エプソン販売とエプソンダイレクトは13日、デスクトップパソコンの「エプソン オフィス」シリーズなどの6機種で発煙・発火の恐れがあるため、無償で点検・修理を行うと発表した。

 対象台数は2001年12月から04年1月まで販売した約11万5300台。電源内のはんだ付け部分で異常発熱し、本体背面の排気口付近から発煙・発火する可能性があるという。

 問い合わせはエプソンの特別対応窓口(0120・948・334)へ。

<火山噴火>成田まだ混乱…炊き出しで市が支援(毎日新聞)
2人死亡のフェデックス事故、原因は操縦ミス?(読売新聞)
すごかった花見客!豊臣秀吉も愛した一目千本の吉野桜(産経新聞)
【from Editor】「フラ」のもう一つの顔(産経新聞)
天下りの塔 事業仕分けにため息…農水26法人が入居(毎日新聞)