2006年10月24日

日本シリーズ第三戦

ついに来たぜ、この時が!
札幌ドーム、本拠地での試合!
チケットをくれた店長、ほんとありがとう!
その店長は阪神のユニフォームを着て背中に打倒中日と貼ってます。



札幌ドームに着いた時から何かいつもと雰囲気が違う。
決戦前っていうのか…
軽くピリピリした感じがある。
ホームな空気は変わらないけどね。
ライトスタンドは中日がまばらに陣取ってるからたくさんいるように見える。
ライトの日ハムファンはやりずらそう。
なんかプロ野球チップス買ったらカードは新庄が出た。
幸先いいな。
親父から明日のチケットを電光掲示板のところで受け取る。
大体時間が過ぎたところで国歌斉唱。
演奏は札幌消防署の吹奏隊だとさ。






今日は武田勝と朝倉の先発。
若干かなりどうなるかわからない戦いだ。

日ハムの布陣。
一番レフト森本
二番セカンド賢介
三番ファースト小笠原
四番DHセギノール
五番ライト稲葉
六番センター新庄
七番サード稲田
八番キャッチャー高橋
九番ショート金子

始球式は日ハムのジュニアの選手。いい球投げたな。

一回表。
今日最初のバッターは荒木。
初球は変化球でストライク。
二球目は外れてボール。
三球目を合わされてセンター前ヒット。
日本シリーズ初ヒット打たれたか…

次は井端。
初球を叩きファーストファールフライ。

続くは福留。
初球は外れてボール。
二球目はストライク。
この間に荒木が走り盗塁する。


三球目は外に外れる。
四球目は外角に決まりストライク。
五球目をレフト前に運ばれて先制点を献上してしまう。



次はウッズ。
初球はファール。
二球目は外角に決まるストライク。
三球目は落ちる球で三振にする。

ネクスト、森野。
初球を叩きレフトフライ。




次、勢いよく行きたいな!

先頭打者は森本。
初球をライト前ヒットにする。

次は賢介。
初球をバント。
失敗かと思われたがセーフでフィルダースチョイスに。

続くは小笠原。
初球ボール。
次をファール。
三球目を見てボール。
四球目を叩いて左中間を破る二塁打に。


しゃあっ!
いいぜ、小笠原!

次はセギノール。
二球目を叩いてライト前ヒット。

続くは稲葉。
いつもの如く揺れる。
1−3から叩いた打球は高く上がりすぎたけどタッチアップできる距離。
小笠原が生還。

3−1とする。
いいね〜!



次は新庄。
フルカウントまで粘るが、止めたバットに当たってセカンドのダブルプレーに…




二回表。
最初のバッターはアレックス。
つまらせてショートゴロ。


次は立浪。
右中間を破られ二塁打に。

続くは谷繁。
三振。


次の井上をショートゴロに切って取る。

二回裏。
先頭打者は稲田。
二球で追い込まれ、レフトフライ。

次は高橋。
なんかファールフライに。
あまり期待はしてないけど…

続くは金子。
止めたバットに当たりファーストゴロ



三回表。
打者は一巡して荒木から。
初球はボール。
二球目はストライク。
次は高めを引っ掛けさせてファール。

四球目は高めの釣り球が外れてボール。
五球目をスライダーで空振りにする。


続くは井端。
初球、セーフティバントの構えを見せて揺さぶってくる。判定はストライク。
次を打たせてショートゴロに。
次は福留。
初球はボール。
次も外れる。
三球目を狙われ、ホームランみたいな当たりになるがセンターフライ。



三回裏。
一巡して森本から。
五球目を外され空振り三振。


ネクストは賢介。
初球はストライク。
二球目を叩きレフトフライ。

続くは小笠原。
じっくり攻めてフルカウントまでなったが、ボール球を引っ掛けてセカンドゴロ。

四回表。
ウッズからの攻撃。
初球は引っ掛けさせてファール。
二球目は外角外れてボール。
三球目をレフト方向に運ばれた。

次は森野。
初球はインコースに決まりストライク。
二球目はインハイ外れてボール。
三球目を痛打されるも賢介がキャッチして4、6、3のダブルプレーに。
おしっ!


続くはアレックス。
初球はボール。
次も外れる。
三球目は落ちる球でストライク。
四球目を当てられ、サードの横っ飛びが届かないヒット。

次は立浪。
初球はファール。
二球目はライトのライン際のファール。
三球目は外角ギリギリ外れるボール。

一つ牽制を挟む。

タイミングが合わずタイム申請。

四球目はサードライン際のファール。
五球目をショートの頭上を越えるセンター前ヒットにされてしまう。

次は谷繁。
初球は外角外れてボール。
次も低く外れる。

また内角が外れる。
次は外に決まりストライク。
次は外角高めのストライク。
六球目。
自動スタートながらも三振に切る。

その調子やで!



