京都市左京区にある「賀茂御祖神社(かもみおやじんじゃ)」。通称「下鴨神社」です。
DSC_0355
元々はこの地を治めていた賀茂氏の氏神で、山城国一宮。世界遺産に登録。
DSC_0390

「賀茂別雷神社(上賀茂神社)」と共に催される京都三大祭「賀茂祭(葵祭)」が有名ですね。
DSC_0358

DSC_0360

重要文化財の楼門。
DSC_0355

DSC_0344

DSC_0346


長らく京都に在勤しているけど、下鴨神社にきたのは30年ぶりかな。
境内の手前にある「糺の森(ただすのもり)」の古書市は度々覗きに行っているが(汗)、
DSC_0371


目当ては、ここが「ラグビー第一蹴の地」であるというその碑と、お守りを授かりに。

明治43年(1910)9月10日、「糺の森」にあった「さわた社」前の馬場で、関西で初めてラグビーが開催。旧制第三高等学校(現・京都大学)の学生が慶応義塾(現・慶応義塾大学)の学生にラグビーを習い、初めてラグビーボールが蹴られたのです。
DSC_0372

DSC_0373
DSC_0374


後年、昭和44年(1969)に京都大学ラグビー部のOBたちによって「第一蹴の地」の石碑が建立。
DSC_0375


「さわた社」は雑太社、澤田社とも書き、かつては糺の森の中、現在の「第一蹴の地」石碑横に所在していましたが、社殿の腐朽から戦後は解体され、摂社三井神社に合祀されましたが、平成29年(2017年)に式年遷宮事業の一環として再興されました。

ラグビー所縁の社ということで、社の賽銭箱と本坪鈴(ほんつぼすず。いわゆるガラガラのこと)はラグビーボールを模したデザインに(微笑)
DSC_0376
DSC_0377


東京の丸の内に、W杯開催を記念した臨時のラグビー神社ができたようですが、こちらはこれからもラグビー神社なのです。
DSC_0379

DSC_0383


社務所で、ラグビーお守り、授かって参りました。
DSC_0387


ジャパン(日本代表チーム)の奮闘だけでなく、W杯の成功、そして今後のラグビーの普及も。
#願いすぎ?

賀茂御祖神社(下鴨神社)
京都市左京区下鴨泉川町59
075-781-0010
地図


リンク:
賀茂御祖神社(下鴨神社)(公式)
ラグビー第一蹴の地顕彰会 | 下鴨神社(公式)
谷口真由美 / ラグビーお守りのおかげで、連載が決まったオンナ | OurAge(公式)