岡田克也外相は12日午後の記者会見で、核持ち込みなど日米間の密約を外務省の有識者委員会が認定したことに関し、「マル、バツ、サンカクとレッテルを張るのはそう簡単ではない」と述べ、現時点では密約の有無をめぐる政府の公式見解を出す考えはないことを明らかにした。 

【関連ニュース】
【特集】「陸山会」土地購入事件~「小沢氏、幹事長を辞任すべき」72.5%~
「大政翼賛会」は続かない~民主・渡部元衆院副議長インタビュー~
なれ合い政治から脱却を~自民党・園田幹事長代理インタビュー~
自民の歴史的役割終わった~自民・舛添要一前厚生労働相インタビュー~
民主党が担う「産業構造転換」の時代錯誤

<トキ襲撃>ケージのすき間にテンの毛(毎日新聞)
ネットで仲間募集、女性暴行の男に無期求刑(読売新聞)
<東京大空襲>訴訟原告団が国会議員と懇談(毎日新聞)
米銀への無利子預金が1億ドル 日米「密約」のひとつか(産経新聞)
鳩山邦氏、自民離党 唐突…「予備軍」も困惑(産経新聞)