1949年に奈良・法隆寺金堂壁画が焼損したことをきっかけに制定された文化財防火デーの26日、京都市東山区の清水寺で消防訓練が行われた。

 東山消防署や清水寺警備団などから約100人が参加し、火災時の動きを確認し合った。

 「清水の舞台」で知られる本堂(国宝)南側で出火したとの想定で、消防隊員らが本堂から模擬仏像計4体を運び出す一方、舞台の上から一斉に放水。本堂の屋根に設置された散水装置からも霧状の水をまいた。

平家癒やす灯火 湯西川温泉でかまくらのライトアップ(産経新聞)
<外国人労働者>09年15.7%増、最多は中国25万人 (毎日新聞)
「らき☆すた」より面白い!?桃太郎“裏・聖地巡礼”(産経新聞)
<衆院予算委>2次補正通過へ 集中審議2月実施で合意(毎日新聞)
09年度2次補正、28日成立へ(時事通信)