MASARUのブログ

since2005。 from Osaka, Kyoto, etc.

ちりとてちん

渡瀬恒彦さん

俳優・渡瀬恒彦さんが噺家役で出演した朝ドラ「ちりとてちん」。続きを読む

貫地谷しほり(かんじや・しほり)@ホットペッパー2011年12月号

クーポン雑誌「ホットペッパー」12月号に「貫地谷しほり(かんじや・しほり)」さんが表紙と巻頭インタビューで登場。
貫地谷しほり@201112HotPepper-1貫地谷しほり@201112HotPepper-2

続きを読む

松下奈緒@NHKステラ9/24号

先週水曜日発売の「NHKステラ」9/24号の表紙と巻頭特集は今週で最終週を迎えた朝ドラ『ゲゲゲの女房』主演の松下奈緒さんについてでした。


続きを読む

田辺寄席ニュース「寄合酒」No.519

be66c1b8.jpg田辺寄席の会報「寄合酒」の最新号が金曜日に自宅に配達されました。
寒暖が激しく、体調管理が難しい中(汗)での配達ごくろうさまでした。
続きを読む

NHK朝ドラ「ちりとてちん」BSハイビジョンで再放送

NHK朝ドラ「ちりとてちん」が今月4日から、毎週日曜日深夜1時10分より、BSハイビジョン(BSデジタル3ch)にて再放送されているようです。
週単位に纏めての放送なようです。

番組ホームページも復活しています。

ちりとてちん


リンク:連続テレビ小説「ちりとてちん」@NHK
http://www9.nhk.or.jp/asadora/chiritotechin/

NHK朝ドラ『ちりとてちん』ロングテーマ@松下奈緒

何年か前に放送されてたNHK朝ドラ『ちりとてちん』のテーマソングが聴きたくなり、TSUTAYAへ行ってみて、探してみると、見つかったのが楽曲を演奏していた松下奈緒さんのCD。
続きを読む

「ちりとてちん落語ワールドSP」4

今朝8時からNHK総合テレビで「ちりとてちん」の落語の世界を再現した劇中劇部分を集めた番組が放映されました。
私は、この番組の存在を知らなかったのですが、たまたま早起きして、NHKを掛けていたので、視聴することができました。続きを読む

「ちりとてちん」が最終回2

NHK朝ドラの「ちりとてちん」が本日終了しました。
”落語”がテーマのドラマということもあり、ほぼ毎回観ました。

今までとは、一線を画したタイプのヒロインで、愉しませてもらったが、最後の選択はそれはないだろと思いましたねぇ。

まあ、キャリア10年以上もたつのに、若狭訛りをとることができないから廃業するというなら、まだわかるのですが。
師匠の心意気を伝えることは、どっかへ飛んでってしまったのか?
それこそベビーシッターでも雇って、落語・・・ならわかるんですが。

リアルな世界では露の都さんも桂あやめさんも子持ちですが、プロの噺家として高座に上がられています。
都さんに関しては、6人の子持ちです。
どちらもバイタリティあふれる高座で、毎回、元気をもらってます。

落語の魅力に取り憑かれた人が噺家になっているのだと思います。
そんな人があっさり落語を棄てられるとは思いません。
がっかりな”サゲ”でした。


おまけ
420ff665.jpg最終週には林家染左さんのほか、林家卯三郎さんも登場。かなり画面アップ。
そして卯三郎さんの隣りには「和久井映見」。彼女は、卯三郎さんや私の世代(30歳代後半)では、バリバリのトレンディドラマのヒロインですから、卯三郎さん、そりゃもう、緊張したことでしょう(微笑)
「この世界に入ってよかった」と思った瞬間のひとつだったことでしょうね。



リンク:連続テレビ小説「ちりとてちん」@NHK
http://www.nhk.or.jp/asadora/chiritotechin/

ドラマ「ちりとてちん」残り2週。で・・・

NHKの朝ドラ「ちりとてちん」の放送が残り2週となった。

半年、ほぼ毎日観ていたので、寂しい気持ちが高ぶっているのですが。

残り2週の見どころは、師匠・草若の遺志でもある「常打ち小屋」の建設についてか?

