a079db0c.jpgもともと観戦する予定はなかったのですが、予定が空いたので、東大阪まで行って観てきました。
近鉄奈良線の八戸ノ里(やえのさと)から徒歩10分以上歩いて会場の東大阪アリーナに着くと、平日ナイターなのに満場のお客さん。大半が高校生以下なので、学校終われば早く着けるし、関係ないか?
2階立ち見で観戦しました。

会場入りすると、第2クォーターの途中で、大阪若干のリード。その後、試合はもつれ、第4クォーターに仙台が勝ち越した後は、大阪再三の得点機も逸し、もはやこれまでかと思いましたが、残り10秒になってから、大阪に3点シュートが飛び出し、逆転。その後仙台に裏をかかれて、大阪、仙台に思わず反則。仙台にフリースローを与え、第4クォーター間際に71対71の同点となりました。
その後は延長戦となり、結局延長後半までいき、大阪が90対87で仙台を下しました。

この日、大阪エヴェッサのホームゲームを観るのは始めてだったのですが、会場の演出には違和感は感じませんでした。試合展開もあって、クォーターを重ねるごとに会場内の興奮状態が上がり、一体となっていました。

あとbjリーグだからでしょうが、有明の試合のときにも感じましたが、いわゆるオフィシャルのカメラマンやスタッフもホームチーム(この日は大阪)の応援をするんですね。大阪の選手が得点を決めると、拍手喝采。これはbjだけなんですかね?(バスケットボールの試合はあまり観たことがないのでわかりませんが)NBAに由来しているのかな?

リンク:
大阪エヴェッサ公式サイト(パソコン向け)
bjリーグ公式サイト(パソコン向け)
bjリーグ公式サイト(携帯電話向け)

大阪エヴェッサ張り扇会場では飲食物は売られていなかったですが、応援グッズは売られていました。
リーグの公式ガイドと大阪エヴェッサの応援グッズの張り扇を買いました(各500円)。張り扇はいいですね。紙製なのでエコやし(笑)、省スペースやし、大阪の伝統文化に則っていますよね(笑)

ということで、ノリは最高だった大阪エヴェッサのホームゲーム。
で、東京アパッチの運営方法に疑問を持たれていたかたにも、一度大阪エヴェッサのホームゲームを観ていただきたいです。

追伸
今節の会場の東大阪アリーナは、駐車場も備わっていましたが、台数は100台ちょっとだったと思いますので、あっという間に満杯になると思います。クルマで行かれるのなら早めに行かれたほうがいいでしょう。あと東大阪アリーナには飲食物は売られていません。土曜日観戦されるかたは、お気を付け下さい。