ツバキやサクラ、バラなど春の花をイメージした創作手まり約400点が、中央区銀座の多目的スペース「タチカワ銀座スペースオッテ」で展示されている。13日まで。

 展示されているのは「日本てまりの会」(尾崎敬子会長、世田谷区)の会員約30人が講習会で手作りしたもの。手まりはいずれもカラフルで、大きさは2~30センチ。1個を制作するのに1週間ほどかかるものもあるという。尾崎会長は「手作りのよさを感じてほしい」と話している。無料。

普天間県内移設に反対=沖縄県議会、防衛相に(時事通信)
教え子暴行、雑木林で女児撮影目撃も(読売新聞)
操縦室内記念撮影でスカイマークに立ち入り検査(読売新聞)
芭蕉の句は「氷の僧」か「こもりの僧」か (産経新聞)
操縦室内記念撮影でスカイマークに立ち入り検査(読売新聞)