千葉県松戸市で昨年10月、マンションの一室が焼け、この部屋に住む千葉大園芸学部4年、荻野友花里さん=当時(21)=が殺害された事件で、県警松戸署捜査本部は27日、荻野さんのカードで現金を下ろした窃盗容疑などで、住所不定、無職、竪山辰美容疑者(48)を再逮捕した。

 竪山容疑者は、別の強盗致傷事件などで3度逮捕されているが、荻野さんに関わる事件での逮捕は初めて。県警によると、荻野さんを刺したことを認めているという。

 捜査本部によると、竪山容疑者は昨年10月21日午後1時半ごろから同2時15分ごろまでに、荻野さんのキャッシュカードなどを使い、JR松戸駅付近のATM(現金自動預払機)で現金2万円を下ろし、金を盗んだ疑いが持たれている。

 捜査本部によると、竪山容疑者は調べに対し、「間違いありません」と容疑を認め、「(荻野さんの)部屋に入ってカードを奪った。暗証番号は荻野さんから聞いた」などと供述している。カードは犯行後、同駅近くの建物のトイレに捨てたという。

【関連記事】
千葉大女子学生放火殺人 Tシャツの血痕から荻野さんのDNA型
「半落ち」容疑者vs捜査員、供述の信憑性は…“本丸”へ詰めの捜査 松戸女子大生殺害 
竪山容疑者が供述「私を刺して自分も死ねばいいと言われ…」
7億円だまし取り“やり手”近ツー社員のペテン師の素顔
ジュニアアイドルが衝撃実態激白、アレがバレた瞬間…

ほかにも3人不審死 木島容疑者の関与を慎重に捜査(産経新聞)
沖縄知事も「県外」表明を=稲嶺氏(時事通信)
認知症の人を受け入れ、尊重するケアを(医療介護CBニュース)
リコールの「ティファール」鍋、交換まだ2割(読売新聞)
昨年の自殺3万2753人=504人増、過去5番目の多さ-警察庁(時事通信)