振り込め詐欺事件の被害防止のため、広報啓発支援員として勤務中、女性が現金自動預払機(ATM)に忘れた5万円を盗んだとして、兵庫県警赤穂署は30日、窃盗容疑で同県姫路市土山、警備員佐々木茂範容疑者(54)を逮捕した。同署によると、容疑を認めている。
 佐々木容疑者は昨年10月から、県警が警備会社に委託する「振り込め詐欺防止広報啓発支援員」として働いていた。ATMやコンビニなどで振り込め詐欺の被害に遭わないよう注意を呼び掛けたり、チラシを配布したりしていた。 

【関連ニュース】
「キング」に懲役20年=振り込め詐欺リーダー
振り込め被害、2割増加=「おれおれ」7割に上昇
危ない投資話に注意!=「必ずもうかる」、被害増加-HPで呼び掛け・警視庁
振り込めグループにも携帯貸す=本人確認せず、経営者ら再逮捕
撲滅月間の振り込め110件=警察名乗るカード詐取増加

参院比例にプロレスラー=国民新(時事通信)
<東京スカイツリー>東京タワー抜く 高さ338メートルに(毎日新聞)
金嬉老元受刑者死去 68年、寸又峡で籠城事件 81歳(産経新聞)
「暴力団雑誌置かないで」と要請=コンビニ大手6社販売中止-福岡県警(時事通信)
北海道で震度3(時事通信)