Topページ
C4 official web site Web Radio You Tube C4 Official Fan Club Twitter

「Supremacy SAGA」「IVD」「My Little God」

3月25日発売
FULL LIVE DVD+LIVE ALBUM

[-Supremacy SAGA-]
Supremacy_SAGA
DVD+CD 2枚組/完全実時間収録
ブックレット付属/入替ジャケット仕様

¥3,800
(In Tax)
収録曲
01:SLUDGE/02:REJECTER/03:SPECTER
04:PROUDRY/05:DAISYCUTTER
~MC~
06:NINE BREAKER/07:NYCLAD 38
08:Veltro/09:unexploited"BUSTER"
~MC~
10:TIMEAXIS~SAGA Ver,~/11:寂涙
12:usualdarkness/13:Einsatz~SAGA Ver,~
~MC~
14:Pylebanker/15:SHREDMACINE/16:FALLEN
17:Incubate/18:RETAINER
~MC~
19:E.G.I.S~unexploited"BUSTER"Ⅱ
20:barrel shifter/21:PASSIVE/22:UNITE

SP1:JAYROHEAD/SP2:SLUDGE
SP3:MARVELY

全25曲。

販売は下記のみの限定となります。


全国送料無料
VIPER EXPRESS

www.keasler.co.jp/online/c4/dvd.html
amazon
https://www.amazon.co.jp/Supremacy-SAGA-C4/dp/B079NTZ8SD/ref=sr_1_2?ie=UTF8&qid=1518161966&sr=8-2&keywords=C4+SAGA

==LIVE==
3月24日(土)
MI JAPAN TOKYO
藤岡幹大 追悼ライヴ
イベント告知写真
会場:MI JAPAN 東京校
※MI Cannonでの出演です。
http://nextcircle.jp/fujioka_fix/index.html
(MI Cannonの出演は第一部となります)
Thanx!SOLD OUT!!!

同日
3月24日(土)
FC限定LIVE

C4-VS-C9 Round 10

青山RizM

[-
Supremacy SAGA-]
発売記念LIVE

4月7日(土)
-Inheritance Of The Soul-

さいたま新都心
HEAVEN`S ROCK


C4両LIVEの詳細はコチラ

www.keasler.co.jp/c4/schedule_live.html


==EVENT LIVE==
4月23日(月)
[-My Little God-]
クラブチッタ川崎
※MI Cannonでの出演です。

2018_C4_flyer_neo_light
Thanx!SOLD OUT!!!
_____________________


早速ですが、項目毎に触れさせて下さい。



まず、3月25日発売の「Supremacy SAGA」ですが、既に優先事前予約の方は全て発送され、お手元に届いてる方も多いと思います。

Supremacy_SAGA

ロクに宣伝も出来ないまま発売日を迎えてしまうっぽいですが、気にしてくれている方だけで結構です。私達C4の10周年のファイナルを是非、見てやって頂ければ幸いです。

発売は「3月25日」なので宜しくお願い致します。

発売日が来たらamazonにレヴューを書き込めるようになると思いますので、そちらで感想などを聞かせてやって頂ければ励みになります。amazonで購入していなくてもamazonを利用している方であれば書き込めると思いますので、もし良かったら、よろしくお願い致します。


そして「IVD」に触れる前に「ライヴ」です。

3月24日。
この日は私と大村はダブルヘッダーとなります。

SadsのGOくん主催でMI JAPAN 東京校にて藤岡幹大くんの追悼イベントがあります。

GOくんの熱い思いはサイトに現れています。もし良かったら御覧になってみて下さい。

http://nextcircle.jp/fujioka_fix/index.html

GOくんの思いを良い形で結実させる事に微力ながら役に立てるという事で、頑張ります。


そして、その数時間後、最もC4を理解するメンバーで構成される「C9」とのライヴが青山RizMであります。FC限定ライヴなので一般の方は入場できませんが、FC会員の方との同伴であればビジター入場できます。当日その場で入会して頂ければ即入場も可能との事なので、そちらももし良かったら。


あぁ、もう色々とゴッチャになっていますが…


藤岡幹大くんの追悼作品となる「My Little God」について詳細に触れさせて下さい。

Fujioka_DVD_jyalke

発売日は4月25日となります。のちに公開される特設サイトで3月25日から予約開始となります。


前回のブログで触れている事からの変更点、そして、よく寄せられる要望について答えさせて頂きます。

予約はVIPER EXPRESSのみで開始、のちにVIPER EXPRESS、amazonでの販売となります。

こうなった経緯は、前回ブログの項目3で触れていた収益率に考えを及ぼしての事なのですが、会場直販の次に販売手数料や送料などの付帯費が掛からない郵便振替口座での販売を視野に入れていたところ、のちに藤岡くんの御遺族に販売権、原盤権を委譲する機会(東京の管轄では無くなる場合、もしくは御遺族の管理しやすい環境に口座を設置する可能性を視野に入れています)が訪れた時に郵便振替口座の口座情報が当方が管轄する以外の部分でネット上に残留していたりすると混乱を招く恐れがあるのと、上手く委譲したにせよ長期における口座管理が必須となる為、あらゆる可能性を鑑み、

「購入者」「郵便局」「販売者」

ではなく

「購入者」「販売者」

のように、出来る限り簡素な形としました。


VIPER EXPRESSは全国送料無料で「代引き手数料のみ」商品代金に加算される形となっておりますが、藤岡くんのDVDに関しては主旨が寄付となるので、C4の作品とは違い、購入して下さる方に送料を御負担して頂く事を御理解いただこうと思っていたのですが…

これをやると、のちに展開されるamazonとの購入価格に差分が出てしまうのです。


VIPER EXPRESSで計算すると、

商品代金2,800円+代引き手数料350円+(藤岡くんのDVDは特別に)送料600円=3,750円

amazonだと

商品代金2,800円+送料350円=3,150円

となる。


要は「amazonが設定した350円という送料を販売者の権限では変えられない」という点がネックになってくるのです。

更にamazonは販売手数料も商品代金の2割超は徴収するので、御遺族に渡せる金額が相対的に少なくなってしまうのですけれど、
販売力においては圧倒的なシェアを誇るamazonなので、そこは費用対効果の視点で見るしかないという判断です。


どちらで買っても付帯費込みで価格は基本的に同じでないと、さすがにマズいという事で、VIPER EXPRESSでも3,150円(送料+代引き手数料込み)という形を採ります。



海外の方からの購入も対応してほしいという声にも踏まえて、簡単にまとめます。



●3月25日から特設サイトで予約開始
◆こちらは「代引きのみ」となります。VIPER EXPRESSではセキュリティの問題上、サイト上でのクレジットカード決済を行っておりません。商品到着時にヤマト運輸の配達員が所持しているポッドにて現金またはクレジットカード、デビットカードにて決済をお願いしています。
◆注文時に備考欄に配達希望時間を明記して頂ければ配達時間指定も可能です。
◆時間指定が無い場合、最も受取率が高い19~21時の到着指定にて発送されます。
◆発送は4月25日から開始となります。

●4月23日クラブチッタ川崎での先行販売
◆ここでの購入が最も御遺族に対する還元率が高いです。ソールドアウト公演となっておりますが、来場者の方でなくても購入できるよう手配してあります。購入制限などもなく、円滑に、迅速に万全の人員体制で臨みます。

●4月25日よりamazon、VIPER EXPRESSにて販売開始
◆amazonでの御注文においては時間指定は出来ません。
◆基本的に最も受取率が高い19~21時の到着指定にて発送されます。
◆VIPER EXPRESSでの購入の場合、前述の予約における内容と同じになります。

●海外販売について
[Mikio Fujioka-DVD/My Little God]
We’d Like To Be Proactive In Selling That Overseas In The Future.

