1 2

今日は土曜日28日でございます、
今日は曇りってさ あまり暑くても嫌ですよ

基地の町に生まれてガイジンが当たり前で
友達にもガイジンがいて兵隊の迷彩服がかっこいいと思い
アメリカのカジュアルがかっこいいと思い
色使いや形やその姿

いつのまにかアメリカがかっこよく見えたのは
戦略かも知れないけどそれはそれ

大統領が広島に来たことには意義があるだろうね

71年前の話は知る由もないけど
戦争の色々を語るうちのじいさんをまたその話?
と言い怒らせた事もあったっけね、

いつまでもその責任を求めるコジキみたいな国には
生まれなくて良かったと思うよ

謝るよりあの中の品物を見れば総てがわかってしまうだろうね


DSCN1022













昨日は夕方夜にお江戸まで

山王祭の3331のあれのそれを見て
お話を聞く講座に着席でございました

お江戸っぽい話を聞いて
お祭りのなんたるかを少しだけ垣間見えたようでございました

鳶の一区二番の頭取さんと京橋の元京鮨のご主人さんのお話

赤筋の半纏姿とお着物
いろは四十八組の話や纒の話や半纏の話や木遣りの話や諸々

会場には定員満杯 
お祭りや鳶を知らない方にも優しく分かりやすくお話

なのであたしには少し物足りなさもあるような内容でございました

しかし途中では話をはしょって濃い話も幾つかされてまして
まぁまぁ充実でございました


DSCN1024














お江戸のど真ん中の昔話は様子のよろしいお二方
楽しくお勉強ができました、

余計なことは言わすご挨拶だけして失礼致しました
終わってから色々聞くのは野暮ってぇでしょ


偶然ご一緒させていただいた方々、お疲れ様でございました

image





























image































本日は行きませんけど
来週は行ってみようかしらねぇ


ほほほ




練 例

今日は27日金曜日
お天気あんまりよろしくないみたい
ハズレる様なきがするけど

あっちに書いたあの話少し続きが聞けました
まぁまぁで書いてます、まだ出しませんけどねぇ~


昨日はお囃子練習日でございました
いつも通りのゆるゆる練習でございましたけど


image






























ちびっこ15人おとな6人
あたしもちっとんべぇ太鼓を叩きましたけど
他にやらにゃいけない事がありましてちっと中座でした

まぁなんつー事はありませんが
言わなきゃならないものは半分くらい言ってみた
どうなるかは知った事ではないけどね

後は決めなきゃならない事案が少々
センスのないヤツは置き去りにしてやろうと思う今日この頃ね

あたしの好きにやらせてもらってるから
あんまり言えないのもありますけどねぇ


って木曜の夜でございました




例えばさ

もし自分の大事な人を適当な事を言って傷つけられたら悲しいし
その後には怒りが少し出て来たりする

しかし大人的にはその場は丸く納めたりしてね

傷付けられたのを根に持つのは悪くないと思いますよ
悔しい思いをして溜め込んだ物をこんな事があったとか
回りに吹聴して吐き出すのも当たり前かもしれない

だからって傷付けた人が悪い人かどうかは別問題でね
良かれと思った事で相手が勝手に傷ついてる場合もあるし

しかしね傷付けられたと回りに吹聴して
あの人は嫌な人だとアピールをしてた方

その本人が久し振りに見たら、アレ?
その方と仲良くしてるってのは驚くね

まさかと思ったけど間違いないありませんでしたねぇ

尾尻を振ってホイホイ付いていくってのはよく分からないねぇ
そのアピールを散々聞かされた身になれば
可笑しくてヘソで茶が沸く
いや沸かない

しばらく時間が経ったから忘れちゃったのだろうか
いやいや其ほどの時間は経ってないし

そんなに簡単なら嫌な人アピールも
撤回して回らなければいけないかもね


そうなのかあの人はそう言う人なのかと
話を聞いていたこっちの身にもなってもらいたいもんだわよ、


世の中には損得では動けない方もいるし
得だと思えば一目散に走り出すような方もいる

その損得の基準も曖昧で
気持ちの損得だったり金銭の損得だったりしますが

どちらにせよ気持ちのケチと銭のケチ
どちらもケチだとの解釈に至る

ケチってのは節約や貧しいのとはチト違うね


損得で付いていくのは、理性の欠片もないような動物は下等~
って何かの本で読んだ記憶

まだまだ人ではないのかもしれない、そう思うことにしようね








記事検索
最新記事(画像付)
アクセスカウンター
  • 今日:
  • 昨日:
  • 累計:

ギャラリー
  • 1 2
  • 1 2
  • 1 2
  • 1 2
  • 練 例
  • 竹 雛
  • ライブドアブログ