どういったエピソードで建設されるのか愉しみにしています。

ところで、2年前に開館した「天満天神繁昌亭」は一般市民の寄付によって建設されたのですが、総工費約2億円弱も一般市民(もちろん法人も)の寄付だけでよく建設できたと思う。
実は私も一口寄付を出しましたが(繁昌亭の天井に吊られてある提灯のうち一つに私の本名が書かれています)、寄付を出した当時、本当に繁昌亭ができるなんて思ってなかったです。

東京と違って、戦後ずっとジプシー生活を送っていた上方落語の”ホームスタジアム”が出来てほしいという思いそれだけでした。

たぶんドラマでは、そんなエピソードは交えないと思う。
あのけちな大阪人のイメージがあって、普通に考えられないエピソードだから。

全国的には大阪の人間は「カネに細かい」と云われている。
確かにそうだと思う。
しかし、それは普段は始末(節約)が徹底していても、肝心なときにはカネを出すかたもいると思います。

実は「天満天神繁昌亭」に「大阪城天守閣」そして「通天閣」はいずれも市民の寄付によって建設されたものです。
何でもかんでも役所任せでないということですな。


リンク:ちりとてちん

【TV】5夜連続「ちりとてちんの落語を聞こう」

NHK総合テレビであす3月4日(月)の深夜から5夜連続で朝ドラ『ちりとてちん』で使われた落語の演題を放映するとのこと。

いずれも内容43分で全国ネットでの放送とのこと。
その演目は以下の通り。

3月3日(月)深夜2時55分〜
『愛宕山』桂文枝
3月4日(火)深夜2時45分〜
『辻占茶屋』林家染丸(当代)
3月5日(水)深夜3時〜
『ちりとてちん』桂南光
3月6日(木)深夜3時〜
『たちぎれ線香』桂文枝
3月7日(金)深夜2時10分〜
『はてなの茶碗』桂米朝

案内役:桂吉弥、堀あかり

また深夜のほか、日中にも放送があるようです。
#いずれも午後3時15分から43分間。
3月4日(火)『愛宕山』桂文枝
3月5日(水)『ちりとてちん』桂南光
3月6日(木)『辻占茶屋』林家染丸
3月7日(金)『はてなの茶碗』桂米朝



いずれも、各師の十八番といえる作品揃い。
今回は地上波全国放送なので、多くのかたに視聴できるチャンスがあります。

気になるのは総合テレビなので、緊急特別番組が入ると放送が吹っ飛びます。

ほんとうなら教育テレビのほうが確実なんだけども。

ドラマ「ちりとてちん」撮影終了

貫地谷しほりと榮倉奈々ドラマ「ちりとてちん」の撮影が終了とのこと。
出演者のみなさんが、ブログで語っています。

ヒロインの貫地谷嬢に関しては、昨年の大河ドラマの最初のほうに出ていたのが憶えていましたが、東京・浅草出身という彼女が、大阪弁をつかいこなせるのかと思いました。しかも現在の大阪弁よりずっと難しい落語の世界のことばを。
でもドラマ見てて、あのヒロインは彼女にしかできない・・・と。
今までのヒロインとはいっせんを画していると思いました(笑)

今週末からドラマの撮影セットが公開されるようです。
時間が空けば、BK(大阪放送局)まで覗きに行こうかと思います。


リンク:
連続テレビ小説『ちりとてちん』@しほりのおしゃべり工房
クランクアップ@松重豊 公式ブログ「修行が足りませぬ」
あっぷ@桂吉弥のブログ・だいたい毎日日記

ちりとてちん撮影終了@ニッキ紙(林家染丸さんのブログ)

佐藤めぐみ

今夜はえみぃ〜GO佐藤めぐみ



木曜日は遅い時間まで残業。
その後、帰宅すると、テレビの「今夜はえみぃ〜GO!!」@毎日放送に佐藤めぐみ嬢が出演。
朝ドラの『ちりとてちん』でのA子を演っている彼女です。
彼女をちゃんと見始めたのは『ちりとてちん』が初めてですが、以前からいろいろなドラマや映画、CMにも出ていたようですね。

この番組のメインキャストの上沼恵美子サンさんが、「ちりとてちん」でナレーション(彼女より、桂あやめさんあたりがナレーションやったほうが、リアリティあると思いますが)を担当している縁での出演なんでしょう。
この番組には、以前には、『ちりとてちん』ヒロインの貫地谷しほり嬢や松重豊さんも出ていたようですね。

