千葉県船橋市のJR船橋駅に12日、募金箱もあるブロンズ像「さざんかさっちゃん」が帰ってきた。昨年10月から5回も、心ない人に破壊され浄財を盗まれた募金箱を修復し、再除幕された。

 市の木サザンカをイメージして30年前に設置、背面の募金箱は約500万円を集め児童福祉に役立てられた。バールでこじ開けられたり、補修用テープをはがされるなどの被害に遭い3月から修理していた。

 募金活動の推進団体が100万円を投じ、鍵を二重に付けるなどの防止策を取って再公開。だが善意の心にまで鍵をかけられることはなく、早速寄付をする人も。うれしいな、さっちゃん。【橋本利昭】

<生活保護>「囲い屋」排除 申請段階で住宅提供 大阪市(毎日新聞)
新党応援、憂国の石原知事「血が煮えたぎっている」(産経新聞)
ドラッグストアに強盗 70万円奪う 大阪(産経新聞)
<ダイキン工業>空気清浄機87万台回収 発火8件(毎日新聞)
川崎マンション火災 3歳の双子死亡、祖母は重体(毎日新聞)