千 幸

今日は日曜日26日でございます
朝も夕方もまだまだ寒い

今日だって寒くて雨も降ってるしね
残念だわねぇ

昨日土曜は仕事を少しだけしまして
昼前にチョロチョロと青梅方面へ

千ヶ瀬の神社さんに改修を終えた神輿が
宮本さんから納品でございました

image










台輪二尺八寸の太い古いタイプの神輿で
鍍金も新しく蕨手も化粧綱も新しく小鳥も新調された模様

image










image










オカモチに組ますので化粧綱は少し長めでして
ちょっと大変そうね

image





























image










image











本日お祝いにて少し渡御をされるそう
お囃子でもお祝いをされる模様でございます

雨でもやるかどうかはわかりませんけどね



その後は夕方まで悪巧みの片棒を担ぎながら
マニアな方二人とトーシロの私でお茶会でした




辺りが暗くなりまして幸神神社でお祭りやってるを思いだし
幸神囃子連さんの宵宮を見学でございました


DSCN6216










DSCN6218













何年か勝手に見学させてもらってまして
踊りのちびっこも大きくなりました

重松流のお囃子で岩走り経由との事ですが
中々に渋くいいですね


DSCN6219













DSCN6220













アセチレンの炎に蝋燭の提灯


DSCN6221













附け台はなく 柱に括り付けてある太鼓

DSCN6233













出るときも帰る時も同じ仕草をします
囃子連さんで教えてる面白い儀式の様

かわいこちゃんです


DSCN6224













神輿はそれほど大きくないけどしっかりした神輿でして
胴の横は生成りでのっぺら

銅鏡を付ければ火渡りが出来そうな形
どちら方面の神輿かはそこにヒントがあるような


DSCN6234













DSCN6235













我が町内の隣町でお囃子をしていたのが
此方が地元でお手伝いをしてると私を見つけ
つもる話をしましてね

また子供達とお囃子を始めなさいよと言いました
それがダメならうちの囃子連に来ればいいって話しまして

何があったかは詮索もしませんけどね
そう言うのは野暮ってのも知っとります


本日幸神神社本祭りでございます
神楽殿にて少し踊りも奉納される模様

他にもあきる野にて本祭りの地域もあるみたい

桜も咲いてないのに桜祭りを開催してる地域もあるそうな
良いですね、お祭りが段々始まります
雨だからどうなるかは知りませんけどねぇ~

DSCN6238























練 習 

今日は金曜日24日でございます

修行の道てのは果てしない
その向こうの山々は
まだ高くなろうとしているみたいだし

追い付ける速さはまだ持ち合わせていない様だし
匂いはまだしておりません

気長に構えてよいと思う ね


昨日は木曜お囃子練習日
毎週練習で仮練習場も次で最終回

四月に入ったら新しい公会堂で練習が出来そうだし

image










ちびっこ14人大人5人付き添い3人だったかな
いつも通りに練習が進みましたが
中弛みのちびっこもいましてね

余り言うことを聞かない感じもありました

私が言うまでもなく付き添いの親ちゃんが怒ってましたね
いつもと違う事は親ちゃんが一番わかってらっしゃるね

しかしながら親から怒られるのはなれたもんで
余り効いてないみたい

その内その内私がお叱り致します

4月に入ればいくつかの行事がありまして
やる事もやらなきゃならない事たくさんあって
決める順番も大事になってくる

そう言う面倒なのは私の仕事
これまでもこれからもそうなると思いますね

苦ではないわけではないかもしれなくもない
わけないぜ






記事検索
最新記事(画像付)
アクセスカウンター
  • 今日:
  • 昨日:
  • 累計:

ギャラリー
  • 千 幸
  • 千 幸
  • 千 幸
  • 千 幸
  • 千 幸
  • 千 幸
  • ライブドアブログ