名古屋市は12日、09年度の法人市民税収入を107億3100万円(16%)減額する総額約53億円の同年度一般会計2月補正予算案を発表した。市財政課によると、法人市民税は当初682億4300万円を見込んでいたが、不況による企業の業績悪化で大幅に減少。減額分と同額の減収補てん債を計上した。【岡崎大輔】

雪でスリップの車はみ出し正面衝突、2人死亡(読売新聞)
「1Q84」第3弾、4月16日発売(読売新聞)
出産育児一時金の月2回請求を検討―厚労省(医療介護CBニュース)
<公務員法改正案>閣議決定見送り(毎日新聞)
アホウドリ ヒナ15羽、鳥島から移送(毎日新聞)