2005年12月26日

終わりに・・・

彼女と別れることになり、
これでよかったんだと思っています。
だいぶ自分自身整理できました。

そもそも、ここまで継続できるとは当初思っていませんでした。

こうやってブログを書くことで、
自分の苦しい気持ちを吐き出すことができたと思います。

ブログやってよかったなと思っています。


このブログは残していきます。

そして、
新しいブログですが、
「tittoのひとりごと」
です。
もしよろしければ遊びに来てください。


最後になりましたが、
多くの方に支えられ、
ここまでくることができました。
こんなブログを読んでいただいた方に、
まことに感謝申し上げます。

ありがとうございました。

titto

c03121wt at 01:02|PermalinkComments(11)TrackBack(0)

君と僕

君と別れてから、
1週間が経ったね。

今はこれでよかったと思っているよ。
その後の僕は、
何かが抜けてしまった寂しさと、
前に進もうとする自立しようとする気持ちが、
心の中にあるよ。


学会を恨むとか、憎むとか、
そういった感情よりも、
感謝する気持ちが大きい気がする。

きれいごとかもしれないけど。

君と付き合って、
僕はいろんなこと、ものを見てきました。
その中で笑ったり、泣いたり、苦しんだりしたことは、
僕をひとつ成長させてくれた気がします。

お互い、
幸せを掴むために、
これからも歩いていかなければならない。

ほんとは、
一緒に歩いていければよかったんだけど・・・。

繰り返しになるけど、
これでよかったんだと思っているよ。

そして、
ありがとう。

君は君なりに、
頑張って、
君らしさを持ち続け、
そして磨きをかけてほしい。

できることなら、
僕のような人と出会ったら、
今回の経験を生かしてほしいんだ。
そして、人の気持ちがわかる、
思いやりの気持ちを考えてほしい。
それは僕にも言えること。


最後の言葉が見当たらないね。
だから今の気持ちで終わろうと思う。


ありがとう。

c03121wt at 01:02|PermalinkComments(3)TrackBack(0)恋愛 

2005年12月25日

お知らせ

いつもありがとうございます。

みなさまにお知らせということで、
この「君と僕」ですが、
あと2つ程記事を更新しまして、
終了したいと思います。

gooの方で新しいblogを始めることになりました。
追ってご連絡いたします。

あと2本よろしくお願いいたします。

titto

c03121wt at 20:10|PermalinkComments(0)TrackBack(0)

2005年12月24日

メリークリスマス

メリークリスマス!!

ついにクリスマスイヴです。

今日は友人と朝までカラオケにいまして、
帰ったのは5時、起きたのは1時過ぎという、
なんともだらしない1日でした。
ちっともクリスマスっぽくないじゃん(笑)

でもいいんです。
おいしいご飯も食べたし、
ケーキも食べたし、
自分にご褒美(何の?)も買ったし。

最高です。

さてクリスマスが過ぎれば、
年越しで、
ばたばたする日が続きますね。

そのばたばたする毎日を楽しくすごしたいところですが、
私、ただいま蕁麻疹が出ていまして、
生ものダメ、酒ダメとなんとも辛い体調でございます。
これじゃ忘年会どころじゃないじゃん(苦笑)。

