「阪急百貨店」の紙袋です。
IMG_8605
こちらは包装紙。
IMG_8606


今のデザインは、1982年、国際指名コンベンションにより松永真(まつなが・しん)さんのが選出されたもの。
当初は梅田本店だけだったようですが、その後、1989年に、全国の阪急百貨店支店に展開されたようだ。
花だけでなく、太陽、月、星、花など様々なモチーフを取り入れられている。

全国展開されたとき支店ごとに違うデザインだった。

東京に住んでいたとき「有楽町阪急」の紙袋が梅田本店のとは違うなと思いました。



今はその区切りはないようで。

優しく、飽きのこないデザイン。このデザインになる前の梅田本店にあった大時計をモチーフにした包装紙も好きでしたが。


リンク:
阪急百貨店のショッピングバッグ 今につながるたくさんの松永 真は凄い! グラフィックデザインの雨音
博多阪急 | 九州版 | あなたの街のときめき百貨店めぐり
松永真 - 日本デザインコミッティー
阪急うめだ本店