幸 是

今日は月曜日20日でございますけど
昨日はちょっと遅くまで会合でございました

これからの話が色々と私の色々もちょっとだけ
こういう事も少なくなってきます

日曜の昼前には所沢のなんたらセンタで
山車人形と原舟月て講演を聞いてきまして
講師は是澤せんせでした

事前に申し込みで定員は70名だって

私は席を後方に頂きまして前を向いたら
えぇぇぇぇの人でした
熱心なのか時間潰しかは良くわかりません

DSCN5931













DSCN5935













せんせのお話はまぁまぁ為になりました
天下祭りと山車人形やら山車人形の成り立ちやら
一本柱からの鉾建てやら
三代目舟月さんと二代目舟月さんの違いやらね

山でも鉾でも曳山でも祭屋台でも屋台でも笠鉾でも
この頃は山車と呼ぶようになったと
違うと思うけどね

人形が専門と言いながら天下祭りや三大祭りや
その歴史を話されとりました

幕末てのはその文化は隆盛を極めたとの事
一番二番は鶏と猿てのは共通である様

面と少し違い胡粉が厚く形を作るとかね

古川徳山から原舟月や仲秀英に続く人形師とかね
文化文政の頃に原型が確立されたとかね

赤坂氷川や川越や栃木の人形と比較をされる事が多く
やはり幕末に人形が大型になったとの話

その他にも良い山車人形はたくさんある事を知っていますように

その幕末に一本柱から三層な江戸型山車も出現し始めたとかね


御幸町の山車人形の関羽と周倉は二代原舟月
その例は極めて少ないとかね

山車と山車人形のニコイチ説とかね

元町本町の人形首は三代原舟月さんで
明治の作が大半なのに
慶応三年と特定出来るのは貴重であろうと

せんせはレプリカ作りを議論した方がよろしいと



ご町内の方々が多かったけど
人形や山車に詳しすぎる方々も多かった

DSCN5923

















DSCN5927






















DSCN5928























始まる前も終わった後も山車人形の回りには人だかり
1人1人が先生みたいなもんですからね
聞いたら最後ずっと説明をします


DSCN5929























DSCN6044























お囃子には興味がないのか
その後の御幸町囃子連さんの演奏には
その方達はいらっしゃいませんでした

お世話になりましてありがとうございました






コ 学

今日は日曜日19日でございます
暖かかったり寒かったりで春近しね
三寒四温て言うんでしょこういうの
 
特に出家の予定はありませんし
本を出す予定もございません
しかしあの子字がへたっぴだわね


昨日は小学校のコミュニティなんたらで
お囃子やってる小学生大集合の発表会


本校がモデル校らしく
コミュニティなんたらコーディネーターみたいのがいて
出てひとっ囃子みたいな話があったのが1ヶ月くらい前

小学校には三町会の囃子連が通ってるから
ちびっこみんな集めて2日目練習

みんな休まず時間には来て練習して偉いちゃんでした

DSC00257










これが控室の図工室


image










舞台袖で順番待ち


DSC00262










本番では緊張していたちびっこもいたけど
少ない時間だったけど舞台度胸はついたかもね、

image










技術云々なんてのはたくさん練習すれば出来るし
本番を経験すればまたやる気も上がる

単純だけどそういうもんだわね

image










踊りで出たうちのちびっこも良くできました、
誉めて伸ばす作戦中でございますので
ナイスですねぇ~と西村監督のように誉めときました

午前中少しの出番でしたけど用意準備は一通り
少しだからって簡単には出来ないのよ 
って学校の人には言っときましたけどね

まぁご協力は惜しみませんけど



午後はお仕事
切り替えが難しくて適当にやっときましたけどね













記事検索
最新記事(画像付)
アクセスカウンター
  • 今日:
  • 昨日:
  • 累計:

ギャラリー
  • 幸 是
  • 幸 是
  • 幸 是
  • 幸 是
  • 幸 是
  • 幸 是
  • ライブドアブログ