米軍普天間飛行場(沖縄県宜野湾市)の移設問題をめぐる7日の鳩山由紀夫首相と鹿児島県・徳之島3町長との会談に、同県奄美群島の首長らも同席することが4日、分かった。
 同席するのは、鹿児島県大島郡町村会長の平安正盛・知名町長や朝山毅奄美市長、同郡町村議長会長の町田末吉・与論町議長ら。平安氏によると、3日午後に県や3町長から「移設には奄美群島全体で反対している。奄美の代表として出席してほしい」との要請があったという。
 会談には、伊藤祐一郎県知事と地元選出の徳田毅自民党衆院議員の同席が決まっている。奄美群島市町村長会と同議長会は4月27日に、徳之島への移転に反対する共同宣言を採択している。 

【関連ニュース】
【特集】沖縄と米国海兵隊~ペリーと黒船でやって来た海兵隊~
【特集】迷走!普天間移設~5月中の決着は?~
【特集】米国海兵隊兵器総覧~普天間配備の軍用機は?~
増税なしでデフレ脱却、財政再建は可能~みんなの党・渡辺喜美代表インタビュー~
なれ合い政治から脱却を~自民党・園田幹事長代理インタビュー~

<バリ邦人殺害>インドネシア人被告に禁固20年(毎日新聞)
与党議員、官邸前で首相批判 普天間「狂気の沙汰」 社民の山内・服部両氏(産経新聞)
<詐欺>警察官名乗りカードを詐取 100万円被害 奈良(毎日新聞)
<ジェットスキー事故>3人心肺停止、女性1人不明 利根川(毎日新聞)
微生物がレアメタル回収 新たな循環型技術(産経新聞)