◇口蹄疫

 牛や豚のような前後の足の指が2本、4本と偶数の動物(偶蹄類)に感染するウイルス性の伝染病。口の周辺やひづめに水ぶくれができる。発熱や多量のよだれ、食欲減退などの症状が出て衰弱する。感染力が極めて強く、水ぶくれの液や排せつ物に含まれるウイルスに触れると感染する。人にはうつらず、感染した動物の肉や乳を口にしても感染しない。家畜の安全基準を決める国際機関「国際獣疫事務局(OIE)」によると、口蹄疫ウイルスがない「清浄国」は約50カ国。日本は00年に発生後、半年ほどで制圧に成功し、清浄国に復帰していた。

もんじゅ運転員を再教育 操作ミスで制御棒トラブル(産経新聞)
北教組違法献金、小林陣営幹部が罪状認める(読売新聞)
山崎さん、16日に一時帰国=10日間滞在、千葉で報告会(時事通信)
国民新党、江本孟紀氏の擁立検討 (産経新聞)
小4女児、プールでおぼれ重体=遠足で訪れ―宮崎(時事通信)