自民党は18日、夏の参院選比例代表候補に、昨年の衆院選で落選した小坂憲次元文部科学相(63)と、佐藤ゆかり前衆院議員(48)を公認する方針を決めた。大島理森幹事長が同日、小坂、佐藤両氏を党本部に個別に呼び、執行部の意向を伝えた。

 執行部は、業界団体が相次いで公認候補の擁立を辞退しているため、独自の後援会を持つ前衆院議員を「地域代表」として複数擁立する方向で調整を進めてきた。小坂、佐藤両氏については前回衆院選で、各選挙区で12万票以上獲得したことを評価した。

 大島氏は、片山さつき前衆院議員(50)も党本部に呼んだ。片山氏は参院選出馬に強い意欲を示しているが、執行部は同氏の前回衆院選の得票が5万余にとどまったことから、慎重に検討していく考えだ。

 一方、昨年の衆院選に京都3区で落選した清水鴻一郎前衆院議員(63)が18日、京都市内で記者会見し自民党離党を表明した。参院選でみんなの党からの出馬が有力視されている。

【関連記事】
コアラ、ビックリ?三原じゅん子、自民から参院選出馬!?
自民が「ポスト鳩山」を狙い撃ち 菅、前原、原口各氏…必死の防戦
自民党内に危機感 舛添氏が新勉強会発足 
自民、参院選にらみネット解禁法案策定へ
自民が参院秋田で元プロ野球選手の石井浩郎氏を擁立へ

湯浅氏は引き続き協力を=菅副総理(時事通信)
普天間移設、官房長官が県内移設を示唆(産経新聞)
小学校教諭、女子トイレ盗撮=建造物侵入容疑で逮捕-警視庁(時事通信)
アパート火災、子供2人死亡=3歳と2歳のきょうだい-東京・練馬(時事通信)
元警察官、発砲受け負傷=帰宅時に襲われる-福岡(時事通信)