鳩山由紀夫首相は19日夕、衆参同日選挙の可能性を指摘する声が与野党から出ていることについて、首相官邸で記者団に「解散については、私はコメントすることはない」と述べた。
 その上で、同日選に言及した仙谷由人国家戦略担当相から電話があり、「自分の本意で話したことではない。(テレビ番組の司会者に)聞かれたから答えただけだ」と釈明を受けたと説明した。 

地下鉄30本運休、7人転倒・搬送…春の雪(読売新聞)
万引き容疑、警官見るなり自分の胸刺す…男死亡(読売新聞)
<消費税>引き上げ、与党内で論議(毎日新聞)
ミクシィで高校時代の同級生を脅迫 警視庁(産経新聞)
【オトナの旅】熊本・人吉(上)米焼酎良し、温泉良し、人情良し…コドモには分からぬ魅力(産経新聞)