。

 ところが、尾道で有名なラーメン屋に行ってみると、どこもすんごい長蛇の列・・・。この列に並ぶと、1時間や2時間待ちは確実です。

人気店の近くの尾道ラーメン屋さん なので、人気店近くの比較的並んでいないお店で尾道ラーメンを頂きました。

 10分ほど並んだだけで座れましたが、普通に美味しかったですよ☆

 

2015年08月17日

年に1度のサーフトリップ☆

 今年も毎年恒例、ロー時代の友人と一緒に生見海岸へサーフトリップに行ってきました☆

 とはいっても、サーフィンをしたのは1日目の午後から3時間ほどのみ。あとは讃岐うどん巡りメインのグルメツアーです(笑)

本場徳島らーめん まずは徳島で合流して、徳島らーめん。

 今年は、徳島らーめんの元祖といわれるお店で頂きました。

 元祖徳島らーめんは意外とあっさりなんですね〜。毎日食べても飽きない味です☆

生見海岸はサーファーで一杯 徳島から国道55号線をひたすら南下、高知県に入ってすぐにある生見海岸。

 生見海岸は西日本有数のサーフィン専用の海岸で、土、日ともなると、サーファーでいっぱいになります。

 ただ、初心者にも優しいビーチなので、心置きなく波に揉まれることができます。

 今年も、これでもかっというくらい波に弄ばれてきました。大体、年に1度しか行かないのに上達するわけないですよね〜(笑)

 贅沢にお寿司☆ 波乗りならぬ波揉まれの後は、毎度おなじみの宍喰温泉でほっこりし、お待ちかねの夕食。

 毎年行く食堂に行ってみると、満席だったので、地元のお寿司屋さんでちょっと豪華にお寿司を頂きました☆

 かなり飲み食いしたんですが、お値段はリーズナブル。都心で食べたら、3倍くらいはするだろうなというお値段でした^^

日の出製麺所 翌日は香川で讃岐うどん巡り。

 今年のメインは、うどん屋としては1時間しか営業していない超人気の製麺所

 11時30分オープンで11時に到着しましたが、既に大行列ができてました>_<

麺が輝いています^^ 炎天下の中、並ぶこと30分少々。ようやく席についてうどんを頂きます。

 さすが有名店、うどんが輝いて見えます☆ お値段はなんと一玉100円!!

 普通、ワンコインといえば500円ですが、このお店ではワンコインは100円なのです(笑)

肉ぶっかけ卵入り 続いては、ぶっかけ発祥のお店で、肉ぶっかけ生卵入り。

 レモンをかけると、さっぱりして2食目でも一気にいけちゃいます^^

 お肉と生卵もうどんに合っていてとても美味☆

かき揚げおろし 3軒目をこのお店にするのは少々悩みましたが、友人が行きたいというのでチョイス。なんでもNHKの番組で紹介されたらしいです。

 このお店に来たからには、かき揚げを食べないわけにはいきません。

 丼より大きいかき揚げ・・・かなり食べ応えアリです☆

釜バター 最後も友人チョイスで、釜バターが有名な人気店へ。

 4食目で釜バターというのは、かなりこってりかと思いきや、美味しいのでペロリと完食☆

 今年も、消費カロリーより摂取カロリーが大幅超過したサーフトリップでした(笑)

2015年08月05日

函館・むつ〜美食☆巡り〜 vol.6

むつ市内を望む 恐山を後にして、むつ市内を一望できる釜臥山展望台へ。

 函館の夜景はあまりにも有名ですが、むつ市の夜景も“夜のアゲハチョウ”と呼ばれ、なかなかのものらしいです。

 実際に夜景を見ることはできませんでしたが、そう言われると、確かに日中見ても、市内は“アゲハチョウ”に見えますよね。

今夜も海の幸に舌鼓 そして、夜はむつ市内の海鮮居酒屋さんで夕食を頂きました。むつ市ももちろん、海の幸が特産です。

 左からホタテ、サーモン、ホヤにホーボー☆ ホタテなんかは分かりますけど、サーモンが特産というのは意外でした。

 “海峡サーモン”というらしいですよ^^

尻屋崎の石碑を守る寒立馬 最終日は、野生の寒立馬がいる尻屋崎へ。

 野生と聞いていたから、遠くから見るくらいなのかなぁ〜と思っていたら、普通に近くまで寄って、触れることもできました。

 人に慣れているようですから、いきなり蹴られることはないんでしょうが、ただ、予想以上にデカいので、近づくにはかなりの勇気が必要です(笑)

