ABC朝日放送の創立60周年を記念したラジオ時代劇『元禄・堂島米市場螢舞』が30日夜、ABCラジオで放送され、それを聴きました。
江戸時代の大坂・堂島を舞台にした時代劇。近松作品がモチーフになっているようだったが、オリジナルの脚本。
ラジオドラマを聴くのは久しぶりでしたが、ラジオで時代劇が放送されるのも珍しいのではないかと思います。

江戸時代の大坂が舞台のドラマなので、出演者は大阪出身または関西を舞台に活躍している俳優さんで占められていました。
出演者は噺の冒頭は棒読み臭かったが(とくに主演俳優が(微笑))、話が進むにつれ、役がはまってました。
特に橋爪功氏の悪党ぶりが秀逸でした。上品な大阪弁が巧い俳優さんです。

朝日放送の時代劇といえば、テレビの「必殺シリーズ」がありますが、今回のドラマは「必殺」のように、最後は悲劇でなかったです。

この放送は一回きりですが、制作した録音物は販売(CD化とか)されることはないのかな。
ラジオドラマだと難しいか?

リンク:abc1008.com | ABC創立60周年記念 ラジオ時代劇 「元禄・堂島米市場螢舞〜平成に近松の幽霊が甦る」