彼が不倫する?って聞いてきたのは

確かで その時は私も びっくりした


でも 直ぐにわかった そんなつもりなかったって。。。

こういう微妙な関係になったキッカケが

その言葉だったから 何度か記事にしてるけど 

それこそ微妙なニュアンスや

彼のその時の表情や 言葉の言い回し

声のトーン その言葉の前後まで

私の拙い文では伝えられず

記事に書く度に不愉快に思う

方がいるようで……


彼は 不倫がしたくて ガツガツしてくる
人ではありませんので…

会話が上手くて いつもリードしてくれて
誰とでも 仲良くできる 積極的な彼が

一年半の間 今に至るまで一度も
直接連絡先を聞いてこなかったことでは 伝わらないかな。。。

私にとっては 不倫する?って言ったのは
言葉のあやみたいなもんだったので

実際 カラダの関係など何もない訳だし


その後の "会話を楽しもうね "と言って

始まった関係を今でもずっと続けてくれて
未だにずっと口説き続けてくれてる
ことが 彼らしいなと 思うのです。



ただ言ってしまったことは事実だし
職場では不謹慎ですね

彼も後悔した様子はありました

伝らなければ 仕方ないです 

ただ言われた本人の私は
そんな彼を 気持ち悪いだなんて
これっぽっちも 思っていません


そういう人ではないことを

今迄の記事で書いてきたつもりなので

よければ 読んで頂けたらと思います。


いろんな経緯があることです



伝わるかどうか 不安はありますが






人気ブログランキングへ