ラジオ放送同時配信の「radiko(ラジコ)」に、あす4月12日午前10時から近畿の大阪周辺の各局が実用化試験配信を始めるようです。
ラジオNIKKEI、Kiss-FM KOBE:
近畿全域(大阪、兵庫、京都、滋賀、奈良、和歌山)
ラジオ関西:兵庫県のみ
KBS京都:京都府のみ
WBS和歌山放送:和歌山県のみ

ラジオ関西とKBS京都は県域レベルの放送なんですな。大阪ではradikoを通して聴けないようです。
京都〜大阪〜兵庫は県域レベルを超えた経済活動が盛んなので、こうした区域分けはそれに反するというか・・・要は使い勝手が悪い訳で。

まあエリア制限自体がナンセンスであるんですが。

リンク:
radiko.jp
radikoプレスリリース