北海道厚沢部町で乳幼児4人が死亡した車両火災で道警江差署は4日、車の検証などを行い、車内と現場近くの路上から、使い捨てライターの着火部分とみられる金具2個を見つけた。道警は燃え方が激しい後部座席付近で何らかの原因でライターが発火し、車内のごみなどの可燃物に引火した可能性があるとみて調べている。また同日の司法解剖で、4人の死因は焼死と判明。今後、DNA型鑑定で身元を特定する。

 道警によると、金具はいずれも高温で焼かれていた。路上には車内から落ちたとみられる燃えかすもあり、金具の一つは消火活動や車両を移動させた際に車内から落ちた可能性もあるという。

 父親の棚橋智也さん(24)と妻季(ゆき)さん(21)は、車内後部の3列目シートにいた長女歩夏(あゆか)ちゃん(3)について「(スイッチを押すだけで着火できる)電子式ライターで火をつけたことがある」と証言している。また、車内は子供服やごみ類が散乱していたという。【佐藤心哉、岸川弘明、金子淳】

【関連ニュース】
火災:交番に落とし物届ける間に、ラーメン店全焼 和歌山
北海道厚沢部の車両火災:子供乗る後部シート付近で出火か
北海道4児死亡:車内に使い捨てライター、紙に引火か
火災:民家全焼、男女2遺体見つかる 長野・佐久穂
火災:アパートの部屋燃え、焼け跡から2遺体 相模原

警視庁科学捜査研究所でガラスが破裂 (産経新聞)
弟助けようと海に飛び込み、10歳兄死亡(読売新聞)
「国家公務員の働きに感謝」新人キャリアに首相訓辞(産経新聞)
逮捕男の車内から血液=東京・福生の路上殺害-警視庁(時事通信)
規定ない“名誉顧問”に給与月50万円 立命館(産経新聞)