アイスランドの火山噴火に伴う欧州便の欠航問題で、一部の空域の飛行制限が緩和され、成田国際空港には20日朝、日本航空のモスクワ発の便が到着した。日本の航空会社の便が欧州から戻るのは4日ぶり。

 日航によると、モスクワ便は週3便あるが、16日の到着便を最後に運航が途絶えていた。滞留した乗客のために19日に回送便を飛ばし、乗客183人が20日午前8時半ごろ成田空港に到着した。

 仕事でモスクワを訪れ17日の便で帰国する予定だった東京都中央区の団体職員、竹田宏之さん(36)は「日本大使館に通って状況を確認し、キャンセル待ちでようやくチケットが取れた」とほっとした様子で話した。

 日航のローマ便も満席の乗客324人を乗せ正午ごろ到着予定。今後、スイスや北欧の一部の空港も閉鎖が解除される見込み。【山田泰正、斎川瞳】

【関連ニュース】
JAL:一便一便新しい気持ちで…63歳機長ラスト飛行へ
日本航空:衆院国土交通委が視察 早期退職達成見通し示す
日航社長:ワンワールド社長会に出席 「支援を確認」
日航:大阪、福岡の乗務員室閉鎖へ 組合「事実上の解雇」
日航:47路線から撤退へ 採算悪化の国内、国際線対象に

立山黒部アルペンルート全面開通(産経新聞)
広島地検次席が急死=1日付で着任(時事通信)
沖縄戦「集団自決」記述は継続審議 歴博が検討委 (産経新聞)
<ノリタケ>子会社元社員を追送検 横領額は1840万円に(毎日新聞)
舛添氏トップ維持、鳩山首相は5位=2位に菅、渡辺氏並ぶ-次期首相候補(時事通信)