◆ただ海外に販売するだけであれば可能なのですが、海外amazonでの販売コストでは還元率を考慮すると即断出来ない状況です。なので、独自の販売スキームを構築中です。5月、もしくは6月くらいにはスキームを完成、運営していく予定で動いています。
Please Wait a While...Maybe...That'll Be Around May or June.

[No!! I Want That Product Quickly!!]
↓↓
https://www.tenso.com/en/static/lp_shop_index

海外の方はコチラの転送コムを利用する方が多いのでリンクを貼っておきます。転送コムを介しての購入であれば4月25日から購入可能です。


そして「IVD」
20180206_125109

こちらはVIPER EXPRESS、amazon、そしてブランドエックスにて現在予約受付中です。

VIPER EXPRESS
http://www.keasler.co.jp/online/c4/dvd.html
amazon
https://www.amazon.co.jp/IVD-Kill-slayd/dp/B07B8CJWCJ/ref=sr_1_1?ie=UTF8&qid=1521760755&sr=8-1&keywords=IVD%E3%80%80TOKI
Brand X
http://www.brand-x.jp/product/11893

4月7日を以って販売終了、廃盤となる商品ですので、宜しくお願い致します。

4月7日のC4/さいたま新都心HEAVEN'S ROCKでのC4ライヴ会場の物販で購入するのが最速入手方法です。予約をしてくれた方への発送は4月8日から開始されます。

あ、「IVD」をブランドエックスで購入してくれた方は、さいたまライヴの翌日4月8日の昼からある発狂アウトストアイベントに参加できたりします(雨天の場合はブランドエックスにて通常インストアとなります)。発狂イベントなので、あまり推奨しませんが…




最後に、



作品創りに忙殺されていましたが、ライヴの方も万全です。FC限定の方での内容や、それこそ「IVD」がキッカケの昔話から派生して、さいたまのライヴも全員で面白くしちゃう流れになりました。おかげで全員が大変になりましたけど…さいたまライヴ後にはアフターイベントもあるので参加する方は是非。

参加者には漏れなく「Supremacy SAGA」の各メンバージャケットの表紙にそれぞれ直筆サインを入れたジャケットをプレゼントします。なので、折れないようにクリアファイルなどを持参してくれる事を推奨します。



ここらあたりの事はViper's Web RADIOでネタバレにならない程度に漏らしていくかもしれません。



では。




「Supremacy SAGA」」「IVD」そして「My Little God」(イベント&作品)の詳細と近況。


3月25日発売
FULL LIVE DVD+LIVE ALBUM

[-Supremacy SAGA-]
Supremacy_SAGA
DVD+CD 2枚組/完全実時間収録
ブックレット付属/入替ジャケット仕様

¥3,800
(In Tax)
収録曲
01:SLUDGE/02:REJECTER/03:SPECTER
04:PROUDRY/05:DAISYCUTTER
~MC~
06:NINE BREAKER/07:NYCLAD 38
08:Veltro/09:unexploited"BUSTER"
~MC~
10:TIMEAXIS~SAGA Ver,~/11:寂涙
12:usualdarkness/13:Einsatz~SAGA Ver,~
~MC~
14:Pylebanker/15:SHREDMACINE/16:FALLEN
17:Incubate/18:RETAINER
~MC~
19:E.G.I.S~unexploited"BUSTER"Ⅱ
20:barrel shifter/21:PASSIVE/22:UNITE

SP1:JAYROHEAD/SP2:SLUDGE
SP3:MARVELY
全25曲。

優先事前予約受付中

全国送料無料
VIPER EXPRESS
www.keasler.co.jp/online/c4/dvd.html
amazon
https://www.amazon.co.jp/Supremacy-SAGA-C4/dp/B079NTZ8SD/ref=sr_1_2?ie=UTF8&qid=1518161966&sr=8-2&keywords=C4+SAGA


==LIVE==
3月24日(土)
FC限定LIVE
C4-VS-C9 Round 10

青山RizM

Supremacy SAGA発売記念LIVE

4月7日(土)
-Inheritance Of The Soul-

さいたま新都心
HEAVEN`S ROCK


両LIVEとも詳細はコチラ
www.keasler.co.jp/c4/schedule_live.html

______________________

え~、1月の初頭から目の回るような忙しさでしたが、何とか見通しがついた&ヤマ場は越えた感じなので、3月&4月とリリースされる映像作品、そしてKeasler Japan Limitedが制作をしている藤岡幹大くんの追悼公演、

4月23日(月)
クラブチッタ川崎
[-My Little God-]
Fujioka_citta_out

これら一連の事について個別に述べさせて下さい。



まず、
Supremacy_SAGA

現在、優先事前予約を開始している「Supremacy SAGA」ですが、完全実時間での収録が決定しました。

ライヴに足を運んでくれた方には周知ですが、昨年のファイナル「Supremacy SAGA」は
、C4史上、最高のライヴでした。映像からも読み取れます。

MCでも&それ以外でも何度も言っておりますが、本当に厳しかった2015年のファイナル「Nitrous ORGA」、その余波に葛藤していた2016年のファイナル「Cenozoic Era」を経た先という事もあって、自分にとっては本当に感慨深く、焦燥感や喪失感の先にある、諦めなければ、頑張っていれば、それはもう泣きながらだろうがナンだろうが、それらが礎となった境地に辿り着けるという事を身を持って体験しました。

力を貸してくれた皆さんには「ありがとう」という言葉が色褪せるほどに感謝しています。

制作は急がなければならない状況下でしたが、100%の制作が出来ました。


その恩恵もあって、優先事前予約をして下さった方には発売日無視のワープ発送で届くと思います。まだまだ発売日には余裕があるので、早めにあるに越した事は無いという方は優先事前予約をしてやって下さい。

「映像こそが自分達の軌跡の証」という自負がある中で、価格がハードルになるのならという事で、今作から価格を思いっきり下げてます。もし良かったら手に取ってやってみて下さい。


次に、問題作…

20180206_125109

「IVD」です。

これは「インディヴュジュアル・ヴァーチャル・ドキュメント」の略か「家にあったVIDEOをDVDにした」の略かは…もうどうでもいいじゃないですか…

そもそも何でコレを作る事になったのかさえ忘れちゃいました…(何ででしたっけ?)