とりあえず、
月曜日皮膚科に行ってきます。

はやく治らないかなぁ。
やっぱりおいしいお酒を飲みたいですから。
・・・じゃなくて健康第一ですからね。

ともあれみなさん、
1年で一回しかないクリスマスを楽しんでください。
恋人と、
家族と、
友人と。

では、
よい夜を。

c03121wt at 20:02|PermalinkComments(0)TrackBack(0)日常 

2005年12月22日

今は無理しないで

彼女と別れて、
だいぶ精神的に落ち着いてきたものの、
ふとした瞬間に辛い気持ちに襲われます。

何気なく買い物をしていた時に、
一緒に聴いていた歌が流れていたり、

電話が鳴って、
瞬間的に反応してしまったりと・・・。

しばらく時間がかかりそうです。


体調もイマイチだし。


でも無理する必要なんてないですよね。
そして、
できないことをしようとするのではなく、
できることをやればいいんだと、
思っています。

書きたいこともたくさんあるのですが、
書きたいときに、
書けるときに書いていきます。


こういう結果になってしまい、
このブログについても、
多々考えています。

あと何本更新できるかわかりませんが、
とりあえず、
いったん終了しようと思っています。

ブログ自体は残していくつもりですし、
もしかしたら、
場所を変えて書き続けていくかもしれません。

細かいところは、
まだ白紙ですが。

ともかく、
いろいろ悩むこともありますが、
マイペースで、
復活目指します。

c03121wt at 02:24|PermalinkComments(0)TrackBack(0)日常 

2005年12月20日

アンチ

学会に対して、
ものすごく嫌悪感を持ってしまった、
自分がいます。

この感情は一生抱いていくと思います。


存在は否定しないという立場でしたが、
今回の件で、アンチという立場になります。


もう学会とか、宗教に左右される、
恋愛、人生はこりごりです。

そして、
学会や宗教に左右されない人間になりたいです。

強くなろう。

c03121wt at 19:19|PermalinkComments(3)TrackBack(0)学会 

2005年12月19日

痛み

じわじわと痛みが胸に広がっていきます。

なんとかしたくて、
なんとかなると思って、
頑張ってきましたが、
限界を感じ、
そして、
このギャップは埋まることはないと感じ、
別れを選択しました。

頭では理解しても、
心は痛んでいます。


辛いです。


喪失感。
脱力感。
嫌悪感。

学会でぐちゃぐちゃにされた心に、
簡単には割り切ることが出来ない気持ちが、
追い討ちをかけてきます。

もう少し頑張ればよかったのか。
でも、
もう頑張れなかった。

なんて芯のない人間なんだと思われるかもしれません。
本当に愛していなかったんだと思われるかもしれません。

そうなのかもしれません。
自分は彼女と比べたら信念なんてないかもしれません。


もっと心が寛大で、
ちょっとのことで左右されない、
人間だったなら、
うまくいったのかもしれません。

彼女に別れを告げてことに関しては、
後悔もないのに・・・。

なんで落ちていくんだろう・・・。



c03121wt at 20:59|PermalinkComments(0)TrackBack(0)恋愛 

2005年12月18日

報告

彼女と別れました。


c03121wt at 23:51|PermalinkComments(0)TrackBack(0)恋愛 

2005年12月17日

大きな樹

これまで築いてきたもの、
感じてきたもの。

それを全て否定されたとき、
これまでの「自分」を全て否定されたことになる。

私は日本人だ。
ここは日本だ。
変にナショナリズムを訴えているわけではない。
どう頑張っても、そこは変わらないのだ。

そもそも変える必要なんてない。

日本に根付いているものには、
いいものもある。

自分に根付いているものには、
いいものもある。


確かに、
外国人からしてみれば異様な世界かもしれない。

それがいいか悪いかは個々人の考えることである。

自分は素晴らしいと思っている。
自由にいろんな宗教に触れることができる。
いいことだと思う。

何故なら、
そうやって日本人特有の価値観が生きているからだ。

神様、
いるかもしれない。
いないかもしれない。
でも、目に見えない。
結局、都合のいい存在なだけかもしれない。

でも、それでいいと思う。

何故なら、
宗教や神様に頼らなくても、
生きている人が多く存在するからだ。

そうやって世の中回っているんだから。

何故、自分が一番だと叫ぶ。
理解できない。
何故、他を否定し、存在すら認めようとしない。
理解できない。


ここに根付いた素晴らしいものを、
引っこ抜く必要があるのか。


全然ないと思う。


大きな樹を抜いたら、
そこには大穴が開く。

抜いてみなさい。
そしてその穴を埋めてみなさい。

でも、それはきっと無理だ。
根付いたものを埋められる、
大きさが、
学会にはない。

もし、
埋まった場合は、
この国が学会で染まったときだと思う。


そんなことあってほしくない。


ここには根付いたものがある。

そして、
その幹の周りに生きている人がいる。

そして、これからも生きていく人がいる。


自分は大樹に感謝している。



c03121wt at 10:44|PermalinkComments(1)TrackBack(0)学会 | 宗教

2005年12月15日

岐路

今、
岐路に立っています。

次の章に行くのか、あきらめるのか、
もしくは、
次の章があるのか、ないのか・・・。

岐路を迎えてしまうことは、
悲しいですが、
これが現実なのかもしれません。

c03121wt at 21:39|PermalinkComments(0)TrackBack(0)恋愛