B級グルメ 海軍コロッケ むつ市最後の食事は、B級グルメの“大湊海軍コロッケ”。

 大湊の海軍部隊が発祥といわれるコロッケで、揚げ油に牛脂を使い、下北の具材をコロッケの具材にすることが“大湊海軍コロッケ”を名乗る条件とのこと。

スタミナコロッケを注文 ちなみに牛脂を使うと、香ばしい香りに仕上がるそうですよ。

 そこで試しに、ニンニクとチーズ入りの“大湊海軍コロッケ”を注文してみました。

 確かに熱々で美味しいコロッケでしたが、残念ながら、ご当地感はあんまり・・・(笑)

軍民共用の飛行場ならでは 帰りの飛行機は三沢空港から。

 三沢空港は軍民共用の空港なので、ちょうど戦闘機が飛行訓練を行ってる最中でした。

 軍事オタクからすれば、垂涎ものだったかもしれません^^

2015年08月04日

函館・むつ〜美食☆巡り〜 vol.5

三途の川 むつ観光の目玉は、何といっても恐山。

 西日本に住んでると、なかなか東北に行く機会はないし、東北の中でも、恐山まで行く人は稀ですよね〜。

 今回の機会を逃したら、もう一生来ないだろうと思い、今回の目的地にチョイスしてみました。

恐山温泉 恐山の境内には温泉があり、参詣者は自由に入れます。一応、男湯と女湯も分かれています。

 ただ、受付も無ければロッカーも無いし、温泉内には洗い場もありません。

シンプルな造りです なかなか入るのには勇気のいる温泉ですが、せっかく来たんだからということで、一風呂頂きました。

 男湯はかなり開放的で、窓から観光客が歩いているのが普通に見えました^^;

風車の音が響きます 日中に行ったので、思ったより日差しが強く、若干イメージと差はありましたが、それでも、硫黄色の地面に草木の殆ど生えていない様は、まさに地獄の一丁目。

 風に吹かれて風車の音が響くと、物悲しい雰囲気が漂います。

 賽の河原 そこかしこに積まれた石山を見るにつれ、誰がどんな思いで積んだのか、ちょっと考えてしまいます。

 日本三大霊山の1つに数えられているだけあって、恐山には、普通の観光地にはない荘厳な雰囲気がありました。

2015年07月28日

函館・むつ〜美食☆巡り〜 vol.4

本マグロで有名な大間 日本最北端の大間崎。大間崎で有名なのは、言わずと知れたマグロですよね〜。

 岬には、若干アバンギャルドなマグロ一本釣りのモニュメントもあります^^

干されるタコ足 すぐにマグロッ!!といきたいところですが、ぐっとこらえて、まずは屋台にて一夜干しされたタコ足をつまみ食い。

 しかし、このタコ足が意外に美味しい。天日で干されたことで、旨味がぎゅ〜っと濃縮されています☆

大間のお寿司屋さん そして、お昼はお待ちかねのマグロ☆

 大間町にあるのに何故か江戸前なお寿司屋さんで“本鮪握り盛り合わせ”を頂きました。

 大トロ、中トロ、赤身に鉄火。本鮪を食べ尽くします^^

本鮪握り盛り合わせ

本鮪大トロ

本鮪中トロ


 大間で食べるマグロですもん。そりゃあ・・・間違いないですわ(笑)



残念ながらやってません 大間のマグロを堪能した後は、下北半島の名湯、下風呂温泉郷へ。

 “烏賊様レース”で有名な温泉郷ですが、僕が行った時は残念ながらレースは開催されていませんでした。

下風呂温泉の足湯 ゆったり温泉に浸かりたいところですが、この後の予定もあるので、足湯だけ。

 それでも、随分ほっこりしました^^

2015年07月27日

函館・むつ〜美食☆巡り〜 vol.3

 途中で投稿するのをすっかり失念していました・・・^^;