収録内容としては

●私が18歳の時のコピーバンド映像(洋楽カバーなので演奏音使えず)19歳の時のライヴ映像(これらの尺はさすがに少しにしました。恥ずかしくて死にそうだったので いや、他の、というか後の映像を盛り沢山にしたいじゃないですか…)
●Kill=slayd初期
明らかに髪型がおかしい、MCが恐い、というイメージの他に「ビデオデッキはもう無いよ~」という方の為に配布物だったビデオや「FILM COSA NOSTRA CIRCURATION」も完全収録しました。
●Kill=slayd中期
まだ金髪でしたが美容院に行くようにして少しはマシになったねという印象と「Urban Shape」というライヴのみでしか披露してなかった曲の映像がありましたので、それは丸ごと入れておきました。初期・中期共に歌が下手なのは90年代V系では珍しくないので勘弁して下さい…
●Kill=slayd後期
C4の楽曲として今も存在する「Philosophia」の印象が強いです。特筆すべきは、というか
私もビックリしたのですが、Kill=slaydのメジャーデビューライヴの映像がありましたので
入れておきました。
●STEALTH「灼熱」ジャケット撮影風景
2001年か2002年の時で、これが最後です。自分の音楽人生の最後だと思ってた映像でしたが、後にC4、そしてSTEALTHもやるなんて毛ほども思ってない顔面でも拝んでやって下さい。

マスターが劣化しているモノもあったので多少映像や音声の乱れがある部分もありますが、「そんなのは味じゃないか(笑)」と笑って受け止めてやってくれる方、くれぐれもノークレームノーリターンでお願いします。


これらの映像を2層式DVD2枚、合計4時間収録(タイタニックより長いです)
してお届けします。


ただし、


販売期間は1ヵ月限定とさせて下さい。

予約を3月6日から開始し、4月6日で予約締切。4月7日(土)のさいたま新都心HEAVEN`S ROCKの会場物販終了後、この作品は完全に廃盤にします。予約をされた方への発送は4月9日から開始されます。

予約を受け付けるのはVIPER EXPRESS、amazon、そしてブランドXの3店で、ブランドXで購入して下さった方には、ライヴの翌日となる4月8日(日)の昼からの発狂イベントの参加権が付帯されます。

価格は¥4,500(In Tax)となります。









長くなってしまってすいません。

そして藤岡幹大くんの映像作品「My Little God」です。

Fujioka_DVD_jyalke


追悼作品として制作しているDVD「My Little God」ですが、その詳細に触れる前に藤岡くん所縁のミュージシャン、その他、各方面から寄せられ、結果的にKeasler Japanに集約されているクラブチッタ公演への要望の他、様々な御提案、御意見に答えさせて下さい。


1:4月23日(月)クラブチッタ川崎公演の有料配信について。
これに関しては簡素な形(全ての面で真のプロユースという感じではない)であれば可能ですが、本格的にやるとなると数百万単位の費用が掛かります。本公演の目的は一種の人道支援である事から、それが損なわれてしまうような可能性はオミットしていく事が肝要であると捉えるのと同時に、簡素な形と言えど視聴費用が発生する事なので、ミスがあれば応分の対応・処理をせねばならず、その辺を鑑みると一概に推進できないのが実情です。ですが本公演の制作を担っている自負を持って前向きに検討してい
きます。

2:クラウドファンディングについて。
クラウドファンディングの主たる目的は「資金調達」であり、基本的に投資の対価が必要となりますが、厳然たる事実として、藤岡くんが原盤権・販売権を有する作品はありません。つまりはクラウドファンディングをしても対価供給が出来ず、内容的に「寄付」という形になる為、税務の面から見ても今回のケースだと適当では無いと判断しています。仮に少資本で作れるTシャツなどのグッズを作成し対価供給するのであれば、単に販売して肖像権、パブリシティ権の一時的な譲渡による報酬として還元した方が良いと判断しています。

国内外から藤岡くんの御遺族、特にお嬢ちゃんに対して何かをしたいという声が多数届いている事は、いわゆる神バンドのメンバー、その他、藤岡くんと近しいミュージシャンの方々からも聞いています。

それを最も効率良く、かつ現実的に実現できるのは原盤権を譲渡出来るDVD「My little God」を購入して頂く事に尽きます。

発売元はMy Little God、販売元はKeasler Japan Limitedですが、Keasler Japan Limitedは藤岡くんの肖像権、パブリシティ権を貸与してもらう事への対価として利益の総てをお渡しするという形を採ります。御遺族が「肖像権を扱う事業」としての稼働は難しいという御意向であった為、これが最も税務の面でも実利の面でも効率が良いという判断です。

3:DVD「My Little God」の販売方法について。
マージンが発生する中間業者を挟まない、もしくは送料などの付帯費がなるべく掛からない形が、支援を主眼とした本作の意義に最も通じます。一番が会場での直接販売。二番が郵便振替、三番がオフィシャルサイトでのネット通販、四番が大手ショッピングサイトによる通販と、ほぼ同率でCDショップでの販売、最後が流通業者に卸す、という形となります。

こうして見て頂ければ分かると思うのですが利益と効率は反比例するのです。「店でもサイトでもドコでも取り扱ってて、誰もが手軽に購入」となると利益率は低く、クラブチッタなり郵便局なり皆さんが足を運んで頂ければ支援の還元率が上がる。

皆さんの藤岡くんに対する思いを少しでも良い形で渡す為に、こういった事をはじめ、総括的に推進しています。


あ、肝心要の作品の内容は大村くんのブログを参照して下さい。
https://takayoshi-ohmura.jp/blog/《藤岡さんのdvd発売に関しまして》/


先週末に収録し、現在も聞ける今週のViper`s Web RADIOでは「藤岡くんはゲストだったので、既にかなりフィーチャリングしてる可能性がある。故にDVD「My Little God」では藤岡くんの演奏&出てるシーンは既出のモノが多くなるかも」と言いましたが、そんな事も無く(←内容を確認しました)

映像的にも藤岡くんがどのカメラにも恒常的に映っており「ほとんど藤岡くん」という感じで編集を進めています。

素材を見るまでは「作品的にどうか」と思っていましたが、色々試してみて「藤岡幹大の映像」と定義して制作するのがベストだと判断しました。




ライヴの方の「My Little God」の全容も、もう数日で出せると思います。






と、ここまで書いて、少し思う事を書かせて下さい。




一家の大黒柱を失って、一気に経済的に窮地に陥るという家庭は世の中に幾らでもあると思います。ましてやSTEALTHで縁のある友愛学園の子供達にしても、他の施設にしても、

もっと言うなら、窮地にあり、支援を必要としている人なんて大勢いる。


それは私達も同様に思うけれど、


行動に迷いや逡巡が走る時は、藤岡くんの顔を思い浮かべるんです。


藤岡くんが間違いなく抱いていただろう子供達の未来への不安。


それを取り除くという約束を交わした以上、その約束を履行するに過ぎません。



大きな力があれど、伝え方が分からない。

ならば、それを変換して確かに渡す。



その変換の力と成り得る事こそが「My Little God」の取り組みであると思っています。


藤岡幹大くんに向けて。今までが紡ぎ出す、これから。

20160109_202551

d

年も明け、正月休みの雰囲気も消えつつあった6日の午後。藤岡幹大くんが5日に亡くなった事を知り、暫し呆然とする中、(今、最も大事な事は?)と我に返り、通夜、告別式の日までに私に出来る事、そしてその両日に出来る事、そして、それからの未来に対し必要とされれば為すべき事を想定しつつ、


