将棋の羽生善治4冠(王将、名人、棋聖、王座)に久保利明棋王が挑戦する第59期王将戦7番勝負の第4局が、17日から松江市のホテル一畑で行われ、18日午後5時36分、74手で後手の久保が勝ち、3勝1敗とした。持ち時間各8時間のうち、残りは羽生39分、久保28分。第5局は3月10、11の両日、和歌山県白浜町のコガノイベイホテルで行われる。 

【関連ニュース】
久保が勝ち2勝1敗=将棋王将戦
将棋の里見が17歳で女流名人
佐藤九段が先勝=将棋棋王戦
最高齢棋士有吉九段が引退へ
羽生が勝ち1勝1敗=将棋王将戦

民家火災、焼け跡に2遺体=高齢夫婦か-宮崎(時事通信)
脱北者「難民並み」に 政府、北朝鮮人権法改正を検討(産経新聞)
天領日田おひなまつり 町並み豪華絢爛に 大分(毎日新聞)
シュワブ陸上案も排除せず=首相(時事通信)
公用車談合で元課長ら処分 国交省(産経新聞)