それにしても、この番組は食べるシーンが多いですな。
主婦である上沼さんが毎回、自ら”夜食”を拵えるコーナーがありますが、夜中の番組なのに、高カロリーな一品が登場しますな。メタボ量産だがや(苦笑)

リンク:
佐藤めぐみオフィシャルサイト
今夜はえみぃ〜GO@毎日放送

追伸
『今夜はえみぃ〜GO』に出ている円広志さんは、♪飛んで飛んで〜の『夢想花』を出して30年になるのですね。

円広志『朝から晩まで』円広志『朝から晩まで』



リンク:オフィスとんで(円広志さんの所属事務所)


渡瀬恒彦「ちりとてちん」クランクアップ(2008年投稿) #ちりとてちん

NHK朝ドラ「ちりとてちん」で、徒然亭草若役で出演した渡瀬恒彦さんがクランクアップということで、同番組の公式サイトで特設ページが設けられています。

渡瀬さんへの単独インタビューもあり。
コレまでとは違った役柄に、渡瀬さん、相当苦労されたようであることがインタビューから伺えます。
#落語はごまかしの効かない藝ですからね。

なおトップページは、ラストシーンの『地獄八景』で一緒に出演した、桂あやめ、桂つく枝、林家染左の3師もそろって映った画像も。
ドラマでは、あやめさん、染左さんは確認できなかったけど、つく枝さんは、あの体型にあの甲高い声なんで、すぐにわかりましたねぇ(笑)

渡瀬恒彦、桂あやめ、桂つく枝、林家染左



リンク:渡瀬恒彦さんクランクアップ@連続テレビ小説「ちりとてちん」
http://www.nhk.or.jp/drama/chiritotechin/topics/24_watase/

ツッコミ処満載な「ちりとてちん」

NHK朝ドラ「ちりとてちん」。

このドラマは細かいところでツッコミ処満載。もちろん本職の噺家さんも指摘してて、桂米二(よねじ)さんのブログの指摘には納得。
病院で、師匠・草若から四人の弟子が交代で『地獄八景亡者戯(じごくばっけい もうじゃのたわむれ)』の稽古を交代でつけられていたけど、そのとき傍にいる若狭が、稽古をつけられている兄弟子と同じ真似をしていましたが、それは米二さんによると、稽古をつけられている兄弟子や師匠に失礼になる、と。
実際に米二さん直弟子の二乗(にじょう)さんが、以前(若狭と)おんなじことをしていたことがあり、米二さんは叱ったそうです。

まあそのへん「ドラマですから」になるのか?
林家染丸さん監修といっても、染丸さんが指摘したときには「手遅れ」で変更がきかないではねぇ。

徒然亭草若@渡瀬恒彦さて、ドラマのほうは後日、録画鑑賞のかたにはネタバレで恐縮ですが、16日放送で草若(左画像)が亡くなりました。
日頃はツッコンでながら見てるのに、16日は不覚にも涙だった(汗)



リンク:最近のツッコミどころ@ジーやんの拍子の悪い日々(桂米二さんのブログ)

明日4日から「ちりとてちん」再開

NHK朝ドラ「ちりとてちん」は4日(金)から再開。
ビデオタイマー予約はお忘れ無く。


リンク:連続テレビ小説「ちりとてちん」@NHK

徒然亭一門会@天狗座(連続テレビ小説「ちりとてちん」第73、74話)

NHKの朝ドラ『ちりとてちん』の12月24、25日放送分は天狗座で6年ぶりの徒然亭一門会。
貫地谷しほり@ちりとてちん
続きを読む

ドラマ『ちりとてちん』第12週まで終了

NHKの朝ドラ『ちりとてちん』が第12週まで終了。
草々の破門騒ぎも一件落着。

きょうの放送は参った。涙腺に来た。
脚本はよくできていると思う。笑ろうて泣いて。

ところで落語指導の林家染丸さんのブログにヒロイン役の貫地谷しほり嬢が登場しています。
染丸さんブログでの2ショット画像を見て、今後もいろんな変装があるようですね(笑)