藤岡幹大くん


彼の御親族、御遺族をはじめとする、幹大くんの沢山の友らの想い、

「無限の感謝をくれた彼を不安なく送り出す為に」

その為の大きな力、大きな心の輪の末席に自分も加えて頂きました。




藤岡幹大くん



「あぁ~、TOKIさんやぁ~!!」



初めて会った時も、以降に会った時も、必ず彼から先に声を掛けてくれる。そしていつも笑顔。



「おぉ~、藤岡く~ん!!」



8日。藤岡くんと対面。いつもと大きく変わる事は無い。

変わった事と言えば今回は私から挨拶したくらい。
藤岡くんはうっすらとやはり笑顔。


彼の奥さん、そして 藤岡君のTwitter( @mikio158cm )に度々登場した 小さなお嬢ちゃん二人を守るようにあやしている御親族、御遺族の皆様とも顔を合わせ、

彼の耳に直接言える、直接の約束が出来る残り少ない時間の内に、

「藤岡くんが心配してる事、娘さんの事とかさ、そういうのは皆で力を合わせて全て解決していくから大丈夫。何にも心配しなくていいからね」

彼の耳元でしっかりそう伝え、彼からの返答は?

それくらいは分かる。それくらいの思い出はある。




(もし逆の立場であったなら?)




ギターを置き、妻と幼児二人を残し、やりたかった事、やるべき事を途中にして去らなければならない。

想像するに難しくない、彼のそんな忸怩たる思いに対して、




とりあえず、



とりあえず、




もっともっとギターで音楽を奏でたかったという思いに対しては、 藤岡幹大のギター、その実機は奥さんの希望、そして大村本人、そして何より藤岡くんが 望むであろうという事で大村孝佳を筆頭に、彼所縁のギタリストが引き継いでいくとの事。

その他の機材なども同様に引き継ぐ事によって、藤岡幹大の音楽が途切れる事は無く、これからも響き続ける事で疑いなく応えられるのではないだろうか。


追悼の展示などがあれば、それらを経て、それが実現していく。



そして、藤岡くんが去る事によって、彼の愛する家族が受けるであろう経済的な不安。


この不安に対しては即断で実行できる現実的な内容として、

Keasler Japan Limitedが映像著作権を有する大村孝佳の「Devil`s In The Dark~Final Edition~」付属の【The Chronicle Of Metal Lovers】と「Cerberus」に付属する【The Gathering Of Metal Warriors】、

このそれぞれのLIVE DVDの藤岡幹大出演&演奏シーンを再編集し、藤岡幹大をメインにフィーチャリングした特別版を緊急リリースし、その売上の総てを御家族にお渡しする、という事。


とりあえず、これが出来る。


そして必然的に藤岡幹大くんに向けてのライヴの開催の話になるも、会場を押さえる企業団体、責任者、各出演者のスケジューリングやマネージメント、実際にやるなら、ライヴのプログラムとは別に誰か、もしくはどこかが中心となって動かなければならない。

斎場にて大村くん、BOHくん、前田くん、英樹くん、そして私で集まる中、
藤岡くんとの思い出の多い彼らが哀しみの渦中にいる中、


私は動く事でしか藤岡くんに報えない。


私達からの提案に対し、奥さんからも一任を得て、近く実現する運びです。


言わずもがな、こちらのライヴにおける収益金も前述のLIVE DVD同様、 売上の総てを御家族にお渡しします。








藤岡くんの葬儀が終わって、まだ間もない状況の中、藤岡くんとの思い出以外の事など言いたくないのが本音です。

でも、何かと問題が起きやすい金銭面に纏わる事であり、尚且つ、辛辣な現実を知っている上で、最初の段階で明確にしておいた方が何かと齟齬が起き難いと思いますので言わせて下さい。




上記の事も、それ以降の それ以外の 事についても、藤岡くんに頭を下げさせるつもりはありません。もちろん御親族、御遺族の方々にもです。


何故ならば、これらの事は藤岡くんから貰った沢山の思い出のお返しの一環でしかないからです。


そして、これはSTEALTHで培った事ですが、私のような何でも屋みたいなのは置いといて、音楽で家族を養い、守っている人に対し、妙な義侠心を試すような事、つまり、

「チャリティーなんだから何でもタダでやれ」みたいな事をやると、いずれは発起人もろとも総崩れになり、何が何だか分からなくなってしまう可能性が大きくなる事を意識しながら推進しなければならない。


更に、自身の音楽活動に差し障りが出ない形で遂行する事。


度々となりますが、藤岡くんに申し訳ない思いなどさせたくはありませんので。







故に、力を貸してくれる皆さんにあらかじめお伝えさせて下さい。



理想は「誰もが感謝し合う事」です。




藤岡幹大という名前をフィーチャリングしてリリースされる作品、及びライヴにおいて必要不可欠な絶対経費は(プレス代、印刷代、配送費、会場費、照明費、等。その他、出演者のギャランティにおいても同様です)守る形で進行させて頂きたいです。

つまり力を貸してくれる人達も「藤岡くんのおかげで」という事になり、藤岡くんは藤岡くんで「家族の為にすんませ~ん!!」という事になる。

そして当たり前に、それらの作品や活動を応援してくれる方にも「価格以上の思い」をしてもらえるよう、作品作りにも、ライヴにも、その他のあらゆる事にも全力なのは言わずもがなです。



優先順位を明確にします。


1:藤岡幹大くんの心配の払拭
2:それを為す為の予実管理



です。


つまり変な話「1が僅かでも損なわれるような事はしない」という事です。それが根幹ですから。


こういった話の一環として、Kealserの方にも国内外から藤岡くんの御遺族に対して基金の設立、クラウドファウンディングなどの提案が届いているようです。ただ、ちゃんとやらないと税金の問題で御家族に負担を掛ける事になるやもしれませんので…

こういったアドミニストレーション、ソーシャルアドミニストレーションと言った方が正確かもですが、そこはSTEALTHでの実績・経験を買われて私とKeasler Japan Limitedの中島が請け負う形です。




そういった運営の中で、こういった事も言えます。「例えば」なんですけど、藤岡くんが世界的超絶技巧バンド「Dream Theaterが大好きやねん!」と言ってたとして、彼の名を冠したイベントで「全員が完璧に演奏・実演できるまで半年以上はかかると思う。しかもそれ以外に自分のやるべき事もやらなきゃなので本当に出来るかどうかも分かりませんが、それを何とかライヴで演奏する為に2年待って下さい!」と出演メンバーの誰かが言いだしたら誰かが止めなきゃならん!といったような…

