リアルタイムは瑞穂にいっていたので、万博の模様は日曜日にビデオで見ました。

ガンバの2点目は相手守備陣(とくにGK)のボーンヘッドによってもたらされたといっていいんだけど、大黒選手のあの詰めも評価されるべきか?と。瑞穂でも西澤アキ選手が相手最終ラインやGK楢崎選手にプレッシャーをかけていました。結果ゴールはありませんでしたが、隙あればゴールを狙う意気込みでした。

夏バテ知らずのアラウージョ選手は、この日もとまりませんでした。そんな凄まじい彼をへんな選考規定の為に10月のオールスター戦@大分にて高額なチケット払うも生で拝めない九州のサッカーファンは可哀想。大黒選手もええけど、彼を見ないと。

この試合引き分けに優勝を狙う上位チームのサポーターさんは、にんまりされたことでしょう(笑)
セレッソの場合は、開幕前に西村GMが『今季の目標は「賞金圏内」』と公言されましたので、これからはじっくり上位苛めできれば最高です。
とくに来月末には”桜アレルギー”のアントラーズがまた大阪にやってきます。楽しみにしておきましょうね。