警察官を装って、コンビニ店のコピー機に置き忘れられた運転免許証をだまし取ったとして、警視庁葛飾署は2日、東京都三鷹市井口、無職滝口好男容疑者(45)ら3人を詐欺容疑で逮捕したと発表した。

 滝口容疑者の逮捕は3月28日。同署幹部によると、滝口容疑者は約50枚の免許証や健康保険証などを入手したと供述。同署は、振り込め詐欺グループに悪用された疑いが強いとみている。

 発表によると、滝口容疑者らは2月中旬、豊島区のコンビニ店で、店員に偽造の警察手帳を見せて、「事件の証拠品として預かる」などとうそをつき、客がコピー機に置き忘れ、店で保管していた免許証数枚をだまし取った疑い。

 同署幹部によると、滝口容疑者らは、イヤホンをつけて私服刑事のふりをする手口で犯行を繰り返し、「求人広告を見て電話をしたら、(犯行を)持ちかけられた」と供述。同署は、免許証が、携帯電話契約時や口座開設時に悪用された可能性が高いとして、コンビニチェーン各社に対し、客が忘れた免許証は必ず警察に届けるよう要請した。

闇サイト監視、警視庁に「ネットハンター」(読売新聞)
政府案、筋道通らぬ=普天間移設で官房長官に-沖縄知事(時事通信)
総書記死後も「混乱しない」 都内で講演会(産経新聞)
平沼新党、ネーミングは「たちあがれ日本」(読売新聞)
教育一括交付金を検討=使途、地域の裁量に-文科省(時事通信)