藤岡くんは超絶技巧な上に天才肌的な演奏をする&好むので、それを丸ごと汲んでたら、多分ナニも出来ないまま悪戯に時が流れて行ってしまう可能性が非常に高い。



一番大事な事は、


藤岡くんと交流のあった仲間達が集まって、そんな仲間達を応援してくれる方々が集まって、それが藤岡くんの家族を支える力になる。


こういった点を忘れない事だと思っています。





すいません、長くなってしまっていますので、最後に二つ。



私事となりますが、今回の事で、これほど自分が恥ずかしかった事はなかったです。

何故ならば、2年前に母を亡くし、ヘロヘロのヨレヨレだった私と、藤岡くんのお嬢ちゃんは親を亡くしたという点で同じなのに、

こんな小さな子が耐えている事に、打ちひしがれた自分が情けなく、、

更には、藤岡くんの御両親共に、自身の哀しみは一切見せず、

「幹大くんの為に足を運んでくれてありがとう!ありがとう!」

と感謝の笑顔を絶やさなかった、あのお姿は生涯忘れる事はありません。






そしてもう一つ。


最後に、




奥さんにこんなお願いをしました。

藤岡くんのTwitterを閉じず、ずっと続けてほしい。そしてそこでお嬢ちゃん達の成長を皆に知らせてほしいと。

入学式、卒業式、誕生日、クリスマスといった節目の時だけでもいい。

その成長に自分達が役に立たせてもらっているなら、こんなに素晴らしく、こんなに嬉しい事は無い。







藤岡幹大くん。


「おもろい人がおるんや、TOKIさんっていう人がおってな。この人はな…」

奥さんに私の事なんかを色々と話していてくれていたんですね。

私も大村くんに話していたんです。

「藤岡くんって…なんかこう…ブッ飛んでるよね」

「僕の師匠ですから」





君に「
みんなと出逢えて良かった」と思ってもらえる為に、これから君の分まで頑張ります。


見ていてやって下さい。




1月17日。

告別式から1週間が経ち、望まぬ事が大なり小なり耳に入ってくる現況を踏まえ、新たなブログを書くより、このブログへの追記をした方が良いと思いましたので、そうさせて頂きます。

皆さんが思う、藤岡幹大くんとは、


神バンドの小神様、仮バンドのメンバー、MI JAPANの講師、またはTRICK BOX、その他、彼がやっていたバンド等々、いずれかは分かりかねますが、概ねその中のどれかではないかと拝察致します。


その全てが正解だと思いますが、これらに纏わる各人が「全て緊密な関係性でない事」は想像に難しくないと思います。

神バンドは最大の認知を誇る中で、時間が全てでは無いにせよ、活動においては片手に余る年数、仮バンドは藤岡くん自身のバンドとはいえ、もっと少ない年数なのに対し、MI JAPANは藤岡くんが最も長く深く携わってきたミュージックライフと言えるでしょう。


そして、それぞれがそれぞれに藤岡くんに対する思いがある。


でも、連絡先すら知らない、会った事すらない、藤岡くんがいなければ全く繋がらないという当たり前の現実の中、藤岡くんの魂の名の下に一丸とならなければならない。

それぞれの思いを活かした形で一丸となるだけでも至難なのに、更にチャリティーという形「気持ちだけでは厳しく、安易な事をやれば藤岡くんの家族に思惑以上の税務負担がのしかかったりする難しい現実」がある。

この現実を前に、ここにきて誰も知らない数字しか追わない第三者機関を介入させ「それはダメ」「それは控えて下さい」「それはちょっと様子を見てからにして下さい」などと言われ、悪戯に時間を経過させたら「藤岡くんへの思い」「藤岡くんの不安を無くしたい」「藤岡くんの為に何かを」という藤岡くんの友、仲間からの溢れんばかりの気持ちの方が爆発し、下手をすれば争いに進展しかねない。


熱く、けれど冷静に、出来れば藤岡くん所縁の人間の中で、音楽とは関係ない部分での「そういう部分」をやれる人は?と見渡したら、音楽事務所(会場確保、ブッキング、作品の生産、マネージメント)、そして法人企業(予実管理&税務)の代表であり、何よりチャリティーにおける経験値がある、即ち「最も効率の良い男」として、御遺族、そして現在の藤岡くんと近しい仲間達から私に白羽の矢が立ったに過ぎません。

何より私も私の経験や持っているモノが役に立てるのなら、こんなに嬉しい事は無い。


誰が辛い、誰が厳しい、誰が日向で、誰が影?
そんな背比べなんかせずに、



それぞれがそれぞれに、それぞれの思いを汲んで、
それぞれがそれぞれに出来る事を精一杯やる。


それこそが藤岡くんへの手向けとなると、一人の人間として思います。


もっと掘り下げて言うなら、決して藤岡くんと近しい存在ではない私が全力で参画する事によって、しばし縁遠かったけど藤岡くんとは長きに渡っての繋がりがある方の溜飲を下げている事実もあります。


私にとって最も大事なのは、お嬢ちゃん二人を守る事。
そしてそれは藤岡くんの思いとリンクしているであろうという点で皆と共存、共有しています。


皆さんに見えているのは当たり前に表面だけです。
もちろん私も奥の一部しか見えていない。


そんな中、誓って言えるのは、皆さん同様に色々な人生経験を積んでいる男達が、あらゆる事を想定しながら一生懸命にやっているという事です。


自分に出来る事は自分に、自分が得意ではない事は他の方に。

適材適所、最短距離で最大の効果を出さなければならない、公に出来ない「理由」がある。


とにかく、


結果をもって証明します。

見守ってやって下さい。


あと数日で更新されてしまいますが、今回の藤岡くんの事について話しました。もし良かったら聞いてみてやって下さい。

Viper`s Web RADIO
http://www.keasler.co.jp/c4/index2.html




今からでも参戦は間に合うC4 2017年総決算ファイナル「Supremacy SAGA」ガイド

ULTIMATE BEST ALBUM
[ - S A G A - ]
_SX355_
KSCQ-1051:18曲収録:24Pブックレット付属
スリーブケース仕様(初回プレス分のみ)
絶賛発売中。
■VIPER EXPRESS(郵便振替&代引き)

http://www.keasler.co.jp/online/c4/album.html
(日本全国送料無料)

■amazon
https://www.amazon.co.jp/SAGA-C4/dp/B073NNLV9G/ref=sr_1_1?ie=UTF8&qid=1499149812&sr=8-1&keywords=C4+SAGA


ーLIVEー
2017年、いよいよファイナル。
cut3
10th Anniversary&2017年総決算ファイナル

12月9日(土)
[-Supuremacy SAGA-]
新宿ReNY
OPEN/17:45 START/18:30
Ticket Price adv/¥4500 day/¥5000(InTax)

※入場者全員に7月29日新宿LOFT公演をフル収録した
FULL LIVE DVD
[-birth/place-]
プレゼント
※SP版はLIVE DVD+LIVE ALBUM&各メンバーを表紙に変えられる入替ジャケット&トールケース仕様
20171201_121153
収録曲(DVD)

