NHKの朝ドラは東京制作より大阪制作のほうがおもろいのだけども、今回もおもろいですね。
今回の『ちりとてちん』の脚本は藤本有紀さんというかたが担当されています。
以前紹介した『ちりとてちん』のガイドブックで藤本さんが「落語が好きだ」といっていたけども、あのドラマのテンポや間(ま)が落語の間と同じなんですよね(微笑)

過去には井上真央主演の『花より男子(だんご)』@TBSの脚本も担当されていたという。
あちらは漫画が原作だそうだが、おそらくおもろかったんやろうな。
見たかったなあ。

藤本さんの脚本について、出演者の松重豊さんと桂吉弥さんがそれぞれブログで触れられてて、絶賛されていました。

さてドラマは第9週目に入り、ヒロイン和田喜代美が徒然亭草若に入門し、内弟子修業となりました。
これからどう話が進むか?
今後の展開を愉しみにしておきます。


リンク:
連続テレビ小説「ちりとてちん」公式サイト@NHK
脚本家@松重豊のブログ「まだまだ修業が足りませぬ」(携帯電話でも閲覧可能)
きゃくほん@桂吉弥のブログ・だいたい毎日日記


P・S
ちなみに松重さんのブログですが、結構おもろいです。
早速ブラウザのブックマークに登録しました(微笑)