大阪の中央区から発信しているコミュニティFM局に「YES-fm」(78.1MHz)があります。出力は10wでカーラジオなら、大阪市内の殆どの地域で聴けると想います。
YES-fmは、吉本興業が中心となって運営している局で、スタジオはワッハ上方が入るビルの地下にあります。所属タレントのパーソナリティ番組だけでなく、かつてはNGKでの漫才のライヴ録音も放送されていました。

以前は100%自主制作だったのですが、昨秋から自主制作以外の時間帯に東京のFM局のJ-waveを同時放送するようになりました。
地方のコミュニティFM局でよくJ-waveの番組を同時放送しているケースがありますが、それと同じです。

J-waveで制作している「OZ MEETS JAZZ」が昨秋よりFM802にネットされなくなったので、どうしてなのか?と想いましたが、このYes-FMより放送されることがあったのかも?

ちなみに同時放送といっても番組内のCMはカットされ独自のジングルが放送されています。

なお「J-wave」は、USEN(かつての大阪有線のこと)やインターネットラジオでも同時放送されていますが、無料で気軽に聴けるという点で、無料のコミュニティFMの存在は大きいとおもいます。


リンク:
YES-fm
J-wave