ブラジルのサッカークラブ「シャペコエンセ」の一行が搭乗したチャーター機が28日夜(日本時間29日)、コロンビア中部メデジン近郊で墜落しました。
ブラジルの大手メディア「グローボ」によると、乗客と乗務員81人のうち5人の生存が確認されましたが、2012年にセレッソ大阪、2013、14年にジェフ千葉に在籍したFWケンペス選手は、死亡が確認されたという。
image


続きを読む