12日に開かれた「関西3空港懇談会」で、大阪府の橋下徹知事が存廃対象の空港名を明記しなければ「大阪府は降りる」と述べた発言をめぐり、大阪市の平松邦夫市長は同日、「自分の意見が受け容れられないからといって『府は降りる』というのは、政治家としてあるまじき発言だ」と橋下知事を批判した。

 懇談会後に報道陣の取材に応じた平松市長は、「大阪府以外はあそこまで(意見が)固まっているのに、なぜ大阪府がかき混ぜなければいけないのか」と指摘。「関空も伊丹空港も神戸空港も一緒に上がっていく方向を探ることが今、関西州を盛り上げていくためには必要だ」と述べた。

【関連記事】
止まらぬ橋下vs井戸、座長は「じゃんけんで決定?」 3空港懇
前兵庫知事「関空と神戸、合体を」 3空港で独自の提言
任命式に国歌斉唱導入、橋下知事「声が小さい!」
橋下知事のマニフェスト採点「公開を」 大阪府情報公開審が答申
橋下知事の廃港論なんの! 大阪空港にホテル開業
外国人地方参政権問題に一石

スーツケース詰め遺体、32歳韓国女性と確認(読売新聞)
「政官業」の癒着を一刀両断=竹光を手に宣言-鳩山首相(時事通信)
ネットの国会審議視聴が昨年過去最高 政権交代で関心高まる(産経新聞)
<外為>東京=17時 1ドル=90円28~29銭
タイ衝突で死亡の村本さん遺族、バンコクへ出発(読売新聞)