01:Intense RAIN / 02:Philosophia / 03:Veltro
04:barrel Shifter(初披露) / 05:UNITE / 06:flarestack
07:DUG YOUR DICHES / 08:Burn Black Butterfly
09:Cadenza / 10:FALLEN / 11:Vasculate Belt
12:BLACKNESS / 13:PROUDLY(初披露) / 14:Complainer
15:Defector / 16:Crocodile Vibration /17:PASSIVE
18:RETAINER / 19:SLUDGE(初披露) / 20:MARVELY / SP:Einsatz

※MCは全収録です。

275caa1f-s
↑↑※7月29日の新宿LOFTに参戦した方は、コレの準備を忘れずに!
ファイナルのみ参戦の方はスタンダード版となりますが作品(DVD DISC)は仕様も全て同じです。

チケット発売中

ローソンチケット(Lコード:74097)
http://l-tike.com/order/?gLcode=74097
イープラス
http://sort.eplus.jp/sys/T1U14P0010163P0108P002230562P0050001P006001P0030001

_______________________________________

え~、いよいよ間近となってきました12月9日(土)のファイナル「Supremacy SAGA」のガイドの前に、大阪と名古屋のセットリストを上げましょう。

大阪FANJ-twice
[-CODE SLUD"G"E-]

01:SLUDGE
02:Incubate
03:EARTH TAKER
04:NYCLAD38
05:Garrett
~MC~
06:NINE BREAKER
07:Veltro
08:unexploited"BUSTER"
09:PROUDLY
~MC~
10:TIMEAXIS
11:流転の果て
12:RETAINER
13:Einsatz
~MC~
14:JAYROHEAD
15:FALLEN
16:Vasculate Belt
17:SPECTER 
~MC~
18:PASSIVE
19:barrel shifter
20:E.G.I.S
 
SP1:Crocodile Vibration
SP2:SLUDGE

名古屋UP-SET

[-CODE BE"A"ST-]

01:SLUDGE
02:JAYROHEAD
03:UNITE
04:EARTH TAKER
~MC~
05:NINE BREAKER
06:unexploited"BUSTER"
07:Veltro
08:PROUDLY
~MC~
09:TIMEAXIS
10:Einsatz
11:forgetis sky
12:ACROSS
~MC~
13:Garrett
14:Incubate
15:FALLEN
16:RETAINER
~MC~
17:SPECTER
18:PASSIVE(機材トラブル勃発)
19:Pylebanker
20:barrel shifter
21:E.G.I.S
 
SP1:DISCODE Insane
SP2:SLUDGE


ファイナルは「SAGA」発売記念ツアーのファイナルでもあり、C4結成10周年の総決算でもありますので演奏曲も増えます。

で、あのTwitCasting https://twitcasting.tv/c4toki でも触れたとおり、色々な思いがありますが、今回のファイナル以降、つまり来年の事についてもファイナルで触れます。

SAGAの発売記念ツアー「CODE 4」の仙台、青山、大阪、名古屋、その全てがC4の歴代ライヴの最高を叩き出しています。

「最新が最強」である事を本当に証明できる力を今のC4は有しています。

その総決算なので、言わずもがな「ファイナルこそ最強」という形で締め括りたいです。皆さんも今までの中の最高で参戦、お願い致します。


そんな「最高」を求める為に、微塵の迷いもあってはならないので「Supremacy SAGA」のガイドを致します。

●事前物販は15:30から、事前物販スペースにて開始されます。

販売物はC4の各種CD、DVD、そして僅かに売れ残っている金運上昇必至の「SAGA黄金マフラータオル」、そしてファイナル名物「歳末福袋2017」(税込¥6,800)となります。

福袋の内容物はC4の過去作品&配布物を中心に各種GOODS。不要なモノはヤフオクなりメルカリでバンバン売りましょう。数万円分は当たり前に入るので元は確実に取れると思います。プレミア価格になってしまっているKill=slaydのベストアルバム「COSA NOSTRA」も少しあるので、そのクラスは普通に封入されます。

ちなみに「当たり」だの「ハズレ」だのをTwitterで喚きましたが、「当たり」は内容物が少し少ない感じにして、分け隔ての無い形で作成されます。

当たりの品物は最後に紹介するとして…

●入場者全員プレゼント[-birth/place-]の引き渡し方法

これは入場時かと思ってたら「終演後」でした。7月29日の新宿LOFTでのライヴ「birth/place」参戦してくれた方は、LOFTで渡された引換カードを提示して下さい。カードにレ点を入れさせて頂き、[-birth/place-]SPL版と引き換えになります。

ファイナルのみ参戦の方はファイナルのチケットを提示して「ファイナルのみ」と引換えスタッフに申し付けて下さい。LIVE DVD[-birth/place-]をお渡しします。

※LOFTのみ参戦の方は後日LIVE ALBUM [-birce/place-]の引換え方法を掲示しますので、そちらを参照して下さい。


●では福袋の当たりの品物を一部、紹介致します。

当たりの品物は全てサイン入りとなります。

20171204_122317
新品同様のSIMPSONのジャケット。私のインスタグラムで着てる現物です。何かあんまり着ないので出しちゃいます。新品同様です。
20171204_122600
TOKIセミナーあたりで買ったジーンズで、これも最近履かないので出します。
20171204_122819
GLAY:TERUの主催イベント「ハロウィンデリックス」で来たレザーコートです。ン万円もしたのにも一度しか着なかった。新しい衣装も作ったので出しちゃいます。
20171204_122449
これはSTEALTH「Alstromeria」でのYoutube紹介動画「アルストロメリアの花束を」で「sickbed」レコーディング時に来てたTシャツです。以前に何かしらで提供したものの、誰も当たらず残っていました。
20171204_143148
これは私が初めて買ったワイヤレスマイクでKill=slaydの初期に使用していたモノです。使えはしませんが記念的な意味合いで。
20171204_145601
20171204_145638
そしてCrazy Monstersはもちろん、前述のハロウィンデリックスで着てた仮装衣装です。全部ではなく、当選率を上げる為、上着セットと帽子&パンツセットの2つに分けます。他のメンバーのも同様に分けて提供します。
DNPGXZTVQAEB0z0
↑これね
20171204_152356
大村孝佳の衣装監督&管理は私なので、SAGAツアーで着てた衣装は勿論、コチラのGURENの衣装も提供します。これは「GUREN」というより「Cerberus」のジャケットでも使用されている為、そっちのイメージが強いかもしれませんね。
20171204_145753
そして私の分のLIVE DVD「FULL BOOST Cyclotron」のシリアルNo「1」です。ちなみにコレはメンバー分の「1」「2」「3」「4」とあったのですが、みんな「サンプルの分で充分だ~」って事で放ったらかしになってたので提供します。ちなみに「Crusaded1127」も同様の形で提供されます。

その他、
20171204_131619
20171204_132029
20171204_122908

私服、私物、果ては古の懐かしグッズなど、盛り沢山で提供し、


当選確率50%


を目指して鋭意制作中です。


中には中古の溶接保護面や中古のバックミラー(Z1&Z2用)
20171204_133628
大村孝佳が着物の衣装の時に履いたけど撮影では使わなかったサンダル、Kill=slayd時代に首に付けてたベルト?等々、当たったら当たったで困惑するようなモノも鬼のように提供されます。



とにかく12月9日は激しく楽しい一夜になれば良いなと思っております。




12月9日(土)
[-Supuremacy SAGA-]
新宿ReNY
OPEN/17:45 START/18:30
Ticket Price adv/¥4500 day/¥5000(InTax)

チケット発売中
ローソンチケット(Lコード:74097)
http://l-tike.com/order/?gLcode=74097
イープラス
http://sort.eplus.jp/sys/T1U14P0010163P0108P002230562P0050001P006001P0030001



では、ファイナルで会いましょう。




お待たせしました!「超感覚ディスティニー」ってか明日はC4大阪ライヴなんです。よろしくね?