四回裏。
セギノールからの攻撃。
ボールを余裕で見て四球。
次は稲葉。
応援は一番熱いんだけどねぇ…
併殺されてしまった。

続くは新庄。
また止めたバットに当たりファーストゴロ。



五回表。
打席には井上。
初球を詰まり目に当ててセカンド内野安打にする。

次は荒木。

一つ牽制を挟む。

初球、送りバントをしようとするも外れてストライク。
二球目はヒッティングのままでボールの見る。

一塁の動きを気にして牽制をする。



次の球を強攻するもショートゴロ。
6、4、3のダブルプレーにする。

続くは井端。
初球、外角に決まるストライク。
二球目もストライクにする。
三球目は真ん中低めを狙うも外れる。
四球目を売ってショートゴロ。




五回裏。
稲田からの攻撃。
初球を叩きサードゴロ。

次は高橋。
中途半端に粘りどん詰まりのレフト前ヒット。


続くは金子。
浅いライトフライ。

次は森本。
セカンドライナーに倒れる。




グラウンド整備の間に店長とYMCAを踊る。


六回表。
福留からの攻撃。
セカンド強襲の当たり。
賢介が弾いてセンターへ転がってしまう。
これで福留が二塁へ。


ここで早めの継投に出る。
キャッチャー高橋に変わり中嶋。
ピッチャー武田勝に代わり武田久。




次はウッズ。
初球、内角に鋭い球でストライク。
次は外れる。
三球目をスライダーで空振りにする。
四球目、少し高めの球をこすりファール。
五球目、内角を厳しくついてボール。
六球目は高めのストレートの下をこすってファール。
七球目、落ちる球をハーフスイングするも認められず。

一球牽制をする。ぎりぎりセーフ。

八球目、空振りに仕留める。


次は森野。
初球は低く外れてボール。
二球目を叩きつけて高めのセカンドゴロ。
この間に福留は三塁に。

続くはアレックス。
初球を叩きファーストファールフライ。



六回裏。
賢介からの攻撃。
初球てファーストゴロ。

ネクストバッターズサークルから小笠原登場。
初球を叩いてショートを抜けそうなところを井端にとられアウト。

次はセギノール。
四球目を叩いてファーストゴロ。



七回表。
立浪が先頭打者。
初球、内角外れてボール。
次は引っ掛けさせてファール。
三球目は外れる。
四球目はスタンドにはいるファール。
次を打ったがセンターフライ。

次は谷繁。
初球、ストレートでストライク。
次はライト方向にファール。
三球目は高めのストレートが外れる。
四球目をうまくセンター返しにされる。

ネクスト、井上。
初球、ストライク。
次を打たせてファーストゴロ。
小笠原が体を捻りセカンドへ送球!
金子が素早く捌きファーストへ!
小笠原が戻り、キャッチ!3、6、3と決める!
いいねぇ!



七回裏。
稲葉からの攻撃。
うまく弾き返しセンター前ヒット。

続く新庄は送りバント。


ここで稲田に代打小田。








敬遠だとぉ!?
一塁空いてるからそうきたか…

ここで応援が北の国からになる。
続くは中嶋。
三振に倒れる。

次は金子。
キャッチャーファールフライに倒れる。


八回表。
武田久がまだ投げる。大丈夫か?


一番荒木からの攻撃。
初球ストライク。
二球目を叩いてショートゴロ。


次は井端。
二球で追い込む。
次は一球外す。
四球目を叩きファースト方向への抜けそうな当たり。
小笠原がファインプレーでキャッチ!そのままベースを踏む!


いいぞ小笠原!



次は福留。
ここでピッチャー交代。
久に代わって岡島。ワンポイントリリーフか。

初球、カーブでストライク。
次もカーブでストライク。
次はストレートで三球三振に切って取った!



八回裏。

一番森本からの攻撃。
うまく粘ってセンターにテキサスヒット。


次の賢介は確実に送りバントを決めた。


続くは侍、小笠原。

ここで先発朝倉を交代。小林だって。誰だ…?


気を取り直して小笠原。



初球デッドボールだとぉ!?
ふざけんなてめぇ!
何しに出てきてんだよ!
帰れ!
店長の野次がすごい!



で、小林に代わって中里。



次はセギノール。
カットしながら合わせようとしたが、うまくよけられ三振。






続くは稲葉。
チャンスの跳ねがドームを揺るがす!

応援がのボルテージが最大になったと体が感じてる。その稲葉の打席。

ピッチャーの投げた初球を鮮やかなスイングで振り抜く!



カキィン!

高々と舞い上がった打球は外野を遥かに越えて右中間スタンドに飛び込んだ!





わあああああああああああっ!

ドームが歓喜に包まれる!


稲葉、よくやった!
回りの人達と喜び合う!
この光景はどの球団でも見られるだろうけど日ハムのは楽しさが本当に感じられる。



その歓喜を受けて新庄が登場。




ライトフライ…
まあいいさ。



九回表。
ピッチャー岡島に代わってマイケル。

さあ、いくぜ!




ウッズを三振!
森野をライトフライ!
アレックスをキャッチャーファールフライに仕留めゲームセット!




わああああああああああああっ!

勝利の瞬間はいつもいいね!
緊張感がなくなって一心に喜べるのがたまらない!
銀色のテープが飛ぶときのカウントダウンも一体感があっていいし!


ヒーローインタビューは小笠原。
気持ちで打ちました。

目をつぶってたら入ってました。

痛いです。



とインタビューしてくれた。







今日も一人で祝杯あげるぜ!



明日は金村。
正直どうなるかわからないがいける!
頑張れ、日本ハムファイターズ!


c04102 at 22:50│Comments(0)

この記事にコメントする

名前:
URL:
  情報を記憶: 評価: 顔