放送倫理・番組向上機構(BPO)の放送倫理検証委員会が9日開かれ、日本テレビ系で3月21日に放送された「行列のできる法律相談所」について、審議入りするかどうかを判断するため、近く同局に質問状を送ることを決めた。

 番組では、自民党の丸川珠代参議院議員と夫の大塚拓前衆議院議員の夫婦が出演。大塚氏の映像に「よろしくお願いします」といった字幕を目立つように流したとして、視聴者から「公職選挙法上、問題ではないか」などと意見が寄せられていた。

【関連記事】
TBSの責任指摘 郵便物開封問題でBPO
BPO新委員に香山リカさんら3人選任
田原氏のめぐみさん死んだ発言 家族会、BPO結果に大きなズレ
田原さん発言は「不適切」 拉致被害者めぐりBPO
BPOのバラエティー意見書にフジが「回答」 「バラエティ宣言」
「中国内陸部の資源事情とは…?」

<二十歳の手紙>自殺した生徒の七回忌に…母の元に届く(毎日新聞)
大阪の小3ひき逃げ、70歳を逮捕 家族にうながされ出頭(産経新聞)
国会議員「仕分け人」8人を発表=社民も参加-第2弾(時事通信)
奈良先端大、業務効率化でも1位(読売新聞)
日本人の死刑執行さらに3人、中国が通告(読売新聞)