9月25日、ついに東北は岩手釜石でラグビーワールドカップ開催。
釜石でラグビーワールドカップ
このワールドカップを開催するために新設された釜石市鵜住居(うのすまい)のスタジアム。
efca513e


なにやら戦国時代の城のような。たたずまい。
#画像2枚はKAMMYさんのブログより。

ここは東日本大震災が発生する前は小学校が建っていました。
その学校の卒業生、洞口留伊さんがキックオフ宣言とスピーチを。

この日を待ち望んでいた人が多くいらっしゃったと思う。

それと、ある人はW杯が開幕した1週間に夏休みをずらして、あちこち回っている人もいるようで。

そんなこと頭になかった(考えすらなかった)。もっとも半期末なんで休みをまとめて取るのは難しかったと思うが。調整大変やったんでは。

最薄ジャージの人も釜石まで遠征したようで。


試合はフィジーがPG1本差でウルグアイに敗れる。
惜しい。

◆9月25日 釜石鵜住居復興スタジアム(岩手県釜石市)

フィジー 27−30 ウルグアイ

釜石鵜住居復興スタジアム
岩手県釜石市鵜住居町第18地割5-1
地図

リンク:
フィジー 27−30 ウルグアイ@釜石 : KAMMY'S HOMEPAGE 写真館(livedoor移行中)
釜石鵜住居復興スタジアム|Kamaishi Unosumai Memorial Stadium
いわて・かまいしラグビー情報|釜石鵜住居復興スタジアム


次の動画は、入学直前に校舎を津波で流されてた鵜住居小学校の児童たちが、釜石のみなさんの想いを込めて作られたものです。
ぜひご覧ください。

ラグビーがこれからも釜石のみなさんにとって誇りであってほしい。