6日土曜日は、キンチョウスタジアム(長居球技場)でのセレッソ大阪×清水エスパルス戦へ。
C大阪×清水

土曜日の午後の小春日和。
リーグ終盤の上位対決ということもあってか、前回のホームゲームより観客が入りました。10000人を超えました。

メンバーは以下の通り。
アドリアーノ選手は出場停止で、小松塁選手がスタメン。
あと永井龍(りょう)選手がベンチ入り。金鎮鉉選手も復活。

    小松
 清武 乾 家長
マルチネス アマラウ
丸橋 上本 茂庭 高橋
    松井
(控え)
金鎮鉉、羽田、藤本、酒本、石神、播戸、永井

司令塔マルチネス選手の復帰は大きい。
よくボールが回る。
マルチネス


守備も安定してて、上本選手と茂庭選手が事前にピンチの芽を摘んでいました。ヨンセン選手に仕事させてませんでした。
茂庭と上本


ただ前線の連係は今ひとつ。此処の動きは悪くないので、それが噛み合えば、爆発間違いないのに。
結局前半は9本をシュートを放つも得点が奪えず、0−0で折り返し。

後半はエスパルスに押し込まれる時間が続きましたが、それを無失点で凌いだ後半27分に選手交替。乾選手から永井選手にスイッチ。

(後半27分)
    小松
 清武 永井 家長
マルチネス アマラウ
丸橋 上本 茂庭 高橋
    松井
(控え)
金鎮鉉、羽田、藤本、酒本、石神、播戸

さらに上本選手から藤本選手へスイッチ。上本選手は恐らく違和感を訴えたのでしょうが、試合への影響はなかったです。

(後半27分)
    小松
 清武 永井 家長
マルチネス アマラウ
丸橋 藤本 茂庭 高橋
    松井
(控え)
金鎮鉉、羽田、酒本、石神、播戸


そして先制ゴールは後半の37分。
家長選手からのスルーパスを受けた小松選手が相手GKの動きを冷静に見ながら、ゴールネットの右の内側へ。これが小松選手のJ1初ゴール。
小松ゴール-1小松ゴール-2

小松ゴール-3小松ゴール-4


この後は得点挙げるのに気を吐く永井選手を除き冷静にボールをキープして時間を「消化」し、久しぶりの勝ち点3を獲得するに至りました。

勝った


試合後の小松選手のコメントから聞かれなかったけど、鳴り物ルーキーとの同時起用に彼の心は穏やかでなかったはず。

心に火を点けて決めてくれたものと思っております。

彼にはもっともっと決めてもらわんとアカンからね。
小松塁



◆11月6日 キンチョウスタジアム(長居球技場)

C大阪 1−0 清水
(前半0−0)
(後半1−0)

【得点者】小松(C大阪)

リンク:試合結果@J's GOAL

以下、小松選手の話(J's GOALより。)
===
●小松塁選手(C大阪)
「(ゴールについて)もうちょっと早く点を取りたかったですが、今日先発でしたし、大事な試合だったので、そこで決めることができてよかったです。
(前半にもチャンスはありながら決められなかったが、後半へも気持ちを落とさずプレーできた?)チャンスはまた来ると思ってやっていました。
(J1初ゴールが決勝点になった。格別な思いもあるのでは?)3試合チームとしてもノーゴールだったし、今日はホームだったので、結果を残すのも重要でしたが、まずは勝ててよかったです。
(得点は得意の形だった?)はい。逆サイドに流し込むだけでした。
(足技も冴えていたが?)もっと勝負できるところもあったし、まだまだ課題もあるし、また練習していきたい。
(先発でのプレーはやりやすかった?)最初からというのもあったし、流れには乗りやすいところもありますし、(プレー時間が)長い方がチャンスも来るので。
(サポーターの声援は力になった?)応援してくれているし、期待も感じているので。決められたときは、応援もしてくれて、うれしかったです。
(J2では得点を多く取っていたが、カテゴリーが変わって、その差や違いを感じるか?)やっぱりJ1のディフェンスは、チームとしてもそうですが、力はあるので。でも、やっていかなければいけない。シュートも自分が外している、自分のミスというところだったので、点が取れなかっただけで、そんなに通用しないなという感じではなかったです。
(名古屋戦や、関西ステップアップリーグの京都戦など、最近調子がよかった?)そうですね。ここ最近いい感じでトレーニングできていたし、試合の入り自体もよかった。
(永井選手が入ってから、やりやすくなった?)プレッシャーもよくかけてくれて、よく動いてくれていたし、自分としても助かったところはあります。ゴールのときも、アキ(家長)のパスコースを2つ作ってくれるような動きをしてくれました。そういう意味では、入ってくれてよかったのかなと思います。
(この1勝はチームにとっても大きいのでは?)ここ最近チームも勝ててなかったんで、本当にこの試合に勝つのはチームとしても大きいものがあったし、結果が出て、今日は大きな勝利だったと思います。個人的にも初ゴールが取れて、勝てたので、自信にもなると思います」
===

おまけ
この日はセレッソがキャンプを張る高知県のかたが広報活動に来ておられた。
今、高知といえばやっぱり坂本龍馬はん。
郷里の”大先輩”も彼のゴールを喜んでいることでありましょう。
龍馬はん