2013年01月02日

C58239

C58239が動態復活することが決まり先日大宮工場に搬入されました。
岩手県営公園に保存されている時に見に行った記憶があったのですがようやく写真を見つけブログに載せることが出来ました。
保存状態は非常に良く足回りもグリスアップされていて復活の候補になったのも当然の様に思われます。
撮影日は2007年7月1日です。この日は北上線のD51運転の日で早朝その撮影前にC58239を撮影しています。
s-01072456


全景写真です。

s-CRW_2500

s-CRW_2501


 
動輪周り油にまみれています。
s-01070730



心向棒、加減リンク、釣リンク、偏心棒なども全然さびが無く現役機さながらです。
s-01070730



刻印もはっきりとしています。
s-01070808



給水ポンプを痛みがありません。
s-01070958



 汽笛です。
s-01071004



保存機では痛んでいることが多い窓枠、ガラスも健在です。
s-01071012



給水管関係も錆、腐食が有りません。
s-01071020



シリンダーケーシングも腐食が見られません。
s-01072555



クロスベッド周りも痛みがありません。
s-01072601

s-01072945

s-01073014



動輪周り、主連棒も健全です。
s-01072607



テンダーです。かなり大きい重油タンクが付いています。今後復活の際はタンクは変わるかもしれません。
s-01072630



 ブレーキ分配弁、ブレーキ配管なども健在です。
s-01072808



メカニカル速度計もそのまま使えそうですね。
s-01072811



空気圧縮機も腐食が無い様です。
s-01072824



ここも刻印がよく見えます。
s-01072858



一緒に保存されている客車もかなり良い状態です。
s-CRW_2499



当日は早朝で人がいなかったので内部の見学は出来ませんでした。
外観だけでもかなり良い状態だったので内部もきっと良い状態だと思います。
早く復活してその勇姿を見てみたいものです。


この記事へのトラックバックURL

http://trackback.blogsys.jp/livedoor/c58363/52046289
この記事へのコメント
初めて書き込みさせて頂きます。
よろしくお願いします。
写真のC58ですが、静態保存に関わらずロッドや車輪に油がさされていて
まるで生きているかのようです。
今回復活機に選ばれたのもナットクですね。
一緒に展示してある客車も気になりました。
出不精なので東北にはなかなか行けないと思いますが
運転開始の日を楽しみにしています。
Posted by 浜田機関区 at 2013年05月12日 05:34
浜田機関区さん
書き込みありがとうございます。
このC58は本当に状態の良いカマでした。
速く走る姿を見てみたいものです。
当ブログはあまり更新できていませんが細々と続いていますのでよろしくお願いします。
Posted by ナッカー at 2013年05月13日 19:34
北上線の撮影前に訪問するとはマメですね。
Posted by パイナップル at 2014年02月02日 20:35