函館朝市 函館の朝は、やっぱり朝市で決まりですよね〜。

 前日の夜、痛飲したにもかかわらず、頑張って朝5時に起きだして朝市へ。

黄金色に輝くうに丼 お目当ては、黄金色に輝くうに丼^^

 三色丼とか、うに・いくら丼とか、色々と選択肢はありましたが、せっかく函館まで来たんだから奮発して、うにOnlyの丼です。

 いや・・・その味たるや、もう感動モノですよ☆

函館ターミナル うに丼を満喫した後は、フェリーで北海道の函館から青森の大間へ渡ります。

 とても立派な函館フェリーターミナル。バイカーに人気の航路のようで、かなりの台数のバイクが乗っていました。

 この時期の北海道〜青森バイク旅は最高でしょうね〜^^

津軽海峡フェリー 津軽海峡はいつも荒れてるイメージでしたが、夏の津軽海峡はとても穏やか。

 しかも、こんな大きなフェリーだと、船旅も快適です。

2015年07月17日

函館・むつ〜美食☆巡り〜 vol.2

函館山に登るロープウェイ ハンバーガーを食べた後、腹ごなしに函館山の麓まで歩き、ロープウェイで函館山に登ります。

 函館に来たからには、函館の夜景も外せませんしね^^

函館山と沈みゆく夕日 函館山に登ってみると、沈みゆく夕日が綺麗に見えました。

 夕日が沈んでいくのは、いわゆる“函館の夜景”が見える方向の反対側になりますが、この夕日だけでも、登った価値アリですよね☆

何とか夜景撮りました ただ、この日は土曜日ということもあって、“函館の夜景”が見える方向は、物凄い人だかり。

 夜景をゆっくり鑑賞するなんてことはとても出来ず、人だかりをかき分けて、隙間からやっとのことで写真だけ撮り、早々に退散しました。

 “函館の夜景”の集客力を完全にナメてました・・・><

函館の超有名店らしいです さて、遅めの夕食は、同期が予約してくれた函館の人気店。

 北海の幸がいっぱい


 北海の海の幸を新鮮なお刺身で頂き、

毛ガニもあります☆

 毛ガニも1人につき1杯、

〆はイクラ丼


 〆はなんと、イクラ丼という贅沢三昧。

 この他にも、イカソーメンがあったり、じゃがバターが出てきたり、北海道の食材を十二分に満喫致しました☆

 惜しむらくは、夕食前に食べたハンバーガーがまだお腹に残っていて、全部食べ切れなかったことですかね^^;

2015年07月16日

函館・むつ〜美食☆巡り〜 vol.1

富士山は既に夏仕様 先週の土曜日から今週月曜日にかけて、所属する組織の同期会に参加するため、函館とむつに行ってきました。

 高松から函館まで直行便がないので、羽田で飛行機を乗り継ぎます。羽田に向かう飛行機の中からは、夏仕様の富士山が綺麗に見えました。

五稜郭タワー 函館に着いた後、まず向かったのは五稜郭。函館随一の観光スポットは外せませんよね☆

 五稜郭の傍には、五稜郭の全貌を見渡せる五稜郭タワーが建っています。

 かつて、高校時代に同じタワーに登ったなぁという記憶でしたが、現在のタワーは2006年に建てられた新タワーだそうです。

 人の記憶はあてになりません^^;

青空の下の五稜郭 タワーから五稜郭を見下ろすと、見事に星形の五稜郭が見渡せました。

 それにしても、今回の旅はお天気に恵まれました☆

 台風も近づいていたので心配してたんですが、日頃の行いの成果ですかね(笑)

函館のご当地バーガー 晩御飯にたっぷり北海の海の幸を食べる予定になっていたんですが、せっかく函館に来たんですから、函館で大人気のご当地バーガーは食っておかねばなりません。

 函館だけに17店舗も展開しているバーガーショップにて、一番人気のチャイニーズチキンバーガー。

 バンズが思いのほか柔らかく、とても美味しい☆ さすが、ご当地バーガーのナンバー1に輝いただけはあります^^

旅★好き コンセプト
ハーレーライフに突入中
 基本的にどっかに行くのが好きです。バイクに乗る以上、バイクに乗って旅に出るということが多いですが、学生時代なんかは「青春18きっぷ」なんかを駆使して電車でのんびり東北まで行ったりしてました。
 このブログではバイクにこだわらず、色々な旅の思い出をつれづれと書いていきたいと思ってました。
しかし最近、旅ネタは殆ど有りません。“看板に偽りあり”ます。
新・落書き帳
現在“ハーレーライフに突入中”、殆ど更新してないんで、BBSこっちに持ってきました。ご意見・ご感想があれば、どしどし書き込んじゃって下さい。


落書き帳
ブログパーツ色々

blogram投票ボタン

エボ乗りの1冊
占い色々
↓お花をクリック!!↓