国際宇宙ステーション(ISS)に滞在中の山崎直子さん(39)は日本時間8日午後1時24分、米スペースシャトル「ディスカバリー」で運んできた物資補給コンテナ「レオナルド」を、ロボットアームでISSに設置した。

 山崎さんは米国の女性飛行士とペアを組んで、ISSのロボットアームを操作。8日午後0時15分、ディスカバリーの貨物室からレオナルドを取り出して移動作業を開始し、約1時間かけてISSへの取り付けに成功した。

 ロボットアームの操作は、カメラの映像やパソコンのデータなど、さまざまな情報をチェックしながら行う緻密(ちみつ)な作業で、正確さが要求される。設置成功で山崎さんは今回の任務の最初の山場を越えた。

 順調に行けば9日から、野口聡一さん(44)らと共同で、レオナルドから食料や実験装置などの運び出しを始める。山崎さんは「ロードマスター」と呼ばれる運搬作業の責任者として重責を担う。

【関連記事】
山崎さん&野口さんがきぼうでツーショット
山崎さん、先頭で笑顔の入室 国際宇宙ステーション
スペースシャトル、ISSにドッキング成功
山崎さんが宇宙仕様のカーディガンを持参
山崎直子さん 「ママの夢」のせて宇宙へ出発

鳩山事務所リストラ、背景に母の援助切れか(読売新聞)
高速無料化案 8割が「公約違反だと思う」(産経新聞)
雑記帳 弥太郎の下駄も…三菱重工造船所に岩崎家コーナー(毎日新聞)
高級の逆襲 ブランド・百貨店、「良さ」PRで生き残り(産経新聞)
ワゴン車炎上 子供だけ…相次ぐ悲劇 専門家「常に危機感持って」(産経新聞)