第66回全国高校定時制通信制軟式野球大会は15日、14日に大会規定で2回表終了時に日没で打ち切りとなった2回戦のクラーク記念国際千葉・通×飛鳥未来札幌・通の続きと、準々決勝、準決勝の1試合があった。
準々決勝の桃谷(大阪)×星槎国際広島・通は降雨による影響で6回終了時に打ち切りとなり、16日に再開する。

▽2回戦
クラーク記念国際千葉・通 13−6 飛鳥未来札幌・通

▽準々決勝
天理(奈良) 15−0 有田工(佐賀)
日本ウェルネス・通(東京2) 12−2 クラーク記念国際千葉・通
八王子拓真(東京1) 16−2 クラーク記念国際横浜・通

▽準決勝
天理 11−4 日本ウェルネス・通

(以上、8月16日の朝日新聞より。)