ULTIMATE BEST ALBUM
[ - S A G A - ]
_SX355_
KSCQ-1051:18曲収録:24Pブックレット付属
スリーブケース仕様(初回プレス分のみ)
絶賛発売中。
■VIPER EXPRESS(郵便振替&代引き)

http://www.keasler.co.jp/online/c4/album.html
(日本全国送料無料)

■amazon
https://www.amazon.co.jp/SAGA-C4/dp/B073NNLV9G/ref=sr_1_1?ie=UTF8&qid=1499149812&sr=8-1&keywords=C4+SAGA

その他、ご購入は
■全国各特約店
音楽処(札幌)
littele Hearts全店
ブランドX

ライカエジソン全店
※インストアイベント有
大阪(11月4日:AM11:00~)
名古屋店(11月26日:AM11:00~)

ZEAL LINK全店
※11月18日(土)渋谷店インストアイベント
※内容は毎度お馴染み規格外内容(私からすると普通ですが…)です。
帝都無線・自主盤倶楽部
※11月19日(日)インストアイベント
※内容は私物orALBUM、いや別に何でもイイんですが…「鬼サイン会」です。この日は「サインに特化」します。あんまりする機会がないもんで…


ーLIVEー
2017年は、いよいよ残り3本です。
Twitter
てか明日ですけど…
11月4日(土)

[-CODE SLUD"G"E-]
大阪FANJ-twice
※アフターイベント有(当日申し込み)
チケット発売中(本日23時59分まで)
ローソンチケット(Lコード:55764)
http://l-tike.com/order/?gLcode=55764
イープラス

http://sort.eplus.jp/sys/T1U14P0010163P0108P002230833P0050001P006001P0030001?utm_source=twitter&utm_medium=social&utm_content=tour

当日券も出ます。
___________
11月26日(日)
[-CODE BE"A"ST-]
名古屋UP-SET
チケット発売中
ローソンチケット(Lコード:42166)
http://l-tike.com/order/?gLcode=42166
イープラス

http://sort.eplus.jp/sys/T1U14P0010163P0108P002230824P0050001P006001P0030001


10th Anniversary&2017年総決算ファイナル

12月9日(土)
[-Supuremacy SAGA-]
新宿ReNY
※入場者全員に7月29日新宿LOFT公演をフル収録した
FULL LIVE DVD
[-birth/place-]プレゼント
※SP版は各メンバーを表紙に変えられる入替ジャケット&トールケース仕様
birth_place_TOKI

275caa1f-s
↑↑※7月29日の新宿LOFTに参戦した方は、
そろそろコレを出しておいて下さいね?

※会場にて歳末福袋も発売(高確率当たり付き)
DNPGXZTVQAEB0z0
メンバーの衣装や私物、先日のハロウィン仮装衣装なども当たりとして用意されます。大体「当たり」が出るようにします。
チケット発売中
ローソンチケット(Lコード:74097)
http://l-tike.com/order/?gLcode=74097
イープラス
http://sort.eplus.jp/sys/T1U14P0010163P0108P002230562P0050001P006001P0030001

_______________________________________

明日には今年最後の大阪ライヴに向けて発たなきゃならんので迷いましたが、こういうのは「旬」ってのがありますので急いで頑張ります。

「超感覚ディスティニー」

朝10時頃、起床。

会場であるZepp Diver Cityには13時半入りとの事で、まだかなり余裕がある。

衣裳もOK、ヘアメイクの構想もFats Berryの谷崎さんに既に伝えてある。やる事もリハーサルしてるので(あんなだったけど)大丈夫。(あとは車の渋滞だけに気に掛けていれば良いだろう)と首都高速の渋滞情報はPCで開きっ放しにして随時確認。準備の為、部屋の中でバタバタしている中、LINEの通知音。テッコからだ。


「今日はよろしくお願いします!2曲だけで申し訳ないです。でも最後に「HIGH COMMUNICATION」やる事になりましたので参加して下さいね~!ここからダウンロード出来ま~す!今日はあと…(※タイムテーブルが細かく書いてある) TERU」





いや、あの、










聞いてないんですけど…




曲は知ってるけど歌詞までは綿密に知っているワケがない。

事前に万全の態勢でいたい私は歌詞を検索。…したらまさかの全英語。



一応、頑張る。何回も聴く。

覚えられないので更に聴く。聴く。聴く。






数十分後…





「頑張れば出来る事」はヤル気も起きるが、「どうあがいても無理」という時はさっさと諦める。



「もー知らん!」
とヤケクソ気味に家を出て車で走り出す。



でも一応(覚えられるかも…)と車内でも「HIGH COMMUNICATION」をリピート。この日、もし世の中に「HIGH COMMUNICATIONを聴いた人選手権」というのがあったら私はブッチギリで優勝できただろう。










覚えられなかったが…










そして会場到着。

不必要に人を威嚇させない為の配慮なのか、楽屋はTERU&TAKUROと一緒だった。楽屋に入るとTAKUROがいて「おお~!誕生日おめでとうございます!」とギターを抱えながら言ってくれた。


そうだ…俺、今日、誕生日だった。

覚えてはいたけど、さっきから脳内が「HIGH COMMUNICATIONだらけ」でチョット忘れていた中で目に入ったのは幾多の譜面。

TAKUROが座るテーブルの前に並べられている。

あ…そういや、さっきのテッコからのLINEに書かれていた進行表に「TAKURO参加予定」というのが幾つもあったのを思い出した。恐らくテッコからの急な依頼が寄せられたのだろう。

本番ド当日のこの期に及んで「予定」という(笑)…JIROならコメカミがピクピク動くに違いない。


私と同じく、いや私以上に「事前予測&安全第一&予習復習」をするであろうJIROと、思いつきでバンバン変え ゲホッゴホッ!「本番直前まで常に最高を探求」していくTERU見事に融合させるTAKURO遠くから笑顔で見つめてるHISASHIこれがGLAYだ。


TERUが思う、TERUが感じる「最高」を叶える為に、必死でギターを掻き鳴らすTAKURO。

思いに応える為のギターが楽屋中に鳴り響き続ける。指がチギれるほどに…
TERUの笑顔の為に、TERUの喜びの為に、TERUへの友情の為に、




それはただただ、


ただただ、









うるさかった…
(だってず~っっっとなんですもん






TERUは主催者&主人公として写真撮影やら何やらで忙しく動き回っている。HISASHIはフラフラと徘徊し、友人達と談笑している。TAKUROはひたすらギター!

