「ラグビーワールドカップ(W杯)2019日本大会」組織委員会は23日、会場への食べ物の持ち込み規制を、きょう23日から緩和すると発表しました。
IMG_9098
今回大会は、もともとは飲食物持ち込み禁止でした。
会場内のフードを食べてもらう為なようでしたが、行列は免れないなと思って、土曜に札幌ドームで観戦の際は行き帰りの新千歳空港で済ませ、ドーム入りしました。
実際飲料、フード、グッズ物販いずれも長蛇の列でした。

スタジアムで買うのはビール(ハイネケン)だけにして試合に集中したほうが思っていたのですが、予想通りなことに。

金曜日の開幕戦含め、観客に徹底周知されてなかったようで。
ネット含めあちこちクレームが出て、それに応えたようで。

因みに母国英国でのラグビー開催時は食事は外で済ませ、スタジアムではもっぱらビールなかたが一般的なようで。

大相撲や歌舞伎の幕間に代表される食べながら観戦(鑑賞)との文化の相違が、大きかったかと。
にしても迅速な対応、変更だと思います。

ノエビアスタジアム神戸でのスタジアムパックを買っているのですが、神戸での試合はいずれも平日ナイターだったので、どこで晩飯を取ろうかと考えていたんですが、持ち込み OKはありがたいです。

#コンビニおにぎりで十分なんで。

因みに飲み物については缶、ペットボトル、ステンレスボトル(魔法瓶)での持ち込みはNGですが、100均で売っているようなプラスチックの容器に入れての持ち込みならOKは、変わらずです。
#投薬が必要なかたがおられるためでしょう。

画像は土曜日札幌ドーム場内売店のフードメニュー。
酒のアテばかりやん。豚丼と焼きそばしかないなんて、子供たちや酒を嗜まない人のことは考えてない・・・英国の文化の相違でしょうかね? 
北海道なんやから、セイコーマート入れてくれよと思いましたわ(笑)

リンク:ラグビーW杯、食品持ち込み可能も飲料変わらず禁止 - ラグビー : 日刊スポーツ