本日は前日比-145,300円でした。

連日にわたる保有資産の下落の影響もあり、投資意欲もそれなりに削がれてしまってます。まぁ上がり続ける株はないのでこういう日が来ることもわかってるつもりですが、いざ来てしまうと嫌なものであります。

明日はFOMCなどのイベントがあり、大方の専門家の予想はイベント通過後に円安、日経平均20,000円超えなんでしょうか。しかしながら株式市場はすでに天井圏なわけでFOMCがうまく通過した場合の株の上げ幅、うまく通過しなかった場合の株の下げ幅を考えると後者のリスクを回避しようという動きが自然なわけであります。私を含め個人投資家の心理を本日の新興市場の下落が物語っているようでした。もはやPER16倍程度だと(気分的に)割高なんでしょうか。つい先日までは割安と思ってた水準なんですけど下がるわ下がる。日本モゲジ(7192)なんて振り出しにモゲりましたね。

さて、昨日は諸事情があってブログを更新できませんでしたがいろいろとバイバイ(売買)してます。昨日はアーバネット(3242)に続きJASDAQ組の若頭であった日本モゲジ(7192)を売却(おかげで今日の難は逃れてます)。でも一昨日なぜかダイキアクシス(4245)を150万円程度購入しております。運が悪いことに大先生がその後売却しましたので昨日それなりにくらってしまいました。そして本日はクイック、西華産業を一部売却して現金比率を50%近くまで高めてます(金額の計算は後日ブログの収支に反映予定)。ここまで現金比率が高くなったのは久しぶりのことかもしれません。おかげで気分的にはだいぶ楽にはなりましたけどね。

それなりに株を手仕舞いしたので、もう下がるなら下がってというのが本音です。とりわけJASDAQは非常に高い位置にいるので多少フォールしないと心理的には手が出ません。