◇「店を継ぐ」「漁師になる」… 72人が抱負披露

 【宮城】塩釜市の市立杉の入小で26日、10歳を記念する「2分の1成人式」が行われた。これまでの成長を振り返り、20歳への目標を立てようという同校の恒例行事で、4年生72人が元気に「2分の1成人」の抱負を披露した。

 体育館で行われた式には保護者らも出席。児童が事前に書いた「感謝の手紙」をうれしそうに受け取った。高橋裕司校長が、児童の写真を刷り込んだ「2分の1成人証書」を手渡し、「目標に向けて努力する人になってほしい」と激励。保護者代表の同市藤倉、伊藤幸子さん(38)は「たくさんの初めてを積み重ね、ここまで成長してくれた。次の成人に向け素晴らしい10年になりますように」との言葉を贈った。

 児童は一人一人立ち上がって決意表明。スポーツ選手、芸能人、学者など目指す将来像を披露したり、「おじいちゃんの店を継ぐ」「漁師になる」「頭のいい大人になりたい」などそれぞれの夢を語っていた。【渡辺豊】

【関連ニュース】
成人式妨害:騒ぎ、壇上を走る 容疑者5人を逮捕 秋田
成人式:男2人を逮捕、式進行妨害の疑い 長崎・佐世保
成人式:東海3県で12万人 初の“全員が平成生まれ”
成人式:エレベーター事故で亡くなった市川さんの母が出席
成人式:戦車と隊員綱引き 大分・陸自駐屯地が計画

auでシステム障害、店頭手続きがストップ(読売新聞)
<日本ペンクラブ>書籍デジタル化で意見書 NY連邦地裁に(毎日新聞)
3歳虐待死、父親に懲役6年=裁判員「親なのでショック」-那覇地裁(時事通信)
内陸10キロに海の珪藻…古代遺跡が示す大震災「高さ10メートル津波」(産経新聞)
【かんさい発 ECO応援団】林業復活へ 吉野杉PR(産経新聞)