沖縄県の11市長で作る沖縄県市長会の翁長雄志会長(那覇市長)は19日午前、市長会として米軍普天間飛行場(同県宜野湾(ぎのわん)市)の国外・県外移設を求める要請決議を大島敦内閣府副大臣(沖縄担当)に手渡した。決議は今月5日に全会一致で可決。鳩山由紀夫首相、岡田克也外相、北沢俊美防衛相らに対し、普天間飛行場の早期閉鎖・全面返還と、米軍キャンプ・シュワブ(名護市)陸上案など県内移設案の撤回を求めている。

【関連記事】
徳之島の移設反対集会「一つの民意だ」 鳩山首相
内閣支持率3割切る 新報道2001調査
「首相は外交も下手だし、詰めも甘い」社民・阿部氏
「友愛」で日本は守れない 岡田外交“不作為”の意味 
米政府、「普天間継続使用」を日本に伝達へ
児童虐待防止法施行から今年で10年。なぜ、わが子を傷つけるのか…

「すぐにでも宇宙に」思い募る=油井さんら宇宙飛行士候補3人会見(時事通信)
チューリップ500本折られる=河川敷で、器物損壊で捜査-兵庫県警(時事通信)
被害届なしでも立件検討指示=踏み込んだ対応求める-DV相談で通達・警察庁(時事通信)
金券ショップに強盗 少年を逮捕(産経新聞)
加齢による女性の体型変化の法則 バストの下垂20代から始まる(J-CASTニュース)