同ドラマの年末年始の放送は年末は28日まで。年始は4日から。


リンク:
ちりとてちん視聴率アップ!@ニッキ紙(林家染丸さんのブログ。携帯電話からでも閲覧可能)
連続テレビ小説「ちりとてちん」@NHK

波岡一喜の『時うどん』

NHKの朝ドラ『ちりとてちん』に徒然亭草々のライバル噺家の土佐屋尊建が天狗座で『時うどん』の1シーンを披露していました。
放送自体はかなり前のことでしたが、本職噺家でない俳優さんなのに、その完成度が高く、とても印象に残っています。

尊建役の波岡一喜さんが、自身のブログで『時うどん』を口演したことについて触れられています。
撮影は30分、実際のオンエアは1分程度でしたが、稽古は100時間以上費やしたそうです。

大阪では林家染丸さんに直接稽古を受け、そして自宅では桂枝雀さん(故人)のDVDを見て、憶えたらしい。

同ドラマで落語指導を担当されている染丸さんが、役者さんの瞬発力に驚かされたと語っておられましたが、私もあの『時うどん』を拝聴して、そう思います。

もちろん草原役の桂吉弥兄さん(本職)がいちばんサマになっているのは当然ですけども(笑)

逆に噺家さんがドラマに出たとき、上半身だけで演技していることが多い・・・と、以前ある小劇団の座長さんがいっていたことを憶えています。
たしか米朝さんがドラマに出たときのことだったと思います。


リンク:
♪時うどん♪@天下統一ゆえノ刻印(波岡一喜公式ブログ)
ちりとてちん@NHK

目ぇ剥き過ぎや

NHKの朝ドラ『ちりとてちん』。
4日放送分では、入門したヒロインの初高座でした

ところで先日の飲み会で、このドラマを見た知人曰く「ヒロインの演技がオーバーすぎて。。。音声だけでいい」旨のことを云っていました。

先日の落語会でもある師匠がマクラで語っていましたが、ヒロイン、目ぇ剥き過ぎやねん(笑)

台詞回しもオーバーやし、ラジオドラマでちょうどいいのかと思うほど。
漫画が原作のドラマはあれくらいの激しいオーバーアクションはよくあるんでしょうが。
ヒロインが彼女(貫地谷しほり嬢)になったのも、そういう演技ができることを見込まれたからでしょう。


リンク:
貫地谷しほり オフィシャルブログ『しほりのおしゃべり工房』
ちりとてちん@NHK

藤本有紀

NHKの朝ドラは東京制作より大阪制作のほうがおもろいのだけども、今回もおもろいですね。
今回の『ちりとてちん』の脚本は藤本有紀さんというかたが担当されています。
以前紹介した『ちりとてちん』のガイドブックで藤本さんが「落語が好きだ」といっていたけども、あのドラマのテンポや間(ま)が落語の間と同じなんですよね(微笑)

過去には井上真央主演の『花より男子(だんご)』@TBSの脚本も担当されていたという。
あちらは漫画が原作だそうだが、おそらくおもろかったんやろうな。
見たかったなあ。

藤本さんの脚本について、出演者の松重豊さんと桂吉弥さんがそれぞれブログで触れられてて、絶賛されていました。

さてドラマは第9週目に入り、ヒロイン和田喜代美が徒然亭草若に入門し、内弟子修業となりました。
これからどう話が進むか?
今後の展開を愉しみにしておきます。


リンク:
連続テレビ小説「ちりとてちん」公式サイト@NHK
脚本家@松重豊のブログ「まだまだ修業が足りませぬ」(携帯電話でも閲覧可能)
きゃくほん@桂吉弥のブログ・だいたい毎日日記


P・S
ちなみに松重さんのブログですが、結構おもろいです。
早速ブラウザのブックマークに登録しました(微笑)
当Blog内記事検索
Google検索
NHKらじる★らじる
NHKらじる★らじる
radiko(ラジオの同時配信)
RADIKO

最新コメント
最新トラックバック
Buffaloes関連Links
Links
お宝発見!体験型異次元空間
Links
Team-6
ブックレビューガイド
楽天市場
タイムズ駐車場検索 hspace=
QRコード
QRコード
月別アーカイブ
カテゴリー別アーカイブ
タグクラウド
アクセスカウンター
  • 今日:
  • 昨日:
  • 累計:

  • ライブドアブログ