私は奈良の大仏のようにただただ座っていた。



そして本番。


柩くん率いるKENZO君とのGREMLINSスタート。ド派手な衣装にド派手なメイク。誰もがド派手に変身するハロウィンでも、彼らのひときわ華と毒が混在する派手さには及ばないだろう。それに対し、恐ろしく謙虚&普通なMC(笑)が彼らの魅力を際立たせる。

そしてSPYAIR。ラウドながらも懐かしさを感じるビートをウォーキングデッドをインスパイアした変身風貌で放つ。とめどなく溢れる彼らのGLAY愛は、オーディンエンスとも多大にリンクしたのではないだろうか。

GREMLINSにはTERU、SPYAIRにはTAKUROと更にTERUも加え、この夜を「特別」にするべく拍車をかける。


そしてDJ MASSさんのDJタイムに。。。ってもう、この時あたりからメイクし始めたんで良く覚えておりませんが、、




当社比において「日本一の"働きマン"」だと思っている 綾小路翔くんと、higo viciousくん、元バイセクのNAOくん、そしてもう酒をクピクピ飲み始めていたHISASHIからなる恵比寿最速(仮)が登場。セットリストから感じる「我が道を行くのみ」という彼らの気概はZepp Diver Cityを埋め尽くす方達に確かに伝わったのではないだろうか。




そして、




再びDJタイムに入った









「このあたり」なんです…



TERUが楽屋で腕組みして何かを考え出したのは…





TERU「ん~…」


目を瞑って何かを考えてるテッコを見つめながらも、そろそろ出番となる私とTAKUROが準備、その出発を見に来たHISASHIも楽屋にいた。まだテッコは目を瞑って腕組みして微動だにしない。


TAKUROが(どうかしたの?)と声を掛けようとした瞬間、






TERU「ACID HEAD…」



TAKURO「ん?」



TERU「ACID HEADやろうっ!」










TOKI「は?」
TAKURO「へ?」
HISASHI「ぶハッ!(酒を吹き出す)



TAKURO「え?え?今?これから?」

TERU「うん!TOKIさんも歌えますよねっ?!」

TOKI「え?!いやいや歌詞が..」
TERU「大丈夫大丈夫!(食い気味に)トノも行けるなっ?!」

HISASHI「お前マジか!あと10分しかねぇぞ!」






その瞬間TAKUROが猛烈に練習を始める(笑)


私は立ちながら気絶。

HISASHIはTAKUROにパートの割り振りなどを意見交換(笑)



通常の人間の思考能力が1ギガバイト、
キレ者と呼ばれる人間ですら2ギガバイトくらいだとするなら、
テッコは4光年テラくらいの思考回路なのだろう。


でなければ本番10分前に、リハーサルを全くやってない楽曲をバンド形態でもないのに歌詞も知らない人間「歌えるよね?」などと迫れるワケがない。




この感覚。


まさに「超感覚」

そしてソレを受け入れるディスティニーにあるTAKURO、HISASHI。




「真面目~JIRO~一筋」なら間違いなく発狂するであろう。




TERU「よ~し!いくぞ!!!」

TAKURO&TOKI&HISASHI「ひぃ~!!!」



皆さん…



こうして「HALLOWEENDELICS」のラストスパートが幕を明けたのです。



私の「もう…メチャクチャだ~!!」という叫びで「彼女のModern」スタート。テッコとツインヴォーカルで歌い終えると、まさかの私のバースデーサプライズ出演者の皆もステージに出て来てくれた。








わ~ん

もう全部許す~!!






素晴らしいバースデーケーキも、皆さんが歌ってくれたハッピーバースデーも自分には過分で恐縮で本当に泣きそうでした。母さんに見せたかった。


そして「BURST」で会場をバーストさせ、「フッ、最初から決まってた事だぜ?」と言わんばかりの自然さでTAKUROが「ACID HEAD」の口火を切り、そして炸裂。



ライヴ前のリハーサルで予定していたセットリストならば「BURST」終わりで私は一回ハケて、他のGLAY曲と氣志團の「ONE NIGHT CARNIVAL」を終えたらラストの「HIGH COMMUNICATION」で再び登場の予定が、予定に無かったACID HEADを加えた事で予定が狂いまくり、「ONE NIGHT CARNIVAL」を振り付きで歌う事に(あの曲であの振りをしない事は人間界では許されていない)そして大団円、本当のフィナーレ「HIGH COMMUNICATION」で幕が閉じた事に引っ張られたのか、打上げ開始30分でTERUは瞳を閉じた(寝た)←子供か…






以上、終わり。




「HALLOWEENDELICS」の最後の最後。TERUが「来年もやるぞ~!!今度はTAKUROの仕切りで~(笑)」という願いを「やるワケねーだろ!」と即答でブッタ切る姿を見て、まぁもう…仲が良いんだか悪いんだか…








こうした伝説を鬼ボリュームで書籍として封じ込めたこんなモノも出ています。
sdr_L01

https://gdirect.jp/special/tokilegend




長文読んでいただき、誠にありがとうございました~!




で、あの…

「事前に言っておいた方が良い」と思ったので、先日のブログの最後に「来年はライヴが少なくなる」旨の事を書きましたが、それに伴い、大阪も名古屋も、来年以降、行ける見通しは立っていません。それだけは胸に留めておいて下さい。その辺の事も併せて、大阪・名古屋・ファイナルのどこかで自分の口から話します。



プロフィール

TOKI

C4/STEALTH Vox

グループ法人:
Conquest Group
代表取締役CEO

Keasler Japan Limited/Conquest Group
代表

Conquest Architects.,K.K/Conquest Group
代表取締役

[Conquest Group]
are
Real Estate Division
Store Division
Entertainment Division
Consighment Agent Division

全日本花粉症対策委員会
「花粉症にはヨーグルトの会」
総務部主任

(財)東アジア圏居酒屋普及連合会
「居酒屋で水しか飲まない勇気の会」
2007年度名誉会長

医療法人 男塾
「大体の事は気合で治療の会」
皇帝

特技:
●企業運営(歴16年)
●フルコンタクト空手(準指導員をやらせて頂いてます)

免許:普通車、二輪限定解除、3級自動車整備士、モトクロス国内B級、危険物取扱乙種第4類、防火管理責任者、殺しのライセンス(対女性限定・・・なんつってななんつってな)


趣味:
●ナポレオン一世のグッズ収集
●フランス革命からナポレオン帝政あたりの歴史研究

●Twitter
https://twitter.com/c4toki

●C4 Official website-Viper-http://www.keasler.co.jp

Twitter
C4
[Centurion4]
STEALTH
[アルストロメリア]
You Tube












Amazon
タグクラウド
QRコード
QRコード
記事検索
  • ライブドアブログ